フランス観光情報

パリで最も有名なコンコルド広場の行き方・見どころ徹底ガイド

ルイ16世マリー・アントワネットが処刑されたことで有名な「コンコルド広場」

この二人をはじめ、約1300人もの命が処刑された場所でもある悲しい歴史を持つ場所です。

しかし、今はすっかりパリを代表する広場に!

視界が開けた開放的な空間で、凱旋門やエッフェル塔などを見渡せるパリらしい場所。

今回は、そんなコンコルド広場への行き方や見どころを詳しくご紹介していきます!

パリ市内・郊外をガッツリ観光するならミュージアムパスが便利

はじめてのパリ旅行におすすめ!ルーブル美術館・オルセー美術館・ヴェルサイユ宮殿など、約60か所の観光スポットが対象です。

ミュージアムパスとは?
対象スポット・料金をみる

コンコルド広場の基本情報・歴史


photo by David Stanley

おにちゃん
おにちゃん
コンコルドってどういう意味なんだろう?
mari
mari
コンコルドは「調和」って意味なんだって!

コンコルド広場は、もともとルイ15世の騎馬像を置くために整備された広場で、「ルイ15世広場」と呼ばれていました。

ですが、フランス革命時に騎馬像は取り払われ、ギロチン台が置かれることに。

わたしはベルばらが大好きなので、初めて訪れたときはなんだか感動した記憶があります…。

その後は「革命広場」と呼ばれてましたが、1795年に「調和」の意味を持つ「コンコルド広場」という呼び方に変わっていきます。

1830年には正式に「コンコルド広場」の名前が使われるように。

フランス革命を象徴するたくさんの血が流れた場所ではありますが、今ではそんな暗さはなく、市民や観光客の憩いの場として愛されています。

決して暗い歴史をなかったことにするわけではなく、きちんと処刑の歴史を記したプレートが設置されいます。

コンコルド広場への行き方・アクセス


photo by ColdSleeper

コンコルド広場はシャンゼリゼ大通りの端でもあります。

とにかく、まわりにはパリを象徴する建物がたくさん!

凱旋門、エッフェル塔、チュイルリー公園にルーブル美術館などなど…。

コンコルド広場に行こう!と意識していなくても、パリを観光していたらいつのまにか通っていた…。

mari
mari
まさにパリの中心の広場だね♡

パリメトロ「Concorde(コンコルド)駅」で降りよう!

最寄り駅は、パリメトロ 1号線・8号線・12号線 Concorde(コンコルド)駅

コンコルド駅の出口を出てすぐの開けた空間がコンコルド広場です。

オベリスクが見えるのですぐにわかるはず♪

コンコルド広場前は交通量が激しいので、気を付けて横断歩道を渡ってくださいね!

色々なスポットがあるので、コンコルド駅周辺はいつも観光客でにぎわっています♪

が、そのぶんスリもいるので気を付けて!

駅も広場もにスリにあった!という声を聞くので用心しておくと間違いないと思います。

コンコルド広場の見どころオベリスクや美しい噴水!


photo by jean-louis Zimmermann

コンコルド広場の目印でもあるオベリスクと噴水。

コンコルド広場に立ち寄った際は、じっくり見てみてください♪

クレオパトラの針と呼ばれるオベリスク

オベリスクは、「クレオパトラの針」とも呼ばれ、ラムセス2世というエジプトのファラオを褒め讃えるものが彫られています。

もともとはエジプトのルクソール神殿にあったもの。

↓これがルクソール神殿…。似たような文字っぽいものがたくさんありますね!

1826年にエジプトとスーダンを統治していたムハンマド・アリーがフランスに贈ったものだそうです。

でも、当時の輸送技術でこの大きなオベリスクをフランスまで持ってくるのはとても大変だったんだとか!

台座を見ると、、


photo by Francisco Rojas

どうやって運んだかをイラストで説明してくれてます★(笑)

他にも、ニューヨークのセントラルパークやロンドンにも「クレオパトラの針」なるものがあります。

そして、あの世界三大美人のクレオパトラ7世とはなんの関係もないんだって・・・

おにちゃん
おにちゃん
ん~、、なんだか不思議な建築物ですね!(笑)

水を高く吹き上げる噴水


コンコルド広場を象徴するのもう一つのものが「噴水」です。

晴れた日はほんとうにきれい!

人魚をモチーフにしたデザインは、イタリア・バチカンのサン・ピエトロ広場にある噴水を模して造られたものなんだとか。

昼間も美しいですが、夜もライトアップされてなかなか雰囲気がありますよ…。


photo by Mark Goebel

mari
mari
なかなかロマンチック♡

カップルで夜のコンコルド広場をお散歩…とか素敵かもしれませんね( *´艸`)

コンコルド広場口コミ・評判

コンコルド広場からオペラ座に向かうところで、署名をさせてスリをするロマの一群に追いかけられました。5人くらいで取り囲むので、注意してください。 コンコルド広場は素晴らしいです!

ここから観るシャンゼリゼ、そしてホテルクリヨンと海軍省、チュルリー公園に国会議事堂をぐるりと眺めるとナポレオン三世を始めフランス人の都市に対する美学が感じられる。

クリスマスの季節にだけ観覧車が設置されます。エッフェル塔のシャンパンフラッシュ、シャンデリゼ通り、ルーブル美術館、高いところからパリの街が見下ろせます。

さすがのコンコルド広場、Googleレビューにもたくさんの口コミが集まっていました。

他の地域でもあるように、パリの観光地はスリ集団がたくさんいるので気をつけましょうね!

おにちゃん
おにちゃん
最新の口コミは下記のリンクからチェックできます!

コンコルド広場からどこに行ける?

コンコルド広場に近い観光スポットをご紹介します。くわしくは、リンク先のページをどうぞ♪

シャンゼリゼ大通りを散策♪

コンコルド広場から伸びる、シャンゼリゼ大通りをお散歩してみるのもおすすめ♪

世界でいちばん美しいといわれるシャンゼリゼ大通りをぶらぶらするだけでもパリ気分が味わえますよ!

オシャレなブティックやカフェ・レストランなども充実♡

関連記事パリ「シャンゼリゼ大通り」の行き方&見どころガイド!世界でいちばん美しい通りを歩いてみよう!

凱旋門まで歩いていっちゃう!?


シャンゼリゼ大通りをまっすぐ歩いていくと、凱旋門がある「シャルル・ド・ゴール広場」まで歩いていけちゃいます。

3kmほどありますが、わくわくしながらシャンゼリゼ大通りを歩いていたらあっという間かも!

凱旋門を登ってパリの街並みを見下ろすのもおすすめですよ♡

関連記事凱旋門の行き方・入場料・見どころ徹底ガイド

モネの睡蓮で有名なオランジュリー美術館もすぐそこ!


photo by snickclunk

コンコルド広場をチュイルリー公園の方に歩くとすぐにあります。

有名なモネの「睡蓮」が展示されている美術館です♪

壁一面に睡蓮が展示されている「睡蓮の間」はほんとうに癒されますよ…♡

関連記事オランジュリー美術館の代表作品6選とおすすめの周り方

パリに来たからには外せない!ルーブル美術館

あまりに有名すぎるルーブル美術館。

コンコルド広場からチュイルリー公園をぬけて、15~20分程歩くと着きます。

世界中の誰もが知っているような、超有名作品たちに出会えます♪

関連記事ルーブル美術館の絶対に見ておきたい作品7選とおすすめの周り方

今はすっかりパリの憩いの場♡

悲しい歴史があるコンコルド広場。

今はすっかりその面影もなく、憩いの場になっています。

周りには観光スポットがたくさんあるので、近くにきたらぜひ立ち寄ってみてください♪

パリを観光するならボヤジンを使わなきゃ損!

ボヤジンでチケットを手配すると
パリの人気観光スポットが
最大46%オフになるって知ってる?

美術館の優先入場や
セーヌ川クルーズの予約もおまかせ!
事前に日本語で予約できて便利です。

\楽天グループだから安心/

ボヤジン
公式サイトをみてみる