3区・4区(マレ地区)

パリ最古の広場「ヴォージュ広場」の見どころ完全ガイド!

パリの3区と4区にまたがるマレ地区と呼ばれる界隈は、流行の発信地と呼ばれるほど、お洒落に敏感なパリジャンが集まる場所です。

一方で、歴史的な建造物も数多く残っており、パリ観光には絶対に外せないスポット!

このページでは、観光客に人気の高いマレ地区の中でも“パリ最古の広場”と呼ばれるヴォージュ広場をご紹介していきます。

ヴォージュ広場の基本情報

マレ地区にあるヴォージュ広場は、パリ最古の広場で、17世紀にフランス国王アンリ4世の命によって造られました。

白い切石と赤レンガ造りの36棟の館は、広場を取り囲むように建てられています。この緑豊かな広場には、美しい噴水もあり、パリジャンの憩いの場所となっています。

ヴォージュ広場の行き方・アクセス


周りには美術館やヴィクトル・ユゴー記念館があるので、見学した後にひと休みするのにぴったりの場所です。

アクセスしやすいメトロで行くのがおすすめ。最寄り駅は、8号線Chemin-Vert(シュマンヴェール )駅です。

ヴォージュ広場までは歩いて5~6分ほど。

◆住所:Place des Vosges 75004 Paris

mari
mari
無料の公園なので、どなたでも楽しむことができますよ♡

ヴォージュ広場の観光名所と見どころ

パリジャンの憩いの場♡ヴォージュ広場

ヴォージュ広場のあった場所には、かつて王宮がありました。

1388年に築かれたトゥルネル宮殿です。

mari
mari
日本だと足利義満時代。金閣寺とトゥルネル宮殿、場所は違えど素晴らしい建築が世界中で建てられたんだね~。

1559年にフランス国王アンリ2世の娘エリザベートとカール5世の息子フェリペ2世(スペイン王)の婚姻の祝宴で馬上槍試合が行われた際、宮廷付スコットランド儀仗隊長ガブリエル・ド・モンゴメリーの槍が、アンリ2世の右目を貫くという事故がありました。

おにちゃん
おにちゃん
そんな事故ある!?怖すぎます・・・

致命傷を負ったアンリ2世は、数日後にトゥルネル宮殿で死去します。王の死後、哀しみに暮れた王妃カトリーヌ・ド・メディシスは、この宮殿に立ち入ることを拒み、16世紀半ばにこの宮殿は取り壊されてしまいます。

1605年、国王アンリ4世の命により、トゥルネル宮殿跡地に広場の建設が開始。1612年に完成したこの広場は、「王宮広場」と名付けられ、パリで初めての公共広場として解放されました。

広場を取り囲むように建てられたルネサンス様式の赤レンガの館には、貴族達が住んでいたそうです。下はアーケードになっており、人々が自由に散策することができました!

1800年にナポレオンは、フランス東部のヴォージュ県がいち早く税を納めた功績を称え、「王宮広場」を「ヴォージュ広場」と改名。

ヴォージュ広場の中央にあるルイ13世の騎馬像は、フランス革命時に破壊されたため、のちに再建されたものです。

気品あふれるヴォージュ広場は、パリ屈指の高級なエリアです!!リシュリュー枢機卿や文豪ヴィクトル・ユゴーなど、多くの著名人がこの邸宅に住んでいたことでも知られており、なんだか歩いているだけで自分も文豪になったような気分!?

ヴィクトル・ユゴー記念館

お洒落なカフェやアートギャラリーが立ち並ぶ建物の回廊には、文豪ヴィクトル・ユゴーが1832年から1848年までの16年間をすごした邸宅があります。

現在はヴィクトル・ユゴー記念館として一般公開されています。

 関連記事フランスの文豪ヴィクトル・ユゴーが暮らした家「ヴィクトル・ユゴー記念館」完全ガイド

サロン・ド・テ「カレット (Carette)」の2号店で絶品サンドイッチ&スイーツを

ヴォージュ広場の北側の回廊には、1927年創業の歴史あるサロン・ド・テ「カレット (Carette)」の2号店があります。

回廊のアーチを活かしたお洒落な雰囲気の店内に入ると、真っ先に目に飛び込んでくるのがショーケース!美味しそうなヴィノワズリーやパティスリーなどがずらりと並んでいます。

さすがにマレ地区界隈だけあって、客層もどことなくお洒落な感じ。

観光客というよりも地元の人たちがゆっくりとくつろいでいます。

テラス席もあり、ヴォージュ広場を眺めながら贅沢な時間を味わえます。

マカロンやエクレア、モンブラン、サントノレ、フルーツタルトなど、見た目もお味も絶品!サンドウィッチなどの軽食や食事のメニューも定評があります。

 

View this post on Instagram

 

Tiffany Loさん(@tiffanyloxp)がシェアした投稿

マレ地区界隈の散策に疲れたら、ここで休息してみてはいかがでしょうか?

おにちゃん
おにちゃん
優雅な時間を過ごせるかも♡

カレット (Carette) 2号店

住所25, place des Vosges 75003 Paris
営業時間7:30~23:30
料金サンドイッチクラブ25ユーロ~、マカロン1つ3ユーロ、エクレア8.4ユーロなど
定休日年中無休
HPhttp://www.carette-paris.fr/

ヴォージュ広場口コミ・レビュー

落ち着いた雰囲気がとても良いです。冬は少し寒々しいかもしれませんが、晴れた日の春〜秋は良い憩いの場です。

バスチーユ広場からも近く木々の下にはベンチがあり、17世紀の貴族の館に囲まれた広場です。

周りの館の古さも雰囲気充分ですが、お店もまた王室御用達のお茶の専門店、5星のレストラン・カフェなどがありアーケードだけでも充分満喫できますが、ミヤケイッセイの会社もあったりで見て回っても面白いです。すぐそばでは 行列ができるアイスクリームを薔薇の形にコーンに盛ってくれる店などがありしばし休憩にいかがでしょうか?私は今回の観光ではこの広場がお気に入りになりました。

ヴォージュ広場に訪れたほとんどの方がリラックスして落ち着いたというレビューを書いていました。

パリは見どころが多く駆け足で回っていると疲れてしまいます。レストランもフランス語メニューで気が張ってしまって緊張しますよね!そんな時はお店でテイクアウトして広場や公園で食事をとるといいかもしれません♪

まとめ


photo by Ernest McGray, Jr.

長い歴史を積み重ねてきたヴォージュ広場。

その広場の魅力はなんといってもその美しい景観です。パリジャンのように、広場を眺めながらくつろぐ時間を楽しんでみてはいかがでしょうか?

おにちゃん
おにちゃん
春~夏はピクニックを楽しむフランス人もたくさんいるよ
mari
mari
ファラフェルを買ってきて食べるのもいいね

関連記事パリのおすすめB級グルメ!中東発祥のヘルシーコロッケ「ファラフェル」を食べよう♪

パリを観光するならボヤジンを使わなきゃ損!

ボヤジンでチケットを手配すると
パリの人気観光スポットが
最大46%オフになるって知ってる?

美術館の優先入場や
セーヌ川クルーズの予約もおまかせ!
事前に日本語で予約できて便利です。

\楽天グループだから安心/

ボヤジン
公式サイトをみてみる