12区(ヴァンセンヌの森)

ヴァンセンヌの森の行き方・見どころ・所要時間完全ガイド

パリジャンの憩いの森であるヴァンセンヌの森は、四季折々にさまざまな表情を見せてくれる美しい森です。

そんな自然豊かな森で、パリジャンはピクニックをするのが大好き!

お天気の良い日には、チーズやワイン、バゲットを片手に、森林浴でマイナスイオンをたっぷり浴びながら、おしゃべりを楽しみます。

今回は、そんなパリジャンの癒しのスポット「ヴァンセンヌの森」をご紹介していきますね。

ヴァンセンヌの森の基本情報


photo by Mickaël T.

パリの東に位置するヴァンセンヌの森(Bois de Vincennes)。

パリの西側にある高級住宅街16区に隣接したブーローニュの森に比べると、やや庶民的な雰囲気の漂う森ですが、かつては王の狩猟場でした。

フランス革命後、ナポレオン3世によってパリジャンのための森林公園となります。

995ヘクタールの広大な森には、今でも豊かな自然が残り、犬の散歩をしている人やジョギングをしている人などをたくさん見かけます。また週末ともなると、ピクニックをする家族連れで賑わいます。

ヴァンセンヌの森の北側には、12世紀に建てられたヴァンセンヌ城が佇みます。ヴァンセンヌの森を一望したいのなら、お城の展望台がオススメですよ!

他にも、パリ動物園やヴァンセンヌ競馬場、移民博物館、トロピカル水族館、パリ花公園、美しい4つの湖など、ヴァンセンヌの森は見どころが盛り沢山です!

ヴァンセンヌの森は、日中は比較的安全ですが、人気のない場所や朝早い時間帯、または夜遅い時間帯には、危険ですので近づかないようにしましょう!

mari
mari
また女性同士だけで行く場合にも、十分な注意が必要です。

ヴァンセンヌの森アクセス・行き方

住所:46 Route de la Pyramide, 75012 Paris

メトロで行く

最寄り駅は、1番線シャトー・ドゥ・ヴァンセンヌ(Château de Vincennes)駅または
8番線ポルト・ドレ(Porte Dorée)駅です。

1番線シャトー・ドゥ・ヴァンセンヌ(Château de Vincennes)駅は、パリ花公園の入口付近まで徒歩10分ほど。

8番線ポルト・ドレ(Porte Dorée)駅は、動物園やドーメニル湖方面の入口付近まで徒歩3分ほど。

RERで行く

最寄り駅は、A線ヴァンセンヌ(Vincennes)駅です。

ヴァンセンヌの森の「ダム・ブランシュ通り」入口まで徒歩8分ほど。

おにちゃん
おにちゃん
ヴァンセンヌの森はかなり広大なので、行きたい場所によって最寄り駅が変わります。

ヴァンセンヌの森の見どころ

パリ動物園(Parc zoologique de Paris)


photo by Corentin Foucaut

ヴァンセンヌの森に隣接する1934年開園のパリ動物園。

老朽化により大規模な改修工事を経て、2014年にリニューアル・オープンしました。

マダガスカル、ギアナ、ヨーロッパ、スーダン、パタゴニアの5大陸に分けられた14ヘクタールの敷地内で、2000匹以上の動物たちに出会えます。

パリ動物園所要時間

大人の足で一通り見学して1時間程度は必要。

子ども連れやじっくり見たい方は2時間くらい見積もっておきたいところです。

  • 開館時間:10:00-17:00(2019年3月以降の開館時間は要確認)
  • 休館日:木曜日
  • 入場料金:大人(13歳〜)20ユーロ、子供(13歳未満)17ユーロ、子供(3〜12歳まで)15ユーロ
  • 家族割引:大人(18歳以上)2人+子供(3〜12歳まで)2人=65ユーロ

移民歴史館(Musée national de l’histoire de l’immigration)


photo by Gaël Chardon

ヴァンセンヌの森のすぐ近くには、歴史的建造物にも指定されたエキゾチックな建物が目印の「ポルト・ドレ宮(Palais de la Porte Dorée)」があります。

1931年の植民地万国博覧会の際に建てられ、2007年に同宮殿内に「移民歴史館」がオープンしました。

1960年には「アフリカ・オセアニア美術館」として生まれ変わりますが、7区のエッフェル塔の麓にある「ケ・ブランリ美術館」のオープンにともない、アフリカ・オセアニア美術館にあったコレクションは、ケ・ブランリ美術館に移され閉館します。

しかし2007年には、「移民歴史館」として再スタートを切り、19世紀以降の移民の歴史を紹介しています。

  • 住所:Palais de la Porte Dorée 293, avenue Daumesnil 75012 Paris
  • 最寄り駅: 8番線ポルト・ドレ(Porte Dorée)駅
  • 開館時間:火〜金 10:00-17:30 土・日 10:00-19:00
    (いずれも入館は、閉館時間の45分前まで)
  • 休館日:月曜日、1/1、5/1、12/25
  • 料金:6ユーロ(エクスポジション期間中)
    4,5ユーロ(エクスポジション期間外)
  • 26歳以下・毎月第一日曜日は無料

トロピカル水族館(Aquarium Tropical de la Porte Dorée)


photo by Pedro

ポルト・ドレ宮の地下には、1万5千匹もの海の生物に出会える「トロピカル水族館(Aquarium Tropical de la Porte Dorée)」があります。

1931年の植民地万国博覧会の際に、植民地の魚を展示するために作られました。

アジア、南米、アフリカ各地の魚を見ることができます。

おにちゃん
おにちゃん
お子さま連れの方に穴場のスポットですよ!

トロピカル水族館

パリ水族館ほどの大きさはありませんが、50~60分程度は見ておきたいところ。

mari
mari
動物園と近いので併せて見学するのもおすすめです♪
  • 住所:Palais de la Porte Dorée 293, avenue Daumesnil 75012 Paris
  • 最寄り駅: 8番線ポルト・ドレ(Porte Dorée)駅
  • 開館時間:火〜金 10:00-17:30 土・日 10:00-19:00
    (いずれも入館は、閉館時間の45分前まで)
  • 休館日:月曜日、1/1、5/1、12/25
  • 料金:大人7ユーロ 子供5,5ユーロ(エクスポジション期間中)
    大人5ユーロ 子供3,5(エクスポジション期間外)

移民歴史館+トロピカル水族館の両方を見学の場合

  • エクスポジション期間外:大人8ユーロ
  • どちらか片方がエクスポジション期間中:大人9ユーロ
  • 両方がエクスポジション期間中:大人10ユーロ

家族割引(大人2人+18歳以下の子供2人)

  • エクスポジション期間外:17ユーロ
  • どちらか片方がエクスポジション期間中:20ユーロ
  • 両方がエクスポジション期間中:22ユーロ

ヴァンセンヌの森まとめ


photo by Arthur Weidmann

パリにいることを忘れてしまうような緑豊かなヴァンセンヌの森。見どころもたくさんあり、1日中楽しめる場所です。

都会の喧騒に疲れたら、ぜひこの森を訪れて癒されてくださいね。

パリを観光するならボヤジンを使わなきゃ損!

ボヤジンでチケットを手配すると
パリの人気観光スポットが
最大46%オフになるって知ってる?

美術館の優先入場や
セーヌ川クルーズの予約もおまかせ!
事前に日本語で予約できて便利です。

\楽天グループだから安心/

ボヤジン
公式サイトをみてみる