3区・4区(マレ地区)

ベーアッシュヴェー(BHV)完全攻略!行き方・営業時間・お土産徹底ガイド《パリ百貨店》

ベーアッシュヴェーBHV
この記事を書いた人
マリ@旅ブロガー オハヨーツーリズム
当ブログ、フランスボックスはパリを愛してやまない旅ブロガーのマリと、過去パリに2年間芸術留学していたおにちゃんのふたりで運営しています。 インスタX(Twitter)ではブログに載せていない写真や、日々の様子も発信してるのでフォローやコメントよろしくお願いします!
当ページのリンクには広告が含まれる場合がありますが、紹介しているサービス・製品はどれも自ら選定したものです。

 

BHVベーアッシュヴェーは、流行に敏感なパリジャンたちが集まるマレ地区にあるとってもおしゃれなデパート!

パリ市庁舎の向かいという好立地にある1856年創業の歴史あるデパートで、トレンドをおさえたアイテムがたくさん並びます。

日本人旅行者にはオペラにあるラファイエットやプランタンが大人気ですが、べーアッシュベーも同じような品ぞろえで、オペラ界隈より空いているのでお土産を買うにもとってもおすすめなんですよ!

このページでは、そんなベーアッシュヴェーの見どころを丁寧にご紹介していきます。

こんな方におすすめ
  • フランスのデパートがどんな感じなのか知りたい
  • 見どころをチェックしたい
  • 周辺の治安が知りたい
お得情報

当サイト限定クーポン

フランスのツアーやチケットは
現在どこも価格が高騰中
クーポンで少しでもお得に購入しよう!

フランス割引クーポン

現地ツアーはもちろん
入場チケット・バス送迎にも使えるよ

随時最新情報を更新

パリ観光をお得にする
割引クーポン一覧

ベー・アッシュ・ヴェー(BHV)の見どころ・買い物情報

ル・ベー・アッシュ・ヴェー・マレ外観ル・ベー・アッシュ・ヴェー・マレ外観

ベー・アッシュ・ヴェー(BHV)は、1856年に創業のパリで2番目に古いデパート。

Bazaar de l’Hotel de Villeバザール・ドゥ・ロテル・ドゥ・ヴィル」の頭文字をとってBHVと呼ばれており、2013年に「Le BHV Marais」に改名しました。

本館と本館裏側の通りにあるメンズ館にわかれています。

ベー・アッシュ・ヴェーは、パリにあるデパートの中でも庶民的なデパートで、ギャルリー・ラファイエットやル・ボン・マルシェに比べると、旅行者も少なめ!

レディース&メンズファッションはもちろん、化粧品、香水、インテリア、家電、キッチン用品、生活雑貨、書籍、文房具、手芸用品など、あらゆるものが揃っているので、見て歩くだけでも楽しめます。

地下フロアの日曜大工用品売り場

ベー・アッシュ・ヴェー地下日曜大工用品売り場ベー・アッシュ・ヴェー地下日曜大工用品売り場

ベー・アッシュ・ヴェーと聞いたら、パリジャンが真っ先に思い浮かべるのが地下フロアにある日曜大工用品売り場ではないでしょうか。

おにちゃん
おにちゃん
フランスでは「日曜大工」のことをBricolageブリコラージュといいます。

日本でも近年「DIY(Do it yourself)」という言葉がもてはやされるようになっていますが、フランス流DIYは、日本だったらプロに頼むような大掛かりなことまで自分でやってしまいます。

壁の塗り替えなどは当たり前。アパルトマンや一軒家の内装やリフォーム、家具の修理などもお手の物!

ベー・アッシュ・ヴェーの日曜大工用品売り場には、ありとあらゆる道具や材料が揃っており、ブリコラージュ好きにとってベー・アッシュ・ヴェーの日曜大工用品売り場は、貴重な場所になっています。

べーアッシュベー日曜大工の小物が可愛いべーアッシュベー日曜大工の小物が可愛い

ペンキや木材、タイル、壁紙など、まるでホームセンターに来たかのような家のリフォームに関する商品がずらりと並んでいて圧巻!

こちらは、お買い物目的ではなく、フランス人の生活の一部を垣間見る気持ちで訪れると楽しいですよ。

おにちゃん
おにちゃん
在住当時に住んでいたアパルトマンも、水漏れの修理をお願いしたときは大家さんが大工道具を持って直しにきてくれた…!!(驚愕)

化粧品売り場

化粧品売り場は万国共通、日本のデパートとも似たような雰囲気ですね。

フランス生まれのブランドはお値段もかなり安く手に入るのでチェックする価値大!

子供服売場

子供服やおもちゃものぞいてみました♡外国のディスプレイって本当に可愛い・・・。

子供服ブランドについては「フランスパリの人気子供服ブランドおすすめ5選」でまとめました。

日本と比べるとずっと安いとはいえデパートに入っているようなブランドはまぁまぁ高いです。でもせっかくなので記念にちょっとだけ(笑)

お土産

mari
mari
もちろん、パリでお土産を探す時間があまりない!という方にもBHVはおすすめのデパートです。
おにちゃん
おにちゃん
紅茶やジャム、チョコレート、クッキーなどお土産にピッタリな商品を豊富に取り揃えているので、まとめて買い物をすることができます。

特にわたしが気になったのが、雑貨や文具が販売されているエリア♡♡♡

カラフルで好みの柄がたくさんあって、どれもこれも欲しくなってしまいました…。

サイズがわかれば絶対に買ったのに、帰国後後悔しているのが写真のパソコンケース。

今はとてもシンプルなものを使っているので、ビビッドなケースがほしい。

パリの街並みが描かれたタンブラーも可愛すぎて、なぜ買わなかったのだろうか。。次行った時の楽しみにします。

ル・ペルショワール・マレ(Le Perchoir Marais)

パリでロマンチックな夜の景色を楽しみたいのなら、BHVの最上階にあるルーフトップバー「Le Perchoir Maraisル・ペルショワール・マレ」がおすすめです!

隠れ家のような落ち着いた素敵な雰囲気のバーで、ライトアップされたパリの市庁舎や遠くには夜空に輝くエッフェル塔も見えます。

お洒落なバーで夜景を楽しみながら、ワイングラスを片手に贅沢な時間が楽しめますよ!

住所 BHV最上階
営業時間 20:15-1:30(水〜土)
HP https://www.facebook.com/LePerchoirMarais/

最後にわたしが行った時はちょうどルーフトップバーのオープン時間にあわず、メゾンドトリュフでひとりディナーしました♡美味しかった♪

ベー・アッシュ・ヴェー(BHV)口コミ・レビュー

大雪で観光もできないところ、このデパート⁈の中で充分に楽しむことができました!
洋服、日用雑貨、ブランド物、電気器具、インテリア、DIY用品などなど…たっくさんの品揃えで時間を忘れるくらい楽しめました。
また、上階の方にあるレストランではボリュームたっぷりの美味しいランチもおススメです!もう一度ゆっくり行ってみたいです!(トリップアドバイザーより引用)

日本でいう「ニトリ」みたいだった!という意見が多数で、他のデパートに比べるとカジュアルな雰囲気が入店しやすいという口コミも。

わたし的にはニトリよりだいぶオシャレな気がしますが(笑)フランスのかわいい雑貨を見に気軽に立ち寄ってみてください♪

ベー・アッシュ・ヴェー(BHV)への行き方・アクセス・最寄り駅

近くには、国立近代美術館(ポンピドゥセンター)やピカソ美術館などもあるので、観光のついでにショッピングが楽しめます!

メトロで行く

最寄り駅は、メトロ1,11号線Hôtel de Villeオテル・ド・ヴィル

駅から出てすぐ目の前がベー・アッシュ・ヴェー!迷う心配もありませんね。

1号線の最もSt-Paulサン・ポール寄りの地下の出口から直接、店内に入ることもできます。

関連記事パリの地下鉄(メトロ)の乗り方・料金支払い方法徹底ガイド

パリのメトロ・RER・バスのお得な切符の選び方
【2024年】パリのメトロ・RER・バスのお得な切符の選び方ガイド パリの交通機関には、日本と同じように「1日乗り放題券」などを利用して、安くバスやメトロに乗る方法があります。 チケットの種...

ベー・アッシュ・ヴェー(BHV)の営業時間・所要時間

ベー・アッシュ・ヴェー インテリアコーナーベー・アッシュ・ヴェー インテリアコーナー

ベー・アッシュ・ヴェー(BHV)営業時間・定休日

  • 営業日
    BHV Rivoli  9:30-19:30(月火木金) 9:30-21:00(水)9:30-20:00(土)
    BHV Homme 10:00-20:00(月火木金土) 10:00-21:00(水)
  • 定休日
    日・祝日

お店やレストランによっても営業時間が異なる場合があるので、公式サイトでチェックしてみてくださいね♪

所要時間

どんなものを見るのかにもよりますが、最低1時間は見ておきたいところ。

いろんなものが売っているデパートなので、何となく見学していると時間がかかってしまいます。

事前に何を見たいのか計画を立てておくとスムーズに楽しめると思います♪

ベー・アッシュ・ヴェー(BHV)周辺の治安

ベー・アッシュ・ヴェー周辺のマレ地区は旅行者に人気のエリア。

3区、4区共に共通していえるのが、旅行者を狙ったスリです。スマートフォンは狙われやすく、マップなどを見て気を取られている隙にスリに遭遇します。

突然近寄ってきて、スマートフォンをひったくられるケースもありますので十分に注意しましょう。

mari
mari
暗くなった時を狙ってポケットに手を入れられました。何も入っていなかったので、振り払って終わりましたが気持ち悪かった・・・。

スリ対策の基本

このエリアに限った話ではありませんが、パリ旅行ではスリとの遭遇が日常茶飯事です

万が一に備えて準備しておきましょう。

たとえば

  • 海外旅行保険付帯のクレカを使う
  • 現金は100ユーロ以下で基本クレカ払い
  • 高くても治安重視でホテルをとる

などは必須レベルでおすすめしたいです。

特にホテルの立地は身の安全を確保する意味で超重要

わたしたちがパリで宿泊におすすめしている地域は下記の3つ。

もし金銭的に余裕があるのであれば、シャンゼリゼ通りヴァンドーム広場あたりのホテルがおすすめです。

パリ在住者が教えるホテルの選び方と安全でコスパの良いおすすめエリア【立地・治安】 当ブログ「フランスボックス」ではパリを中心に観光地、グルメ、ショッピングについてガイドブックなしで旅行できることを目指しています...

また、空港からホテルまでの移動はバスや電車が手軽ですが、最近はスリも増えています。せっかくの旅行が台無しにならないよう、タクシーや送迎を使うという手もあります。

特にハイブランドで買い物をした場合はケチらず安心を買いましょう。

日本語で予約できます

シャルルドゴール空港⇔パリ
空港送迎サービスをみてみる
icon

海外旅行保険に入る

ことフランスに関しては、海外旅行保険は絶対に必要です。

毎月海外旅行へ行き、パリへ何度も渡航しているわたしですら、何度もスリに狙われました。未だに盗られていなのは運が良かっただけだと思っています。

ですので、どこの会社のどんなプランでも構いませんので、出国前にあらかじめ携行品補償が入っている保険に入っておきましょう。

わたしは、毎回入るのが手間なのと結構お金がかかってしまうという理由から、海外旅行保険が付帯しているクレジットカードを複数枚持って備えています。

海外旅行保険付きのクレジットカードを持っていない方は、ぜひこの機会に1枚作成されることを強くおすすめします。

特に、年会費無料で海外旅行保険付帯のエポスカードは作らない理由がありません。

(エポスカードというと一般的には“マルイのカード”というイメージが強いですが、実は旅行好きのあいだでは有名なカード。未所持の方は迷わず作って損はないですし、年会費のかかるカードに苦手意識がある方の選択肢はエポスカード一択です。)

店舗受取で即日発行可◎

エポスカード
公式サイトを見てみる

mari
mari
カード会社に10年以上勤務していたわたしが、フランス旅行にピッタリのおすすめクレジットカードとその理由を書きました
フランス・パリ旅行に必携!現地で使えるおすすめクレジットカード
フランス・パリで使えるおすすめクレジットカード|元クレカ社員が選ぶ無料&ゴールドカード【2024年最新】クレジットカード会社に10年以上勤務したクレカと旅のプロの私が、フランス旅行にどの海外ブランドを持っていくべきか、フランス旅行におすすめのクレジットカード、クレジットカードが複数枚必要な理由を徹底解説しました。ぜひ参考にしてください!...
パリ治安情報2024年最新|フランス在住者が教えるスリ・詐欺の手口と対策・撃退方法パリに2年間在住していた筆者が現地でスリに遭わない方法、具体的な手口について詳しく解説していきます。スリだけでなく物乞いも日本とは違ってたくさんいます。楽しいパリ旅行のために事前にしっかりと手口を把握しておきましょう!...

ベー・アッシュ・ヴェーまとめ

パリのデパートの中でもちょっとユニークな存在のベー・アッシュ・ヴェー。

ギャルリー・ラファイエットやル・ボン・マルシェ、プランタンとはまた違った雰囲気を味わえるデパートです。

観光のついでに、ぜひのぞいてみてはいかがでしょうか。

ル・ベー・アッシュ・ヴェー・マレ
住所 52 Rue de Rivoli, 75004 Paris 地図
最寄り メトロ1,11号線Hôtel de Villeオテル・ド・ヴィル
営業時間 9:30-20:00(月〜土)
11:00-19:30(日)
HP https://www.bhv.fr/

※最新情報は公式サイトでご確認ください。

パリに訪れるなら一度は泊まってほしい!

パリでぜひ泊まっていただきたいのがオテル リッツ パリ!!

ココシャネルやダイアナ妃にも愛されたパリに行くすべての人達が憧れる、フランス最高峰のホテルです。

サービス、食事、設備どれをとっても申し分なく、私にとって人生最高の滞在でした。

かなり高額な宿泊代とはなりましたが、一生の思い出に1泊だけ泊まることができ悔いありません。

ヴァンドーム広場が目の前で、オペラ座までも500mと観光するにも抜群の立地。

絶対に忘れられない滞在になること間違いなしなので1泊だけでもぜひ検討してみてください!

予算オーバーなら「ベストウエスタン プレミア デュック ドゥ ブルゴーニュ」はコスパが良くおすすめです

オテルリッツの料金を
チェックしてみる

関連記事
パリ近郊(イル・ド・フランス)

パリ・アウトレット完全攻略!取扱ブランド一覧とセール時期|ラ・ヴァレ・ヴィレッジ行き方とアクセス

2023年3月14日
フランスボックス|フランス旅行情報
パリ郊外にある2大アウトレットモールといえば、「La Vallée Villageラ・ヴァレ・ヴィレッジ」と「One Nation Pari …
プランタン 2区・9区(オペラ座)

プランタン完全攻略!行き方・営業時間・お土産徹底ガイド《パリ百貨店》

2020年5月22日
フランスボックス|フランス旅行情報
オスマン大通りにあるパリのデパート「Printempsプランタン」は、お隣に並ぶギャラリー・ラファイエットとともにパリを代表するデパ …
グルメ・レストラン

フランス土産の人気おすすめバター10選と在住者が教える選び方のコツ

2022年11月20日
フランスボックス|フランス旅行情報
フランスでぜひ買って帰りたいおすすめ土産のひとつといえばバター! フランスのバターは日本のバターよりも味が濃厚でとっても美味しいのです …