交通機関

パリ観光に便利なNavigo(ナヴィゴ)の買い方

 

Navigoナヴィゴってどうやって買うの?」

パリで地下鉄(メトロ)やバスなどの公共交通機関をたくさん利用するなら、交通ICカードの「Navigoナヴィゴ」の利用がとってもお得!

Navigoがあればメトロやバスが乗り放題になるので、いちいち切符を購入する手間なく快適にパリ周辺を観光することができます。

このページでは、パリ観光に便利な乗り放題パス「Navigo」の購入方法について解説していきます。

おにちゃん
おにちゃん
購入時にはいくつか注意点があるので気をつけて!
東京⇔パリの航空券は中国経由が1番が安いです。個人旅行が好きならスカイチケットで一括検索がおすすめ!!
往復たった6万円のチケットをとったことも・・・。

好きなホテルと組み合わせて自分のオリジナルツアーを作るのも楽しいですよ!乗り継ぎは疲れるので直行便がおすすめです♪

公式サイトスカイチケットでパリへの格安航空券をみてみる


Navigo(ナヴィゴ)はパリの交通系IDカード

Navigoナヴィゴとは、地下鉄(メトロ)やバスが乗り放題の交通ICカードのこと。

期間中の利用回数が多ければ多いほど、1回ずつ切符を購入するよりお得に!!

パリ市内だけでなく、パリ郊外も利用可能。

ゾーンごとに利用範囲を指定して購入できるので、

  • ヴェルサイユ宮殿(ゾーン4)
  • シャルル・ド・ゴール空港(ゾーン5)
  • ディズニーランド・パリ(ゾーン5)など

滞在中に訪れる目的地まで行けるゾーンのNavigoを購入すれば、滞在期間中にNavigo1枚でパリとパリ近郊を自由に移動できます。

パリ市内やパリ近郊の鉄道は、ゾーン(ZONE)で区分されています。
公式サイトパリのゾーンマップ(RATP公式サイトより)

種類

基本的にNavigoは

  • 有効期間(1日、1週間、1ヶ月)
  • 有効ゾーン(ゾーン1~5)

を選択して購入します。

どちらかというと中・長期滞在に利用しやすい料金プランになっているので、1日乗り放題のパスを買うなら、NavigoナヴィゴではなくMobilisモビリスのほうが便利。

お得な切符の選び方については「パリのメトロ・RER・バスのお得な切符の選び方ガイド」で詳しく紹介しています。

パリ近郊在住者向けには1年間有効のNavigoも販売されています

料金

パリ観光でもっとも利用する機会が多い、有効期間1週間の「Navigo Semaineナヴィゴ・スメーヌ」の料金を一覧にしました。

料金は有効ゾーンによって異なります。

ゾーン料金
すべて22.8ユーロ
2-320.85ユーロ
3-420.20ユーロ
4-519.85ユーロ

最新情報はSNCF公式サイトでご確認ください。

パリ市内はZone1
ヴェルサイユ宮殿、オルリー空港はZone4
シャルル・ド・ゴール空港、ディズニーランド・パリはZone5

公式サイトパリのゾーンマップ(RATP公式サイトより)

Navigo(ナヴィゴ)の購入方法

購入準備・必要なもの

Navigoナヴィゴを初めて作る場合、

  • 証明写真(縦3cm×横2.5cm)
  • デポジット(5ユーロ)

が必要です。

券売機では買えないため、窓口での購入となります。

証明写真は、日本で用意して持っていくと手間が省けます。

万が一忘れてしまった場合、窓口のある駅構内であれば、付近に証明写真機が設置されているので、そこで証明写真を作ることができます。

購入したら、すぐに名前を書きましょう!

サインの無い状態で見つかると罰金の対象になります。

おにちゃん
おにちゃん
現地の証明写真機は日本のスピード写真の機械と似ていて、操作はあまり難しくありません

購入する際の注意点

Navigoナヴィゴを購入する際に気を付けなければならないのは「有効期間」と「購入できる期間」です。

有効期間は《月曜日から日曜日まで》となっており、購入日から7日間ではありません。

購入できる期間は《有効期間開始の前週金曜日から当週木曜日まで》と決められています。そのため、パリに金・土・日曜日に到着する場合は購入できません。

Navigoは確かにお得な乗り放題チケットですが、日程的にかなり自由度が低いのがデメリット。旅程とよく相談して購入を検討しましょう。

おにちゃん
おにちゃん
知らずに購入してしまうと損をするかもしれないので注意!

Navigo(ナヴィゴ)使い方

鉄道・バスに乗るとき

Navigoナヴィゴの使い方は、Suicaなどの日本の交通ICカードと同じです。

地下鉄(メトロ)やRERの改札では、紫色の部分にタッチして通るだけ!

バスの場合も同様で、乗車口付近に紫色の部分がありますので、タッチしてから中へ進みます。

RERの無人駅では、駅ホームに紫色のタッチ部分が設置されているので、必ずタッチをしてから乗車しましょう。

Navigo(ナヴィゴ)チャージ方法

通常、窓口でNavigoナヴィゴを購入した際に、チャージをしてもらえます。

チャージをしてもらえなかった場合、自動券売機でチャージをすることができます。

自動券売機でチャージする方法
  • STEP.1
    券売機の画面で言語を選択
  • STEP.2
    紫色の部分にNavigoを置くor挿入する
    画面に「Navigo」と「チケット購入」の画面が表示されたら、Navigoを読み取る紫色の装置部分にカードを置く・または挿入します
  • STEP.3
    有効期間を選ぶ
    1週間なら「Weekly transit pass(Navigo Semaine)」を選択します
  • STEP.4
    ゾーンを選択する
  • STEP.5
    金額画面を確認し、確認ボタンをタッチ
  • STEP.6
    支払いをしてチャージ完了

公式サイトパリのゾーンマップ(RATP公式サイトより)

Navigo(ナヴィゴ)まとめ

Navigoナヴィゴの利用を検討している場合は、「有効期間」と「購入できる期間」を考慮した上で、パリ観光の計画を立てましょう!

期間的にNavigoがイマイチなら、1日乗車券や1~5日券を利用して観光するのがおすすめです。

お得な切符の選び方については「パリのメトロ・RER・バスのお得な切符の選び方ガイド」で詳しく紹介しています。

パリに訪れるなら一度は泊まってほしい!

パリでぜひ泊まっていただきたいのがオテル リッツ パリ!!

ココシャネルやダイアナ妃にも愛されたパリに行くすべての人達が憧れる、フランス最高峰のホテルです。

サービス、食事、設備どれをとっても申し分なく、私にとって人生最高の滞在でした。

かなり高額な宿泊代とはなりましたが、一生の思い出に1泊だけ泊まることができ悔いありません。

ヴァンドーム広場が目の前で、オペラ座までも500mと観光するにも抜群の立地。

絶対に忘れられない滞在になること間違いなしなので1泊だけでもぜひ検討してみてください!

予算オーバーなら「ベストウエスタン プレミア デュック ドゥ ブルゴーニュ」はコスパが良くおすすめです

オテルリッツの料金を
チェックしてみる