14区・15区(モンパルナス)

モンパルナスタワーを地図付き解説!チケット予約・入場料金・見どころ観光ガイド【行き方・アクセス】

この記事を書いた人
マリ@旅ブロガー オハヨーツーリズム
当ブログ「フランスボックス」はフランスが大好きな旅ブロガーのマリと、パリに2年間芸術留学していたおにちゃんのふたりで運営しています。 インスタX(Twitter)ではブログに載せていない写真や、日々の様子も発信しています。記事が役に立ったらSNSや友人にシェアしてくださると嬉しいです!
当ページのリンクには広告が含まれる場合がありますが、紹介しているサービス・製品はどれも自ら選定したものです。

 

モンパルナス駅の側にそびえ立つ高層ビルのモンパルナス・タワーTour Montparnasseトゥール・モンパルナス

「パリらしくない」という意見も聞こえてきますが、屋上からの眺めは本当に最高!

現在は、オフィスビルが立ち並ぶエリアでもあるのでパリのニュータウンを散策してみるのはいかがでしょう。

このページでは、モンパルナス・タワーへの行き方やテラスへの入場料金、見どころなどをできるだけわかりやすくご紹介したいと思います。

こんな方におすすめ!
  • モンパルナス・タワーの料金が知りたい
  • 近くにどんな見どころがあるのか知りたい
  • 周辺の治安が気になる
チケット情報

チケットはGetYourGuide
事前にネット購入可

モンパルナスタワー
チケットを購入する

モンパルナスタワー観光情報


モンパルナス・タワーは、「タワー」と呼んでいますが実際にはオフィスなどが入った高層ビルです。

旧モンパルナス駅の跡地に建てられ、1973年に完成しました。

mari
mari
パリは、東京のように高層ビルが当たり前にある場所ではありません。

歴史的な景観を大事にするパリ市民からすると、このモンパルナスタワーの建設はまさに事件!

「世界一嫌われてる建物」なんて口にする人も。

賛否両論あるモンパルナス・タワーは、毎日たくさんの旅行者が訪れるパリ屈指の絶景スポットでもあります。

mari
mari
エッフェル塔やポンピドゥーセンターもはじめは否定する声が多かったっていうもんね…
おにちゃん
おにちゃん
古いものを大切にする国だからね…でも素敵な場所ということには変わりないよね!

おすすめ観光の周り方

ル・セレクト(Le Select)ル・セレクト(Le Select)

モンパルナスタワーのあるパリ15区は、かつてピカソやマティス、モディリアーニなどのエコール・ド・パリの画家たちがアトリエを構えた場所。

ラ・ロトンド(La Rotonde)ラ・ロトンド(La Rotonde)

芸術家たちが足繁く通ったラ・ロトンドをはじめ、ル・セレクト、ラ・クーポールなど老舗ブラッスリーが集まります。

モンパルナス墓地 セルジュ・ゲンズブールの墓モンパルナス墓地 セルジュ・ゲンズブールの墓

周辺にはモンパルナス墓地やブールデル美術館などがあります。

リュクサンブール公園ル・ボン・マルシェへも徒歩でアクセスが可能です。

モンパルナスタワーから徒歩10分圏内の代表的なスポットは以下の通り。

ぜひ併せて観光を楽しんでくださいね!

周辺には他にも見どころがあり、「パリ14区・15区(モンパルナス)で絶対行きたい人気観光スポット」で詳しい歩き方の解説をしています。

↓観光地の位置関係をGoogleマップにまとめました。ぜひ活用ください。

地図の使い方をみる

Googleマップの使い方Googleマップの使い方

ガイドブック

ガイドブックはスマホやタブレットで読める電子書籍でも問題ありませんが、現地では情報の探しやすさ重視で、紙のガイドブックを1冊持っておくことをおすすめします。

フランス関連の書籍を20冊以上読んで厳選した中で、わたしたちがおすすめするガイドブックは地球の歩き方

内容もかなり充実しており、その国の文化、歴史、生活習慣なども理解できるため、旅の満足度が格段にあがります。

20年旅を続けて痛感していますが、まったく知識がない場所だと人はなかなか感動できないものです。背景を知って初めて心に響いたという経験が何度もあります。

パリ版はこちら

地球の歩き方が苦手な人におすすめしたいのは、写真が多めで読みやすい雑誌タイプのガイドブック。(るるぶトリコガイドなど)

30日間無料で体験できるKindleUnlimitedで読めるものも多いので、サラッと立ち読みして好みのガイドブックを見つけるのも◎

フランス・パリ人気ガイドブック20冊以上読んで徹底比較!おすすめ本は地球の歩き方 旅のお供といえばガイドブック。インターネットでほとんどの情報が調べられるようになったとはいえ1冊買っておくと心強いですよね。 ...

シティパスを活用する

わたしは美術館好きなので、ヨーロッパのある程度の都市に行くと必ずシティパスがないか確認します。

限られた日数でパリを効率的に楽しむなら、「Paris Museum Passパリ・ミュージアムパス」がとっても便利!

ルーブル美術館やヴェルサイユ宮殿をはじめとした、パリの主要な美術館や歴史的建造物など50ヶ所以上の施設に入場できる共通パスポート。日本で事前に購入も可能。

パリミュージアムパスは買うべきか?料金・購入方法・入場可能場所について 限られた日数でパリを効率的に楽しむなら、「Paris Museum Passパリ・ミュージアムパス」がとっても便利! パリ...

短期間で複数の観光スポットを周るスケジュールでない場合は、チケットのみを事前購入するのがおすすめです。

現地でチケット列に並ぶ時間は本当にもったいないので、ぜひ事前購入を検討してみてくださいね。

GetYourGuideで
チケットを購入する

現地ツアーに参加する

パリは治安の悪い場所もありますが、気を付けていれば個人旅行で問題なく観光できます。

わたしも大抵の場合は個人で滞在しますが、ガイド付きで周った時の経験は忘れられません

自分では知らなかった観光スポットや豆知識など楽しいお話がたくさん聞けて、より有意義な時間を過ごすことができました。

日本語で予約できるベルトラiconがおすすめ。

英語や仏語でもよければGetYourGuideで安くツアーに参加できます。ぜひ一度チェックしてみてください。

モンパルナスタワーの見どころ

屋上テラスからの素晴らしすぎる夜景


photo by Yann Caradec

モンパルナス・タワーのみどころは、なんといっても眺望の良さ!

お昼もきれいですが、夕暮れ~夜景はとくに人気がありますよ♡

正面にエッフェル塔を見ることができるので、抜群の景色ですね!

屋上テラスから見た昼間の景色

日中は写真のような景色が見れます。

まるでおもちゃのようなパリの街並み・・・♡

アンヴァリッドもきれいに見えました。

展望フロアはガラス張りで、パリの景色を360度くまなく見渡せます。

ちょっとした展示やお土産屋さんなども。


photo by Guilhem Vellut

おにちゃん
おにちゃん
夜に行われるエッフェル塔のシャンパンフラッシュをここから眺めるととてもきれい…♡

展望フロアの上には、さらに屋上があります。

真ん中あたりには、腰をおろせるようなスペースもあるので、ゆっくりパリの景色を楽しめます。

photo by Christoph Sammer

日が傾いてきて…とってもきれいです♡

モンパルナスタワーのカフェ・レストラン


56階の展望フロアには、気軽にお茶や軽食を楽しめるカフェと、しっかりお食事できる有名なレストランが。

どちらも景色と食事を一度に楽しめるので、人気があります♪

カフェ Le 360 Café

コーヒーなどのドリンクや軽食、スイーツを手軽に楽しめます。

景色が良いのでひと休みするのに最適!

アルコールメニューもあるので、夜景を眺めながらシャンパンを…ということできちゃいます♪

レストランと違い、気軽に入れるのでぜひ立ち寄ってみて。

場所 モンパルナスタワー56階
営業時間 9:30-23:30夏期(4月1日~9月30日)
9:30-22:30冬期(10月1日~3月31日)
定休日 無休
HP https://www.tourmontparnasse56.com/en/accordeon-en/the-360-cafe/

Le Ciel de Paris

本格的なフレンチが食べられるレストランです。

とにかく景色が良く、ロマンチックな雰囲気…♡

公式サイトから予約ができるので、予約をしてから訪れましょう!

⇒ 公式サイトは英語かフランス語のみ。JTBの現地ツアーなら日本語で予約できます。

メニューはアラカルトからコースまでさまざま。

絶対に眺めの良い席がいい!!という方は窓側の席を保証してくれるコースを利用するのが良いかも。

料理の内容は、前菜+メイン+デザート、ソムリエの選ぶワインやコーヒー、ミネラルウォーターがついて136ユーロです。

mari
mari
こんなところでプロポーズされたら誰でもOKしちゃいそう!(笑)

やはりディナーはなかなかなお値段なのでランチやモーニングもおすすめ。

日曜日と祝日を除くランチだと、30~39ユーロ(前菜+メイン+デザート)、

モーニングは、コンチネンタルブレックファストを15ユーロから楽しめますよ!

観光がしっかり入っていたので、ひとりモーニング行ってきました♪

ひとりでこんな絶景、ちょっと寂しいけど大満足です!

場所 モンパルナスタワー56階
営業時間 8:30-23:00
定休日 無休
HP http://www.cieldeparis.com/fr/

モンパルナスタワーの口コミ・評判

ここからのパリの景色は最高です❗エッフェル塔からはエッフェル塔は見えないから、エッフェル塔を見るならここが最高です❗屋内の展望台も良いですが、最上階の屋外展望台はオープンエアーの解放感の中で、パリの全ての観光施設を眺めることができます❗昼間のモンマルトルやルーブル美術館も、良いですが夜のエッフェル塔シャンパンフラッシュにはしびれるはずです。やはり1度は行かなければならないと思います❗

ここから見るエッフェル塔は絶景ですし、凱旋門、ノートルダム大聖堂、サクレクール寺院、兎に角全部集まって見えるのはここしかない?夜景もキレイですが、昼というか日暮れに来るのが良いのだと思います。

Googleレビューでもなかなか好評♪

中には「パリらしくないので行くほどじゃない…」という方もいましたが、景色を楽しむならおすすめです!

モンパルナスタワーへの行き方・アクセス・最寄り駅

パリの中心部からすこし南に離れた場所にあるモンパルナスですが、公共交通機関が発達しているので、アクセスは非常に便利です。

メトロで行く

最寄り駅は、メトロ4,6,12,13号線Montparnasse-Bienvenüeモンパルナス・ビヤンヴニュ

フランス国鉄のモンパルナス駅とも繋がっていて乗換えが可能です。

モンパルナス駅は大きな駅で、食品や雑貨などのお店がたくさん入っているのでショッピングも◎

駅から出ると、すぐに巨大な高層ビルが目に入るので迷う心配もありません♪徒歩2~3分で到着します。

関連記事パリの地下鉄(メトロ)の乗り方・料金支払い方法徹底ガイド

RERで行く

最寄り駅は、B線 Port-Royalポール・ロワイヤル

一応、最寄り駅とご紹介しましたが、モンパルナス・タワーまで約1.2㎞あるので結構遠い…。

徒歩で20分弱かかってしまうのでメトロで行くのがおすすめ。

関連記事RER(高速鉄道)の乗り方・料金支払い方法徹底ガイド

バスで行く

28・58・91・96番Gare Montparnasseガール・モンパルナス下車
→モンパルナス駅前の停留所です

58・82・91・94・95・96番Place du 18 Juin 1940(1940年6月18日広場)下車
→モンパルナス・タワーの隣にある「ギャラリー・ラファイエット」に近い停留所です。

関連記事パリの路線バスの乗り方・料金支払い方法徹底ガイド

パリのメトロ・RER・バスのお得な切符の選び方
【2024年】パリのメトロ・RER・バスのお得な切符の選び方ガイド パリの交通機関には、日本と同じように「1日乗り放題券」などを利用して、安くバスやメトロに乗る方法があります。 チケットの種...

モンパルナスタワーの入場料金・営業時間・所要時間

まずは入口のチケット売り場でチケットを購入し、エレベーターで直行エレベーター56階の室内パノラマフロアへ行きます。

他のフロアはオフィスなので、入場できるのは56階と屋上テラスの59階のみ!

エッフェル塔などに比べるとわりと空いていることが多いです。

入場料金

  • 大人 18ユーロ
  • 12~18歳 15ユーロ
  • 4~11歳 9.5ユーロ
  • 3歳以下 無料

※ミュージアムパスの利用はできません。

事前にネット購入可

モンパルナスタワー
チケットを購入する

営業時間・定休日

  • 営業時間
    9:30-23:30夏期(4月1日~9月30日)
    9:30-22:30冬期(10月1日~3月31日)
    ※冬期の金・土曜・祝日は23時まで
  • 定休日
    なし
mari
mari
年中無休なので、いつでも楽しめます!

所要時間

所要時間は30分くらい。食事を楽しむなら時間がかかるので余裕をもって訪れましょう。

モンパルナスタワー周辺の治安

14・15区ともにパリ市内の中では比較的安全な地区ですが、フランス国鉄の主要ターミナル駅である北駅、東駅構内は注意する必要があります。

他のエリアと同じく夜道のひとり歩きはあまりおすすめできませんが、日中は最低限注意して過ごせば特に問題ありません。

スリ対策の基本

また、パリ旅行ではスリとの遭遇が日常茶飯事です

万が一に備えて準備しておきましょう。

たとえば

  • 海外旅行保険付帯のクレカを使う
  • 現金は100ユーロ以下で基本クレカ払い
  • 高くても治安重視でホテルをとる

などは必須レベルでおすすめしたいです。

特にホテルの立地は身の安全を確保する意味で超重要

わたしたちがパリで宿泊におすすめしている地域は下記の3つ。

もし金銭的に余裕があるのであれば、シャンゼリゼ通りヴァンドーム広場あたりのホテルがおすすめです。

パリ在住者が教えるホテルの選び方と安全でコスパの良いおすすめエリア【立地・治安】 当ブログ「フランスボックス」ではパリを中心に観光地、グルメ、ショッピングについてガイドブックなしで旅行できることを目指しています...

また、空港からホテルまでの移動はバスや電車が手軽ですが、最近はスリも増えています。せっかくの旅行が台無しにならないよう、タクシーや送迎を使うという手もあります。

特にハイブランドで買い物をした場合はケチらず安心を買いましょう。

日本語で予約できます

シャルルドゴール空港⇔パリ
空港送迎サービスをみてみる
icon

海外旅行保険に入る

ことフランスに関しては、海外旅行保険は絶対に必要です。

毎月海外旅行へ行き、パリへ何度も渡航しているわたしですら、何度もスリに狙われました。未だに盗られていなのは運が良かっただけだと思っています。

ですので、どこの会社のどんなプランでも構いませんので、出国前にあらかじめ携行品補償が入っている保険に入っておきましょう。

わたしは、毎回入るのが手間なのと結構お金がかかってしまうという理由から、海外旅行保険が付帯しているクレジットカードを複数枚持って備えています。

海外旅行保険付きのクレジットカードを持っていない方は、ぜひこの機会に1枚作成されることを強くおすすめします。

特に、年会費無料で海外旅行保険付帯のエポスカードは作らない理由がありません。

(エポスカードというと一般的には“マルイのカード”というイメージが強いですが、実は旅行好きのあいだでは有名なカード。未所持の方は迷わず作って損はないですし、年会費のかかるカードに苦手意識がある方の選択肢はエポスカード一択です。)

店舗受取で即日発行可◎

エポスカード
公式サイトを見てみる

mari
mari
カード会社に10年以上勤務していたわたしが、フランス旅行にピッタリのおすすめクレジットカードとその理由を書きました
フランス・パリ旅行に必携!現地で使えるおすすめクレジットカード
フランス・パリで使えるおすすめクレジットカード|元クレカ社員が選ぶ無料&ゴールドカード【2024年最新】クレジットカード会社に10年以上勤務したクレカと旅のプロの私が、フランス旅行にどの海外ブランドを持っていくべきか、フランス旅行におすすめのクレジットカード、クレジットカードが複数枚必要な理由を徹底解説しました。ぜひ参考にしてください!...
パリ治安情報2024年最新|フランス在住者が教えるスリ・詐欺の手口と対策・撃退方法パリに2年間在住していた筆者が現地でスリに遭わない方法、具体的な手口について詳しく解説していきます。スリだけでなく物乞いも日本とは違ってたくさんいます。楽しいパリ旅行のために事前にしっかりと手口を把握しておきましょう!...

モンパルナスタワーまとめ

モンパルナスタワーはパリらしい建物ではないかもしれませんが、パリらしい景色は十分に楽しめます!!

エッフェル塔や凱旋門からの景色は見たことあるしな~、、なんて思っている方にはかなりおすすめ。

カフェやレストランも素敵なので、ぜひ訪れてみてください。個人的には比較的空いている朝食か夕方~夜にかけての時間帯を強くおすすめします。

チケット情報

チケットはGetYourGuide
事前にネット購入可

モンパルナスタワー
チケットを購入する

モンパルナスタワー
住所 33 Avenue du Maine, 75015 Paris 地図
最寄 メトロ4,6,12,13号線Montparnasse-Bienvenüeモンパルナス・ビヤンヴニュ
時間 9:30-23:30夏期(4月1日~9月30日)
9:30-22:30冬期(10月1日~3月31日)
定休 なし
料金 大人(12歳以上)18ユーロ
4~11歳 9.5ユーロ
3歳以下 無料
HP tourmontparnasse56.com

※最新情報は公式サイトでご確認ください。

パリに訪れるなら一度は泊まってほしい!

パリのホテル選びは本当に難しく、日本と違って価格と質が一致しないことも多いため、あらかじめ、情報をインプットしておくのがおすすめです!

当ブログ「フランスボックス」ではパリ在住者が教えるホテルの選び方と安全でコスパの良いおすすめエリアでホテルに関する注意点や知っておきたい情報をまとめました。

日本人に最も人気のエリアで、わたしたちもおすすめするオペラ座周辺のホテルについてもぜひご覧いただけると嬉しいです!

予算はどれくらいかかっても一流ホテルに泊まりたいという方は、パレスホテルの代表、オテルリッツをおすすめします。

ココシャネルやダイアナ妃にも愛されたパリに行くすべての人達が憧れる、フランス最高峰のホテルで、サービス、食事、設備どれをとっても申し分なく、私にとって人生最高の滞在でした。

かなり高額な宿泊代とはなりましたが、一生の思い出に1泊だけ泊まることができ悔いありません。

ヴァンドーム広場が目の前で、オペラ座までも500mと観光するにも抜群の立地。

絶対に忘れられない滞在になること間違いなしなので1泊だけでもぜひ検討してみてください!

オテルリッツの料金を
チェックしてみる

関連記事
ピエールエルメパリ 6区(サンジェルマンデプレ)

パリのピエール・エルメおすすめパティスリー(イスパハン)メニューとマカロン情報

2023年4月25日
フランスボックス|フランス旅行情報
パリと言ったらマカロン、マカロンと言ったらパリ! そしてその筆頭には日本でも大人気のピエールエルメが君臨します。 このページでは …
パリで絶対に訪れたい!おすすめ絶景展望スポット完全ガイド 2区・9区(オペラ座)

パリで絶対に訪れたい!おすすめ絶景展望スポット完全ガイド

2020年5月29日
フランスボックス|フランス旅行情報
パリには素敵な観光名所がたくさんありますが、実はそんな観光名所を上から眺められる絶景スポットがあるのをご存知ですか? モニュメ …
3区・4区(マレ地区)

パリの老舗パン屋ポワラーヌをご案内!絶品パン・ド・カンパーニュ

2023年4月18日
フランスボックス|フランス旅行情報
パリで人気のブーランジェリー(パン屋さん)といえば「Poilâneポワラーヌ」は外せません。 フランスの伝統的なパン「パン・ド・カンパ …