交通機関

フランスのTGVの乗り方・料金支払い方法完全ガイド

 

「TGVってどんな電車…?」

TGVはフランス国鉄(SNCF)が運行する高速鉄道。

パリからフランスの地方への旅をするときなど、長距離移動をするときに避けて通れない交通手段がフランス国鉄TGVテージェーヴェーです。

このページでは、フランス地方都市旅行にとても便利なTGVの乗り方や注意点を詳しくご紹介していきます。

mari
mari
フランスには「地方こそが本当のフランスの姿である!」といわれるほどに、パリとはまた違う素敵な地方都市がたくさんあります。
東京⇔パリの航空券は中国経由が1番が安いです。個人旅行が好きならスカイチケットで一括検索がおすすめ!!
往復たった6万円のチケットをとったことも・・・。

好きなホテルと組み合わせて自分のオリジナルツアーを作るのも楽しいですよ!乗り継ぎは疲れるので直行便がおすすめです♪

公式サイトスカイチケットでパリへの格安航空券をみてみる


フランスTGV(高速鉄道)基本情報

フランス国鉄SNCFが運営するTGVテー・ジェー・ヴェーは、Train à Grand Vitesse(高速鉄道)の略で、主要都市を結ぶフランス版の新幹線。

座席は全席指定で、1等席と2等席に分かれています。

mari
mari
私はロワール地方へのショートトリップで利用しました♪2等車でしたが、とっても快適で楽しい旅になりました。

TGVの路線

TGVは、フランス全域、およびフランス国外の各都市を結んでいます。

詳しくは、フランス国鉄SNCFの公式サイト「Oui SNCF」の路線図を参照ください。

またパリ市内のTGVの発着駅は

  • 北駅(Gare du Nord)
  • 東駅(Gare de l’Est)
  • リヨン駅(Gare de Lyon)
  • ベルシー駅(Gare de Bercy)
  • オーステルリッツ駅(Gare d’Austerlitz)
  • モンパルナス駅(Gare Montparnase)
  • サン・ラザール駅(Gare Saint-Lazare)

行先の都市によって、発着駅が異なります。

mari
mari
サン・ラザール駅でTGVが発着する地上ホームは、モネの有名な絵画「サン・ラザール」の舞台となった場所

モネの連作「サン・ラザール」のうちの1枚は、パリのオルセー美術館に展示されています。

関連記事オルセー美術館の代表作品7選とおすすめの周り方

フランスTGV(高速鉄道)の乗り方

TGVの切符の買い方と種類

切符は、駅のSNCF窓口または券売機で購入することができます。

当日の購入は混雑する場合もあるので、事前にオンライン購入しましょう。

オンラインで購入した場合、電子メールで送られてきたチケットを印刷して持参してください。

スマホアプリで購入した場合は、「QRコード」の表示を必ず確認しましょう。

公式サイトフランス国鉄SNCFの公式サイト「Oui SNCF」

おにちゃん
おにちゃん
乗る直前に駅で切符を買うのはおすすめできません。予定通りの切符を購入するためにも、事前に購入しておきましょう

TGVに乗る・降りる

駅構内のプラットホーム入り口には、出発時刻や行き先、出発ホームの番号が表示された電光掲示板があります。

乗車するホームの番号を確認して、ホームに移動してください。

駅で切符を購入した場合、ホーム入り口にある打刻機で切符に打刻してください。

電子チケットの場合は打刻不要。

車内では検札がありますので、切符は下車するまでなくさず持っておきましょう!

TGVの注意点

TGVは遅延などのトラブルが多いため、フランス国鉄SNCFのアプリを活用して事前に電車の遅延状況を確認しておくと便利です。

Assistant SNCF - Transports

Assistant SNCF – Transports

SNCF無料posted withアプリーチ

またストライキが発生する場合もありますので、スケジュールには十分余裕をもって計画を立てておきましょう。

TGVの治安は良くない

どの交通機関にも共通した話ですが、観光客を狙ったスリが必ずいます。

TGVも例外ではありません。

貴重品の入った手荷物は、荷物棚や座席などに置かず、身につけたり、膝の上に置いて手でしっかりと持っておきましょう。

日本だと電車の中で居眠りをしてしまう人もいますが、フランス旅行の際は、TGVに限らず車内での居眠りは禁物!!

スリのターゲットにされてしまうので貴重品は膝の上にしっかりと置いて十分気を付けてくださいね。

フランスのTGVまとめ

TGVは日本でいうところの新幹線。

日本のイメージと違ってあまり綺麗とは言えない車両もありますが、地方に行くときはとっても便利なので積極的に利用しましょう。

TGVを上手に利用して、魅力あふれるフランスの地方都市にぜひ足を伸ばしてみてください。

パリに訪れるなら一度は泊まってほしい!

パリでぜひ泊まっていただきたいのがオテル リッツ パリ!!

ココシャネルやダイアナ妃にも愛されたパリに行くすべての人達が憧れる、フランス最高峰のホテルです。

サービス、食事、設備どれをとっても申し分なく、私にとって人生最高の滞在でした。

かなり高額な宿泊代とはなりましたが、一生の思い出に1泊だけ泊まることができ悔いありません。

ヴァンドーム広場が目の前で、オペラ座までも500mと観光するにも抜群の立地。

絶対に忘れられない滞在になること間違いなしなので1泊だけでもぜひ検討してみてください!

予算オーバーなら「ベストウエスタン プレミア デュック ドゥ ブルゴーニュ」はコスパが良くおすすめです

オテルリッツの料金を
チェックしてみる