12区(ヴァンセンヌの森)

ヴァンセンヌ城の行き方・見どころ・所要時間完全ガイド

パリ東部にある広大なヴァンセンヌの森に佇む12世紀に建てられた古城、それがヴァンセンヌ城です。

中世の雰囲気をそのままに残した姿は日本人観光客からも大絶賛されています。

パリからメトロで行ける&観光客が少ないので、のんびりと見学できます♪

今回は、遠出せずにパリで見ることのできる中世の城「ヴァンセンヌ城」の見どころをご紹介します!

ヴァンセンヌ城の基本情報・歴史

ヴァンセンヌ城ヴァンセンヌ城

photo by Panoramas

ヴァンセンヌ城(Château de Vincennes)は、ヴァンセンヌの森の中にあるお城です。

ヴァンセンヌの森は、もともと王の狩猟場で、12世紀にルイ7世によって、狩猟をした際の休憩所として、狩猟の館を建てたのが始まりです。

13世紀になると、フィリップ・オーギュスト(フィリップ2世)が離宮を作り、1379年には、シャルル5世によってサン・シャペル礼拝堂の建造が開始されました。

サン・シャペル礼拝堂サン・シャペル礼拝堂

photo by David Baron

さらにフィリップ6世の時代になると、城の中央には、ドンジョンと呼ばれる天守閣が作られ、森周辺に砦が築かれ要塞化します。

このお城で結婚式を挙げた王もいました。それがフィリップ3世とフィリップ4世です。

そして14世紀の王たち(ルイ10世、フィリップ5世、シャルル4世)は、この城で生まれ、この城で生涯を閉じています。

ヴァンセンヌ城ヴァンセンヌ城

photo by Frédéric de Villamil

またフランスを征服したイギリス王ヘンリー5世も同じく、1422年にヴァンセンヌ城で亡くなっています。

17世紀後半になると、王家はヴェルサイユ宮殿に移り、ヴァンセンヌ城は、多くの重要人物が収容される牢獄の役目を果たします。

そして18世紀には、ついにヴァンセンヌ城は放棄されてしまいます。

しかし1738年に、ルイ15世の愛妾であったポンパドール夫人によって、ヴァンセンヌ城内に陶器工房が設立されました。

1751年にフランス王立ヴァンセンヌ窯となりますが、工房が狭かったことにより、1756年にセーブルに移設されます。

つまり「セーブル窯」の前身は、「ヴァンセンヌ窯」だったのです。こうした経緯を経て、セーブル窯は、1759年にフランス王立窯に指定されます。

一方でヴァンセンヌ城は、牢獄となります。投獄された人の中には、マルキ・ド・サド(正式名:ドナスィヤン・アルフォンス・フランソワ・ド・サド)やニコラ・フーケ、ドゥニ・ディドロ、オノーレ・ミラボーなどの歴史的著名人もいました。

ヴァンセンヌ城ヴァンセンヌ城

photo by Christophe PINARD

1796年には、ヴァンセンヌ城は軍事品製造所になりましたが、1860年にナポレオン3世によって、ヴァンセンヌの森と城は、パリ市民のための公共の公園として開放されます。

第二次世界大戦時のドイツ軍侵略の際には、フランス軍がヴァンセンヌ城に本部を置いています。

ヴァンセンヌ城は、こうした歴史に翻弄されながら、今でも静かに時を刻んでいます。

ヴァンセンヌ城への行き方・アクセス

住所:1 avenue de Paris, 94300 Vincennes

最寄り駅は、メトロ 1番線シャトー・ヴァンセンヌ(Château de Vincennes)駅です。

メトロの出口から出ると、目の前にヴァンセンヌ城が。徒歩1分程です。

mari
mari
横断歩道を渡って、大きな門から入場しましょう♪

ヴァンセンヌの城の開館時間・所要時間・見どころ・レビュー

ヴァンセンヌ城ヴァンセンヌ城

photo by Frédéric de Villamil

開館時間

  • ドンジョン: 10:00-17:00 (9/23〜5/20) / 10:00-18:00 (5/21〜9/22)
  • サン・シャペル礼拝堂: 10:30, 13:00 14:00, 16:30 (9/22〜5/20) / 10:30, 13:00 14:00, 17:30 (5/21〜9/21)
  • ブティック: 10:00-17:00(ローシーズン)/10:00-18:00(ハイシーズン)
  • 休館日: 1/1, 5/1, 12/25

所要時間

所要時間は1~2時間程度。

ヴェルサイユ宮殿のように混雑することが少ないので、ゆっくりと見学できます。

ヴァンセンヌの城の見どころ

ドンジョン

ドンジョンドンジョン

photo by Frédéric de Villamil

1369年に完成した高さ52メートルのドンジョン(天守閣)は、中世ヨーロッパの砦の中で最も高い要塞建築でした。完成後、王家の住居となりました。

現在ドンジョンは、展望台になっており、美しいヴァンセンヌの森を一望することができます。

サン・シャペル礼拝堂

サン・シャペル礼拝堂サン・シャペル礼拝堂

photo by Francisco Anzola

サン・シャペル礼拝堂は、フランス後期ゴシックの「フランボワイヤン様式」で建てられています。半曲線を描いたアーチの美しい建築様式です。

1379年にシャルル5世によって、パリのシテ島にあるサン・シャペル礼拝堂に倣って作らせたもので、完成までに173年もの歳月を要しました。

おにちゃん
おにちゃん
サン・シャペル礼拝堂の見学は、時間が指定されていますので、訪れる際はご注意ください!(上記記載)

口コミ・レビュー

欧州のお城というと交通の便が悪い場所にあるのですが、ここは地下鉄の駅からすぐ。しかも、観光客も少ないお城で、その割には整備もきちんとしていて雰囲気も上々。売店もあるし、いたれりつくせり。有料ガイドもいますし、ガイドをつけずに自分のペースで歩いていくのもまたいい。池もあって、どこを撮っても絵になるお城です。実に気に入りました。(トリップアドバイザーより引用)

観光客が少なく見学しやすかったという口コミが多かったです♪

おにちゃん
おにちゃん
最新の口コミは下記のリンクからチェックできます!

ヴァンセンヌ城チケット・入場料金


photo by Frédéric de Villamil

入場料金:9ユーロ /18歳以下無料

公式サイトから、Eチケットを購入することも可能です。

「あまり混雑していたかった」という口コミが多いので、当日にチケット売り場でチケットを購入しても問題ないかと思います。

mari
mari
パリ・ミュージアムパスも使えます♪
パリミュージアムパスは買うべきか?料金・購入方法・入場可能場所について 限られた日数でパリを効率的に楽しむなら、「パリ・ミュージアムパス」がとっても便利! パリ・ミュージアムパスを持っていれば、...

ヴァンセンヌの城まとめ


photo by David Baron

さまざまな歴史を経て現在に至るヴァンセンヌ城。

パリ郊外にあるヴェルサイユ宮殿などに比べると、きらびやかな装飾もなく、とても素朴ですが、パリ中心部からのアクセスも良く、中世のお城を見たい方にオススメのスポットです!

パリを観光するならボヤジンを使わなきゃ損!

ボヤジンでチケットを手配すると
パリの人気観光スポットが
最大46%オフになるって知ってる?

美術館の優先入場や
セーヌ川クルーズの予約もおまかせ!
事前に日本語で予約できて便利です。

\楽天グループだから安心/

ボヤジン
公式サイトをみてみる