デパート(百貨店)

マレ地区デパート「ベー・アッシュ・ヴェー(BHV)」行き方・営業時間・見どころ徹底ガイド

ベー・アッシュ・ヴェー(BHV)は、流行に敏感なパリジャンたちが集まるマレ地区にあります。

パリ市庁舎の向かいという好立地にある1856年創業の歴史あるデパートで、トレンドをおさえたアイテムがたくさん並びます。

今回は、そんなベー・アッシュ・ヴェーの見どころをご紹介していきます。

ベー・アッシュ・ヴェー(BHV)の基本情報

ベー・アッシュ・ヴェー(BHV)は、1856年に創業したパリで2番目に古いデパート。

「Bazaar de l’Hotel de Ville(バザール・ドゥ・ロテル・ドゥ・ヴィル)」の頭文字をとってBHVと呼ばれており、2013年に「Le BHV Marais」に改名しました。本館と本館裏側の通りにあるメンズ館に別れています。

ベー・アッシュ・ヴェーは、パリにあるデパートの中でも庶民的なデパートで、ギャルリー・ラファイエットやル・ボン・マルシェに比べると、観光客も少なめ!

レディース&メンズファッションはもちろん、化粧品、香水、インテリア、家電、キッチン用品、生活雑貨、書籍、文房具、手芸用品など、あらゆるものが揃っているデパートで、見て歩くだけでも楽しめます。

地下フロアの日曜大工用品売り場がおもしろい!

突然ですが、Bricolage(ブリコラージュ)という言葉を聞いたことがありますか?

直訳すると「日曜大工」のことで、日本でも近年「DIY(Do it yourself)」という言葉がもてはやされるようになっていますが、フランス流DIYは、日本だったらプロに頼むような大掛かりなことまでするのです。

「ベー・アッシュ・ヴェー」といったら絶対に見逃せないのが、地下フロアにある日曜大工用品売り場。日曜大工好きのフランス人に大人気の場所♪

地下フロアにある日曜大工用品を見ても分かるように、ペンキや木材、タイル、壁紙など、まるでホームセンターに来たかのような家のリフォームに関する商品がずらりと並んでいます。

こちらは、お買い物目的ではなく、フランス人の生活の一部を垣間見る気持ちで訪れると楽しいですよ。

mari
mari
もちろん、パリでお土産を探す時間があまりない!という方にもBHVはオススメのデパートです。
おにちゃん
おにちゃん
紅茶やジャム、チョコレート、クッキーなどお土産にピッタリな商品を豊富に取り揃えているので、まとめて買い物をすることができます。

ベー・アッシュ・ヴェー(BHV)への行き方・アクセス


住所:52 Rue de Rivoli, 75004 Paris

近くには、国立近代美術館(ポンピドゥセンター)やピカソ美術館などもあるので、観光のついでにショッピングが楽しめます!

メトロで行く

最寄り駅は、1番線または11番線オテル・ド・ヴィル(Hôtel de Ville)駅

駅から出てすぐ目の前がベー・アッシュ・ヴェー!迷う心配もありませんね。

1号線の最もSt-Paul(サン・ポール)寄りの地下の出口から直接、店内に入ることもできます。

ベー・アッシュ・ヴェー(BHV)の営業時間・所要時間・見どころ・レビュー


photo by Annie HARADA VIOT

ベー・アッシュ・ヴェー(BHV)営業時間

  • BHV Rivoli (月火木金) 9:30-19:30 (水) 9:30-21:00 (土) 9:30-20:00
  • BHV Homme (月火木金土) 10:00-20:00 (水)10:00-21:00
  • 日曜日・祝日はお休み

お店やレストランによっても営業時間が異なる場合があるので、公式サイトでチェックしてみてくださいね♪

所要時間

どんなものを見るのかにもよりますが、最低1時間は見ておきたいところ。

いろんなものが売っているデパートなので、何となく見学していると時間がかかってしまいます。事前に何を見たいのか計画を立てておくとスムーズに楽しめると思います♪

ベー・アッシュ・ヴェー(BHV)の見どころ

日曜大工用品売り場


photo by jean-louis Zimmermann

ベー・アッシュ・ヴェーと聞いたら、パリジャンが真っ先に思い浮かべるのが地下フロアにある日曜大工用品売り場ではないでしょうか。

フランスでは、壁の塗り替えなどは自分たちでやるのが一般的で、アパルトマンや一軒家の内装やリフォーム、家具の修理など、日本であったら専門の業者に頼むようなことまで自分たちでしてしまう人がたくさんいるのです。

ベー・アッシュ・ヴェーの日曜大工用品売り場には、ありとあらゆる道具や材料が揃っており、ブリコラージュ好きにとってベー・アッシュ・ヴェーの日曜大工用品売り場は、貴重な場所になっています。

ル・ペルショワール・マレ(Le Perchoir Marais)

パリでロマンチックな夜の景色を楽しみたいのなら、BHVの最上階にあるルーフトップバー「ル・ペルショワール・マレ(Le Perchoir Marais)」がオススメです!

隠れ家のような落ち着いた素敵な雰囲気のバーで、ライトアップされたパリの市庁舎や遠くには夜空に輝くエッフェル塔も見えます。

お洒落なバーで夜景を楽しみながら、ワイングラスを片手に贅沢な時間が楽しめますよ!

住所BHVの最上階
営業時間水〜土 20:15~1:30
HPhttps://www.facebook.com/LePerchoirMarais/

口コミ・レビュー

大雪で観光もできないところ、このデパート⁈の中で充分に楽しむことができました!
洋服、日用雑貨、ブランド物、電気器具、インテリア、DIY用品などなど…たっくさんの品揃えで時間を忘れるくらい楽しめました。
また、上階の方にあるレストランではボリュームたっぷりの美味しいランチもおススメです!もう一度ゆっくり行ってみたいです!(トリップアドバイザーより引用)

日本でいう「ニトリ」みただった!という意見多数でした♪

他のデパートに比べるとカジュアルな雰囲気が入店しやすいという口コミも。フランスのかわいい雑貨を見に気軽に立ち寄ってみてください♪

おにちゃん
おにちゃん
最新の口コミは下記のリンクからチェックできます!

ベー・アッシュ・ヴェーまとめ


photo by patrick janicek

パリのデパートの中でもちょっとユニークな存在のベー・アッシュ・ヴェー。

ギャルリー・ラファイエットやル・ボン・マルシェ、プランタンとはまた違った雰囲気を味わえるデパートです。

観光のついでに、ぜひ覗いてみてはいかがでしょうか。

パリを観光するならボヤジンを使わなきゃ損!

ボヤジンでチケットを手配すると
パリの人気観光スポットが
最大46%オフになるって知ってる?

美術館の優先入場や
セーヌ川クルーズの予約もおまかせ!
事前に日本語で予約できて便利です。

\楽天グループだから安心/

ボヤジン
公式サイトをみてみる