アルザス・ロレーヌ・シャンパーニュ

世界遺産ストラスブールへ行ってきた!行き方・見どころ徹底ガイド《パリから日帰り》

ストラスブールはパリやニースなど、日本人に人気の観光地に比べると知名度が低いかもしれません。

mari
mari
だけどみんなに見てもらいたいくらい素敵な街なんです!!!
おにちゃん
おにちゃん
ドイツに近いこの街は、クリスマスマーケットやノートルダム大聖堂、アルザスワインが有名

ヨーロッパの中でも人気観光地のストラスブール。

このページでは、有名な観光スポットはもちろん、おすすめのグルメ・お土産・ホテルなど、ストラスブールの街の魅力をたっぷりご紹介していきます。

mari
mari
パリから日帰りでも行けるので、ちょっと足を延ばして観光したい方におすすめ!
このブログは、パリを愛してやまない旅ブロガーのマリと、過去パリに2年間芸術留学していたおにちゃんが書いています。>> 運営者情報をみる

パリのホテル代が高すぎる!

久しぶりのパリ旅行
ツインで清潔感のある部屋を探したら

たったそれだけの条件なのに
日本で1泊2万円ぐらいのホテルが
パリではなんと1泊3〜5万!?

お手上げ状態だったホテル探し…
私が宿泊代を節約した方法
詳しくまとめました

予約前に知らなきゃ損

わたしが宿泊費を
大幅コストカットした方法

ストラスブールの観光情報

ストラスブールは隣国のドイツ文化の影響を色濃く残す、アルザス地方の中心都市。

市内を流れるイル川の中州に位置する旧市街は「Grande Îleグランディル」と呼ばれ、1988年にユネスコの世界遺産に登録されています。

ストラスブールの観光名所の多くがここに集まっており、世界各国からここを目当てに旅行者がやって来ます。

おすすめ観光の周り方

ストラスブールの見どころは、なんといってもユネスコの世界遺産に登録された旧市街グラン・ディル

パリから日帰りも可能ですが、街並みがとても素晴らしいのでグラン・ディル付近のホテルで1泊してゆっくり観光するのがおすすめ。

また、ストラスブールは冬の寒さが厳しい街ですがクリスマスマーケットが有名です。タイミングを併せて訪れてみてはいかがでしょう。

↓観光地とおすすめホテルをチェックしました

地図の使い方をみる

Googleマップの使い方Googleマップの使い方

→ クリスマスマーケットの見どころ
→ ストラスブールの観光名所一覧
→ ストラスブールのおすすめホテル一覧
→ ストラスブールにゆかりのある偉人一覧

近隣の観光スポット

ストラスブールから電車で約30分で行ける観光地もあります。

現地ツアーで周る

ストラスブールの現地ツアーを調べてみました。

ワイナリーめぐりに興味がある方はぜひ!

ベルトラの現地ツアーは出発前に日本語で予約できる上に価格も良心的なので、わたしたちもよく利用しています。

観光の注意点

ストラスブールの治安は比較的良好ですが、フランス旅行ではスリとの遭遇が日常茶飯事です

ストラスブール駅周辺や観光地周辺は注意が必要です。

万が一に備えて準備しておきましょう。

たとえば

  • 海外旅行保険付帯のクレカを使う
  • 現金は100ユーロ以下で基本クレカ払い
  • 高くても治安重視でホテルをとる

などは必須レベルでおすすめしたいです。

関連記事フランス旅行におすすめのクレジットカードの選び方

おすすめ治安の良い人気エリアでホテルを探す

ストラスブールの気候・ベストシーズン・イベント

ベストシーズンは春と秋

フランスのベストシーズンは1年中と言っても過言ではありません。

どの季節も素晴らしいのですが、アルザス・ロレーヌ地方は夏は暑く、冬は寒さが厳しいエリア。気候を考えると春と秋がおすすめです。

フランスベストシーズンは夏(6月~8月)避けるべき時期・年間天気・イベント徹底解説
フランスベストシーズンは夏(6月~8月)避けるべき時期・年間天気・イベント徹底解説せっかく旅行に行くならベストシーズンがいいですよね! 旅行会社に質問すると「フランスのベストシーズンは夏(6~8月)」と回答される...

クリスマスマーケットが有名(11月-12月)

ストラスブールといえば、クリスマスマーケットが有名!

そのため気温は低くてもわざわざ冬の期間に足を運ぶ旅行者も沢山います。。

フランス語でクリスマスマーケットはMarché de Noëlマルシェ ド ノエル

クリスマスの季節になると、街のあちらこちらでマルシェ・ド・ノエルが開かれます。

世界各国からたくさんの旅行者が訪れ、活気にあふれるシーズン。

フランス最古のクリスマスマーケットとして知られるクリシュトキンデルスマリック・ブログリ広場のマルシェ・ド・ノエルをはじめ、ノートルダム大聖堂前やグーテンベルク広場など、さまざまな場所で開かれています。


ストラスブールの冬の寒さは厳しいですが、そんなときはフランスの冬の風物詩Vin chaudヴァン ショーで体を温めてくださいね。※ヴァン・ショー=ホットワイン

ストラスブールで絶対食べたいおすすめグルメ

アルザス地方に訪れるなら、ぜひドイツ色が濃いグルメを味わいましょう!

シュークルート(La choucroute)

シュークルートとはいわゆるザワークラウト(発酵キャベツ)のこと。アルザスはドイツと領有をめぐって争われた歴史もあって、料理にもドイツ色が反映されています。

アルザス名物の「シュークルート」は、ザワークラウトと肉類を豪快に煮込んだ郷土料理。

白ワイン・クミン・ジュニパーベリー・ローリエなどのスパイスと一緒に煮込み、ディジョンマスタードを添えていただきましょう♡

ソーセージやベーコンなどのお肉が定番ですが、魚のシュークルートもとっても美味しい!ビールにぴったりの料理です。

白ワイン

ドイツ国境に隣接したアルザスは、生産されるワインの9割以上が白ワイン。

フルーティで軽い口当たりが特徴で、ドイツの影響が強くブドウの品種もドイツとよく似ていますが、ドイツのワインは甘口なのに対してアルザスのワインは辛口です。


photo by jolisoleil / js-winetours / js-citytours

代表的なブドウの品種は、GewürztraminerゲヴェルツトラミネールRieslingリースリングPinot Grisピノ・グリMuscatミュスカ

フランスのワインは地域名がワイン名になっていますが、アルザス地方のワインはブドウの品種がワイン名になっているものがほとんど。興味深いです。

アルザスワインを代表する白ワインをお土産にするのも良いですね♡

関連記事在住者厳選!フランス土産におすすめの人気ワイン銘柄と選び方のコツ

チーズ

関連記事在住者厳選!フランス土産におすすめの人気チーズと選び方のコツ

ストラスブールで絶対買いたいおすすめ土産

せっかくストラスブールまで足をのばしたのなら、ストラスブールならではのお土産を買って帰りたいですよね!

パリではなかなか手に入らないものもあるので、ぜひチェックしてみて♡

アルザス陶器


photo by Jean-Pierre Dalbéra
花や鳥などのモチーフが描かれたアルザス陶器は、1つ1つ職人の手作り!

アルザス陶器はアルザス地方に行かないとなかなか手に入らないため、ストラスブールのお土産としてとても人気があります。

ノートルダム大聖堂のすぐ裏側にあるアルザス陶器のお店「Poterie d’Alsaceポトリ ダルザス」がおすすめですよ。

ただ陶器は重量があるので、重さに注意して買い物を楽しんでください♪

ポトリ・ダルザス
住所3 Rue des Frères、67000 Strasbourg 地図
行き方シャルトル大聖堂から徒歩約6分。
時間14:00-19:00(月曜日)
11:00-13:00 14:00-19:00(火-土曜日)
定休日曜日
料金クグロフ型(18㎝) 23ユーロ〜、皿 9.5ユーロ〜
HPhttps://www.poterie-alsace-strasbourg.eu/

※最新情報は公式サイトでご確認ください。

コウノトリのぬいぐるみ

ストラスブールの街中でよく見かけるコウノトリのぬいぐるみ。

それもそのはず、コウノトリはストラスブールの市の鳥なのです!

幸せのシンボルでもあるコウノトリ。ぬいぐるみだけでなく、キーホルダーやマグカップなどさまざまなコウノトリグッズが売られているので、そちらもお見逃しなく!

ストラスブールで泊まりたいおすすめホテル

わたしがストラスブールでおすすめしたいホテルは5箇所。

↓有名観光地との位置関係はこんな感じ

地図の使い方をみる

Googleマップの使い方Googleマップの使い方

イチオシはメゾンルージュオートグラフコレクション

Maison Rouge Strasbourg Hotel & SpaMaison Rouge Strasbourg Hotel & Spa

わたしの一押しはマリオットボンヴォイグループのMaison Rouge Strasbourg Hotel & Spa, Autograph Collection

ロケーションと雰囲気が抜群で、ホテル内のインテリアもとても素敵です。

Hotel Cour du Corbeau StrasbourgHotel Cour du Corbeau Strasbourg

Cour du Corbeau Strasbourgクール デュ コルボー ストラスブール– MGalleryは女性に大人気!16世紀の建物をリニューアルしたホテルで朝食がとても美味しいですよ♡

手頃な価格帯のホテル

価格も手ごろでおすすめなのが、IHGのVocoHôtel ORIGAMIホテル オリガミ

新しいホテルなのでとても清潔感があってとっても可愛いです。

中央からは少し離れていますがトラムの駅が近いのでアクセスもそこまで悪くありません。

わたしの愛用しているヒルトンもありますが、料金と立地のバランスをみるとメンバーでなければあえて選ばなくてもいいと思います。



Booking.com

ストラスブール|旧市街グラン・ディルの観光名所と見どころ

ストラスブールの旧市街は、運河沿いを歩くだけでメルヘンな雰囲気をかなり楽しむことができます♡

そんな魅力いっぱいのストラスブールの街の中でも一押しの有名スポットをご紹介します♪

ノートルダム大聖堂

ストラスブールの1番の見どころといえば、「ノートルダム大聖堂」!

フランスの詩人で劇作家のPaul Claudelポール クローデルによって「ストラスブールのバラ色の大天使」と詩的に表現されたとても美しい大聖堂です。

12世紀から260年の歳月をかけて建てられたゴシック様式の建物で、高さ142mの尖塔は19世紀までヨーロッパで最も高い建造物でした。

繊細な透かし細工の装飾が施され、砂岩による赤みを帯びた外観を特徴とし、ストラスブールのシンボルといえる荘厳な雰囲気が漂います。


ノートルダム大聖堂内で絶対に見逃せないのが、14世紀半ばに作られたという「天文時計」。

現存するものは18世紀に修復されたもので、15分ごとに鐘が鳴り、12時30分になるとからくりが一斉に動き出します。

photo by anne arnould

おにちゃん
おにちゃん
イエス様と使徒たちの人形がでてきます♪
ストラスブール大聖堂「天使の柱」

またファサードの大バラ窓や聖堂内の至る所にあるステンドグラス、13世紀に作られたゴシック様式の傑作といわれる「天使の柱」は一見の価値あり!

ストラスブールに訪れたら、必ず立ち寄ってほしいおすすめスポットです。

ノートルダム大聖堂
住所Place de la Cathedrale, 67082 Strasbourg 地図
行き方パリの東駅(Gare de l’Estガール ドゥ レスト)からTGVでStrasbourgストラスブール駅まで約1時間50分。ストラスブール駅からCentraleセントラル駅まで徒歩約2分。セントラル駅からトラムC線に乗り、Broglieブログリ駅下車。ブログリ駅からノートルダム大聖堂まで徒歩約3分。
時間8:30-11:15 12:45-17:45(月-土曜日)
14:00-17:15(日曜日、祝日)
※天文時計見学:11:30-12:30
定休
料金無料
※天文時計見学料金:3ユーロ、6歳以下無料
HPhttps://www.cathedrale-strasbourg.fr/

※最新情報は公式サイトでご確認ください。

ラ・プティット・フランス

「小さなフランス」と呼ばれるこのエリアは、アルザス地方独特の切妻屋根や木骨組みの家が運河沿いに軒を連ねるメルヘンチックな場所。

第二次世界大戦中、戦火に見舞われ建物は破壊されてしまいましたが、その後、忠実に建物が復元されました。

この辺りには、レストランやカフェ、お土産屋さんが立ち並び、連日旅行者で賑わっています。

お天気の良い日には、川沿いを散策するのもいいですね!

ストラスブールにゆかりのある偉人・アーティスト

ストラスブール生まれの著名人にはパントマイムの神様と呼ばれたMarcel Marceauマルセル・マルソーやファッションデザイナーのThierry Muglerティエリー・ミュグレーがいます。

アルザスの印象派と呼ばれるロタール・フォン・ゼーバッハ、マルセル・カーン、ジャン・アルプの作品はストラスブール美術館で楽しめるのでぜひ足を運んでみてください。

また、グーテンベルク、ゲーテ、モーツァルト、ヴィクトル・ユゴーも滞在、居住した記録が残されています。

ユゴーはストラスブール大聖堂を目にしたときの驚きを下記のように記しています。

「繁華街の曲がり角に来ると、霧が消え去り大聖堂が目に入った。巨大な聖堂。大ピラミッド以降人間の手で打ち建てられた最高の頂きが、くっきりと浮かび上がった」

わたしたちもユゴーと同じ感動を味わいましょう!

ストラスブールへの行き方・アクセス

パリから電車で行く場合

パリ東駅(Gare de l’Estガール ドゥ レスト)からStrasbourgストラスブール駅までTGVで約1時間50分

ストラスブール駅から徒歩(約2分)でCentraleセントラル駅まで行き、そこからトラムC線に乗りBroglieブログリ駅下車

ブログリ駅からノートルダム大聖堂まで徒歩約3分

パリから車で行く場合

パリからストラスブールまで約4時間30分

走行距離は約490㎞

mari
mari
ちょっと距離がある&街並みが素敵すぎるので、1泊するものおすすめですよ♡

ストラスブールの治安

ストラスブールの治安は比較的良好ですが、フランス旅行ではスリとの遭遇が日常茶飯事です

特にストラスブール駅周辺や観光地周辺は注意が必要です。

わたしは初めてのストラスブールでレンタサイクルをして街を観光していたのですが、スーパーで買った荷物をかごに入れっぱなしにしていたら見事に全部盗まれました(笑)

昼間は旅行者で賑わう場所なので、荷物に気をつけていれば特段問題なく観光できますよ。

海外旅行保険は必要

ことフランスに関しては、海外旅行保険は絶対に必要です。

毎月海外旅行へ行き、パリへ何度も渡航しているわたしですら、何度もスリに狙われました。未だに盗られていなのは運が良かっただけだと思っています。

ですので、どこの会社のどんなプランでも構いませんので、出国前にあらかじめ携行品保証が入っている保険に入っておきましょう。

わたしは、毎回入るのが手間なのと結構お金がかかってしまうという理由から、海外旅行保険が付帯しているクレジットカードを複数枚持って備えています。

海外旅行保険付きのクレジットカードを持っていない方は、ぜひこの機会に1枚作成されることを強くおすすめします。

特に、年会費無料で海外旅行保険自動付帯のエポスカードは作らない理由がありません。

(エポスカードというと一般的には“マルイのカード”というイメージが強いですが、実は年会費無料で海外旅行保険が自動付帯なのは他の無料カードにはない隠れた魅力。未所持の方は迷わず作って損はないですし、年会費のかかるカードに苦手意識がある方の選択肢はエポスカード一択です。)

公式サイトエポスカード

そのほかクレジットカードについては「フランス・パリ旅行に必携!現地で使えるおすすめクレジットカード」の記事で詳しく解説しています。

ストラスブールまとめ

ストラスブールはフランスとドイツの文化が融合し、独自の文化が育まれた魅力ある街。

観光名所がグラン・ディルに集まっているため、旅行者にとってまわりやすい街ですよ♪

パリから日帰りできるのも魅力の1つなので、ぜひ訪れてみてください。

ストラスブールのグラン・ディル
住所24 Rue Thomann, 67000 Strasbourg 地図
行き方パリの東駅(Gare de l’Estガール ドゥ レスト)からTGVでStrasbourgストラスブール駅まで約1時間50分。ストラスブール駅からグラン・ディルまで徒歩約13分。
時間
定休
料金
HPhttps://www.visitstrasbourg.fr/en/welcome-in-strasbourg/?lang=en

※最新情報は公式サイトでご確認ください。

パリに訪れるなら一度は泊まってほしい!

パリでぜひ泊まっていただきたいのがオテル リッツ パリ!!

ココシャネルやダイアナ妃にも愛されたパリに行くすべての人達が憧れる、フランス最高峰のホテルです。

サービス、食事、設備どれをとっても申し分なく、私にとって人生最高の滞在でした。

かなり高額な宿泊代とはなりましたが、一生の思い出に1泊だけ泊まることができ悔いありません。

ヴァンドーム広場が目の前で、オペラ座までも500mと観光するにも抜群の立地。

絶対に忘れられない滞在になること間違いなしなので1泊だけでもぜひ検討してみてください!

予算オーバーなら「ベストウエスタン プレミア デュック ドゥ ブルゴーニュ」はコスパが良くおすすめです

オテルリッツの料金を
チェックしてみる