パリ市内のエリア別観光スポット

パリで絶対に外せない教会を完全ガイド|元在住者が厳選して見どころを解説

パリには数えきれないほどたくさんの教会があります。

wikipediaによるとなんとパリ市内だけで100か所以上

mari
mari
もちろんモスクやユダヤ教の寺院は除いてカトリックだけでこんなにあるんですよ!!

これだけ多いと、限られた時間でどの教会へ行くべきか迷いますよね。

このページでは、はじめてのパリ教会めぐりにおすすめする絶対に外せない教会を紹介しています。

おにちゃん
おにちゃん
有名なノートルダム大聖堂やサクレクール寺院はもちろん、その他にも必見の素晴らしい教会を厳選しました!

パリで絶対に外せない美しい教会8選

ノートルダム大聖堂

パリの観光名所として絶対に見逃せないのが、シテ島にたたずむノートルダム大聖堂です。

ゴシック様式の最高傑作といわれ、ナポレオン・ボナパルトの戴冠式が行われた場所として知られています。

ノートルダム大聖堂の正面にある広場には、「ポワン・ゼロ」と呼ばれる円形の石盤が埋め込まれており、パリから道のりを測るときのゼロ起点となっています。

おにちゃん
おにちゃん
2019年4月、改修工事中であったノートルダム大聖堂で火災がありました。

尖塔をはじめ、建物の一部が崩壊してしまったことは記憶に新しく、現在再建計画が進められています。

詳しい教会情報に関しては「ノートルダム大聖堂の行き方・営業時間・見どころ徹底ガイド」にまとめています。

ノートルダム大聖堂
住所Place du Parvis Notre Dame, 75004 Paris 地図
メトロ4番線 Citéシテ

サント・シャペル教会

シテ島の裁判所の隣に佇むサント・シャペル教会は、外観からは想像もつかないほど豪華なステンドグラスをもつゴシック様式の教会。

「聖なる礼拝堂」の意味をもつサント・シャペルは、歴史的建造物に指定されています。

礼拝堂は1階と2階に分かれており、かつて1階部分の礼拝堂は使用人のため、2階の礼拝堂は王族専用の礼拝堂でした。

パリのサント・シャペル

パリ最古のステンドグラスは想像を絶する美しさで、一見の価値があります!

mari
mari
定期的にコンサートが開かれているので、ぜひサント・シャペル教会で音楽に酔いしれてみてはいかがでしょうか。

詳しい教会情報に関しては「サント・シャペルの行き方・見どころ・入場料徹底ガイド」にまとめています。

サント・シャペル
住所8, boulevard du Palais, 75001 Paris 地図
メトロ4番線 Citéシテ
開館時間9:00-17:00(1/2〜3/31)
9:00-19:00(4/1〜9/30)
9:00-17:00(10/1〜12/31)
休館日1/1、5/1、12/25
料金10ユーロ
18歳以下無料

マドレーヌ寺院

古代ギリシア神殿を彷彿とさせるマドレーヌ寺院。ネオ・クラシック様式のカトリック教会で、52本のコリント様式の列柱が一際目を引きます。

教会内部の中央にある主祭壇には、マドレーヌ寺院の守護聖人である聖女マグダラのマリアを見ることができます。

またアンリ・ルメールによる「最後の審判」の繊細なレリーフジェームス・プラディエの聖母マリアの婚礼像フランソワ・リュウードのキリストの洗礼像など、素晴らしい美術品が安置されています。

マドレーヌ寺院でも定期的にコンサートが開かれているので、興味のある方は要チェック!

詳しい教会情報に関しては「マドレーヌ寺院の行き方・開館時間・見どころ徹底ガイド」にまとめています。

マドレーヌ寺院
住所Place de la Madeleine, 75008 Paris 地図
メトロ8, 12, 14番線 Madeleineマドレーヌ
開館時間9:30-19:00

サントゥスタッシュ教会

17世紀に建てられた由緒ある教会で、外装はゴシック様式内装はルネッサンス様式と異なる様式で装飾が施されている教会です。

ルイ14世の聖体拝領式をはじめ、宰相リシュリュールイ15世の公妾ポンパドール夫人劇作家のモリエールなどがここで洗礼を受けています。

サントゥスタッシュ教会の見どころは、8000本ものパイプを持つ世界有数のパイプオルガン

定期的にパイプオルガンの無料コンサートがあるので、パリ観光の思い出にパイプオルガンの演奏を楽しまれてはいかがでしょうか。

サントゥスタッシュ教会
住所146 rue Rambuteau, 75001 Paris 地図
メトロ4番線 Les Hallesレ・アール
開館時間月〜金9:30-19:00
土10:00-19:15
日9:00-19:15

サン・ジェルマン・デ・プレ教会

サン・ジェルマン・デ・プレ教会は、観光エリアとして人気の高いサン・ジェルマン・デ・プレ界隈にあるパリ最古の教会です。

ロマネスク様式の教会で、542年に修道院の付属教会として建てられました。その後、幾度となく再建を繰り返し、現在の混在した建築様式の建物となりました。


photo by dany13

1014年に建てられたサン・ジェルマン・デ・プレ教会の鐘楼は、3つのうち1つだけが現在も残っています。

詳しい教会情報に関しては「パリ最古サン・ジェルマン・デ・プレ教会の行き方・見どころ徹底ガイド」にまとめています。

サン・ジェルマン・デ・プレ教会
住所3, place des Saint-Germain des Prés, 75006 Paris 地図
メトロ4番線 Saint-Germain des Présサン・ジェルマン・デ・プレ
開館時間月・日9:00-20:00
火〜土8:30-20:00

サン・シュルピス教会

同じくサン・ジェルマン・デ・プレ界隈にあるサン・シュルピス教会は、「ダ・ヴィンチ・コード」の舞台にもなった教会です。

現存するサン・シュルピス教会は、18世紀に再建されたものですが、その歴史は6世紀までさかのぼります。

ノートルダム大聖堂に続き、パリで2番目に大きな教会で、たくさんの芸術作品が貯蔵されています。

中でも見逃せないのが、ドラクロワのフレスコ画「天使とヤコブの闘い」「悪魔を撃つ大天使ミカエル」

また世界最大級のパイプオルガンがあるのもサン・シュルピス教会。


photo by Guilhem Vellut

月に1回、日曜日の16:00からパイプオルガンのコンサートがありますので、興味のある方はチェックしてみてください。

詳しい教会情報に関しては「サンシュルピス教会行き方・入場料・見どころ徹底ガイド」にまとめています。

サン・シュルピス教会
住所2, rue Palatine, 75006 Paris 地図
メトロ4番線 Saint-Sulpiceサン・シュルピス
10番線 Mabillonマビヨン
開館時間7:30-19:30

サクレクール寺院

モンマルトルの丘にそびえ立つ白亜のサクレクール寺院。

壮麗な佇まいのロマネスク・ビザンチン様式のバジリカ大聖堂です。高台に建てられたサクレクール寺院からは、パリ市内を一望することができます。

1923年に完成した世界最大のモザイク画「キリストの昇天」をはじめ、繊密で美しい壁画や彫刻を見ることができます。

地下聖堂には、教会建設に尽力した修道士の心臓が納められています。

詳しい教会情報に関しては「サクレ・クール寺院の行き方・入場料・見どころ徹底ガイド」にまとめています。

サクレクール寺院
住所35, rue du Chevalier de la Barre, 75018 Paris 地図
メトロ12番線 Abbessesアベス
2番線 Anversアンベール
開館時間6:00-22:30

パリの教会まとめ

今回は、パリの数ある教会の中から、オススメの教会を7つに絞ってご紹介しました。

どれも個性溢れる教会で、訪れる価値のある美しい教会です。

建物自体の素晴らしさもさることながら、教会の神聖な空気を感じてみてください!

一歩足を踏み入れるととても素晴らしい景色があなたを迎え入れてくれますよ♪

パリを観光するならボヤジンを使わなきゃ損!

ボヤジンでチケットを手配すると
パリの人気観光スポットが
最大46%オフになるって知ってる?

美術館の優先入場や
セーヌ川クルーズの予約もおまかせ!
事前に日本語で予約できて便利です。

\楽天グループだから安心/

ボヤジン
公式サイトをみてみる