16区(パッシー)

パッシー墓地へ行ってきた!行き方・営業時間・見どころ徹底ガイド

 

パリ16区のトロカデロ広場に隣接したパッシー墓地は、ガイドブックにはあまり紹介されていませんが、画家や作曲家、俳優など多くの著名人が眠っている墓地の1つです。

三大墓地に数えられる、ペール・ラシェーズモンマルトルモンパルナス墓地と比べ治安もよく落ち着いて散策できる素敵な場所です。

mari
mari
お墓と言っても日本とは全く違って、天気がよければまるで明るい公園のような雰囲気なんですよ!

このページでは、著名人の眠るパッシー墓地の行き方や見どころについて詳しくご紹介していきます!

こんな方におすすめ!
  • フランスの文化・慣習に興味がある
  • 著名人のお墓を見学、お参りしたい
  • 静かな場所が好き

パッシー墓地は高級住宅街にあるため、治安は良好です。ただしトロカデロ広場周辺は、観光客を狙ったスリが多いので注意が必要です。

シャイヨー宮のすぐそばなので、エッフェル塔見学ついでにパッシー墓地に立ち寄ってみるのもいいですね。

このブログは、パリを愛してやまない旅ブロガーのマリと、過去パリに2年間芸術留学していたおにちゃんが書いています。>> 運営者情報をみる

パリのホテル代が高すぎる!

久しぶりのパリ旅行
ツインで清潔感のある部屋を探したら

たったそれだけの条件なのに
日本で1泊2万円ぐらいのホテルが
パリではなんと1泊3〜5万!?

お手上げ状態だったホテル探し…
私が宿泊代を節約した方法
詳しくまとめました

予約前に知らなきゃ損

わたしが宿泊費を
大幅コストカットした方法

パッシー墓地の見どころ・埋葬されている著名人

パリには、北にモンパルナス墓地、東にペール・ラシェーズ墓地とベルヴィル墓地、南にモンパルナス墓地、西にパッシー墓地があります。

パッシー墓地(Cimetière de Passyシムティエール ドゥ パッシー)は、19世紀初めに人口動態の拡大に伴い、パリに新たに作られた墓地のひとつです。現在は約2,500ものお墓があり、画家や作曲家、俳優など多くの著名人が眠っています。

ペール・ラシェーズ墓地などに比べ規模が小さいため、お墓探しも比較的簡単です。

埋葬されている主な著名人をまとめました。

クロード・ドビュッシーの墓

パッシー墓地 ドビュッシーの墓パッシー墓地 ドビュッシーの墓

《月の光》や《亜麻色の髪の乙女》で知られるクロード・ドビュッシー。1918年3月25日 55歳で直腸癌により死去。

2番目の妻で、声楽家でもあったエマ・バルダックと2人の間にできた娘クロード・エマも同じお墓に眠っています。

ドビュッシーの生涯については別途「ドビュッシーゆかりの地」にまとめました。

ドビュッシーゆかりの地2選!フランス・パリを巡る旅パリ留学経験のある音大卒の筆者がフランスの作曲家ドビュッシーの人生や代表作を振り返りながらゆかりの地をまとめました。専門的な記事ではなく、音楽初心者へ楽しみながら旅してもらうためのしおりとして使っていただけると嬉しいです。...

ガブリエル・フォーレの墓

パッシー墓地 ガブリエル・フォーレの墓パッシー墓地 ガブリエル・フォーレの墓

《レクイエム》や《夢のあとに》で知られるフランスの作曲家のガブリエル・フォーレ

1924年11月4日、79歳で肺炎により死去。妻マリー・フルミエと共にパッシー墓地に眠っています。

フォーレゆかりの地2選!フランス・パリを巡る旅パリ留学経験のある音大卒の筆者がフランスの作曲家ガブリエル・フォーレの人生や代表作を振り返りながらゆかりの地をまとめました。専門的な記事ではなく、音楽初心者へ楽しみながら旅してもらうためのしおりとして使っていただけると嬉しいです。...

エドゥアール・マネの墓

パッシー墓地 エドゥアール・マネの墓パッシー墓地 エドゥアール・マネの墓

代表作に《草上の昼食》や《オランピア》をもつエドゥアール・マネ

パリのモダニズムな情景や人物を描き、印象派の先駆けとなった画家です。

壊疽の進行により左足を切断し、1883年4月30日に51歳でこの世を去ったマネは、パッシーの墓地に埋葬されました。

妻と弟のウジェーヌ、弟の妻で女流画家のベルト・モリゾも同じ墓に眠っています。

エドゥアール・マネゆかりの地4選!フランス・パリを巡る旅パリ在住のアートファンがフランス画家ルエドゥアール・マネの人生や代表作を振り返りながらゆかりの地をまとめました。専門的な記事ではなく、アート初心者へ楽しみながら旅してもらうためのしおりとして使っていただけると嬉しいです。...

ベルト・モリゾの墓

女流画家のベルト・モリゾは、1895年3月2日 54歳で肺炎により死去。

夫で画家のウジェーヌ・マネと夫の兄エドゥアール・マネと同じお墓に埋葬されています。

また同じ墓地内には、モリゾとウジェーヌ・マネの一人娘ジュリー・マネのお墓もあります。夫で画家のエルネスト・ルアールと一緒に眠っています。

ベルト・モリゾゆかりの地3選!フランス・パリを巡る旅パリ在住のアートファンがフランス画家ベルトモリゾの人生や代表作を振り返りながらゆかりの地をまとめました。専門的な記事ではなく、アート初心者へ楽しみながら旅してもらうためのしおりとして使っていただけると嬉しいです。...

ジャン・ジロドゥの墓

ジャン・ジロドゥはフランスを代表する小説家・劇作家で、《トロイ戦争は起こらない》や《ジークフリード》など不朽の名作を残しました。

またフランス外務省の高官としても活躍。

1944年1月31日に尿毒症により急死し、パッシー墓地に埋葬されました。

ユベール・ド・ジバンシィの墓

ユベール・ド・ジバンシィは、フランスを代表するファッションデザイナー。

1952年にファッションブランドの「ジバンシィ」を設立し、オードリー・ヘップバーンやジャクリーン・ケネディなど世界的な著名人を顧客に持ちました。

2018年3月10日に91歳で死去し、パッシー墓地に埋葬されました。

その他の墓地に埋葬されている著名人と人物紹介

埋葬されている著名人の一覧はウィキペディアが一番分かりやすかったので引用します。

詳しい人物の詳細はウィキペディアでご覧ください!

パッシー墓地口コミ・評判

パリの墓地はいくつか訪れたが、どこもよく整備されている。死者の眠る場所なので浮かれた気分にはならないが、心静かに散策できる。
今回は妻が敬愛するドビュッシーの墓に参るために訪問した。
観光地ではないのでしょうがないが、入り口にある案内地図は大変わかりにくい。目的の墓があるなら事前に調べて行くといい。
場所が場所だけに気候のいいよく晴れた昼間に行く方が気分がいいと思う。:引用:トリップアドバイザー

mari
mari
実はわたしもお墓が好きで(悪趣味ですかね・・・)特にヨーロッパに行くと足を運んでしまいます。

パッシー墓地行き方・アクセス

メトロで行く

最寄駅はメトロ6・9号線Trocadéroトロカデロ

Trocadéroトロカデロ駅から墓地入口まで徒歩1分です。

関連記事パリの地下鉄(メトロ)の乗り方・料金支払い方法徹底ガイド

パリのメトロ・RER・バスのお得な切符の選び方
パリのメトロ・RER・バスのお得な切符の選び方ガイド パリの交通機関には、日本と同じように「1日乗り放題券」などを利用して安く交通機関に乗る方法があります。 このページ...

パッシー墓地の営業時間・所要時間・入場料金

入場料金

パッシー墓地に入場料金はありません!

mari
mari
お墓なので、もちろん誰でも無料で散策することができます♪

旅行者に人気のスポットとはいえ「墓地」。とても静かで神聖な場所なので、マナーを守って見学したいですね!

営業時間・定休日

お墓に営業時間があるというのも不思議ですが、著名人の墓を掘り起こされたりしないよう、墓地に入れる時間が決まっています。

  • 営業時間
    8:00-17:30(月~金)
    8:30-17:30(土)
    9:00-17:30(日)
  • 定休日
    なし

所要時間

所要時間は短ければ30分程度で散策するといいと思います。

パッシー墓地のHPにある地図でお目当てのお墓を事前に調べておきましょう。

パッシー墓地はペール・ラシェーズ墓地と比べ小規模なので、お目当てのお墓が見つけやすいと思います。

パッシー墓地の治安

パッシー墓地周辺の治安は良好です。

ただしエッフェル塔が近いこともあり、観光客を狙ったスリが多いので注意が必要です。

お墓自体はとても静かで危険な雰囲気はありませんが、暗くなる時間帯は避けたほうが無難です。

パリ全体の治安に関しては「パリ旅行の治安情報|在住者が教えるスリ・詐欺の手口と対策・撃退方法」で詳しく解説しています。

パリに行く全ての旅行者に読んでいただきたいおすすめ記事です。

パリ旅行の治安情報|在住者が教えるスリ・詐欺の手口と対策・撃退方法
パリ旅行の治安情報|在住者が教えるスリ・詐欺の手口と対策・撃退方法パリに2年間在住していた筆者が現地でスリに遭わない方法、具体的な手口について詳しく解説していきます。スリだけでなく物乞いも日本とは違ってたくさんいます。楽しいパリ旅行のために事前にしっかりと手口を把握しておきましょう!...

パッシー墓地まとめ

パッシー墓地には、今回詳しくご紹介したほかにもマルセル・ルノー(ルノー創設者)、バオ・ダイ(ベトナムのグェン朝最後の皇帝)、レズビアン作家として名を馳せたナタリー・クリフォード・バーネイなど世界的な著名人がたくさん眠っています。

他の墓地と比べると小ぢんまりしているとはいえ、フランス語しかない墓地で特定のお墓を探し出すことはそれなりに難しいと思います。

事前にお目当ての人物の墓石をあらかじめ地図で確認してから歩きましょう!

mari
mari
お墓と言っても暗くて怖いイメージは感じないと思います。ぜひ一度訪問してみてください♪

パッシー墓地には他にも見どころがあり、「旅のプロが選んだパッシー界隈で絶対行きたい人気観光スポットおすすめ16選」ではパッシー界隈の詳しい歩き方の解説をしています。

また偉人のお墓をテーマに「パリに眠る偉人を訪ねる!在住者おすすめの有名墓地と見どころ」というまとめ記事を書いてみました。

意外な場所も沢山あると思うので、ぜひ読んでみてください!

パッシー墓地
住所2 Rue du Commandant Schloesing, 75016 Paris 地図
最寄りメトロ6,9号線Trocadéroトロカデロ
時間8:00-17:30(月-金曜日)
8:30-17:30(土曜日)
9:00-17:30(日曜日)
定休
料金無料
HPhttps://cimetiere-de-passy.com/

※最新情報は公式サイトでご確認ください。

パリに訪れるなら一度は泊まってほしい!

パリでぜひ泊まっていただきたいのがオテル リッツ パリ!!

ココシャネルやダイアナ妃にも愛されたパリに行くすべての人達が憧れる、フランス最高峰のホテルです。

サービス、食事、設備どれをとっても申し分なく、私にとって人生最高の滞在でした。

かなり高額な宿泊代とはなりましたが、一生の思い出に1泊だけ泊まることができ悔いありません。

ヴァンドーム広場が目の前で、オペラ座までも500mと観光するにも抜群の立地。

絶対に忘れられない滞在になること間違いなしなので1泊だけでもぜひ検討してみてください!

予算オーバーなら「ベストウエスタン プレミア デュック ドゥ ブルゴーニュ」はコスパが良くおすすめです

オテルリッツの料金を
チェックしてみる