フランス世界遺産

ヴェルサイユ宮殿行き方・所要時間・見どころ徹底ガイド

太陽王と呼ばれたルイ14世が、広大なヴェルサイユの森に完成させたとても豪華な宮殿に広大な庭園。

もはやここは「一つの街」と思えるほど大きなお城です。パリに来たら必ず足を運びたい超人気観光スポットヴェルサイユ宮殿!

今回は、そんなヴェルサイユ宮殿への行き方・見どころ・ツアーなどをご紹介します。

具体的には、、

  • パリからヴェルサイユ宮殿への行き方が知りたい
  • ヴェルサイユ宮殿のおすすめのツアーが知りたい
  • ヴェルサイユ宮殿の主なみどころが知りたい

という方におすすめの内容になっています♪

ヴェルサイユ宮殿基本情報


パリから南西約20kmに位置にヴェルサイユ宮殿は、17世紀ブルボン王朝の黄金時代の象徴的存在です。

太陽王14世によって完成された豪華絢爛な宮殿はフランス革命の悲劇の舞台でもあります。

ヴェルサイユ宮殿の大きさはなんと約1,000ヘクタール。1,000ヘクタールを東京ドームに換算すると、なんと約220個ぶん!

mari
mari
ヴェルサイユ宮殿といえばマリー・アントワネットですよね!ベルばらファンにはたまらない場所です(笑)

ベルばらに興味がない方でも訪れる前にフランスの歴史を少しひも解いてみるだけで観光の面白さがアップすること間違いなし!

お時間がある方は、出かける前に本や映画をチェックしてみるのもおすすめです♪

ヴェルサイユ宮殿への行き方・アクセス


ヴェルサイユ宮殿はパリから20kmほど。

電車1本で行けるのでアクセスしやすいのが魅力ですが、ヴェルサイユの駅から宮殿の入り口までは少し距離があります。

電車を使ったアクセスの他に、おすすめのツアーも併せてご紹介します。

フランス国鉄(SNCF)で行く

サン・ラザール駅出発

サン・ラザール駅から乗車し、ヴェルサイユ・リヴ・ドロワット駅降車。乗車時間は電車より差があり、15~30分ほどで着きます。

端にある駅なので、パリ方面から行くと終点になります。

駅の案内表示板にもVersailles Rive Droite(ヴェルサイユ リヴ ドロワット)と書いてあるのでわかりやすいです。

宮殿の入口までは約1.2㎞。15分ほど歩くことになります。

モンパルナス駅出発

モンパルナス駅から乗車し、ヴェルサイユ・シャンティエ駅降車。

乗車時間は電車より差があり、15~30分ほどで着きます。
1.7㎞ほどあるので歩いて20分ほど。

どちらの駅も乗車時間や、宮殿までの歩く距離は同じくらいなので、滞在先のホテルやその日の予定に合わせて出発しやすい駅を選ぶとよいと思います。

RER(高速郊外鉄道) C5線で行く

RERにはAからEまでの4線あります。ヴェルサイユ宮殿にいくのは黄色の「C線」。

C5線のヴェルサイユ − シャトー リヴ・ゴーシュ駅で降車しましょう。※C線は途中でC5とC7に分かれるので注意してください。

パリの空港シャルルドゴール空港は「B線」なので空港からヴェルサイユ宮殿にいくのであれば、サン・ミッシェル・ノートルダム駅で乗り換えができます。

サン・ミッシェル・ノートルダム駅からヴェルサイユ − シャトー リヴ・ゴーシュ駅までは35分ほど。宮殿の入口までは600mなので、国鉄で行くより歩く距離は少ないです。

しかし、RERはあまり治安が良くないという声もあります。

mari
mari
私の一緒にいた友人も電車でスリにあいました・・・

パリ全体に言えることですが、アンケートに答えてくださいなどと話かけられている間にモノを盗まれたり、混雑しているところでスリにあったりするので華美な恰好やブランド物の着用を防いだりと恐い目に合わない工夫をすることも大切です。

ツアーで行く

「自分たちだけで移動するのが不安・・」「日本語でしっかり解説して欲しい・・」という方はツアーに参加するのがおすすめ。

特に歴史背景がおもしろいベルサイユ宮殿は、ガイドさんの話がおもしろいのでおすすめです♪

おにちゃん
おにちゃん
じゃあ、おすすめのツアーを紹介するね!

ベルサイユ宮殿&パリの朝市マルシェ 半日観光ツアー<日本語アシスタント/宮殿内日本語オーディオガイド付> by EMI

日本語アシスタントがベルサイユ宮殿&マルシェでの自由見学の見どころをていねいににアドバイスしてくれます。

宮殿入り口付近までの日本語アシスタントなので、宮殿内はオーディオガイドを聞きながら個人でまわることになります。

ベルサイユ宮殿 半日観光ツアー<日本語ガイド>by Mybus

このツアーは、ガイドが宮殿内を案内してくれるので、宮殿内の歴史や説明を詳しく聞きたいという方におすすめ。

半日かけてベルサイユ宮殿を楽しみつくすプランです。人気コースなので、予約はお早めに!

ベルサイユ宮殿&ルーブル美術館 1日観光ツアー<日本語ガイド> by Mybus

知識豊富なガイドが案内するベルサイユ宮殿&ルーブル美術館のツアーです。

パリを代表する人気観光スポットを日本語ガイドと共に効率的にまわれる理想的なツアー。より知識を深めながら、まわりたい方にはぴったりの内容です。

ヴェルサイユ宮殿の開館時間・所要時間・見どころ・レビュー

開館時間

  • ベルサイユ宮殿 9:00~18:30(11~3月 17:30まで)
  • 大トリアノン宮殿 12:00~18:30(11~3月 17:30まで)
  • ドメーヌマリーアントワネット 12:00~18:30(11~3月 17:30まで)
  • 庭園 8時~20時30分(11~3月 18時まで)
  • 公園 7時~車道19時/歩道20時30(11~3月 18時まで)

閉館日:毎週月曜日、1/1(祝)、5/1(祝)、12/25(祝) ※庭園・公園は毎日開園

所要時間

ヴェルサイユ宮殿はとても広いので、各エリアの所要時間の目安として、

  • 宮殿(グラン・アパルトマン) 半日(2~3時間)
  • 離宮(プチ・トリアノンおよびグラン・トリアノン) 2時間程度
  • 庭園 および グラン・カナル 1~2時間程度

と考えておきましょう。

広いだけではなく見どころもたくさんあるので、時間が結構かかってしまします。

ヴェルサイユ宮殿を余すところなく見たい!というのではれば、丸1日は見たほうがよいかもしれません。

また、宮殿は朝9時からオープンしていますが、離宮は12時からのオープンなので注意が必要です。

私は朝イチでヴェルサイユ宮殿に行ったので宮殿と庭園をちらっと覗いてお昼前には宮殿を後にしました。

mari
mari
離宮のほうまで見られなかったのが名残惜しいのですが、またヴェルサイユ宮殿に行く大きな理由ができたのでよしとしています(笑)

見どころ

ヴェルサイユ宮殿の見どころは、たくさんあります!

大きくわけると3つの区画にわかれるので、それぞれご紹介していきます。

宮殿(グラン・アパルトマン)

ヴェルサイユ宮殿のメインはやはりこの宮殿部分。部屋数はなんと700ほどといわれています。

宮殿の中で最も有名なのは「鏡の回廊」ではないでしょうか。高い天井にクリスタルのシャンデリアが飾られ、壁には鏡が埋め込まれています。すごく荘厳できらびやかなお部屋です。

第一次世界大戦後の連合国とドイツとの間で締結されたヴェルサイユ条約も、この「鏡の間」で調印されました。宮殿内は改装や修復を繰り返して美しい姿を保っています。

ガイドさんに「鏡の中に当時の鏡はあるんですか?」と聞くと、中には当時のものもいくつかは残っているはずだとおっしゃっていました。

当時、鏡はすごく高価なものでした。それを壁一面に飾ることで、フランスの力を誇示していたそうでうすよ。

プチ・トリアノン(小離宮)

ルイ15世の公妾「ポンパドゥール婦人」のためにつくられた離宮。メインの宮殿と比べるとすごく小さな建物です。

ルイ15世が亡くなったあと、この小さな離宮はマリー・アントワネットに贈られました。

宮殿の厳しさから逃げるようにアントワネットはこのプチ・トリアノンで自分のお気に入りの側近たちだけと過ごすことが多かったといわれています。

内装もアントワネット好みの乙女チックでかわいい感じになっています。

また、建物周辺にはアントワネットの愛人フェルゼンとの逢瀬に使っていたとされる、「愛の殿堂」やアントワネットが作った疑似農村も見ることができますので要チェックです!

グラン・トリアノン(大離宮)

ルイ14世が、家族や身近な側近たちと過ごすために作られたこの離宮。王政が崩れたあとは、あのナポレオンも住んでいたことがあります。

バラ色の大理石がふんだんに使われ「大理石のトリアノン」とも呼ばれています。現在、グラン・トリアノンは迎賓館としても利用されており、国賓を招いて晩餐会などが行われています。

メインの宮殿とかなり離れているので、宮殿の庭から出ているプチ・トランという移動用の列車に乗るのがおすすめ。

無料の列車ではないので6.9ユーロほどかかりますが効率よく周るには列車を使用したほうがよいと思います。比較的観光客も少なく、ゆったり見学できますよ。

庭園、グラン・カナル


photo by carpentier_patrick

フランス式庭園の最高傑作ともいわれるヴェルサイユ庭園は、宮殿よりも長い期間をかけて作られました。ルイ14世も現場を視察するほど力を入れて作られたそうです。

要所ごとにある大きな噴水もみどころの一つ。

夏期の大噴水祭が開催されている間は、音楽に合わせてバロック式の噴水から水が噴き出るショーが行われています。

ヴェルサイユ宮殿のレストラン・カフェ

一日楽しめそうなヴェルサイユ宮殿ですが、再入場はできません。

「いったん外でランチ♪」というのができないのが残念でが、敷地内にカフェやレストランがちゃんと用意されているので大丈夫です!歩き回って疲れたらきれいな庭園を眺めながらティータイムもできちゃいます。

カフェ

サロン・ド・テ アンジェリーナというカフェが宮殿内1階とプチ・トリアノンに2つあります。

看板メニューは「ショコラ・ショー・アフリカン」というホットチョコレート。別添えのクリームとともにいただきます。リッチで濃厚な味わいです♪

サンドウィッチやクロックムッシュー、キッシュやサラダなどを提供しているのでランチにも。目安は一品25ユーロほどです。

※プチ・トリアノンは午後からの営業・軽食の提供はありません。

レストラン

photo by Chris Waits

ラ・プティ・ヴニーズ

大運河の北側にあるイタリアン風のレストラン。
前菜からお肉料理、スープやパスタ、リゾットなどのお食事メニューが楽しめます。

お値段の目安は一品10~20ユーロほど。屋外のテラス席もありますよ♪

ラ・フロティーユ

こちらも大運河にあるカフェレストラン。

営業時間は昼から午後15:30までです。

メニューはアラカルトとコース(28.5ユーロから)があり、軽いものだと10ユーロ前後でピザやパスタ、クレープなどが楽しめます。

ブラッセリー・ド・ラ・ジランドール

森の中にあるテラス席のお店です。メニューは軽食が中心。

サンドウィッチ、ガレット、ピザなど。ほかのお店に比べリーズナブルで
5ユーロ前後から。お持ち帰りもできます。

ル・グラン・カフェ・ド・オルレアン

宮殿内の1階にあるカフェテリア形式のお店。

軽食・ドリンク中心のメニューをカウンターで注文をし、自分で席を探します。
時間をかけずに手軽に何かお腹に入れたい時にはピッタリですね。

ヴェルサイユ宮殿のトイレ事情

ヴェルサイユ宮殿にはあまりトイレがありません。

あったとしても日本のように個室がズラリと並ぶようなトイレではないので長蛇の列ができることが多いです。

見つけたら用を足しておくくらいに考えたほうが良いかもしれません!利尿作用があるコーヒーや紅茶はあまりガブガブ飲まないよう注意したほうが良いかも。

おにちゃん
おにちゃん
催してから見つけるのではちょっと遅い‥かも(笑)

口コミ・レビュー

“やはり行かなくては!”
今回訪問して改めてそう思いました。

300年以上も前にどうやってあんな壮大で絢爛豪華な宮殿を造ることができたのか⁉︎
それを可能にしたフランス王朝の絶対的権力の大きさ、そんなことを思うととても想像できない物凄さを感じます。
その物凄さを実際に観て、感ずる、ベルサイユ宮殿訪問はそんな素晴らしい機会だと思います。

音声ガイドは是非借りてください。入場料に含まれています。そして時間の制約を置いてゆっくり見学されることをお薦めします。
館内にはアンジェリーナの喫茶があったりして疲れたら甘いものやサンドイッチを頂いて休憩もできます。
そういった意味でツアーではなくRERを利用して個人で訪問したのは正解でした。( トリップアドバイザーより引用)

おにちゃん
おにちゃん
最新の口コミは下記のリンクからチェックできます!

ヴェルサイユ宮殿チケット・入場料金

ヴェルサイユ宮殿のチケットにはいくつか種類があるのでご紹介します。

  • 1日券(宮殿・離宮・庭園すべて):20ユーロ(ショー付き27ユーロ)
  • 2日券(宮殿・離宮・庭園すべて):25ユーロ(ショー付き30ユーロ)
  • 宮殿と庭園:18ユーロ
  • 離宮と庭園:12ユーロ

他にも、アカデミーツアーがついているものもあります。

ちなみにヴェルサイユ宮殿は18歳未満の方は無料です。パスポートなどの年齢が確認できるものを用意しましょう。

チケットを購入するならオンライン購入がおすすめ

ヴェルサイユ宮殿のチケットは現地でも購入できます。ですが年中混雑している場所だけあって、時期や時間によってはかなり長い列に並ぶことも…。

入場券を事前にオンライン購入してから行くことをおすすめします。

オンラインでチケット購入するには、ヴェルサイユ宮殿の公式サイトの他、日本の代理店を通して購入することができます。

おにちゃん
おにちゃん
チケットだけでなく、往復のバスとガイドさんがついたツアーなどもあるので検討してみるのもよいと思います。

ヴェルサイユ宮殿ベストシーズンは6月~9月

ヴェルサイユ宮殿は思いのほか外で観光する時間も多いです。

パリのホテルなどは一般的に4~10月をハイシーズンとしていますが、ヴェルサイユ宮殿は大噴水祭が行われている夏期のうち、6月~9月中旬あたりがベストシーズン!

冬季はとても寒いので庭園を長時間見たりするのは厳しいかもしれません。とはいえ、フランスを代表する観光地ですので、年中混んでいるので冬のパリ旅行でもぜひ立ち寄ることをおすすめします!

ヴェルサイユ宮殿観まとめ


photo by Daniel Jolivet Follow

ヴェルサイユ宮殿は見どころたくさん!お城だけでなくいろんなものが揃う、まさに小さな「街」。

私はベルばらが大好きなので、「これはオープニングに出てくる噴水だ!!」とかいろいろひとりで盛り上がりました(笑)

宮殿を見るだけではなく、カフェやレストランもあるので1日楽しめます。

mari
mari
時間が許す限りゆっくりしたいですね。
パリを観光するならボヤジンを使わなきゃ損!

ボヤジンでチケットを手配すると
パリの人気観光スポットが
最大46%オフになるって知ってる?

美術館の優先入場や
セーヌ川クルーズの予約もおまかせ!
事前に日本語で予約できて便利です。

\楽天グループだから安心/

ボヤジン
公式サイトをみてみる