交通機関

パリの路線バスの乗り方・料金支払い方法完全ガイド

 

「パリのバスってどうやって乗ればいいんだろう…?」

観光でパリを訪れるとき、多く場合で地下鉄(メトロ)を利用することが多いと思います。

メトロはとても便利でわかりやすいので、パリに初めて訪れる観光客にとって一番利用しやすい交通手段であることは確か。

しかし、パリの路線バスにはメトロとは違った良さがあります

パリの路線バスの特徴
  • 乗り方を覚えれば便利
  • 景色を楽しみながら移動できる
  • 観光地へのアクセスが良い
  • 比較的治安がいい

このページでは、パリ観光でぜひ知ってほしい「パリの路線バスの乗り方と料金支払い方法」について詳しく紹介していきます。

パリの路線バスの基本情報

パリの地下鉄(メトロ)同様、パリ市内を編み目のように走るパリの路線バス。

街の至るところで、バスの停留所を目にすることができます。

一見難しそうに思われる路線バスですが、乗り方さえ覚えてしまえば、観光地へのアクセスも簡単!メトロに比べ、治安も良いのでおすすめです。

路線

パリの路線バスの路線図パリの路線バスの路線図

パリ市内を走る路線バスには、2桁の路線番号が付いています。

メトロとそっくりで、路線の名前はすべて番号。

それぞれの番号にカラー(色)が決められています。

路線図は、パリ交通公団(RATP)のサイトからダウンロードするか、地下鉄(メトロ)の係員のいる販売窓口でもらうことができます。

メトロのインフォメーションでもらえる無料の冊子には、メトロの路線図もバスの路線図も載っていて便利。

パリの路線図駅でもらえる無料のパリの路線図

時刻表

路線バスには時刻表はありません。

バス停の電光掲示板に何分後に到着するかが表示されています。

平日の昼間は、およそ10〜15分間隔です。早朝や夜間、土日・祝日は本数が減ります。

交通状況によって、バスの待ち時間が長くなったり、渋滞に巻き込まれたりすることもあるので、お急ぎの場合にはおすすめできません。

切符の料金と種類

パリ市内のバスの切符は、地下鉄(メトロ)と共通で一律です。

Ticket t+(ティケ プリュス):1回券

Ticket t+はパリ市内のメトロ・RER・バスで利用できる1回券。

おにちゃん
おにちゃん
パリ旅行でもっとも使用頻度が高くなるのはこのチケット
パリのTicket t+

メトロ以外にパリ市内のバスやRERに乗るときもTicket t+を使います。

Ticket t+が使える乗り物
  • メトロ全線全区間
  • パリ市内バス
  • パリ市内トラム
  • RERゾーン1~2

チケットには有効時間が決められていて、以下の組み合わせで有効時間内であれば何度でも乗り換えができます。

例えば…

  • メトロ⇄メトロ(2時間以内有効)
  • メトロ⇄RER/RER⇄RER(2時間以内有効)
  • バス⇄バス(1時間30分以内有効)
  • バス⇄トラム/トラム⇄トラム(1時間30分以内有効)

パリ市内の移動なら料金は一律。

10枚つづりのCarnetカルネを購入するのがお得です。

料金
Ticket t+ 1枚1.9ユーロ
Ticket t+ Carnetカルネ
(10枚つづり)
14.9ユーロ
(4歳~9歳 7.45ユーロ)

一度改札を出ると、切符は無効になります。

乗り換えの場合には、改札を出ず、「Correspondance(乗り換え)」の案内標識に従って進んでください。

切符は、目的地の改札を出るまで必ず持っておくこと!

時々コントロール(抜き打ち検査)があり、切符を持っていないとその場で罰金の対象になります。

Mobilis(モビリス)

購入時に選択したゾーン内であれば、すべての交通機関が1日乗り放題。

料金はゾーンによって変わります。

ゾーン料金
ゾーン1-2, 2-3, 2-4, 4-57.5ユーロ
ゾーン1-3, 2-4, 3-510ユーロ
ゾーン1-4, 2-512.4ユーロ
ゾーン1-517.8ユーロ

 

Paris Visite(パリ・ヴィジット)

パリ・ヴィジットは旅行者向けの1~5日乗車券。

ゾーンの広さを選べます

ゾーン1-3

ゾーン1-3は、パリ市内、ラ・デ・フランス、ヴァンセンヌ城などを含みます。

ゾーン1-3
1日券12ユーロ
(子供6ユーロ)
2日券19.5ユーロ
(子供9.75ユーロ)
3日券26.65ユーロ
(子供13.30ユーロ)
5日券38.35ユーロ
(子供19.15ユーロ)

 

ゾーン1-5

ゾーン1-5は、ディズニーランド・パリ、ヴェルサイユ宮殿、シャルル・ド・ゴール空港、オルリー空港などを含みます。

ゾーン1-5
1日券25.25ユーロ
(子供12.6ユーロ)
2日券38.35ユーロ
(子供19.15ユーロ)
3日券53.75ユーロ
(子供26.85ユーロ)
5日券65.8ユーロ
(子供32.9ユーロ)

 

Navigo(ナヴィゴ)

1日・1週間・1ヶ月間有効な乗り放題乗車券です。

※Navigo(ナヴィゴ)発行には証明写真とデポジット5ユーロが必要

Navigoは日本でいうところのSuicaのような交通系ICカード。

1日券はモビリスと変わりませんが、デポジットが5ユーロ必要なので短期滞在にはおすすめできませんが、パリによく来る人にはとっても便利!

有効期間1日
ゾーン料金
ゾーン1-2, 2-3, 3-4, 4-57.5ユーロ
ゾーン1-3, 2-4, 3-510ユーロ
ゾーン1-4, 2-512.4ユーロ
ゾーン1-517.8ユーロ
有効期間1週間
ゾーン料金
ゾーン1-522.8ユーロ
ゾーン2-320.85ユーロ
ゾーン3-420.20ユーロ
ゾーン4-519.85ユーロ
有効期間1ヶ月
ゾーン料金
ゾーン1-575.20ユーロ
ゾーン2-368.60ユーロ
ゾーン3-466.80ユーロ
ゾーン4-565.20ユーロ

Ticket Jeunes Week-end

26歳以下限定。

週末(土・日)限定で1日乗り放題乗車券があります。

ゾーン料金
ゾーン1-34.1ユーロ
ゾーン1-58.95ユーロ
ゾーン3-55.25ユーロ

 

パリの路線バスの乗り方

切符を買い方

切符は、地下鉄(メトロ)の自動券売所やRATPの看板のあるカフェで購入することができます。

バスの中でも乗車時に運転手から切符を買うことができますが、若干割高に。

料金は2ユーロ。バスで購入した切符の場合、乗り換えができませんのでご注意ください。また10枚綴りの「カルネ(Carnet)」は、バスの中で購入することはできません。

バスに乗る・降りる

  • STEP.1
    停留所にバスが来たら手を挙げて合図
    手を挙げて運転手に合図をしないと止まらない場合があります。
  • STEP.2
    バスが停まったら、車両前方のドアから乗車
    連結車両のバスの場合、後方ドアからでもOK。
  • STEP.3
    運転手の脇にある刻印機に切符を差し込む
    Navigoの場合は、ドア付近のNavigoの機械にカードを当ててください。
    切符はバスを降りるまで必ず持っていること。
    たまに検札があり、切符を持っていないとその場で罰金を支払わされます。
  • STEP.4
    次の停留所で降りたい場合、手すりに付いている赤いボタンを押す
    バス車内では次に止まる停留所のアナウンスが流れますが、アナウンスが流れないバスもあります。
  • STEP.5
    ドアが開いたら、後方のドアから下車

バスの注意点

パリは一方通行の通りが多いため、路線によっては、往復で同じ道を通らない場合があります。

同じ路線のバスに乗って戻りたい場合、停留所にある地図で反対方向へ向かうバスの停留所の場所をあらかじめ確認しておきましょう。

治安は比較的いいけど油断は禁物

パリのバスは、地下鉄(メトロ)に比べ比較的安全ですが、油断は禁物!

特に混雑する時間帯は、貴重品の入ったバッグを体の前に持つなどして、スリの被害を未然に防ぎましょう。

パリの路線バスまとめ

土地勘がないとちょっと複雑なパリの路線バス。

でも、観光プランを考えてから路線図を見てみると結構便利だったりします。

移動しながらパリの街並が楽しめるのも、バスならではの醍醐味!

パリのメトロ・RER・バスのお得な切符の選び方ガイド 「パリの交通機関のチケットってどれを選べばいいんだろう?」 パリの交通機関には、日本と同じように「1日乗り放題券」などを利...
パリを観光するならボヤジンを使わなきゃ損!

ボヤジンでチケットを手配すると
パリの人気観光スポットが
最大46%オフになるって知ってる?

美術館の優先入場や
セーヌ川クルーズの予約もおまかせ!
事前に日本語で予約できて便利です。

\楽天グループだから安心/

ボヤジン
公式サイトをみてみる