ホテル・宿泊情報

ヒルトン系列のホテルにお得に宿泊する方法|ポイントの貯め方を徹底解説

 

ヒルトン系列のホテルというと、とても高級なイメージがあると思います。

しかし、ポイント宿泊を利用すると、クレジットカードの入会特典や紹介ポイントで1泊10万円以上するようなホテルに大人ふたりで無料宿泊したり、3~5万円の割引価格で宿泊が可能に。

さらにヒルトン系列のホテルであれば、この記事で紹介するクレジットカードを保有しているとエリート会員特典で朝食サービス付きに。

ヒルトンパリオペラ 朝食ヒルトンパリオペラ 朝食

また、貯めたポイントで5泊連続で予約すれば1泊無料になるんです。

以前はわたしも、そもそもヒルトン系列のホテルに宿泊するような旅行ができるのはある程度経済的に余裕がある人だけだと思っていましたが、そこまで余裕がないからこそポイントをやりくりして泊まるのがお得なのだと気づかされました。

このページでは、ヒルトン系列のホテルをポイント宿泊でお得に楽しむ方法を紹介します。

ヒルトンのホテルにお得に宿泊するならクレジットカードを発行しよう

まずはじめに、ヒルトンでポイント宿泊を目指すならヒルトンのクレジットカードを作ることが必須です。

なぜなら、クレジットカードなしにポイントを貯めるのは難しいから。

ヒルトンのクレジットカード(一般カード)は、年間150万円決済で無料宿泊がもらえる上に、保有しているだけで上から2番目のヒルトンゴールド会員が提供されます。

また、プラチナカードならカード継続で無料宿泊特典が付与される上に、年間300万決済で更に1泊無料の特典が付与され、年間200万円決済で最上級のダイヤモンド会員に。

ヒルトンはゴールド会員以上ならホテルの朝食無料レイトチェックアウトのサービスを受けられるので、ポイントを貯められる以外の面でもコスパが高くおすすめ。

年会費こそかかりますが、継続特典の無料宿泊を利用すれば年会費の元は取れる仕組みです。

mari
mari
万が一海外に行くことが難しくなってしまった場合は、国内のヒルトングループのホテルに泊まって特別なホテルステイを楽しむことができます

ヒルトンのクレジットカードは2種類

一般カード
ヒルトンアメックス
年会費16,500円
プラチナカード
ヒルトンアメックスプレミアム
年会費66,000円

一般カードとプレミアムカードの2種類があります。

一般カードは年会費安めですがコスパ高く、プレミアムカードは年会費は高めですがその分特典が魅力的です。

一般カードプラチナカード
年会費16,500円66,000円
ポイントヒルトンオナーズポイント
ポイント還元率通常通常100円→2ポイント
ヒルトン100円→3ポイント
通常100円→3ポイント
ヒルトン100円→7ポイント
マイル交換先ANA・JAL含む世界の約30社と提携
※レートが悪くおすすめできない
特典

ヒルトン「ゴールド会員」資格が自動付帯ヒルトン「ゴールド会員」資格が自動付帯 ※年間200万円以上で「ダイヤモンド会員」資格
年間150万円利用・継続でウィークエンド無料宿泊カード継続でウィークエンド無料宿泊※年間300万円以上でさらに1泊無料
※HPCJ初年度1万円※HPCJ初年度無料

HPCJとはヒルトンプレミアムクラブジャパンの略。宿泊代25%OFFになるので使いこなすと大変お得。
詳細は「ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパン徹底解説!メリット・デメリット」をご覧ください。

ヒルトンアメックスカードの魅力はやはり

  • ヒルトンオーナズポイントの貯まりやすさ
  • ホテルに関する特典のコスパが高い
  • ゴールド会員資格自動付帯
  • 継続特典の無料宿泊

先述したとおり、一般カードの場合は年間150万決済+継続利用で無料宿泊の特典が使えるので、特典を利用してホテル宿泊を利用すると元が取れます。これは大きな魅力ですね。

さらに、プラチナカードならカード継続で無料宿泊特典が付与される上に、年間300万利用で更に1泊無料の特典が付与され、年間200万利用でダイヤモンド会員資格に。

余裕があるならポイントが多くもらえて特典の多いプレミアムカードがおすすめです。

一般カードでもコスパ◎

ヒルトンアメックスカード年会費16,500円

ヒルトンの一般カードは、年間150万円決済で無料宿泊がもらえる上に、保有しているだけで上から2番目のヒルトンゴールド会員が提供されます。

ゴールド会員は本来であれば20回または40泊の宿泊歴が必要なステータス。それが16,500円の年会費で手に入ってしまうのはお得すぎます。

ヒルトンパリオペラの朝食ヒルトンパリオペラの朝食

ヒルトンのゴールド会員は嬉しい朝食無料サービス付きで、なんと大人2名分+未就学児も無料で朝食を楽しむことができます。

16,500円の年会費はやや高めではありますが、ホテルの朝食2人分無料を考えると無料宿泊分を待たずに数泊ですぐに元が取れてしまいまう計算に。

ヴェルサイユトリアノンパレスの朝食ヴェルサイユトリアノンパレスの朝食

わたしの友達や家族はそれほど旅行熱心というわけではありませんが、年に1、2回は旅行を楽しんだり、もう少し気軽に出かけられたらいいな~と考えている人が多く、そんな友人たちにおすすめしたいなと思えるのがヒルトンの一般カードです。

ゴールドエリート特典
  • お部屋のアップグレード(エグゼクティブフロア含む)
  • 朝食無料サービス
  • レイトチェックアウト
  • 2人目の宿泊無料
  • 80%のボーナスポイント
mari
mari
レイトチェックアウトはとても嬉しい!!

朝から子連れでバタバタするのは結構疲れちゃうんですよね。

プレミアムカードで最上級会員として特別な経験ができるかも

年会費66,000円

今回紹介する4枚のカードの中でもっとも年会費が高額なヒルトンのプレミアムカード。

ヒルトンのプレミアムカードは年間利用額に関係なく無料宿泊がもらえるほか、

年間200万円決済でヒルトン最上級のダイヤモンド会員になれるのは、日頃からカード利用が多い人にとってはかなりのメリット。

さらに300万円の決済が可能なら、無料宿泊が追加で1泊受け取れます。(=合計2泊)

ダイヤモンドエリート特典
  • ラウンジアクセス(大人2名)
  • お部屋のアップグレード(スイートルーム含む)
  • レイトチェックアウト
  • 2人目の宿泊無料
  • 100%のボーナスポイント
  • ウェルカムギフト

全てのホテルで対応しているのかわかりませんが、わたしが泊まった限りでは、ほとんどのヒルトンとコンラッドではウェルカムギフト(だいたい洋菓子)の用意がされていました♡

ダイヤになると1番安い部屋に泊まっても朝食、ラウンジが付いてくる…。これがお得すぎてやめられなくなっています(笑)

発行するかどうかのキーポイントは年間150万決済

発行するかどうかの一番のキーポイントは年間150万円(月12.5万円)のカード決済が可能かどうか

一般カードの場合は年間150万円決済できないと特典の無料宿泊がつかないので、大きなメリットがひとつ減ってしまいますので、発行自体おすすめできません。

決して安くない年会費を支払うことになるので、年間150万円以上の決済は意識して使いましょう。

高級ホテルにコスパよく泊まりたいなら一般カード

最上級会員のステータスでホテルステイを楽しみたい、高級ホテルに2泊以上したいならプレミアムカードがおすすめです。

また、アメックスの一番お得な入会方法は『紹介による発行』です。

直接公式ページで入会するより友達やブログで紹介URLを教えてもらって申し込む方がたくさんポイントをもらえるので、お友達や知り合いに対象のアメックスカードを持っている人がいればぜひ聞いてみてください。

周りに誰もいないという場合は当ブログからもご紹介できますので、ご希望の方は以下のフォームへメールアドレスの入力をお願いします♪






    ※すぐにメールが自動返信されます
    ※迷惑メールに入る可能性があります

    ヒルトンのポイントを貯める方法

    ヒルトンのポイントを貯める方法は3つ。

    1. クレジットカードの発行
    2. 日頃のクレジットカード利用
    3. ポイントの購入

    これらで貯めたポイントと年間150万決済特典の無料宿泊を使うと、1泊10万円以上するようなホテルに大人ふたりで無料宿泊したり、3~5万円の割引価格で宿泊が可能になります。

    ①クレジットカードの発行で大量ポイント獲得

    まず、ヒルトンのクレジットカードは入会特典がめちゃくちゃ豪華

    さらに入会特典とは別に、紹介経由で発行すると+αのポイントがもらえるため、一番お得な入会方法は『紹介による発行』です。

    正直に言って、入会キャンペーンかなりお得なので「◯ヶ月以内に◯万円決済」の条件クリアを忘れずに、必ず獲得してくださいね。

    関連記事ヒルトンアメックスカードの最新入会キャンペーン情報をみてみる

    ②日頃のクレジットカードの利用でポイントを貯める

    ヒルトンのクレジットカードのポイント還元率は以下の通り。

     一般カードプレミアムカード
    ポイント還元率通常100円→2ポイント
    ヒルトン100円→3ポイント
    通常100円→3ポイント
    ヒルトン100円→7ポイント

    一般カードで無料宿泊の特典がもらえる、年間150万円決済したときに貯まるポイント数は3万ポイント。

    無料宿泊の特典狙いだけでもかなりポイント貯まるので、日々の生活費の支出をヒルトンのクレジットカードにまとめて、通常ポイントをコツコツ貯めることも大事です。

    また、ヒルトンのポイント有効期限は2年間ですが、ポイント獲得で有効期限が伸びていく仕組みです。

    旅行の計画をする前の段階から、早めにクレジットカードを発行して日常的にポイントを貯めましょう

    ③セール時期にポイントを購入する

    ヒルトンのポイントは購入することも可能。

    ポイントをセールで購入すると、レートやタイミングによりますが、だいたい通常の半額近くで手に入れることができます

    ※ポイントはドルでの購入になるためレートは変動します。

    ※ポイントは随時購入できますが、お得なセールは1年に何回かあるキャンペーンのとき。事前にカードを作っておいてタイミングよく購入するのがコツです。

    まとめ

    ポイントがお得に貯まるヒルトンアメックスカード。一般カードは年会費のわりにコスパ高く、お目当てのホテルがあるなら利用しない理由はない

    ポイントはショッピングや宿泊をして無料で貯められますし、購入もできるので使い勝手が良いですよ。

    マリオットやヒルトンの会員になって以来、国内のホテルを沢山泊まったので今では朝食が無料でつくし、たいていのホテルでアップグレードされるようになりました。

    国内なら朝食がついていなくてもコンビニやカフェで数百円で済ませることができるけれどここはフランス。

    パリのカフェでとったシンプルな朝食8.5ユーロパリのカフェでとったシンプルな朝食8.5ユーロ

    パンとコーヒー1杯で1,000円する国。

    以前のように学生や節約旅でヨーロッパ旅行するのは厳しくなっていくだろうという危機を肌で感じました。

    高級ホテルというと、ある程度経済的に余裕のある人向けの話に聞こえるかもしれませんが、本当は余裕のない人にこそポイントやマイルを駆使してお得に旅を楽しんで欲しいと願っています。

    この記事で紹介した2つのアメックスカードを発行するときは、直接公式ページで入会するより友達やブログで紹介URLを教えてもらって申し込む方がたくさんポイントをもらえるので、ぜひ紹介制度を利用してたくさんポイントをゲットしてくださいね。

    お友達や知り合いに対象カードを持っている人がいない場合は当ブログからもご紹介できますので、ご希望の方は以下のフォームへメールアドレスの入力をお願いします。






      ※すぐにメールが自動返信されます
      ※迷惑メールに入る可能性があります

      \お知らせとお願い/

      もし記事が役に立った・活動を応援してもいいよ
      という方がいらっしゃればサポートいただけると本当に嬉しいです。

      みなさんのサポートにより
      活動が継続できます。

      >> Amazon欲しいものリストでサポートする
      パリに訪れるなら一度は泊まってほしい!

      パリでぜひ泊まっていただきたいのがオテル リッツ パリ!!

      ココシャネルやダイアナ妃にも愛されたパリに行くすべての人達が憧れる、フランス最高峰のホテルです。

      サービス、食事、設備どれをとっても申し分なく、私にとって人生最高の滞在でした。

      かなり高額な宿泊代とはなりましたが、一生の思い出に1泊だけ泊まることができ悔いありません。

      ヴァンドーム広場が目の前で、オペラ座までも500mと観光するにも抜群の立地。

      絶対に忘れられない滞在になること間違いなしなので1泊だけでもぜひ検討してみてください!

      予算オーバーなら「ベストウエスタン プレミア デュック ドゥ ブルゴーニュ」はコスパが良くおすすめです

      オテルリッツの料金を
      チェックしてみる