B級グルメ

パリのおすすめB級グルメ!中東発祥のヘルシーコロッケ「ファラフェル」を食べよう♪

パリといえば、真っ先に思い浮かべるのは、エッフェル塔や凱旋門、シャンゼリゼ大通りなど、華やかでお洒落なイメージ。

また「美食の街」と呼ばれ、フランス料理やワインなどグルメを思う存分堪能することができます♪

おにちゃん
おにちゃん
一方でパリは、さまざまな国から異なる文化や習慣を持つ人々が集まった街でもあります。

移民が多く、ユダヤ系やアラブ系、アフリカ系、インド系、パキスタン系、アジア系など、実に国際色豊か。

これだけ国際色豊かな人種が集まると、当然食に関しても、バラエティに富んでいます。

そう、パリのグルメの魅力はフランス料理だけにあらず!

今回は、中東生まれのファストフードといわれるヘルシー志向なパリジャンに大人気の「ファラフェル」をご紹介していきます♪

東京⇔パリの航空券は中国経由が1番が安いです。個人旅行が好きならスカイチケットで一括検索がおすすめ!!
往復たった6万円のチケットをとったことも・・・。

好きなホテルと組み合わせて自分のオリジナルツアーを作るのも楽しいですよ!乗り継ぎは疲れるので直行便がおすすめです♪

公式サイトスカイチケットでパリへの格安航空券をみてみる


ユダヤ人街のマレ地区


photo by dominique Bernardini

パリには、多くのユダヤ人が住んでいます。中でも4区にあるマレ地区は、ユダヤ人街と呼ばれるエリアで、シナゴーグ(ユダヤ教徒の礼拝所)やユダヤ系のお店がたくさん立ち並びます。

パリのお店の多くは日曜日に閉まってしまいますが、ユダヤ教の場合、安息日が土曜日であるため土曜日に閉店。そして日曜日は通常通りの営業です!

mari
mari
そういうわけでマレ地区界隈は日曜日にたくさんの人で賑わっているんですよ♪

中東発祥のコロッケファラフェルとは

みなさんは中東発祥の料理「ファラフェル」をご存知ですか?

まだ日本では、あまり馴染みがないかもしれませんが、中東で好んで食べられるコロッケのような食べ物です。

日本と違うのはジャガイモではなく、潰したひよこ豆やそら豆に香辛料を混ぜ合わせ、小さく丸めて作ること!カラッと揚げると見た目は完全にコロッケで、スパイスの香りが高く、ヘルシーでとっても美味しい♡

mari
mari
私は中東で必ず食べる!日本人の味覚にもよく合いますよ~

 

View this post on Instagram

 

田中料理教室さん(@tanaka.ryo_ri)がシェアした投稿

「L’AS DU FALLAFELラス・ドゥ・ファラフェル)」

パリのマレ地区にあるロジエ通りは、まさにファラフェルの激戦地区。

その中でも一番人気といわれるのが、「L’AS DU FALLAFEL(ラス・ドゥ・ファラフェル)。」

気軽にファラフェルが味わえるとあって、お昼時には、行列ができるほどの賑わいです。

長蛇の列に驚かれるかもしれませんが、行列の割には、店員のてきぱきとした手際の良い対応で、そんなに待たされることはないのでご安心を!

おにちゃん
おにちゃん
このお店の一番人気といえば、やはりファラフェルのサンドイッチ!です。

モチモチのピタパンの中に、熱々のファラフェルと揚げナス、トマト、紫キャベツ、きゅうり、玉ねぎを加え、白ごまペースのタヒニソースがたっぷりとかかっています。

辛い物好きの方には、唐辛子のソースも付けることができますよ。

ボリューム満点なのに、野菜たっぷりでヘルシーなファラフェルのサンドイッチ。
香辛料が利いて、一度食べたらやみつきに!

もちろん、ファラフェルだけが食べたい!という方のために、ファラフェル単品でも注文ができます。10個入りで3ユーロとお値段もリーズナブル。ぜひこちらもお試しくださいね。

狭いですが、店内で食べることもできます。


店頭での注文は、テイクアウトの人のためなのでご注意を!

わざわざ足を運んでまで食べに行く価値が大いにあります。
晴れた日には、パリジャンのようにファラフェルサンドウィッチを片手に、マレ地区をぶらぶらと食べながら歩いてみてはいかがですか?

L’AS DU FALLAFEL(ラス・ドゥ・ファラフェル)店舗情報

住所34 rue des Rosiers, 75004 Paris
アクセスメトロ1号線 Saint-Paul(サン・ポール)駅から300mほど。徒歩5分。
営業時間月〜木 12:00-00:00 / 金 12:00-17:00 / 日 12:00-00:00
料金ラファエルのサンドウィッチ 6.5ユーロ~
定休日土曜日

まとめ

旅先でフランス料理に飽きてきたら、パリで気軽に味わえるB級グルメ「ファラフェル」を試してみてはいかがでしょう?

また海外旅行中は、どうしても野菜不足になりがちです。そんなとき、「ラス・ドゥ・ファラフェル」のファラフェルサンドウィッチが本当におすすめ♪

疲れた胃に優しく、ヘルシーで、たっぷりと野菜を摂ることができます。

パリに訪れるなら一度は泊まってほしい!

パリでぜひ泊まっていただきたいのがオテル リッツ パリ!!

ココシャネルやダイアナ妃にも愛されたパリに行くすべての人達が憧れる、フランス最高峰のホテルです。

サービス、食事、設備どれをとっても申し分なく、私にとって人生最高の滞在でした。

かなり高額な宿泊代とはなりましたが、一生の思い出に1泊だけ泊まることができ悔いありません。

ヴァンドーム広場が目の前で、オペラ座までも500mと観光するにも抜群の立地。

絶対に忘れられない滞在になること間違いなしなので1泊だけでもぜひ検討してみてください!

予算オーバーなら「ベストウエスタン プレミア デュック ドゥ ブルゴーニュ」はコスパが良くおすすめです

オテルリッツの料金を
チェックしてみる