フランス観光情報

サクレ・クール寺院の行き方・入場料・見どころ徹底ガイド(モンマルトル)

モンマルトルの丘に建つ白亜の聖堂サクレ・クール寺院

ビザンチン様式の白いドームが特徴的で、一度は目にしたことがある方も多いはず。

mari
mari
私もこの場所が大好きで、時間があるときは必ず立ち寄ります

フランス映画の「アメリ」の舞台にもなった場所としても有名ですよね!

今回は日本人観光客からも大人気のモンマルトルにあるサクレ・クール寺院の行き方や入場料、見どころなどをご紹介します。

この記事はこんな方におすすめ!
  • サクレ・クール寺院の基本情報が知りたい
  • サクレ・クール寺院から街を見降ろしたい
  • サクレ・クール寺院周辺の治安が気になる

パリ市内・郊外をガッツリ観光するならミュージアムパスが便利

はじめてのパリ旅行におすすめ!ルーブル美術館・オルセー美術館・ヴェルサイユ宮殿など、約60か所の観光スポットが対象です。

ミュージアムパスとは?
対象スポット・料金をみる

東京⇔パリの航空券は中国経由が1番が安いです。個人旅行が好きならスカイチケットで一括検索がおすすめ!!
往復たった6万円のチケットをとったことも・・・。

好きなホテルと組み合わせて自分のオリジナルツアーを作るのも楽しいですよ!乗り継ぎは疲れるので直行便がおすすめです♪

公式サイトスカイチケットでパリへの格安航空券をみてみる


サクレ・クール寺院の基本情報

サクレ・クール寺院の「サクレ・クール」とは、聖なる心臓を意味します。

イエス・キリストを祀っている、ロマネスク様式・ビザンティン様式のバジリカ大聖堂

ノートルダム大聖堂のゴシック様式とはかなり異なるデザインですね!

サクレ・クール寺院のデザインは、イタリア・ベネチアのサンマルコ寺院などの影響を受けているそう。

mari
mari
いつごろ建てた建物なの?
おにちゃん
おにちゃん
完成したのは、1914年。わりと新しい建物だね!

サクレ・クール寺院の建設は、19世紀後半ころに戦争や内戦などで亡くなったフランス市民のために建築しよう!とはじまりました。

40年間の歳月をかけてやっと完成!1919年にやっと市民に開放されたそうです。

mari
mari
今からちょうど100年前くらいのでき事なんですね。てっきりもっと歴史ある建物だと思っていました。

パリでは比較的新しい寺院です。

サクレ・クール寺院への行き方・アクセス

サクレ・クール寺院は、パリ北部にあるモンマルトルの丘の上にあります。

モンマルトルは、古き良き時代の面影を残した素敵な街。ゴッホ、ルノワール、ロートレック、マティス、ピカソなど名だたる画家たちがこの地で暮らし、後世にまで残る不朽の名作を生み出しています

画家のユトリロが描いた小さな路地が、未だその姿のまま残されていて、本当にとっても素敵!!これだからパリはたまらない~

モンマルトルは芸術の街でもあるので、路上で似顔絵や風景画などを売っている人たちでにぎわっています。

公共交通機関でパリの中心地からもアクセスできますので、ぜひ訪れてみてください。

サクレ・クール寺院まではパリメトロで!

最寄り駅は、メトロの12号線 Abbesses(アベス)駅、または2号線 Anvers(アンベール)駅です。

メトロの12号線 Abbesses(アベス)駅からは、徒歩10分ほど。

メトロの12号線2号線 Anvers(アンベール)駅からは、徒歩8分ほどです。

mari
mari
距離的にはどちらの駅も同じくらい!

ものすごく遠いわけではありませんが、丘を登るのがきつい…という方は、サクレ・クール寺院がある丘をケーブルカーで上ることもできますよ!

片道料金は1.7ユーロです。

ミサンガ売りに要注意!

サクレ・クール寺院周辺は、「ミサンガ売り」が多いことでも有名です…。

どこからともなく沸いてきて、話しかけてきます。

言葉を返すと、腕にミサンガをまかれお金を要求してくるので注意!

とにかく、無視に限る!!!(笑)

ミサンガ売りが面倒な方はケーブルカーに乗っちゃってもいいかも…。

mari
mari
ミサンガが不要な方はニコニコせず、無視を決め込んでください!

サクレ・クール寺院の入場料・開館時間・所要時間

サクレ・クール寺院は聖堂内部は無料で見学できますよ。

ただ、天井ドームまで見学する場合はお金がかかるので注意!

入場料金

ドーム入場:6ユーロ

開館時間・閉館日

閉館日なし

  • 寺院:6:00-22:30
  • 有料ドーム:5月-9月は8:30-20:00/10月-4月は9:00-17:00

所要時間

所要時間は最低1時間はみておきたいところ

階段が多いので無理せずゆっくり観光してください!

サクレ・クール寺院見学マナー

サクレ・クール寺院は現役の教会でもあります。

ミサや様々な宗教的な行事が行われている場所でもありますので、マナーを守って見学しましょう。

帽子を脱ぐ

寺院の中では、帽子やフードを含めて頭に身に着けているものは外してくださいね。

信仰の方の邪魔にならないよう静かに見学

観光スポットでもありますが、お祈りを捧げる信者の方々も訪れる神聖な場所でもあります。

フラッシュ撮影は禁止!

今は、建物の内部も撮影OKになりました♪

ですが、フラッシュ撮影は禁止されているのでカメラの設定を事前に確認しておきましょう。

サクレ・クール寺院見どころは天井のモザイク画


photo by Krzysztof Belczyński

サクレ・クール寺院見どころはなんといっても天井のモザイク画でしょう。360度の大パノラマは首が痛くなるほど長い時間見上げていたい!!

サクレ・クール寺院は宗教的施設としての荘厳な雰囲気だけでなく、丘の上からの眺望もたのしめる場所です♪

屋上ドームからは、エッフェル塔や凱旋門も見渡せますよ。

サクレ・クール寺院は、天井のモザイク画が有名!

寺院の礼拝堂内には巨大な天井のモザイク画があります。

遠くからでも目立つ大きなドームの内側には、なんとも大きなイエス様がいました!


世界最大ともいわれるこのモザイク画。かなり大きくて迫力があります!

天井も高いですね~!

キリスト教の「三位一体」を表した絵で、神・聖霊・イエス様の姿と、天使や聖人の姿が描かれています。

もう一歩、礼拝堂の奥に進むと小礼拝堂が。

Yuki Sugimotoさん(@hawaiimelody)がシェアした投稿

ここには、幼いイエス様を抱いた聖母マリア様の像があります。

サクレ・クールの屋上ドームでパリの街並みを見下ろす

有料ではありますが、せっかく訪れたのなら屋上ドームにもあがってみましょう!!

とはいえ、エレベーターなんかもなく…。

パリではおなじみの狭くて小さい螺旋階段をぐるぐるしなければなりませんが。。

それでも、登る価値があるほど屋上ドームからの眺めは最高!!

エッフェル塔も見えちゃいます!

特にお天気の良い日は遠くまで見渡せるので登ってみる価値ありですね♡

サクレ・クール寺院口コミ・評判

近くにはルノアールなどの絵画の場面ともなったテアトル広場もあります。そちら一帯にも足を向けて、ストレートパフォーマンスを見たり、多くの画家たちが披露している絵を楽しむと、なお思い出が深まります。ご当地ならではの、画家に似顔絵も書いてもらっている光景も多く見かけます。

入口付近で黒人男性3名に囲まれて腕を掴まれました。そして、私が拒否してるのにミサンガを無理やりつけて金を要求してきました。とても怖かったです。 ただ、怖くてもこんな観光地でリンチとかはないだろうと思い、そのミサンガを無理矢理外して投げ捨てて、男の間をすり抜けて立ち去りました。 その後、特に何もされませんでしたが、ほんとに怖かったです。 皆さんは囲まれる前に逃げてくださいね。

mari
mari
パリはとっても素晴らしいところなのに、スリやこういった一部の悪質な人たちのせいで嫌いになってしまう人が多いんですよ( ;∀;)本当に残念!!

Googleレビューを見ても、ミサンガに関する口コミが多かったです。とにかく目を合わさずに足早に立ち去りましょう!

おにちゃん
おにちゃん
最新の口コミは下記のリンクからチェックできます!

サクレ・クール寺院治安

口コミを読んで想像がついたかもしれませんが、サクレ・クール寺院を含むモンマルトル周辺の治安は残念ながらあまりよくありません。

昼間は観光客で賑わう場所なので、荷物に気をつけていれば特段問題なく観光することはできます。

とにかくミサンガ売りを無視して、サクレ・クール寺院まで上がってしまえば大丈夫!

夜はあたりが歓楽街ということもあって、昼間よりも危険が増します。用事がないのに立ち寄らないようにしましょう。

サクレ・クール寺院まとめ


photo by Elliott P.

サクレ・クレール寺院は、今回ご紹介した以外にもまだまだ見どころがある大きな寺院です!

訪れた際にはたっぷり寺院の雰囲気を味わってみてくださいね♪

モンマルトル周辺には他にも見どころがあるので、こちらの記事も参考にしてプランをたててみてください♡

パリ・モンマルトルの観光おすすめスポット4選 お洒落な人たち、おいしいスイーツや料理、きれいな景色、多くの人が憧れる場所パリ。 旅行が趣味で、世界各国訪れている筆者です...
パリに訪れるなら一度は泊まってほしい!

パリでぜひ泊まっていただきたいのがオテル リッツ パリ!!

ココシャネルやダイアナ妃にも愛されたパリに行くすべての人達が憧れる、フランス最高峰のホテルです。

サービス、食事、設備どれをとっても申し分なく、私にとって人生最高の滞在でした。

かなり高額な宿泊代とはなりましたが、一生の思い出に1泊だけ泊まることができ悔いありません。

ヴァンドーム広場が目の前で、オペラ座までも500mと観光するにも抜群の立地。

絶対に忘れられない滞在になること間違いなしなので1泊だけでもぜひ検討してみてください!

予算オーバーなら「ベストウエスタン プレミア デュック ドゥ ブルゴーニュ」はコスパが良くおすすめです

オテルリッツの料金を
チェックしてみる