スイーツ

数量限定!ピエール・エルメの幻のクロワッサン「イスパハン」はマストバイ!

パリと言ったらマカロン、マカロンと言ったらパリ!

ピエール・エルメには幻のクロワッサンがあることをご存知ですか?

この記事では、ヴォーグ誌から「パティスリー界のピカソ」と称されたパティスリー界の巨匠、ピエール・エルメの幻のクロワッサン(数量限定)をご紹介します。

ちなみにフランス人の友達に「マカロン大好き!」と言ったら、「あのジャリジャリした甘いものの、どこがいいの?」と言われてしまいました…

数量限定!ピエール・エルメのイスパハン・クロワッサン


photo by Cody and Maureen
独創的なマカロンやケーキで多くの人の心を魅了するピエール・エルメ Pierre Hermé

2016年に「世界の最優秀パティシエ賞」を受賞。

そんなピエール・エルメの世界第1号店は、なんと東京赤坂のホテルニューオータニ内。現在は世界中に展開している言わずと知れた人気のスイーツ店です。

ピエール・エルメのスイーツはマカロンもケーキも絶品。

今回ご紹介する幻のクロワッサンは、ピエール・エルメの代表的なマカロン「イスパハンIspahan」をそのままクロワッサンにしたクロワッサン イスパハンです。

ピエール・エルメの代表作「イスパハン」って何?

ピエール・エルメの代表的なマカロン「イスパハン」とは、バラのマカロンの名称です。

ピエールエルメのイスパハン

ピンク色の繊細なさくさくマカロン生地の間に、フランボワーズと、バラとライチの上品な香りのクリームがサンドされています。マカロンの上にはバラの花びらとフランボワーズがのっていて、まるで宝石のよう…食べるのがもったいない…

幻の「クロワッサン・イスパハン」の魅力

「クロワッサン イスパハン」はマカロンのイスパハンをそのままクロワッサンにしたものです。

naokoさん(@hello.naoko)がシェアした投稿

表面にフランボワーズが散りばめられた少し甘めの生地はさくさくで、その中にバラ風味のフランボワーズのコンフィチュールが隠れています。

パンのようなケーキのようなイスパハン。

食べて「美味しい」と感じるパンはたくさんありますが、食べて「幸せ!」と感じられるパンは滅多にないのではないでしょうか。

おにちゃん
おにちゃん
クロワッサン・イスパハンを食べると幸せな気持ちにつつまれます

数量限定で午前中になくなってしまうという噂は本当?

クロワッサン・イスパハンが午前中になくなってしまうという噂は真実です。

わたしはこのイスパハンを愛しすぎて、早起きが苦手なのに(郊外に住んでいたのに)2回も早起きをして買って食べました。

イスパハンが食べたくて、初めて夕方ごろに買いに行ったときには、イスパハンの影も形もありませんでした…(夕方ごろはクロワッサン・イスパハンだけでなく、ケーキ類も売り切れが多い印象)

photo by Cody and Maureen

パリでクロワッサン・イスパハンを購入できる店舗

パリ市内でクロワッサン・イスパハンが販売されているのは2店舗。

  • 本店(6区)
  • ヴォージラール店(15区)

クロワッサン・イスパハンはすべてのピエール・エルメで売られているわけではありませんので注意してください。

ピエール・エルメ本店(6区)へのアクセス方法をご紹介します。

72 rue Bonaparte, 75006 Paris
営業時間日〜水:10:00〜19:00
木・金:10:00〜19:30
土:10:00〜20:00

メトロ4号線「Saint-Sulpice(サンシュルピス)」駅から徒歩2、3分、サンシュルピス教会の近くです。

ピエール・エルメ店内にはイートインコーナーはありません。わたしはいつもサンシュルピス教会前の広場のベンチで食べていました。

ベタですが、晴れた日に広場や公園のベンチでクロワッサンを食べると気持ちいいです。特に春・夏は公園でピクニックをしている人も多く、パリらしさを味わえますよ。

関連記事ダヴィンチコードの舞台!サンシュルピス教会の行き方・入場料・見どころガイド

番外編|ピエール・エルメはイスパハン以外のマカロンも美味しい!


photo by Simon

ここまで幻のクロワッサンをご紹介してきましたが…

ピエール・エルメといったらやっぱりマカロン!

とはいえ、ピエール・エルメのマカロンというと「イスパハン」があまりにも有名すぎるので、イスパハン以外のおすすめマカロンをご紹介します。

  1. CÉLESTE セレスト
    パッションフルーツとルバーブとイチゴのマカロン。酸味があって、ルバーブがめずらしいのでおすすめです。
  2. INFINIMENT PISTACHE アンフィニモン・ピスターシュ
    ピスタチオのマカロン。ピスタチオが好きならぜひ!ピスタチオの香りをしっかり感じさせます。

気のせいかもしれないのですが、パリで食べるマカロンと日本で食べるマカロンでは、パリの方がサクサクとした食感とクリームの濃厚さをおいしく味わえる感じがします。あくまで私の味覚ですが…水の違いでしょうか。湿度の違いでしょうか。

おにちゃん
おにちゃん
パリに行くならぜひマカロンを食べてほしいです
パリを観光するならボヤジンを使わなきゃ損!

ボヤジンでチケットを手配すると
パリの人気観光スポットが
最大46%オフになるって知ってる?

美術館の優先入場や
セーヌ川クルーズの予約もおまかせ!
事前に日本語で予約できて便利です。

\楽天グループだから安心/

ボヤジン
公式サイトをみてみる