3区・4区(マレ地区)

パリ・ノートルダム大聖堂の行き方・営業時間・見どころ徹底ガイド

ノートルダム大聖堂は、「パリのセーヌ河岸」の一部として世界遺産にも登録されているパリの超人気観光スポット。

エッフェル塔や凱旋門にならぶ、パリのランドマーク的な存在でもあります。

2019年4月、まさかの火災によって大部分が焼失してしまい現在修復の真っ最中。

いち早い復旧を願いつつ、ノートルダム大聖堂の歴史やアクセス・見どころなどをご紹介したいと思います。

パリ市内・郊外をガッツリ観光するならミュージアムパスが便利

はじめてのパリ旅行におすすめ!ルーブル美術館・オルセー美術館・ヴェルサイユ宮殿など、約60か所の観光スポットが対象です。

ミュージアムパスとは?
対象スポット・料金をみる

ノートルダム大聖堂の歴史・基本情報

ノートルダム大聖堂はセーヌ河の中州にある「シテ島」という小さな島にある大聖堂。パリ市内でも最も古い歴史を持っているパリ1区と4区にまたがって建っています。

大きくて荘厳な大聖堂は、着工から200年もの歳月をかけて完成したそうです!

mari
mari
ずいぶん時間がかかったんだね~!びっくり!

1345年に完成し、『ゴシック建設の傑作』ともいわれていたノートルダム大聖堂ですが、フランス革命時には、かなり破壊されてしまったんだとか・・。

そして、しばらくの間放置されていたノートルダム大聖堂・・。

しかし、文豪ヴィクトル・ユーゴがノートルダム大聖堂を舞台にした小説「ノートルダム・ド・パリ」を発表したことで、一躍その存在が認められるように。

19世紀半ばには大聖堂の修復が行われ、再び一般に公開されるようになりました。

mari
mari
1804年にはナポレオンの戴冠式が行われたことでも有名ですね!


photo by Dennis Jarvis

戴冠式の様子は、ジャック=ルイ・ダヴィッド作「ナポレオン一世の戴冠式と皇妃ジョゼフィーヌの戴冠」という絵画に描かれており、ルーブル美術館で観ることができます。

ノートルダム大聖堂はパリの中心地


photo by Charlie Phillips

ノートルダム大聖堂の正面の石畳には「ゼロ・ポイント」と呼ばれるプレートが埋め込まれているのはご存知ですか?

実は、ノートルダム大聖堂はパリの中心地

フランスの地図に記される「パリから〇km」の距離はこの「ゼロ・ポイント」と呼ばれる石畳が出発点とされているんですよ♪

まさに「パリの中心」にあるノートルダム大聖堂!

おにちゃん
おにちゃん
パリを訪れるなら絶対訪れたい場所のひとつですね♡

ノートルダム大聖堂への行き方・アクセス

ノートルダム大聖堂はシテ島という小さな島にありますが、メトロやRERを使えば簡単にアクセスできます。

メトロ・RERのどちらの駅からも近いので、さほど歩きませんよ!

mari
mari
では、メトロ・RERでのアクセス方法をご紹介します。

メトロで行く

最寄り駅は、メトロ4番線 シテ(Cité)駅

出口からでるとフラワーショップがありますので、お店の間の小道をぬけてシテ通りにでましょう。シテ駅からノートルダム大聖堂までは徒歩5~6分です。

RERで行く

最寄り駅は、RER A・B線 サン・ミシェル=ノートルダム(Saint Michel Notre-Dame )駅。サン・ミシェル=ノートルダム駅は、シテ島にある駅ではないので橋をわたる必要がありますが、徒歩3分くらいで着くのでシテ駅より近いです。

RERの出口を出るとセーヌ河の前出ます。この時点で、セーヌ河ごしにノートルダム大聖堂の姿が見えると思いますので迷う心配はありません♪

書籍などを販売をしている路面店沿いを歩いて行くと、すぐ橋(Pont au Double/ドゥブル橋)がありますので渡ってしまえば到着します。

おにちゃん
おにちゃん
橋からの景観もきれいなのでぜひ写真におさめてみてください♪

シテ島は、ほかにもサントシャペル教会やコンシェルジュリーなどの観光スポットもあるので、ノートルダム大聖堂と一緒に見学してみてくださいね♪

サントシャペル教会の行き方・見どころ・入場料徹底ガイドステンドグラスの美しさで有名な「サント・シャペル」はノートルダム大聖堂とほど近い、シテ島にある教会堂です。 「パリのセーヌ河岸」の...

ノートルダム大聖堂 入場料・チケット情報

ノートルダム大聖堂への入場は無料ですが、大聖堂の塔や地下の遺跡を見学するなら入場料がかかります。

  • 大聖堂の塔(屋上):10ユーロ
  • クリプト(地下遺跡):5ユーロ
  • 日本語オーディオガイド:5ユーロ

有料ですが日本語のオーディオガイドがあるので、ノートルダム大聖堂についてよく知りたいという方にはおすすめ。

mari
mari
パリ・ミュージアム・パスもつかえます!

ノートルダム大聖堂 塔への入場は予約必須!

ノートルダム大聖堂は、人気スポットだけに年中混雑しています。特に夏のハイシーズンには長蛇の列ができることも!

現在、有料の大聖堂の塔への入場は予約が必須となっています。

塔の予約方法には2つの方法があります。

  1. ノートルダム大聖堂での予約
  2. 専用アプリから予約
mari
mari
では、それぞれの予約方法について解説いたします!

①ノートルダム大聖堂での予約方法

ノートルダム大聖堂の北側、塔の入口付近に時間予約券を発券する発券機があります。

発券機で「人数」と「予約時間」を選択し、予約券を発行します。発行した予約券は指定の時間になったら塔の入口で見せればOK!

予約券の発行は7:30からできますが、わざわざ現地に足を運ばなければならないというのがデメリット。せっかく現地で朝から並んで予約したのに、塔に登れる時間が夕方しか空いてなかった・・となると時間がもったいないですよね!

mari
mari
ディズニーランドのファストパス的な存在ですね。

②専用アプリからの予約

まず、予約を取るためのアプリ「JeFile(ジュフィル)」をダウンロードしましょう。

DuckTheLine
DuckTheLine
開発元:Front Web Applications
無料
posted withアプリーチ

 

  1. 「tours de Notre-Dame de Paris」をタップ
  2. 「ウェイティングリストに加わる」をタップ
  3. 「何人ですか?」⇒塔に登る人数を入力
  4. いつのご来場をご希望ですか?⇒「できるだけ早く」は空いている最短の時間、「本日、選択した場所で」は時間を指定する場合にタップします
  5. 時間を指定したら終了!
mari
mari
QRコードが表示されるので、塔の入口で係の人に見せればOKです♪

ちなみにこのアプリは、ノートルダム大聖堂の近くにいないと使えません!

パリ市内にいるとき、かつ観光当日の午前7時30分以降にアプリを立ち上げて使いましょう。

ちなみに、日本で操作すると以下のような画面がでます!モンサンミッシェルなどパリから離れた観光地にいてもこの状態になるようなので、、パリ市内でしか使えないと思っておいた方が良いと思います。

JeFile(ジュフィル)画面

ノートルダム大聖堂の営業時間・ミサの時間


photo by Ernest McGray, Jr.

大聖堂と塔の営業時間は、異なるので注意してください!

観光客もミサを見学することができますが、信者の邪魔にならなよう、静かに見学しましょう。

大聖堂の営業時間

期間営業時間定休日
通年8:00-18:45(土日は19:15まで)無休

塔の営業時間

期間営業時間定休日
1月~3月10:00-17:301/1
4月~9月10:00-8:30※7~8月の金・土は23時まで5/1
10月~12月10:00-17:3012/25

ミサの時間

聖歌隊ミサ月~土 8:00、9:00(7~9月上旬は開催なし)
通常ミサ月~土 12:00、17:45、18:15
日曜ミサ8:30~12:45、17:45~18:30

ノートルダム大聖堂はディズニー映画『ノートルダムの鐘』の舞台!


photo by jphilipg

ノートルダム大聖堂というと、ディズニー映画の「ノートルダムの鐘」を思い浮かべる方も多いかもしれませんね。この物語の舞台がパリのノートルダム大聖堂。

原作は、ヴィクトル・ユーゴの小説「ノートルダム・ド・パリ」です。

妖艶なジプシーのエスメラルダに恋をしてしまったおじさん(フロロー)がうたう恋の歌が気持ち悪すぎて、子どもながらにドン引きした思い出があります(笑)

主人公のカジモドのお友達である石像の3人組(ガーゴイル)は、ノートルダムの塔に登ると会えますよ♪

おにちゃん
おにちゃん
ちなみに、3人のガーゴイルの名前はユーゴ・ヴィクトル・ラヴァーン。原作者ヴィクトル・ユーゴの名前からとられています。

ノートルダム大聖堂の見どころ

ノートルダム大聖堂は屈指の観光スポットでもありますが、宗教的な施設でもあります。

お祈りを捧げている方も多くいますので、必要以上の私語は慎み、マナーを守って見学しましょう。

  • 帽子やフードなどの頭を覆うものは外す
  • フラッシュを使った撮影は禁止
  • お祈りの邪魔にならないよう静かに見学する

入口にある3つの門の彫刻に注目!

2つの塔がそびえ立つ美しい外観ももちろんですが、ノートルダム大聖堂の入口にはとても美しい彫刻が施されていますのでぜひ注目して観てみてください。

最後の審判の門<中央>

入口の三つの門のうち、中央にあるのが「最後の審判の門」。
その彫刻の中でも一番中心に座っている人物が「イエス・キリスト」です。

右の天使は受難の十字架を、左の天使は三つの釘を布で持っています。

mari
mari
キリストは手をあげて傷跡を見せ、自分を信じるように求めている場面らしいです。

聖母マリアの門<左側>

最後の審判の門の右にあるのが「聖マリアの門」です。聖母マリアの物語が漫画のように彫られているのが特徴です。

よく見てみると、首がなく頭を手で抱えている人物が…。


photo by x li

断首された後、自分の首を持って布教活動を行ったという伝説がある、聖人サン・ドニの像です。

mari
mari
首無し地蔵みたいでちょっと怖いですが、ぜひ見つけてみてくださいね。

聖アンナの門<右側>

聖アンナとは聖母マリアの母親で、宗派によりますが聖人とされています。

この門には、聖書にでてくる預言者や執筆にかかわった人物が多く彫られています。

聖マルセルという司教が柱に大きく彫られていますシテ島ポンヌフ橋のそばで生まれた聖マルセルは、市民を悩ませていた竜を追い出したといわれ、その様子が彫刻として彫られています。

そもそも、ノートルダムとはフランス語で「私たちの貴婦人」という意味で聖母マリアを指します。そのため、門の彫刻も聖母マリアに関するものが多いのが特徴です。

おにちゃん
おにちゃん
どれも細部まで美しく彫ってある彫刻ばかりですので、ぜひゆっくりと観てみてくださいね。

3つのステンドグラスが超きれい!

ステンドグラスで有名なノートルダム大聖堂ですが、全部で3つのステンドグラスがあり、バラ窓とも呼ばれています。

photo by Dr Bob Hall

大聖堂のステンドグラスは12世紀後半から作られたもの。

戦争などで破壊されたことはないのですが、外部に持ち出されたりとなくなってしまったものもあり、古いもので現存するのは152作品といわれています。

その後追加されたものもあり、現在では176もの窓が様々な物語を表現しています。


photo by Francisco Gonzalez

mari
mari
日の光を浴びるとまるで宝石のようにキラキラでとてもきれいですね!

幾何学模様のような模様からキリストの一生などの物語が描かれたものもあります。

ちょっと見にくいですが目を凝らしてよく見てみるといろんなデザインがあるので注目して観てみてください!

厳かな雰囲気の大聖堂

ノートルダム大聖堂の天井高は約33メートルとかなり高く、大聖堂のなかは広く、厳かな雰囲気が流れています。

mari
mari
中世の森をイメージして建てられた大聖堂はどことなく、ひんやりとしていて空気の違いを感じました・・。

教会らしい硬い木のベンチがたくさん並び、熱心に祈りをささげている人もたくさんいますので、静かに見学しましょう。

大聖堂の中にはキャンドルを買って、火をつけてお祈りができる場所が何か所かあります。


photo by Gary Denham

おにちゃん
おにちゃん
特にキリスト教を信仰している方でなくても問題ありませんので、大丈夫です。

私もキャンドルに火を灯して飾ってきました。

あまりお祈りすることに慣れていなかったので、「無事に家に帰れますように…」という何のひねりもないお願い(お祈り?)をして帰ってきました(笑)

いくつも火が付いたキャンドルが置いてあるだけで、とってもキレイなので見つけてみてください。

塔の上にはパリの守り神「ガーゴイル」が

写真の魔物のような悪魔のような銅像が「ガーゴイル」!

パリのお土産屋さんにもたくさんグッズが売っているので、目にしたことがある方が多いと思います♪塔の屋上にいるので、彼らに合うには10ユーロのお金と387段の階段を上る体力が必要です(笑)

ノートルダム大聖堂の鐘塔にいる「ガーゴイル」は、ただの飾りとしての彫刻ではなく、雨水が大聖堂の外壁を伝って流れてしまわないように、雨どいの端に設置されている像でもあるのです!

ほかにもゾウや鳥のような姿をした「キマイラ」と呼ばれる像がたくさんあり、「魔除け」の役割も果たしているんだとか。

おにちゃん
おにちゃん
日々、大聖堂やパリの街を見守っているのかもしれませんね。
mari
mari
ディズニーの「ノートルダムの鐘」にでてくるカジモドのお友達だー!

歩き疲れたらカフェでひとやすみ

塔に登ったりあちこち歩きまわっていると、かなり疲れます・・。

近くにはちょっと一息つけるカフェも多いので、立ち寄ってみるのもおすすめです。

mari
mari
ノートルダム大聖堂に近く、ゆっくりできるカフェをご紹介します。

La Creperie du Cloitre(ラ・クレープリー・ドゥ・クロワトル)

ノートルダム大聖堂に近いガレットが楽しめるカフェ。

ガレットはサラダもついてくるので、ボリュームがあります。ガレットだけでなくハムやチーズがのったトーストやパスタなどのお食事メニューもありますので、ランチなどのちょっとしたお食事にもおすすめです。

 

View this post on Instagram

 

funnnfoodie😋さん(@funnnfoodie)がシェアした投稿

ドリンクもコーヒーなどのソフトドリンクはもちろん、ワインなどのアルコールなども揃っています。

おにちゃん
おにちゃん
英語メニューがあるようなので安心ですね。
住所rue du cloitre Notre Dame, 75004 Paris, France
営業時間調査中
料金一皿10~15ユーロほど
定休日調査中
HPなし

ノートルダム大聖堂まとめ

ノートルダム大聖堂はパリの歴史や信仰心を感じることができるおすすめのスポットです♪大聖堂だけなら無料で見学できるのも嬉しいポイントですね。

セーヌ川とシテ島をむすぶ橋からの景観もきれいなので、ぜひ訪れてみてください。

パリを観光するならボヤジンを使わなきゃ損!

ボヤジンでチケットを手配すると
パリの人気観光スポットが
最大46%オフになるって知ってる?

美術館の優先入場や
セーヌ川クルーズの予約もおまかせ!
事前に日本語で予約できて便利です。

\楽天グループだから安心/

ボヤジン
公式サイトをみてみる