ホテル・宿泊情報

パリのオペラ地区のおすすめホテル5選

楽しいパリ旅行で、一番悩ましいのがホテル選び。

mari
mari
最近は特に料金の高騰が激しく頭が痛い

また料金を抜きにしてもパリのホテル選びは他の都市と比べて難しいと思います。

その理由は大きく下記の2つ。

  • 街が大きいこと
  • 駅が少し離れるだけで治安が大きく変わること

わたし自身、パリには10回ほど滞在していますが、ハズレホテルに当たったことも何度かあり、がっかりした思い出も。

そこで、この記事ではわたしたちがパリで宿泊におすすめする地域のひとつ、オペラ地区の中からおすすめホテルを価格帯別に紹介します

おすすめ

ホテル予約は
Booking.comがおすすめ

なぜなら圧倒的に口コミが多い

良いホテルを見つけるコツは
少なくとも100件以上のレビュー
7点以上のホテルを探すこと

さっそく口コミを見てみる

Booking.comで
オペラ地区ホテルを探す

パリのホテルの選び方

フランスでの具体的なホテル選びで最も大切なこと、それは立地グレードです。

mari
mari
わたしはいつも立地とグレードでホテルを絞った上で口コミを読み、実際に宿泊するホテルを選んでいます

立地

ホテルの立地は、治安のよくないパリで身の安全を守るための重要なポイント。

料金を重視し、治安の悪い地域に泊まることはおすすめしません。

土地勘がない場合は、事前に治安が悪いとされる地域を頭に入れておきましょう。

パリの行政区パリの地図(数字は区を表しています)

右岸の10区、17区の北側、18, 19, 20区は、治安の悪い地域です。盗難被害や傷害事件の件数が高いため、十分な注意が必要です。

→ 特に18, 19, 20区は移民が多く、貧困層が集まっているエリア。駅でいうとGare du Nordガール デュ ノール(北駅)、Gare de l’Estガール ドゥ レスト(東駅)が危険で有名。

ホステルを選ぶとなると必然的にそのあたりのエリアになると思いますが、危険と隣り合わせということを踏まえて十分気を付けて行動してくださいね。

さらに詳しく知りたい人は「パリ旅行の治安情報|在住者が教えるスリ・詐欺の手口と対策・撃退方法」をどうぞ。

反対に、パリの中でわたしたちがおすすめしているのは以下の3地域です。

グレード

パリに限らず、ヨーロッパのホテルは想像以上に古いです。

それなりの料金のホテルに泊まっても、エレベーターがなかったり、水漏れのトラブルが発生することも珍しくありません。

そのため、人によってはホテルのグレードを選ぶことも大切なポイントと言えるでしょう。

mari
mari
旅慣れていない場合は最低でも3つ星以上のホテルを選んでください

また、3つ星以上のホテルを選んでも、日本人が満足できるレベルの設備があることは約束できません。パリはそんな不便も合わせて楽しむ街です。

ホテルを予約する前に絶対読んでほしいことは「旅のプロが教えるフランス・パリのホテル・アパルトマンの選び方と注意点」にまとめたのでぜひご覧ください。

口コミ

立地とグレードでホテルの候補が絞れたら、ホテルの口コミをチェックして実際の利用者の声を確認しましょう。

わたしたちがフランスのホテルを予約するときは、Booking.comを利用することが多いです。

一番の理由は口コミが多いこと。点数が低くても自分には許容できる理由だったりすることも多々あるので特に連泊する時はレビューのチェックは欠かせません。

おにちゃん
おにちゃん
清潔度、サービスの良さ、立地の良さなど人によって気になるポイントは様々ですよね!

良いホテルを探すコツは、少なくとも100件以上はレビューがあり、7点以上取っているホテルを探すこと。

また、Booking.comは希望のホテルが売切れだった場合に、近くで似たようなホテルをおすすめしてくれるところも気に入っています。

mari
mari
ハイシーズンのパリはレビューの良いホテルはすぐに完売してしまうので早めに予約するのがおすすめです。
さっそく口コミを見てみる

Booking.comで
オペラ地区ホテルを探す

パリのオペラ地区のおすすめホテル

パリのオペラ地区は日本人に大変人気のエリア。

主要観光地のアクセスやお買い物エリアということで非常に便利な上、現地ツアーの発着地だったり、日本食レストランが集まっていることから安心材料が多いです。

おにちゃん
おにちゃん
空港からの移動に便利なロワシーバス乗り場もこのあたり。

日本から旅行に来る際、オペラのギャラリーラファイエットプランタンでハイブランドや食品を購入される方も多いかなと思います。

買ったらすぐに荷物をすぐに持って帰れるところがオペラ地区に泊まる大きな利点。ハイブランドやデパートの紙袋はスリの格好のターゲット。大きな荷物を持ってメトロに乗るのは絶対にやめましょう。

ベストな場所ということもあり、他のエリアと比べて料金は高くなりますが、予算があるなら最もおすすめできる場所のひとつ。



Booking.com

ホテル名に「オペラ」とついていても、実際はオペラエリアから離れていたりもするのでしっかり地図で確認してくださいね!

ここからは具体的なおすすめホテルについて、グレードが高い順に紹介していきます。

オペラ地区の高級ホテル

キンプトン・サントノレ・パリ(Kimpton St Honoré Paris)☆☆☆☆☆

キンプトン サン オノール パリ 外観キンプトン サン オノール パリ 外観

最初に紹介するのは新しくオープンしたばかりのキンプトン・サントノレ・パリ

もともとサマテリーヌ・ドゥ・リュクス(デパート)だった建物を改装し、2021年8月に開業した5つ星ホテルです。

デパート時代から残る大階段デパート時代から残る大階段
mari
mari
ハネームーン、特別な記念日におすすめ。

とにかくすべてが真新しく、エレベーターには最新技術が取り入れられパリとは思えないほど快適でした。

キンプトン サン オノール パリ デラックスルームキンプトン サン オノール パリ デラックスルーム

バスルームも本当に素敵で隅から隅までうっとりするほど素敵でした。

キンプトン サン オノール パリ バスルームキンプトン サン オノール パリ バスルーム

普通に予約するとかなり料金が高いのですが、IHGの会員(無料)になってポイントを購入することで比較的お手頃に泊まることができ大満足です。

実際に行ってきました
【パリ】キンプトン・サントノレ・パリ宿泊記 キンプトン・サントノレ・パリ(Kimpton St Honoré Paris)は新しくオープンしたばかりのIHG系列のホテル。 ...
キンプトン・サントノレ・パリ
パリ IHG系列
キンプトン サン オノール パリ ロビー

ヒルトン・パリ・オペラ(Hilton Paris Opera)☆☆☆☆

ヒルトンパリオペラ外観ヒルトンパリオペラ外観

次におすすめするのが超王道のヒルトン。

サン・ラザール駅からすぐのヒルトン・パリ・オペラはゴージャスな外観も素敵な4つ星ホテル。

mari
mari
ハネームーン、女性、シニアにもおすすめ。

サン・ラザール駅はノルマンディーヴェルサイユに行くにも最適ですし、ロワシーバスのバス停からも近いので空港からのアクセスも非常に良くベストロケーションと言えます。

1889年、パリ万博にあわせて開業。この時はまだヒルトンではなくグランド ホテル テルミナスというホテルとして営業しており、1世紀にわたって多くのセレブやスターが利用しました。

ヒルトンパリオペラ ロビーヒルトンパリオペラ グランサロン

グランサロンは本当に素敵なので、1杯バーを利用するだけでも価値があると思います。

フランスのホテルではめずらしくエグゼクティブラウンジも設置されており、ホテルのエリート会員であれば夕食や朝食まで無料で楽しめますよ。

ヒルトンパリオペラ エグゼクティブルームヒルトンパリオペラ エグゼクティブルーム

歴史あるホテルですが内装はリニューアルされとってもきれい。何度でも泊まりたい一押しのホテルです。

関連記事ヒルトン系列のホテルにお得に宿泊する方法

実際に行ってきました
【パリおすすめホテル】ヒルトン・パリ・オペラ宿泊記 サン・ラザール駅からすぐのヒルトン・パリ・オペラ(Hilton Paris Opera)。 ノルマンディーやヴェルサイユに...
ヒルトン・パリ・オペラ
オペラ ヒルトン系列
ヒルトンパリオペラ エグゼクティブルーム

オペラ地区のエコノミーホテル

エコノミーホテルとなると大満足!ということはほぼなくなります。

しかし、観光や買い物中心で部屋でゆっくりするわけではないのでOKという方におすすめです。

ホテル10オペラ(Hotel 10 Opéra)☆☆☆

オペラガルニエから徒歩5分、大通りへすぐ出られる立地でこの金額。

ホテル10オペラ(Hotel 10 Opéra)ホテル10オペラ(Hotel 10 Opéra)

以前はホテル オペラ ヴィヴァルディという名で運営していたので、サイトによっては名前が違いますが同じホテルなのでご心配なく(フランスではこういうことがよくあります)。

ホテル10オペラ(Hotel 10 Opéra)ホテル10オペラ(Hotel 10 Opéra)

客室もとってもモダンで可愛くおすすめですが、客室数が少なくすぐに埋まってしまうので気になったら早めに予約してくださいね!

ホテル10オペラ
オペラ3つ星

ホテル デュ プランタン(HOTEL DU PRINTEMPS)☆☆☆

ホテル デュ プランタン(HOTEL DU PRINTEMPS)ホテル デュ プランタン(HOTEL DU PRINTEMPS)

ヒルトンと同じくサンラザール駅にほど近く郊外の移動にも便利。オペラガルニエまでは600メートルと抜群のロケーション。

ホテル デュ プランタン(HOTEL DU PRINTEMPS)ホテル デュ プランタン(HOTEL DU PRINTEMPS)

少し高いお部屋にするとヨーロッパではめずらしいバスタブ付きのお部屋に泊まれます。

スタッフもフレンドリーで親切。何かあったら相談できるのでチェックアウト後も荷物を預けてギリギリまで観光を楽しんでください。

ホテル デュ プランタン
オペラ 3つ星

オペラ地区のバジェットホテル(ホステル)

わたしたちがおすすめするオペラ地区の中心エリアには、50~100ユーロ前後で泊まれるお得なホテルやホステルはありません

安宿は治安に不安があるモンマルトル、東駅、北駅に多いので、もし泊まる場合は夜の移動はおすすめしません。

2区でいうと東側、メトロのGrands Boulevardsグラン・ブールヴァールStrasbourg-Saint-Denisストラスブール=サン=ドニ駅まで行くと料金が落ちます。

同じ2区でも夜の歓楽街で知られるエリアで売春婦が沢山いたりと雰囲気が変わります。

mari
mari
わたしが以前宿泊した2区のホテルを紹介しますね

ホテル・ルシアン(HOTEL LUCIEN)

HOTEL LUCIENHOTEL LUCIEN

ひとり旅で節約したい時にStrasbourg-Saint-Denisストラスブール=サン=ドニ駅のホテルルシアンを利用しました。

HOTEL LUCIENHOTEL LUCIEN

改装されたばかりなのかとてもきれいでおしゃれな雰囲気です。

HOTEL LUCIENHOTEL LUCIEN

立地も客室も不満はありませんでしたが、とにかく鍵の開け閉めが慣れるまで苦労しました。

少し安いホテルをとるとフランスではすぐ鍵問題にぶち当たります…。これは3つ星ホテルでも十分あり得るので心して宿泊しましょう(笑)

昼間は特に不便も不安も感じませんでしたが、日が暮れてからは売春婦がぐっと増えました。夜遊びはしないので、駅に着いたら急いでホテルへ直行。

泊まっていけないホテルというわけではないのですが、声をかけられたり窃盗や盗難のリスクは上がることを理解して予約してください。

実際に行ってきました
【パリ】ホテル・ルシアン宿泊記 物価の高いパリ、どうせ夜寝るだけだしドミトリーに泊まろうか悩んだものの盗難も怖いし、落ち着いて眠りたかったので普通のホテルを取り...
ホテル・ルシアン
お手頃価格

パリのオペラ地区のおすすめホテルまとめ

オペラ地区の中心部にフォーカスしておすすめホテルを紹介しました。

日本から旅行に来る際、オペラのギャラリーラファイエットプランタンでハイブランドや食品を購入される方も多いかなと思います。

買ったらすぐに荷物をすぐに持って帰れるところがオペラ地区に泊まる大きな利点。ハイブランドやデパートの紙袋はスリの格好のターゲット。大きな荷物を持ってメトロに乗るのは絶対にやめましょう。

このあたりに泊まれない場合も、買い物した後は袋を隠したり(荷物が大きくなければわたしはスーパーのエコバッグに入れ替えます。)、タクシーを利用してとにかく安全重視で行動してくださいね。

また、一生の思い出に奮発して歴史的なホテルに泊まるのも大変おすすめ

このブログではお得に高級ホテルに泊まるためのコツや仕組みも紹介しています。

チュルイリー庭園に隣接し、客室からはエッフェル塔コンコルド広場シャンゼリゼ大通りなどパリを代表するモニュメントが見下ろせるウェスティン・パリ・ヴァンドーム

ウェスティンパリヴァンドーム エントランスウェスティンパリヴァンドーム エントランス
ウェスティンパリヴァンドーム フロントウェスティンパリヴァンドーム フロント

シャンゼリゼ通りのルイヴィトンの本店を曲がってすぐ、凱旋門シャンゼリゼ通りから徒歩圏内のプリンスドガル ラグジュアリーコレクションホテルなど

プリンスドガル ラグジュアリーコレクションホテル外観プリンスドガル ラグジュアリーコレクションホテル外観
アールデコデラックスツイン客室アールデコデラックスツイン客室

正直こんなホテル泊まっていいの?と身分不相応を感じるようなお部屋でしたが、貯めたポイントでお得に宿泊することができました。

高級ホテルというと、ある程度経済的に余裕のある人向けの話に聞こえるかもしれませんが、本当は余裕のない人にこそポイントやマイルを駆使してお得に旅を楽しんで欲しいと願っています。

パリのホテル代が高すぎる!旅行を楽しむために私が宿泊代をコストカットした方法 2年ぶりにフランス旅行を計画。地方を車で周りたかったので運転の得意な父を借り出し大人2名、16泊17日のかなり贅沢な旅となりまし...

このおかげで驚くようなホテルへ泊まれることができ感動の連続でした。

パリへ行くのは最初で最後かもしれません。帰国後後悔のないよう存分に楽しんできてください!

おすすめ

ホテル予約は
Booking.comがおすすめ

なぜなら圧倒的に口コミが多い

良いホテルを見つけるコツは
少なくとも100件以上のレビュー
7点以上のホテルを探すこと

さっそく口コミを見てみる

Booking.comで
オペラ地区ホテルを探す

\お知らせとお願い/

もし記事が役に立った・活動を応援してもいいよ
という方がいらっしゃればサポートいただけると本当に嬉しいです。

みなさんのサポートにより
活動が継続できます。

>> Amazon欲しいものリストでサポートする
パリに訪れるなら一度は泊まってほしい!

パリでぜひ泊まっていただきたいのがオテル リッツ パリ!!

ココシャネルやダイアナ妃にも愛されたパリに行くすべての人達が憧れる、フランス最高峰のホテルです。

サービス、食事、設備どれをとっても申し分なく、私にとって人生最高の滞在でした。

かなり高額な宿泊代とはなりましたが、一生の思い出に1泊だけ泊まることができ悔いありません。

ヴァンドーム広場が目の前で、オペラ座までも500mと観光するにも抜群の立地。

絶対に忘れられない滞在になること間違いなしなので1泊だけでもぜひ検討してみてください!

予算オーバーなら「ベストウエスタン プレミア デュック ドゥ ブルゴーニュ」はコスパが良くおすすめです

オテルリッツの料金を
チェックしてみる