MENU

16区(パッシー)

トロカデロ広場と庭園を地図付き解説!営業時間・見どころ観光ガイド【行き方・アクセス】

トロカデロ広場
この記事を書いた人
マリ@旅ブロガー オハヨーツーリズム
当ブログ「フランスボックス」はフランスが大好きな旅ブロガーのマリと、パリに2年間芸術留学していたおにちゃんのふたりで運営しています。 インスタX(Twitter)ではブログに載せていない写真や、日々の様子も発信しています。記事が役に立ったらSNSや友人にシェアしてくださると嬉しいです!
当ページのリンクには広告が含まれる場合がありますが、紹介しているサービス・製品はどれも自ら選定したものです。

 

パリには有名な広場や庭園がたくさんあります。なかでもわたしが一番感動したのは圧倒的にトロカデロ!!

エッフェル塔を観光する際に絶対に外せないスポットで、よほどの事情がない限りみなさんに足を運んでいただきたいと思います。

おにちゃん
おにちゃん
パリに友人が遊びに来たときは必ず連れて行くスポットです
mari
mari
かくいうわたしは6回目のパリで初めて行ってほぼ泣きました

セーヌ川を挟んだエッフェル塔の対岸にあり、高台からはフォトジェニックなエッフェル塔を撮影することができます。

このページでは、そんな素敵な写真の撮れるトロカデロ広場とその周辺の見どころスポットをご紹介していきます!

こんな方におすすめ!
  • トロカデロ広場がどんなところか知りたい
  • フォトジェニックなスポットが好き
  • 周辺の治安が気になる
お得情報

フランス旅行に行くなら
海外旅行保険が絶対に必要

年会費無料のエポスカード
無料なのに海外旅行保険付帯

(実はこれめちゃくちゃスゴい)

保険付きクレカをまだ持ってないなら
発行しない理由はありません

すでにメインクレカを持っていても
補償額は合算なので複数枚持ちがお得

店舗受取で即日発行可◎

エポスカード
公式サイトを見てみる

>>エポスカードについてもっと詳しく<<

トロカデロ広場と庭園観光情報

トロカデロ広場トロカデロ広場

パリ16区にあるトロカデロ広場は、シャイヨー宮前に広がる広場です。

メトロのトロカデロ駅を出ると、すぐ目の前にあります。

広場の中央には、第1次世界大戦の仏英連合軍の総司令官Ferdinand Fochフェルディナン・フォッシュの騎馬像があります。

広場を囲むようにカフェが立ち並び、観光客や地元の人たちでいつも賑わっています。

おすすめ観光の周り方

ラ・グランド・エピスリー・ド・パリラ・グランド・エピスリー・ド・パリ

パッシー墓地のあるパリ16区は、シックなアパルトマンが建ち並ぶ高級住宅地です。

この辺りで見かけるマダムはとてもお洒落でエレガント。

トロカデロ広場から見るエッフェル塔トロカデロ広場から見るエッフェル塔

周辺にはマダム御用達のサロン・ド・テ「カレット」があり、優雅なティータイムが楽しめます。

カレット(Carette)カレット(Carette)

トロカデロ広場から徒歩10分圏内の代表的なスポットは以下の通りです。

ぜひ併せて観光を楽しんでくださいね!

16区には他にも見どころがあり、「パリ16区パッシー界隈で絶対行きたい人気観光スポット」で詳しい歩き方の解説をしています。

↓観光地の位置関係をGoogleマップにまとめました。ぜひ活用ください。

地図の使い方をみる

Googleマップの使い方Googleマップの使い方

ガイドブック

ガイドブックはスマホやタブレットで読める電子書籍でも問題ありませんが、現地では情報の探しやすさ重視で、紙のガイドブックを1冊持っておくことをおすすめします。

フランス関連の書籍を20冊以上読んで厳選した中で、わたしたちがおすすめするガイドブックは地球の歩き方

内容もかなり充実しており、その国の文化、歴史、生活習慣なども理解できるため、旅の満足度が格段にあがります。

20年旅を続けて痛感していますが、まったく知識がない場所だと人はなかなか感動できないものです。背景を知って初めて心に響いたという経験が何度もあります。

パリ版はこちら

地球の歩き方が苦手な人におすすめしたいのは、写真が多めで読みやすい雑誌タイプのガイドブック。(るるぶトリコガイドなど)

30日間無料で体験できるKindleUnlimitedで読めるものも多いので、サラッと立ち読みして好みのガイドブックを見つけるのも◎

フランス・パリ人気ガイドブック20冊以上読んで徹底比較!おすすめ本は地球の歩き方 旅のお供といえばガイドブック。インターネットでほとんどの情報が調べられるようになったとはいえ1冊買っておくと心強いですよね。 ...

シティパスを活用する

わたしは美術館好きなので、ヨーロッパのある程度の都市に行くと必ずシティパスがないか確認します。

限られた日数でパリを効率的に楽しむなら、「Paris Museum Passパリ・ミュージアムパス」がとっても便利!

ルーブル美術館やヴェルサイユ宮殿をはじめとした、パリの主要な美術館や歴史的建造物など50ヶ所以上の施設に入場できる共通パスポート。日本で事前に購入も可能。

パリミュージアムパスは買うべきか?料金・購入方法・入場可能場所について 限られた日数でパリを効率的に楽しむなら、「Paris Museum Passパリ・ミュージアムパス」がとっても便利! パリ...

短期間で複数の観光スポットを周るスケジュールでない場合は、チケットのみを事前購入するのがおすすめです。

現地でチケット列に並ぶ時間は本当にもったいないので、ぜひ事前購入を検討してみてくださいね。

GetYourGuideで
チケットを購入する

現地ツアーに参加する

パリは治安の悪い場所もありますが、気を付けていれば個人旅行で問題なく観光できます。

わたしも大抵の場合は個人で滞在しますが、ガイド付きで周った時の経験は忘れられません

自分では知らなかった観光スポットや豆知識など楽しいお話がたくさん聞けて、より有意義な時間を過ごすことができました。

日本語で予約できるベルトラiconがおすすめ。

英語や仏語でもよければGetYourGuideで安くツアーに参加できます。ぜひ一度チェックしてみてください。

トロカデロ広場と庭園見どころ

名もなき英雄たちのレリーフ

また広場に隣接するパッシー墓地の壁面には、「名もなき英雄たち」を称えるレリーフがあります。

うっかりすると通り過ぎてしまうので、興味のある方は、気をつけて探してみてくださいね。

シャイヨー宮 Palais de Chaillot

シャイヨー宮シャイヨー宮

トロカデロ広場前には、シャイヨー宮(Palais de Chaillot)が立っています。

もともとここには、1878年のパリ万国博覧会のために建てられたトロカデロ宮殿がありました。

1937年のパリ万国博覧会によりトロカデロ宮殿は取り壊され、それに代わって建てられたのがシャイヨー宮でした。

トロカデロ広場トロカデロ広場

中央部分はエッフェル塔が眺望できるテラスになっており、左右に2つの翼棟があります。

現在南翼には、国立海洋博物館(Musée national de la Marine)と人類博物館(Musée de l’Homme)。

東翼には国立フランス文化財博物館(Musée national des Monuments français)、中央テラスの下にはシャイヨー国立劇場(Théâtre national de Chaillot)があります。

シャイヨー宮からの展望

トロカデロ広場トロカデロ広場

高台となっているシャイヨー宮の中央テラスからは、エッフェル塔を眺めるのに最高のロケーション!

トロカデロ庭園やエッフェル塔はもちろん、その先のシャン・ド・マルス公園まで見渡すことができます。

トロカデロ庭園

シャイヨー宮を挟んだトロカデロ広場の反対側には、美しいトロカデロ庭園が広がっています。

緑豊かな芝生が広がり、庭園の中央にはヴァルソヴィの噴水や巨大な噴水盤、彫刻などがあり、撮影場所に最適です。

トロカデロ庭園トロカデロ庭園

またトロカデロ庭園には水族館(Aquarium de Parisアクアリウム・ドゥ・パリ)やメリーゴーランドもあり、子連れにおすすめですよ!

アクアリウム・ドゥ・パリ(水族館)
住所 5 Avenue Albert de Mun, 75016 Paris 地図
最寄り メトロ6,9号線Trocadéroトロカデロ
メトロ9号線Iénaイエナ
HP https://www.cineaqua.com/

トロカデロ広場で撮影

トロカデロのフォトスポット photo by manamiトロカデロのフォトスポット photo by manami

トロカデロ広場はプロのフォトグラファーの間でも超人気のフォトスポット。

日本人のカメラマン、manamiさんにお願いしてフォトツアーを組んできました!!

mari
mari
これはもう一生の思い出…。宝物です。
トロカデロのフォトスポット photo by manamiトロカデロのフォトスポット photo by manami

トロカデロ広場はどこもかしこもおすすめですが、誰でも確実にフォトジェニックな写真を撮れるmanamiさん一押しポイントが大階段。

プロカメラマン厳選パリで人気のフォトスポットおすすめ5選」の記事では撮影のポイントやその他のフォトスポットもたくさん紹介しています。

トロカデロ広場の行き方・アクセス・最寄り駅

周りにはおしゃれなカフェがたくさんあるので、見学した後にひと休みするのにぴったりの場所です。

メトロで行く

最寄り駅は、メトロ6,9号線Trocadéroトロカデロ

mari
mari
出口をでればもうすぐ素晴らしい景色が広がりますよ・・・♡

関連記事パリの地下鉄(メトロ)の乗り方・料金支払い方法徹底ガイド

パリのメトロ・RER・バスのお得な切符の選び方
【2024年】パリのメトロ・RER・バスのお得な切符の選び方ガイド パリの交通機関には、日本と同じように「1日乗り放題券」などを利用して、安くバスやメトロに乗る方法があります。 チケットの種...

トロカデロ広場の入場料・営業時間・所要時間

入場料

  • 無料

営業時間・定休日

  • 営業時間
    24時間
  • 定休日
    なし

所要時間

所要時間はいくらでも(笑)。わたしは気に入りすぎて朝、昼、夜と3回来ました。

どの時間帯もそれぞれの美しさがあって全く飽きません。

写真を数枚撮るだけなら5分で終わりますし、1時間くらい散策して楽しむこともできます。

mari
mari
一番人が少ないのは早朝なので、人がうつりまない写真を撮るなら朝!

トロカデロ広場周辺の治安

トロカデロ広場のある16区、エッフェル塔のある7区は比較的治安の良い地区ですが、トロカデロ広場周辺の偽署名詐欺に注意が必要です。

また、日本から卒業旅行に来ていた学生がiPhoneを奪われ、暴行にあったというニュースも見かけました。

夜は夜景がきれいですが、かなり暗くなります・・・。

旅行者が集まるスポットとしてスリや強盗から目をつけられているスポットでもあります。夜遅くの観光には十分注意してください。(もし取られたら無理に奪い返すと危険です…諦めてください)

署名詐欺・賭博詐欺に注意

若い女性が「英語を話しますか?」と言って近寄ってきます。署名をさせ、寄付を求めてきますが、完全な詐欺ですので注意してください。

また路上で、お金を賭けさせボールの入っているコップを当てるゲームがあります。

旅行者を信用させるため、観客役のグルがいて、その場の雰囲気を盛り上げ、詐欺を行いますので、絶対に誘いに乗らないようにしましょう。

スリ対策の基本

このエリアに限った話ではありませんが、パリ旅行ではスリとの遭遇が日常茶飯事です

万が一に備えて準備しておきましょう。

たとえば

  • 海外旅行保険付帯のクレカを使う
  • 現金は100ユーロ以下で基本クレカ払い
  • 高くても治安重視でホテルをとる

などは必須レベルでおすすめしたいです。

特にホテルの立地は身の安全を確保する意味で超重要

わたしたちがパリで宿泊におすすめしている地域は下記の3つ。

もし金銭的に余裕があるのであれば、シャンゼリゼ通りヴァンドーム広場あたりのホテルがおすすめです。

パリ在住者が教えるホテルの選び方と安全でコスパの良いおすすめエリア【立地・治安】 当ブログ「フランスボックス」ではパリを中心に観光地、グルメ、ショッピングについてガイドブックなしで旅行できることを目指しています...

また、空港からホテルまでの移動はバスや電車が手軽ですが、最近はスリも増えています。せっかくの旅行が台無しにならないよう、タクシーや送迎を使うという手もあります。

特にハイブランドで買い物をした場合はケチらず安心を買いましょう。

日本語で予約できます

シャルルドゴール空港⇔パリ
空港送迎サービスをみてみる
icon

海外旅行保険に入る

ことフランスに関しては、海外旅行保険は絶対に必要です。

毎月海外旅行へ行き、パリへ何度も渡航しているわたしですら、何度もスリに狙われました。未だに盗られていなのは運が良かっただけだと思っています。

ですので、どこの会社のどんなプランでも構いませんので、出国前にあらかじめ携行品補償が入っている保険に入っておきましょう。

わたしは、毎回入るのが手間なのと結構お金がかかってしまうという理由から、海外旅行保険が付帯しているクレジットカードを複数枚持って備えています。

海外旅行保険付きのクレジットカードを持っていない方は、ぜひこの機会に1枚作成されることを強くおすすめします。

特に、年会費無料で海外旅行保険付帯のエポスカードは作らない理由がありません。

(エポスカードというと一般的には“マルイのカード”というイメージが強いですが、実は旅行好きのあいだでは有名なカード。未所持の方は迷わず作って損はないですし、年会費のかかるカードに苦手意識がある方の選択肢はエポスカード一択です。)

店舗受取で即日発行可◎

エポスカード
公式サイトを見てみる

mari
mari
カード会社に10年以上勤務していたわたしが、フランス旅行にピッタリのおすすめクレジットカードとその理由を書きました
フランス・パリ旅行に必携!現地で使えるおすすめクレジットカード
フランス・パリで使えるおすすめクレジットカード|元クレカ社員が選ぶ無料&ゴールドカード【2024年最新】クレジットカード会社に10年以上勤務したクレカと旅のプロの私が、フランス旅行にどの海外ブランドを持っていくべきか、フランス旅行におすすめのクレジットカード、クレジットカードが複数枚必要な理由を徹底解説しました。ぜひ参考にしてください!...
パリ治安情報2024年最新|フランス在住者が教えるスリ・詐欺の手口と対策・撃退方法パリに2年間在住していた筆者が現地でスリに遭わない方法、具体的な手口について詳しく解説していきます。スリだけでなく物乞いも日本とは違ってたくさんいます。楽しいパリ旅行のために事前にしっかりと手口を把握しておきましょう!...

トロカデロ広場まとめ

目の前にそびえ立つエッフェル塔ばかりに気を取られがちですが、エッフェル塔へ向かう途中にあるイエナ橋から眺めるトロカデロ庭園とシャイヨー宮もとても素敵です!

なぜ今までトロカデロを知らなかったのか後悔です。(ここ数年インスタスポットとして人気になったみたい)

橋を渡る際には、ぜひ後ろを振り返ってみてくださいね!素晴らしい景色は今も忘れられません。

トロカデロ広場
住所 Place du Trocadéro, 75016 Paris 地図
最寄り メトロ6,9号線Trocadéroトロカデロ
パリに訪れるなら一度は泊まってほしい!

パリのホテル選びは本当に難しく、日本と違って価格と質が一致しないことも多いため、あらかじめ、情報をインプットしておくのがおすすめです!

当ブログ「フランスボックス」ではパリ在住者が教えるホテルの選び方と安全でコスパの良いおすすめエリアでホテルに関する注意点や知っておきたい情報をまとめました。

日本人に最も人気のエリアで、わたしたちもおすすめするオペラ座周辺のホテルについてもぜひご覧いただけると嬉しいです!

予算はどれくらいかかっても一流ホテルに泊まりたいという方は、パレスホテルの代表、オテルリッツをおすすめします。

ココシャネルやダイアナ妃にも愛されたパリに行くすべての人達が憧れる、フランス最高峰のホテルで、サービス、食事、設備どれをとっても申し分なく、私にとって人生最高の滞在でした。

かなり高額な宿泊代とはなりましたが、一生の思い出に1泊だけ泊まることができ悔いありません。

ヴァンドーム広場が目の前で、オペラ座までも500mと観光するにも抜群の立地。

絶対に忘れられない滞在になること間違いなしなので1泊だけでもぜひ検討してみてください!

オテルリッツの料金を
チェックしてみる