3区・4区(マレ地区)

ヴォージュ広場を地図付きでご案内|行き方・見どころ徹底ガイド

ヴォージュ広場
この記事を書いた人
マリ@旅ブロガー オハヨーツーリズム
当ブログ「フランスボックス」はフランスが大好きな旅ブロガーのマリと、パリに2年間芸術留学していたおにちゃんのふたりで運営しています。 インスタX(Twitter)ではブログに載せていない写真や、日々の様子も発信しています。記事が役に立ったらSNSや友人にシェアしてくださると嬉しいです!
当ページのリンクには広告が含まれる場合がありますが、紹介しているサービス・製品はどれも自ら選定したものです。

パリの3区と4区にまたがるマレ地区と呼ばれる界隈は、流行の発信地と呼ばれるほど、お洒落に敏感なパリジャンが集まる場所です。

一方で、歴史的な建造物も数多く残っており、パリ観光には絶対に外せないスポット!

1856年創業 パリで2番目に古いデパート「ベー・アッシュ・ヴェー・マレ」1856年創業 パリで2番目に古いデパート「ベー・アッシュ・ヴェー・マレ」

このページでは、旅行者に人気の高いマレ地区の中でも“パリ最古の広場”と呼ばれるヴォージュ広場をご紹介していきます。

こんな方におすすめ!
  • ヴォージュ広場がどんなところか知りたい
  • 歴史的なスポットが好き
  • 周辺の治安が気になる
お得情報

当サイト限定クーポン

フランスのツアーやチケットは
現在どこも価格が高騰中
クーポンで少しでもお得に購入しよう!

フランス割引クーポン

現地ツアーはもちろん
入場チケット・バス送迎にも使えるよ

随時最新情報を更新

パリ観光をお得にする
割引クーポン一覧

ヴォージュ広場観光情報

ヴォージュ広場ヴォージュ広場

マレ地区にあるヴォージュ広場は、パリ最古の広場として知られています。

17世紀にフランス国王アンリ4世の命によって造られ、「王宮(ロワイヤル)広場」と名付けられました。

白い切石と赤レンガ造りの36棟の館は、広場を取り囲むように建てられています。

この緑豊かな広場には、美しい噴水もあり、場所柄オシャレなパリジャンが集まります。

おすすめ観光の周り方

ヴォージュ広場のあるパリ4区は、流行の発信地といわれるマレ地区。

小さな路地にお洒落なお店がひしめき合い、ショッピングスポットとして人気があります。

一方で、ピカソ美術館のような美しい歴史的建造物も残っていることでも有名です。

お買い物が目的でなくても、お洒落なブティックが多いので、ぶらぶらと街歩きをするのが楽しいエリア!

周辺にはヴィクトル・ユーゴー記念館やカルナヴァレ美術館があります。

カレット(Carette)カレット(Carette)

ヴォージュ広場前には1927年創業の老舗サロン・ド・テ「カレット」があり、パリ散策のひと休みの場所としておすすめです。

夜のポンピドゥーセンター夜のポンピドゥーセンター

少し足を延ばせば、マレ地区のデパート「BHVマレ」やポンピドゥーセンターなどもあります。

ヴォージュ広場から徒歩10分圏内の代表的なスポットは以下の通り。

ぜひ併せて観光を楽しんでくださいね!

周辺には他にも見どころがあり、「パリ4区マレ地区で絶対行きたい人気観光スポット」で詳しい歩き方の解説をしています。

↓観光地の位置関係をGoogleマップにまとめました。ぜひ活用ください。

地図の使い方をみる

Googleマップの使い方Googleマップの使い方

ガイドブック

ガイドブックはスマホやタブレットで読める電子書籍でも問題ありませんが、現地では情報の探しやすさ重視で、紙のガイドブックを1冊持っておくことをおすすめします。

フランス関連の書籍を20冊以上読んで厳選した中で、わたしたちがおすすめするガイドブックは地球の歩き方

内容もかなり充実しており、その国の文化、歴史、生活習慣なども理解できるため、旅の満足度が格段にあがります。

20年旅を続けて痛感していますが、まったく知識がない場所だと人はなかなか感動できないものです。背景を知って初めて心に響いたという経験が何度もあります。

パリ版はこちら

地球の歩き方が苦手な人におすすめしたいのは、写真が多めで読みやすい雑誌タイプのガイドブック。(るるぶトリコガイドなど)

30日間無料で体験できるKindleUnlimitedで読めるものも多いので、サラッと立ち読みして好みのガイドブックを見つけるのも◎

フランス・パリ人気ガイドブック20冊以上読んで徹底比較!おすすめ本は地球の歩き方 旅のお供といえばガイドブック。インターネットでほとんどの情報が調べられるようになったとはいえ1冊買っておくと心強いですよね。 ...

シティパスを活用する

わたしは美術館好きなので、ヨーロッパのある程度の都市に行くと必ずシティパスがないか確認します。

限られた日数でパリを効率的に楽しむなら、「Paris Museum Passパリ・ミュージアムパス」がとっても便利!

ルーブル美術館やヴェルサイユ宮殿をはじめとした、パリの主要な美術館や歴史的建造物など50ヶ所以上の施設に入場できる共通パスポート。日本で事前に購入も可能。

パリミュージアムパスは買うべきか?料金・購入方法・入場可能場所について 限られた日数でパリを効率的に楽しむなら、「Paris Museum Passパリ・ミュージアムパス」がとっても便利! パリ...

現地ツアーに参加する

パリは治安の悪い場所もありますが、気を付けていれば個人旅行で問題なく観光できます。

わたしも大抵の場合は個人で滞在しますが、ガイド付きで周った時の経験は忘れられません

自分では知らなかった観光スポットや豆知識など楽しいお話がたくさん聞けて、より有意義な時間を過ごすことができました。

日本語で予約できるベルトラiconがおすすめ。

英語や仏語でもよければGetYourGuideで安くツアーに参加できます。ぜひ一度チェックしてみてください。

ヴォージュ広場見どころ

歴史

ヴォージュ広場ヴォージュ広場

ヴォージュ広場には、かつて王宮がありました。1388年に築かれたトゥルネル宮殿です。

mari
mari
日本だと足利義満時代。金閣寺とトゥルネル宮殿、場所は違えど素晴らしい建築が世界中で建てられたんだね~。

1559年、フランス国王アンリ2世の娘エリザベートとカール5世の息子フェリペ2世(スペイン王)の婚姻の祝宴で馬上槍試合が行われた際、宮廷付スコットランド儀仗隊長ガブリエル・ド・モンゴメリーの槍が、アンリ2世の右目を貫くという事故がありました。

おにちゃん
おにちゃん
そんな事故ある!?怖すぎます・・・

致命傷を負ったアンリ2世は、数日後にトゥルネル宮殿で死去。

王の死後、哀しみに暮れた王妃カトリーヌ・ド・メディシスは、この宮殿に立ち入ることを拒み、16世紀半ばにこの宮殿は取り壊されてしまいます。

1605年、国王アンリ4世の命により、トゥルネル宮殿跡地に広場の建設が開始。

1612年に完成したこの広場は、「王宮広場」と名付けられ、パリで初めての公共広場として解放されました。

広場を取り囲むように建てられたルネサンス様式の赤レンガの館には、貴族達が住んでいたそうです。下はアーケードになっており、人々が自由に散策することができました!

1800年にナポレオンは、フランス東部のヴォージュ県がいち早く税を納めた功績を称え、「王宮広場」を「ヴォージュ広場」と改名。

ヴォージュ広場の中央にあるルイ13世の騎馬像は、フランス革命時に破壊されたため、のちに再建されたものです。

気品あふれるヴォージュ広場は、パリ屈指の高級なエリアです!!

リシュリュー枢機卿や文豪ヴィクトル・ユゴーなど、多くの著名人がこの邸宅に住んでいたことでも知られており、なんだか歩いているだけで自分も文豪になったような気分!?

サロン・ド・テ「カレット (Carette)」2号店

ヴォージュ広場の北側の回廊には、1927年創業の歴史あるサロン・ド・テ「Caretteカレット」の2号店があります。

回廊のアーチを活かしたお洒落な雰囲気の店内に入ると、真っ先に目に飛び込んでくるのがショーケース!

美味しそうなヴィノワズリーやパティスリーなどがずらりと並びます♡

さすがにマレ地区界隈だけあって、客層もどことなくお洒落な感じ。

旅行者というより地元の人たちがゆっくりとくつろいでいるのが印象的でした。

テラス席もあり、ヴォージュ広場を眺めながら贅沢な時間を味わえます。

マカロンやエクレア、モンブラン、サントノレ、フルーツタルトなど、見た目もお味も絶品!サンドウィッチなどの軽食や食事のメニューも定評があります。

マレ地区界隈の散策に疲れたら、ここで休息してみてはいかがでしょうか?

おにちゃん
おにちゃん
優雅な時間を過ごせるかも♡

ヴォージュ広場口コミ・評判

落ち着いた雰囲気がとても良いです。冬は少し寒々しいかもしれませんが、晴れた日の春〜秋は良い憩いの場です。(引用:Googleレビュー)

バスチーユ広場からも近く木々の下にはベンチがあり、17世紀の貴族の館に囲まれた広場です。

周りの館の古さも雰囲気充分ですが、お店もまた王室御用達のお茶の専門店、5星のレストラン・カフェなどがありアーケードだけでも充分満喫できますが、ミヤケイッセイの会社もあったりで見て回っても面白いです。すぐそばでは 行列ができるアイスクリームを薔薇の形にコーンに盛ってくれる店などがありしばし休憩にいかがでしょうか?わたしは今回の観光ではこの広場がお気に入りになりました。(引用:トリップアドバイザー)

ヴォージュ広場に訪れたほとんどの方がリラックスして落ち着いたというレビューを書いていました。

パリは見どころが多く駆け足で回っていると疲れてしまいます。レストランもフランス語メニューで気が張ってしまって緊張しますよね!

そんな時はお店でテイクアウトして広場や公園で食事をとるといいかもしれません♪

ヴォージュ広場の行き方・アクセス・最寄り駅

周りには美術館やヴィクトル・ユゴー記念館があるので、見学した後にひと休みするのにぴったりの場所です。

メトロで行く

最寄り駅は、メトロ8号線Chemin-Vertシュマンヴェール。ヴォージュ広場までは歩いて約5分。

使い勝手がいいおすすめはメトロ1号線Saint-Paulサン・ポールまたはメトロ1,5,8号線Bastilleバスティーユ

mari
mari
無料の公園なので、どなたでも楽しむことができますよ♡

関連記事パリの地下鉄(メトロ)の乗り方・料金支払い方法徹底ガイド

パリのメトロ・RER・バスのお得な切符の選び方
【2024年】パリのメトロ・RER・バスのお得な切符の選び方ガイド パリの交通機関には、日本と同じように「1日乗り放題券」などを利用して、安くバスやメトロに乗る方法があります。 チケットの種...

ヴォージュ広場の入場料・営業時間・所要時間

入場料

  • 無料

営業時間

  • 24時間

所要時間

所要時間は1時間程度で散策するといいと思います。

ヴォージュ広場周辺の治安

ヴォージュ広場周辺のマレ地区は旅行者に人気のエリア。

3区、4区共に共通していえるのが、旅行者を狙ったスリです。スマートフォンは狙われやすく、マップなどを見て気を取られている隙にスリに遭遇します。

突然近寄ってきて、スマートフォンをひったくられるケースもありますので十分に注意しましょう。

mari
mari
暗くなった時を狙ってポケットに手を入れられました。何も入っていなかったので、振り払って終わりましたが気持ち悪かった・・・。

ハイブランドを購入した後はメトロは使わずタクシーでホテルに戻るか、ショッピングバッグに入れ替えて移動することを強くおすすすめします!!

スリ対策の基本

このエリアに限った話ではありませんが、パリ旅行ではスリとの遭遇が日常茶飯事です

万が一に備えて準備しておきましょう。

たとえば

  • 海外旅行保険付帯のクレカを使う
  • 現金は100ユーロ以下で基本クレカ払い
  • 高くても治安重視でホテルをとる

などは必須レベルでおすすめしたいです。

特にホテルの立地は身の安全を確保する意味で超重要

わたしたちがパリで宿泊におすすめしている地域は下記の3つ。

もし金銭的に余裕があるのであれば、シャンゼリゼ通りヴァンドーム広場あたりのホテルがおすすめです。

パリ在住者が教えるホテルの選び方と安全でコスパの良いおすすめエリア【立地・治安】 当ブログ「フランスボックス」ではパリを中心に観光地、グルメ、ショッピングについてガイドブックなしで旅行できることを目指しています...

また、空港からホテルまでの移動はバスや電車が手軽ですが、最近はスリも増えています。せっかくの旅行が台無しにならないよう、タクシーや送迎を使うという手もあります。

特にハイブランドで買い物をした場合はケチらず安心を買いましょう。

日本語で予約できます

シャルルドゴール空港⇔パリ
空港送迎サービスをみてみる
icon

海外旅行保険に入る

ことフランスに関しては、海外旅行保険は絶対に必要です。

毎月海外旅行へ行き、パリへ何度も渡航しているわたしですら、何度もスリに狙われました。未だに盗られていなのは運が良かっただけだと思っています。

ですので、どこの会社のどんなプランでも構いませんので、出国前にあらかじめ携行品保証が入っている保険に入っておきましょう。

わたしは、毎回入るのが手間なのと結構お金がかかってしまうという理由から、海外旅行保険が付帯しているクレジットカードを複数枚持って備えています。

海外旅行保険付きのクレジットカードを持っていない方は、ぜひこの機会に1枚作成されることを強くおすすめします。

特に、年会費無料で海外旅行保険付帯のエポスカードは作らない理由がありません。

(エポスカードというと一般的には“マルイのカード”というイメージが強いですが、実は旅行好きのあいだでは有名なカード。未所持の方は迷わず作って損はないですし、年会費のかかるカードに苦手意識がある方の選択肢はエポスカード一択です。)

店舗受取で即日発行可◎

エポスカード
公式サイトを見てみる

mari
mari
カード会社に10年以上勤務していたわたしが、フランス旅行にピッタリのおすすめクレジットカードとその理由を書きました
フランス・パリ旅行に必携!現地で使えるおすすめクレジットカード
フランス・パリで使えるおすすめクレジットカード|元クレカ社員が選ぶ無料&ゴールドカード【2024年最新】クレジットカード会社に10年以上勤務したクレカと旅のプロの私が、フランス旅行にどの海外ブランドを持っていくべきか、フランス旅行におすすめのクレジットカード、クレジットカードが複数枚必要な理由を徹底解説しました。ぜひ参考にしてください!...
パリ治安情報2024年最新|フランス在住者が教えるスリ・詐欺の手口と対策・撃退方法パリに2年間在住していた筆者が現地でスリに遭わない方法、具体的な手口について詳しく解説していきます。スリだけでなく物乞いも日本とは違ってたくさんいます。楽しいパリ旅行のために事前にしっかりと手口を把握しておきましょう!...

ヴォージュ広場まとめ

長い歴史を積み重ねてきたヴォージュ広場。

その広場の魅力はなんといってもその美しい景観です。パリジャンのように、広場を眺めながらくつろぐ時間を楽しんでみてはいかがでしょうか?

おにちゃん
おにちゃん
春~夏はピクニックを楽しむフランス人もたくさんいるよ
mari
mari
ファラフェルを買ってきて食べるのもいいね
ラス・デュ・ファラフェルをご案内!マレ地区の大人気中東B級グルメパリで最も人気のあるラス・デュ・ファラフェルへ行ってきた感想、行き方、周辺の治安を詳しく解説しています。ファラフェルを食べたことのない人にもイメージが付きやすいよう写真付きでご案内しますのでぜひ旅の参考にしてみてください!...
ヴォージュ広場
住所 Place des Vosges, 75004 Paris 地図
最寄り メトロ8号線Chemin-Vertシュマンヴェール
メトロ1号線Saint-Paulサン・ポール
メトロ1,5,8号線Bastilleバスティーユ
HP https://www.parisinfo.com/transports/73189/Place-des-Vosges

※最新情報は公式サイトでご確認ください。

パリに訪れるなら一度は泊まってほしい!

パリでぜひ泊まっていただきたいのがオテル リッツ パリ!!

ココシャネルやダイアナ妃にも愛されたパリに行くすべての人達が憧れる、フランス最高峰のホテルです。

サービス、食事、設備どれをとっても申し分なく、私にとって人生最高の滞在でした。

かなり高額な宿泊代とはなりましたが、一生の思い出に1泊だけ泊まることができ悔いありません。

ヴァンドーム広場が目の前で、オペラ座までも500mと観光するにも抜群の立地。

絶対に忘れられない滞在になること間違いなしなので1泊だけでもぜひ検討してみてください!

予算オーバーなら「ベストウエスタン プレミア デュック ドゥ ブルゴーニュ」はコスパが良くおすすめです

オテルリッツの料金を
チェックしてみる

関連記事
フランス45件の世界遺産全紹介!行き方・見どころ・おすすめツアー 1区(ルーヴル美術館)

【2024年最新】フランス世界遺産52件全て解説!行き方・見どころ・ベストシーズン

2024年4月8日
フランスボックス|フランス旅行情報
みなさんは、フランスに世界遺産がいくつあるか知っていますか?? フランスの世界遺産は2024年現在、52ヶ所もあります!!  …
3区・4区(マレ地区)

パリの老舗パン屋ポワラーヌをご案内!絶品パン・ド・カンパーニュ

2023年4月18日
フランスボックス|フランス旅行情報
パリで人気のブーランジェリー(パン屋さん)といえば「Poilâneポワラーヌ」は外せません。 フランスの伝統的なパン「パン・ド・カンパ …
セーヌ川 1区(ルーヴル美術館)

セーヌ川クルーズ体験!おすすめツアーと運航会社・料金比較・予約方法完全ガイド【行き方・乗り場】

2023年4月26日
フランスボックス|フランス旅行情報
パリとセーヌ川は切っても切れない関係。 なぜなら、川沿いにはエッフェル塔、ルーブル美術館、オルセー美術館、ノートルダム大聖堂などパリを …