交通機関

パリの地下鉄(メトロ)の乗り方・料金支払い方法完全ガイド

 

観光でパリを訪れたときの移動手段として最も便利なのが、地下鉄(メトロ)です。

パリ市内を編み目のように走っており、観光地へのアクセスがとても簡単!

パリのメトロの特徴
  • 日本の地下鉄より簡単
  • チケット料金の仕組みも簡単
  • 時刻表はないけど本数が多い
  • スリに注意

スリに気をつけて利用しなければならないところはデメリットですが…

→ パリを安く・お得に・効率的に観光するならメトロの利用がおすすめ!

おにちゃん
おにちゃん
路線や乗り換えはバスよりメトロのほうが簡単です

このページでは、パリ観光に欠かせない「メトロの乗り方・料金支払い方法」について詳しく紹介していきます。

パリの地下鉄(メトロ)の基本情報

パリの地下鉄(メトロ)

パリの街を歩いていると、必ず目に入ってくる「M」のマーク。これが地下鉄(メトロ)の入り口です。

「METRO」や「METROPOLITAIN」など、場所によって書き方が変わってきますが、いずれも地下鉄(メトロ)のことです。

路線図

パリの地下鉄(メトロ)の路線図

パリの地下鉄(メトロ)は、全部で14路線。

路線の名前はすべて番号で、番号ごとにカラー(色)が決まっています。

パリのメトロの路線

1番線

2番線

3番線

4番線

etc..

番号と色の組み合わせを覚えておけば難しくありません。簡単です。

路線図はパリ交通公団(RATP)の公式サイトからダウンロードするか、係員のいる販売窓口で無料の路線図をもらいましょう。

パリ市内での交通手段を調べるなら、パリ交通公団(RATP)公式アプリの「Next Stop Paris」が便利。

さっそくダウンロードしてみる
Next Stop Paris – RATP

Next Stop Paris – RATP

RATP無料posted withアプリーチ

  • 無料
  • 旅行者向けのアプリ
  • オフラインでも使える
  • 10か国語対応
  • 日本語表示あり
  • エッフェル塔などの有名観光スポットの情報・写真・音声ガイドあり
mari
mari
オフラインでも使えるので、旅行者にとって心強い味方です!

交通系アプリはとても便利ですが、街中でスマホに夢中になってしまうのは危険。

アプリでの乗り換え検索はあらかじめホテルなどの安全な場所でおこなうのが理想的です。

…とはいえ、ホテルだけで確認するのはちょっと不安ですよね。

街中で安全に路線を確認するなら、駅構内に置いてある無料の路線図をもらっておくと重宝します。

おにちゃん
おにちゃん
わたしが滞在していたときは、駅構内の有人インフォメーション付近に置いてあることが多かったです
パリの路線図駅でもらえる無料のパリの路線図

運行時間・時刻表

メトロには時刻表がありません。

路線によって本数に違いはありますが、人気の路線なら2~5分に1本ぐらいの間隔でメトロが来ます。東京でいうところの山手線のような感じ。

あまり本数が多くない路線でも、10分~15分ごとに1本ぐらいの本数があります。

  • 平日の運行時間は、午前5時30分から翌日の午前1時15分まで
  • 金・土曜日、および祝日の前日の運行時間は、午前5時30分から翌日の午前2時15分まで

アプリで路線を検索すると発車時刻が出てきますが、遅れることは日常茶飯事。あまり過度な期待はしないことが肝心です。(笑)

切符の料金と種類

パリの電車は、ゾーン(ZONE)で区分されていて、ゾーンごとに料金が異なります。

ゾーンごとに料金が変わってくるのはパリ市内を出て、パリ郊外に入ったエリアから。

パリ市内の移動であればメトロ・RER・バスの料金は一律です。

パリ市内は、ゾーン1〜2

チケットは数種類あるので、目的に合わせて購入しましょう。

公式サイトRATP(フランス語)

Ticket t+(ティケ プリュス):1回券

Ticket t+はパリ市内のメトロ・RER・バスで利用できる1回券。

おにちゃん
おにちゃん
パリ旅行でもっとも使用頻度が高くなるのはこのチケット
パリのTicket t+

メトロ以外にパリ市内のバスやRERに乗るときもTicket t+を使います。

Ticket t+が使える乗り物
  • メトロ全線全区間
  • パリ市内バス
  • パリ市内トラム
  • RERゾーン1~2

チケットには有効時間が決められていて、以下の組み合わせで有効時間内であれば何度でも乗り換えができます。

例えば…

  • メトロ⇄メトロ(2時間以内有効)
  • メトロ⇄RER/RER⇄RER(2時間以内有効)
  • バス⇄バス(1時間30分以内有効)
  • バス⇄トラム/トラム⇄トラム(1時間30分以内有効)

パリ市内の移動なら料金は一律。

10枚つづりのCarnetカルネを購入するのがお得です。

料金
Ticket t+ 1枚1.9ユーロ
Ticket t+ Carnetカルネ
(10枚つづり)
14.9ユーロ
(4歳~9歳 7.45ユーロ)

一度改札を出ると、切符は無効になります。

乗り換えの場合には、改札を出ず、「Correspondance(乗り換え)」の案内標識に従って進んでください。

切符は、目的地の改札を出るまで必ず持っておくこと!

時々コントロール(抜き打ち検査)があり、切符を持っていないとその場で罰金の対象になります。

Mobilis(モビリス)

購入時に選択したゾーン内であれば、すべての交通機関が1日乗り放題。

料金はゾーンによって変わります。

ゾーン料金
ゾーン1-2, 2-3, 2-4, 4-57.5ユーロ
ゾーン1-3, 2-4, 3-510ユーロ
ゾーン1-4, 2-512.4ユーロ
ゾーン1-517.8ユーロ

 

Paris Visite(パリ・ヴィジット)

パリ・ヴィジットは旅行者向けの1~5日乗車券。

ゾーンの広さを選べます

ゾーン1-3

ゾーン1-3は、パリ市内、ラ・デ・フランス、ヴァンセンヌ城などを含みます。

ゾーン1-3
1日券12ユーロ
(子供6ユーロ)
2日券19.5ユーロ
(子供9.75ユーロ)
3日券26.65ユーロ
(子供13.30ユーロ)
5日券38.35ユーロ
(子供19.15ユーロ)

 

ゾーン1-5

ゾーン1-5は、ディズニーランド・パリ、ヴェルサイユ宮殿、シャルル・ド・ゴール空港、オルリー空港などを含みます。

ゾーン1-5
1日券25.25ユーロ
(子供12.6ユーロ)
2日券38.35ユーロ
(子供19.15ユーロ)
3日券53.75ユーロ
(子供26.85ユーロ)
5日券65.8ユーロ
(子供32.9ユーロ)

 

Navigo(ナヴィゴ)

1日・1週間・1ヶ月間有効な乗り放題乗車券です。

※Navigo(ナヴィゴ)発行には証明写真とデポジット5ユーロが必要

Navigoは日本でいうところのSuicaのような交通系ICカード。

1日券はモビリスと変わりませんが、デポジットが5ユーロ必要なので短期滞在にはおすすめできませんが、パリによく来る人にはとっても便利!

有効期間1日
ゾーン料金
ゾーン1-2, 2-3, 3-4, 4-57.5ユーロ
ゾーン1-3, 2-4, 3-510ユーロ
ゾーン1-4, 2-512.4ユーロ
ゾーン1-517.8ユーロ
有効期間1週間
ゾーン料金
ゾーン1-522.8ユーロ
ゾーン2-320.85ユーロ
ゾーン3-420.20ユーロ
ゾーン4-519.85ユーロ
有効期間1ヶ月
ゾーン料金
ゾーン1-575.20ユーロ
ゾーン2-368.60ユーロ
ゾーン3-466.80ユーロ
ゾーン4-565.20ユーロ

Ticket Jeunes Week-end

26歳以下限定。

週末(土・日)限定で1日乗り放題乗車券があります。

ゾーン料金
ゾーン1-34.1ユーロ
ゾーン1-58.95ユーロ
ゾーン3-55.25ユーロ

 

パリの地下鉄(メトロ)の乗り方

切符の買い方

パリのメトロチケット販売機

パリ市内の地下鉄(メトロ)には、自動券売機があります。

Navigo(ナヴィゴ)の購入は、駅の窓口になりますがチャージは自動券売機でOK

Ticket t+(ティケプリュス)の10枚綴りの「カルネ(Carnet)」は、RATPの看板のあるカフェでも購入可能です。

メトロに乗る・降りる

パリのメトロ

まず切符を購入し、改札機に通して中へ入ります。

自分の乗りたい路線案内標識に従って進み、次に自分の乗車する路線と最終駅の書かれたホームへ移動します。

地下鉄(メトロ)のドアは、手動と自動の2つのタイプがあり、手動タイプは、レバー式とボタン式があり、レバー式の場合は、レバーを上に持ち上げるとドアが開きます。

出口は「Sortie」、乗り換えは「Correspondance」の案内に従って進んでください。

地下鉄(メトロ)を出るときは、切符を通す改札機はありません。

車内は治安が悪い

パリのメトロホーム

パリのメトロはスリが非常に多いです。

注意点
  • 貴重品の入ったバッグはファスナー付きにする
  • バッグは必ず体の前に持つ
  • 車両の出入り口付近で立ち止まらない
  • 子どもがいても油断しない

また早朝・深夜などの利用客の少ない時間帯も注意が必要です。

特に治安の悪い地域では、女性1人でメトロに乗るのは絶対に避けましょう。

おにちゃん
おにちゃん
パリの電車はRERが危険だといわれることが多いですが、メトロも十分治安が悪いです

パリの地下鉄(メトロ)まとめ

パリのメトロはとっても便利!

パリ市内を編み目のように運行しているので、メトロがあればパリ市内のほとんどの観光地に行くことができます。

mari
mari
料金も安く、乗り方も簡単なので、上手に利用してください♪

 

パリを観光するならボヤジンを使わなきゃ損!

ボヤジンでチケットを手配すると
パリの人気観光スポットが
最大46%オフになるって知ってる?

美術館の優先入場や
セーヌ川クルーズの予約もおまかせ!
事前に日本語で予約できて便利です。

\楽天グループだから安心/

ボヤジン
公式サイトをみてみる