スイーツ

パリ限定品も!ラデュレのマカロン・パティスリー・グッズ情報まとめ

 

かわいいがいっぱい!夢の国のようなパティスリーラデュレ

このページでは、パリのラデュレ限定マカロンやパティスリー(お菓子)、そしてパリお土産にピッタリの日本未上陸ラデュレグッズをご紹介します。

 関連記事ラデュレの絶品フレンチトースト「パンペルデュ」とは?

パリに行くならラデュレでフレンチ&オリジナルのパティスリーを楽しもう!

日本ではマカロンが有名なラデュレですが、パリのシャンゼリゼ通りにあるラデュレではランチやディナーを楽しむことができます。

内装がとてもかわいいのでお土産用に寄るだけなのはもったいない!

いつも混雑しているイメージなので、予約しておくとスムーズ。

マイバスなら日本語で予約OK

パリ・ラデュレ
ランチ&ディナーの詳細をみる

東京⇔パリの航空券は中国経由が1番が安いです。個人旅行が好きならスカイチケットで一括検索がおすすめ!!
往復たった6万円のチケットをとったことも・・・。

好きなホテルと組み合わせて自分のオリジナルツアーを作るのも楽しいですよ!乗り継ぎは疲れるので直行便がおすすめです♪

公式サイトスカイチケットでパリへの格安航空券をみてみる


パリ・ラデュレ基本情報

ラデュレの創業はなんと1862年!もともとはマドレーヌ寺院の近くのパン屋さんでした。その後パティスリーになり、1930年代にラデュレ・ロワイヤル店にサロン・ド・テもできました。

ラデュレの店内に入ると、いつもその宝石のようなマカロンやパティスリーにうっとりしてしまいます。

パリ・ラデュレのマカロンは種類が豊富!

色とりどりのマカロンの中からおすすめなのはバラの香りが上品な「Rose(ローズ)」と香ばしいかおりの「Pistache(ピスターシュ)」,少しめずらしい「Réglisse(レグリース)」という甘草(カンゾウ)のマカロンです。

それでも選ぶのに迷ってしまったら、直感で好きな色のマカロンを選んでしまいましょう!

マカロンはお土産には適していません。

なぜなら、当日に食べないと風味が落ちてしまうから(経験談)。

他に、意外なことにマカロンは飛行機内では液体扱いとなり没収されてしまう可能性があります。その場で写真を撮って、おいしく食べましょう!

mari
mari
ラデュレのマカロンは宝石のよう!見ているだけで楽しいね

パリ・ラデュレのパティスリー(お菓子)

ラデュレはマカロンが有名ですが、マカロンだけのお店ではありません。

パティスリー(お菓子)にも魅力的な作品がたくさんあるって知っていましたか?

ラデュレのイスパハン

まずは「イスパハン Ispahan」

ピエール・エルメの「イスパハン」も有名ですが、ラデュレの「イスパハン」のおいしさも負けていません。

Desdemona Alexeさん(@alexedesdemona)がシェアした投稿

どちらが好きかは個人の好みになってしまうのですが、ラデュレの方がピエール・エルメに比べて、マカロン生地がかりっとしているように感じました。

味の濃厚さや香りの華やかさならピエール・エルメの方が強く、ラデュレの方があっさりした印象でしたが、どちらも食べ比べてみて甲乙つけがたいおいしさでした。

ラデュレのサントノレ

もう一つおすすめのパティスリーが「Saint-Honoré Vanille(サントノーレ・ヴァニーユ)」です。

サントノーレはフランス菓子の中でも伝統的なお菓子で、キャラメリゼされて飴細工がかかったプチシューの上にたっぷりの生クリームとアーモンドがのっています。プチシューの中はバニラ風味のカスタードクリーム。

クリームを堪能したい方にはぴったりのパティスリーです。

サントノーレにはバニラの他に、バラとフランボワーズのサントノーレがあります。

見た目もかわいく、食べるとバラの香りがふんわり口の中でひろがります。

時間帯・タイミングによっては売り切れていることもあります。

おにちゃん
おにちゃん
パリに来てよかったなと思えるケーキのひとつ

ラデュレのパンペルデュ

パンペルデュとは日本でいうところのフレンチトースト。

ラデュレのティーサロンでパンペルデュを食べられるのはシャンゼリゼ店とロワイヤル店とボナパルト店の3店舗だけ。

 関連記事ラデュレの絶品フレンチトースト「パンペルデュ」とは?

バレンタイン限定!ラデュレのハート型マカロン

ラデュレでは、バレンタインの季節限定でハート形のマカロンが販売されます。

バレンタイン限定マカロンはショッキングピンクでかわいらしいフォルム。味はぴりっと生姜味が効いていてとても美味しいです。

Asami Horieさん(@asaminminnn)がシェアした投稿


もしバレンタイン付近にパリに行くことがあれば、ぜひチェックしてみてください。

日本未上陸!ラデュレのスミレ砂糖漬け

パリのラデュレでお土産に買うなら「Bonbon à la violette(ボンボン・ア・ラ・ヴィオレット)」はいかがでしょうか?

ボンボン・ア・ラ・ヴィオレットとは、スミレの花の砂糖漬けのこと。

紅茶やシャンパンに入れると、きれいな青紫色に染まってとってもきれい。友だちとのティータイムにもいいですね!

フランスでは好きな人にスミレの花をプレゼントします。

他にも香水やキャンドルもあるので、ぜひお気に入りを探してみてください。

ラデュレのショッピングバッグなどのグッズは、日本の通販サイトでも買うことができます。とってもかわいいので気に入っていて私もいくつかもっています♪

パリ・ラデュレの行き方とアクセス

パリ・ロワイヤル

住所16-18 Rue Royale, 75008 Paris
営業時間月曜日〜土曜日:8:00-20:00
日曜日:9:00-19:00
最寄り駅メトロ8,12,14号線Madeleine(マドレーヌ)駅より徒歩5分

シャンゼリゼ通り

住所75 Avenue des Champs Elysées, 75008 Paris
最寄り駅メトロ1号線 George V(ジョルジュ・サンク)駅より徒歩3分

パリに行くならラデュレでフレンチ&オリジナルのパティスリーを楽しもう!

日本ではマカロンが有名なラデュレですが、パリのシャンゼリゼ通りにあるラデュレではランチやディナーを楽しむことができます。

内装がとてもかわいいのでお土産用に寄るだけなのはもったいない!

いつも混雑しているイメージなので、予約しておくとスムーズ。

マイバスなら日本語で予約OK

パリ・ラデュレ
ランチ&ディナーの詳細をみる

情報提供:はなちゃん

パリに訪れるなら一度は泊まってほしい!

パリでぜひ泊まっていただきたいのがオテル リッツ パリ!!

ココシャネルやダイアナ妃にも愛されたパリに行くすべての人達が憧れる、フランス最高峰のホテルです。

サービス、食事、設備どれをとっても申し分なく、私にとって人生最高の滞在でした。

かなり高額な宿泊代とはなりましたが、一生の思い出に1泊だけ泊まることができ悔いありません。

ヴァンドーム広場が目の前で、オペラ座までも500mと観光するにも抜群の立地。

絶対に忘れられない滞在になること間違いなしなので1泊だけでもぜひ検討してみてください!

予算オーバーなら「ベストウエスタン プレミア デュック ドゥ ブルゴーニュ」はコスパが良くおすすめです

オテルリッツの料金を
チェックしてみる