新型コロナウイルスによる入国制限措置について

2020/7/6現在、日本からフランスへの入国制限は解除されました。外務省の危険レベルは3で、渡航中止勧告がでています。

海外旅行の予定がある方、行こうかどうか悩んでいる方は必ず外務省のHPをみてから各自判断するようにしてください。

交通機関

パリの路線バスの乗り方・料金支払い方法徹底ガイド

 

観光でパリを訪れるとき、多くの場合、地下鉄(メトロ)を利用することが多いと思います。

メトロはとても便利でわかりやすいので、パリに初めて訪れる旅行者にとって一番利用しやすい交通手段であることは確か。

しかし、パリの路線バスにはメトロとは違った良さがあります

パリの路線バスの特徴
  • 乗り方を覚えれば便利
  • 景色を楽しみながら移動できる
  • 観光地へのアクセスが良い
  • 比較的治安がいい

最近はGoogle mapを使えばバス停を探す手間がなく利用もカンタン!

このページでは、パリ観光でぜひ知ってほしいパリの路線バスの乗り方と料金支払い方法について詳しく解説していきます。

実際に乗ってみて分かった注意点も詳しく解説しているので最後までよく読んでくださると嬉しいです♪

東京⇔パリの航空券は中国経由が1番が安いです。

個人旅行が好きならスカイチケットで一括検索がおすすめ!
往復たった6万円のチケットをとったことも。

乗り継ぎは疲れるので直行便がおすすめです♪

公式サイトスカイチケットでパリへの格安航空券をみてみる


パリの路線バス

パリの地下鉄(メトロ)同様、パリ市内を編み目のように走るパリの路線バス。

街の至るところで、バスの停留所を目にします。

一見難しそうに思われる路線バスですが、乗り方さえ覚えてしまえば、観光地へのアクセスも簡単。メトロに比べると、治安も良いので意外とおすすめです。

特にGoogleマップがあれば、メトロとバスの難易度はほとんど変わりません。

路線

パリの路線バスの路線図パリの路線バスの路線図

パリ市内を走る路線バスには、2桁の路線番号が付いていて、メトロと同じで路線の名前はすべて番号。

それぞれの番号にカラー(色)が決められています。

路線図は、パリ交通公団(RATP)の公式サイトからダウンロードするか、地下鉄(メトロ)の係員のいる販売窓口でもらうことができます。

街中で安全に路線を確認するなら、駅構内に置いてある無料の路線図をもらっておくと重宝します。

おにちゃん
おにちゃん
駅構内の有人インフォメーション付近に置いてあることが多かったです
パリの路線図駅でもらえる無料のパリの路線図

時刻表

70番のバスが2分後、8分後に到着するという電光掲示板70番のバスが2分後、8分後に到着するという電光掲示板

路線バスには時刻表はありません。

バス停の電光掲示板に何分後に到着するかが表示されています。

平日の昼間は、およそ10〜15分間隔。早朝や夜間、土日・祝日は本数が減ります。

日本でも同じことですが、交通状況によってバスの待ち時間が長くなったり、渋滞に巻き込まれたりすることもあるので、急いでる場合はおすすめできません。

mari
mari
時間通りに来ることが大半でしたが、いつまでたってもこないということも稀にありました。

切符の料金と種類

パリ市内のバスの切符はメトロと共通で一律

パリの交通機関はゾーンで区分されており、ゾーンごとに料金が異なります。

ZONEゾーンとはパリ交通機関で利用されるエリア区分のこと。パリを中心に円形にゾーンが設定されており、パリ市内はゾーン1~2に位置しています。

ゾーンごとに料金が変わってくるのはパリ市内を出て、パリ郊外に入ったエリアから。

おにちゃん
おにちゃん
チケットは数種類あるので、目的に合わせて購入しましょう。
  • Ticket t+:1回券の切符(メトロ、バス、RERゾーン1-2)
  • Paris Visite:1-5日間パス(ゾーン1-3か1-5)
  • Mobilis:1日乗車券(ゾーン1-5の組み合わせ)
  • Navigo:交通ICカード(ゾーン1-5の組み合わせ)

Ticket t+ ティケ プリュス

Ticket t+ ティケプリュスTicket t+ ティケプリュス

Ticket t+ ティケ プリュス はパリ市内のメトロ・RER・バスで利用できる1回券。

おにちゃん
おにちゃん
パリ旅行でもっとも使用頻度が高くなるのはこのチケット

メトロ以外にパリ市内のバスやRERに乗るときもTicket t+を使います。

Ticket t+が使える乗り物
  • メトロ全線全区間
  • パリ市内バス
  • パリ市内トラム
  • RERゾーン1~2

Ticket t+には乗り物ごとに有効時間が決められていて、有効時間内であれば何度でも乗り換えができるのが大きな特徴。

乗り換え有効時間
メトロ→メトロ2時間以内有効
メトロ→RER
RER→RER
バス→バス1時間半以内有効
バス→トラム
トラム→トラム

パリ市内であれば、1つの目的地に行くためにバスを何回乗り換えても1枚の切符で一律の料金で移動できます。

バス→メトロ、バス→RERはできません。

1時間半以内であれば同じチケットを使いまわしてOKです。

何度も乗る場合は、10枚つづりのCarnetカルネを購入するのがお得です。

料金
Ticket t+ 1枚1.90ユーロ
Ticket t+ Carnetカルネ
(10枚つづり)
14.90ユーロ

Mobilis モビリス

モビリスmobilisモビリスmobilis

モビリスは1日乗り放題券。

購入時に選択したゾーン内であれば、すべての交通機関が1日乗り放題。

まる1日観光するなら一番おすすめのチケットです。

モビリスについては「パリの1日乗車券「Mobilis モビリス」の買い方・使い方ガイド」で詳しく解説しています。

Paris Visite パリ・ヴィジット

パリビジットは旅行者向けの1~5日乗り放題券。

ゾーンの広さと日数を選んで購入します。

パリヴィジットについては「パリ乗り放題パス「ParisVisite パリヴィジット」の買い方・使い方ガイド」で詳しく解説しています。

通しで使えないと最大限効力が発揮できず、意外と使いこなすのが難しいなと思いました。

Navigo(ナヴィゴ)

ナビゴはパリの交通ICカード。長期滞在者向け。

※発行には証明写真とデポジット5ユーロが必要

短期滞在者にとってはデメリットが目立つためおすすめできませんが、長期滞在する方やパリによく来る人にはとっても便利!

mari
mari
証明写真用意するのが結構面倒だと思ってしまうのですが(笑)、そんなことありませんか??

ナヴィゴについては「パリの交通ICカード「Navigo ナヴィゴ」の買い方・使い方ガイド」で詳しく解説しています。

パリの路線バスの乗り方

切符を買い方

切符は、地下鉄(メトロ)の自動券売所やRATP(パリ交通公団)の看板のあるカフェで購入できます。

バスの中でも乗車時に運転手から切符を買うことができますが、若干割高に。

料金は2ユーロ。バスで購入した切符の場合、乗り換えができないのでご注意ください。また10枚綴りの「Carnetカルネ」は、バスの中で購入不可。

バスに乗る・降りる

  • STEP.1
    停留所にバスが来たら手を挙げて合図
    手を挙げて運転手に合図をしないと止まらないことがあります。
  • STEP.2
    バスが停まったら、車両前方のドアから乗車
    連結車両のバスの場合、後方ドアからでもOK。
  • STEP.3
    運転手の脇にある刻印機に切符を差し込む
    Navigoの場合は、ドア付近のNavigoの機械にカードを当ててください。

    パリのバスの切符刻印
    切符はバスを降りるまで必ず持っていること。
    たまに検札があり、切符を持っていないとその場で罰金です。

  • STEP.4
    次の停留所で降りたい場合、手すりに付いている赤いボタンを押す
    バスの停車ボタン

    バス車内では次に止まる停留所のアナウンスが流れますが、アナウンスが流れないこともあります。「あれ?アナウンス流れないぞ?」と思ったらGoogle mapを開いて現在地を確認しましょう。

  • STEP.5
    ドアが開いたら、後方のドアから下車

バスの注意点

パリは一方通行が多いため、路線によっては、往復で同じ道を通らない場合があります。

同じ路線のバスに乗って戻りたい場合、停留所にある地図で反対方向へ向かうバスの停留所の場所をあらかじめ確認しておきましょう。

また、ある時突然全員降りるようにアナウンスが流れ、目的地手前で降ろされることがありました。

mari
mari
雨が強いからバスに乗ったのにバス停でびしょぬれに(笑)

だいたい次のバスがすぐ来ますが、時間ギリギリに出発しないよう気を付けてください!

治安は比較的いいけど油断は禁物

パリのバスは、メトロに比べて安全ですが油断は禁物!

特に混雑する時間帯は、貴重品の入ったバッグを体の前に持つなどして、スリの被害を未然に防ぎましょう。

治安に関する詳しい対策は「パリ旅行の治安情報|在住者が教えるスリ・詐欺の手口と対策・撃退方法」へまとめています。

旅行前に必ず目を通していただきたいおすすめ記事です。

パリの路線バスまとめ

土地勘がないとちょっと複雑かなと思われるパリの路線バス。

でも、観光プランを考えてから路線図を見てみると結構便利だったりします。

Googleマップを利用してから、本当にバスの移動に不安がなくなりました。考えてみたら日本でもGoogleマップがないとバスに乗れません(笑)。

mari
mari
そしてバスの中で隣に座っていたムッシュやマダムに話しかけられたり楽しい思い出もできましたよ♪

移動しながらパリの街並が楽しめるのも、バスならではの醍醐味!パリ旅行でぜひ挑戦してみてください!

パリのメトロ・RER・バスのお得な切符の選び方
パリのメトロ・RER・バスのお得な切符の選び方ガイド パリの交通機関には、日本と同じように「1日乗り放題券」などを利用して安く交通機関に乗る方法があります。 このページ...
パリに訪れるなら一度は泊まってほしい!

パリでぜひ泊まっていただきたいのがオテル リッツ パリ!!

ココシャネルやダイアナ妃にも愛されたパリに行くすべての人達が憧れる、フランス最高峰のホテルです。

サービス、食事、設備どれをとっても申し分なく、私にとって人生最高の滞在でした。

かなり高額な宿泊代とはなりましたが、一生の思い出に1泊だけ泊まることができ悔いありません。

ヴァンドーム広場が目の前で、オペラ座までも500mと観光するにも抜群の立地。

絶対に忘れられない滞在になること間違いなしなので1泊だけでもぜひ検討してみてください!

予算オーバーなら「ベストウエスタン プレミア デュック ドゥ ブルゴーニュ」はコスパが良くおすすめです

オテルリッツの料金を
チェックしてみる