ロワール

シャンボール城へ行ってきた!行き方・営業時間・見どころ徹底ガイド

ロワール川流域で最大の古城であるシャンボール城。

総敷地面積5500haはパリ市内と同等の広さと言うから驚きです。

お城巡りで筆頭にあがってくる最も有名な城で、わたしも2度訪れました。

時間があまりないけれど、ロワールで古城を見たいという人には必ず足を運んでほしいシャンボール城、歴史と見どころ、おすすめツアーをまとめたので、ぜひロワール散策の参考にしてください!

こんな方におすすめ!
  • フランスの文化・慣習に興味がある
  • フランスのお城を見てみたい
  • 世界遺産が好き
このブログは、パリを愛してやまない旅ブロガーのマリと、過去パリに2年間芸術留学していたおにちゃんが書いています。>> 運営者情報をみる

パリのホテル代が高すぎる!

久しぶりのパリ旅行
ツインで清潔感のある部屋を探したら

たったそれだけの条件なのに
日本で1泊2万円ぐらいのホテルが
パリではなんと1泊3〜5万!?

お手上げ状態だったホテル探し…
私が宿泊代を節約した方法
詳しくまとめました

予約前に知らなきゃ損

わたしが宿泊費を
大幅コストカットした方法

シャンボール城観光情報

ロワールの世界遺産

パリ西南部を流れるフランス最長の川「ロワール川」流域には、華麗な宮廷文化が育まれた美しい古城が点在しています。

wikipediaを見てみると、主要なお城だけで24も記載されており、いかに古城が集まっている地域なのか想像できると思います。

そこで、数ある古城の中でも特に有名な古城とわたしの好きなおすすめの古城12箇所をGoogleMapでマッピングしてみました!

トゥールを拠点とした古城めぐりの計画に使ってください。

mari
mari
表のテキストリンクをクリックすると詳しいお城の紹介を見ることができます。
No城名特徴 ゆかりの人物
シャンボール城おすすめ!ロワール最大 フランソワ1世 ダヴィンチ ルイ14世
ブロワ城ルイ12世~歴代フランス王 ジャンヌダルク ギーズ公暗殺
シュヴェルニー城タンタンのモデルの城 ユロー家
ショーモン城 カトリーヌドメディシス ノストラダムス
アンボワーズ城 おすすめ!シャルル8世 フランソワ1世 ダヴィンチ
クロ・リュセ城 ダヴィンチの館 フランソワ1世
シュノンソー城おすすめ!6人の女の城 カトリーヌドメディシス ディアヌ 
ヴィランドリー城広大な幾何学庭園 
アゼ=ル=リドー城初期ルネサンスの傑作 バルザック
ユッセ城眠れる森の美女のモデル ル・ノートル手掛けるフランス式庭園
シノン城ジャンヌダルクがシャルル7世に謁見
アンジェ城9世紀~フランス最古の要塞、タペストリー《ヨハネの黙示録》

近隣の観光スポット

先述したとおり、シャンボール城のあるロワール川流域には美しい古城が数多く点在しています。

シャンボール城に訪れるなら、いくつか古城をピックアップして古城めぐりをするのがおすすめ。

中には電車やバスなど公共交通機関での移動が難しく、レンタカーやタクシーを使った移動が必要な箇所もあるので、ロワールの古城めぐりをするならぜひ現地ツアーiconを利用しましょう。

おにちゃん
おにちゃん
留学時代ベルトラのツアーに参加し、2日で8箇所の古城をめぐりました。1人で車を借りて周るのはハードルが高かったので、効率よく見学できてよかったです

ベルトラの現地ツアーiconは出発前に日本語で予約できる上に価格も良心的なので、わたしたちもよく利用しています。

観光の注意点

ロワールの治安は比較的良好ですが、フランス旅行ではスリとの遭遇が日常茶飯事です

駅周辺や観光地周辺は注意が必要です。

万が一に備えて準備しておきましょう。

たとえば

  • 海外旅行保険付帯のクレカを使う
  • 現金は100ユーロ以下で基本クレカ払い
  • 高くても治安重視でホテルをとる

などは必須レベルでおすすめしたいです。

関連記事フランス旅行におすすめのクレジットカードの選び方

おすすめ治安の良い人気エリアでホテルを探す

シャンボール城見どころ

シャンボール城シャンボール城

歴史

ロワール川流域で最大の規模をもつシャンボール城は、1519年に狩猟好きだったフランソワ1世の命により狩猟用の離宮として建てられました。

総敷地面積5500haの広大な敷地と幅156m、奥行き117m、部屋数426室という巨大な城館に誰もが圧倒されます!

軍事的な役割が必要なくなった16世紀の城館は、軍事的要塞としての機能よりも、このような豪華絢爛な城を王侯貴族たちは競って築き上げたのです。

シャンボール城シャンボール城

この「白亜の城館」と呼ばれるシャンボール城もまた、ルネッサンス様式を取り入れた華麗なお城でしたが、フランソワ1世は、城の完成を見ることなくこの世を去ります。

1626年ルイ13世が弟のオルレアン公ガストンへブロワ領を与え修復に着手。明かり取りの塔や2階のヴォールトの水漏れをなおしました。

ルイ14世時代にはアンリ2世の時代から中断されていた工事を再開。1660年から1685年にかけて7回滞在しました。

1670年モリエールの戯曲《町人貴族》の初演が行われています。

1981年にシャンボール城は、単独でユネスコの世界遺産に、2000年には、「シュリー-シュル・ロワールとシャロンヌ間のロワール渓谷」としてユネスコの世界遺産に登録されています。

城内の見どころ

自由に見学できるのは約60部屋。これを全て周るだけでもかなりの時間がかかります。

わたしは約2時間かけてほとんどの部屋を見てきましたが、そこまではしなくていいという人はここに記載した場所だけでもご覧ください。

二重螺旋階段

シャンボール城 二重螺旋階段シャンボール城 二重螺旋階段

シャンボール城の見どころは、なんといってもシャンボール城中央にあるランタン塔の「二重螺旋階段」ではないでしょうか。

この二重螺旋階段の特徴は、人と人がすれ違うことなく階段を上り下りできる仕組みになっています。

実は、この階段はフランソワ1世の庇護を受けていたレオナルド・ダ・ヴィンチから着想を得たのではないかといわれています。

格天井の彫刻装飾

二重螺旋階段を上ると、3階に大広間があります。見上げると、格天井に美しい彫刻装飾が施されています。

随所に、フランソワ1世の頭文字「F」と「聖なる炎を養い、悪の炎を駆逐する」という格言を象徴する「サラマンダー(火とかげ)」が目に留まるはず。

シャンボール城内「F」の文字とサラマンダーシャンボール城内「F」の文字とサラマンダー

王家や貴族の所有物を見学する際には細部を見るとよりおもしろい気付きがあります。

ぜひ色々な場所で探してみてください。

フランソワ1世の寝室(1階)

シャンボール城 フランソワ1世の寝室シャンボール城 フランソワ1世の寝室

シャンボール城は、フランソワ1世が滞在する時期にだけ家具や壁掛け・食器などが持ち込まれました。

そのため多くの家具は、運びやすいよう工夫された分解のできる家具だったとか。

フランソワ1世の寝室は、当時の様子が忠実に再現されています。

暖炉も置かれていますがシャンボール城は大変広く、城全体を温めるのは困難だったようです。

パレードの間/王の寝室(1階)

シャンボール城 王の寝室シャンボール城 パレードの間

パレードの間、別名王の寝室は、ルイ14世をはじめ、スタニスラス・レチンスキー、サックス元帥などが使った部屋です。

いったん起きてからメイクやカツラを準備し、王が目覚めた際の儀式を行う場所。

家具は、フランス革命のときに奪略されたこともあり、シャンボール城に残っている当時のオリジナルはごくわずか。

この部屋のベッドも忠実に複製されたものです。

トロフィーの間(2階)

シャンボール城 トロフィーの間シャンボール城 トロフィーの間

ハンティングトロフィー。わたしが想像していたトロフィーではありませんでした。人も少なく寂し気な雰囲気。

テラス

シャンボール城 テラスシャンボール城 テラス

二重螺旋階段を上ると屋上へと出ます。テラスになっており、ここからシャンボール城の美しい庭園を一望することができます。

ミュージアムショップ(お土産)

シャンボール城 ショップシャンボール城 ショップ

シャンボール城のお土産ショップはロワールのお城の中で最も充実しています。可愛くファッショナブルなものというより、落ち着いた雰囲気のアイテムが多かったです。

シャンボール城で販売されているワインシャンボール城で販売されているワイン

フランス土産におすすめのワインもシャンボール、王家の紋章入り!帰宅して家でまたお城の雰囲気を堪能するのも楽しみですね♡

シャンボール城口コミ・評判

パリからロワール地方まで観光バスで2時間くらいで行けました!
ロワールで1番大きいお城です。
外見から圧倒されます。螺旋階段が2つ並んであって楽しいです。広いし、歴史を感じる超豪華な家具にうっとりします!お城の中から見る景色は最高です。絶対にお城の中まで入るべき!(引用:googleレビュー)

おにちゃん
おにちゃん
最新の口コミは下記のリンクからチェックできます!

シャンボール城行き方・アクセス

車で行く

パリから約2時間。

  • 高速道路A10で、出口Mer (n°16) または Blois (n°17)
  • 高速道路A85で、出口Selles-sur-Cher (n°13)
  • 高速道路A71で、出口Lamotte-Beuvron (n°3)

シャトルバスで行く

パリからシャンボール城まで、シャトルバスが出ています。

https://www.pariscityvision.com/fr/france/chateaux-de-la-loire/chateau-de-chambord

フランス国鉄SNCF のTGV(高速列車)で行く

la gare d’Austerlitzラガール・ドステルリッツ(オステルリッツ駅)からla gare de Blois-Chambordラガール ドゥ ブロワシャンボール(ブロワ・シャンボール駅)まで約1時間20分。

ブロワ・シャンボール駅からタクシーでシャンボール城まで約25分。

TGVのチケット購入方法

TGVのチケットは当日、券売機や窓口でも買うことができますが、日本語の予約サイトもあるので予約しておくのがおすすめ。

TGVのチケットは、90日前から予約できますので予定が立ったらすぐに予約しておきましょう。

フランス国鉄SNCFのTGVとTERの乗り方・料金支払い方法徹底ガイド TGVはフランス国鉄(SNCF)が運行する高速鉄道。 パリからフランスの地方への旅をするときなど、長距離移動をするときに避...

ツアーで行くのがおすすめ

ロワールの古城めぐりをするなら、現地ツアーiconを利用して周るのがおすすめ!

なぜなら、電車やバスで行きづらい場所にあるお城が多いから。

レンタカーを借りてめぐる選択肢もありますが、車を借りるのが不安な方は現地ツアーを利用して効率よく周りましょう。

一泊するものから日帰り、食事やガイドさん、ほかの観光もついているものもありますし、バスの送迎のみというのもあるのでスケジュールに合わせて選んでみてください♪

おにちゃん
おにちゃん
留学時代ベルトラのツアーに参加し、2日で8箇所の古城をめぐりました。1人で車を借りて周るのはハードルが高かったので、効率よく見学できてよかったです

ベルトラの現地ツアーiconは出発前に日本語で予約できる上に価格も良心的なので、わたしたちもよく利用しています。

シャンボール城の入場料金・営業時間・所要時間

シャンボール城シャンボール城 ヒストパッド

入場料金

  • 通常料金 14.5ユーロ
  • 割引料金 12ユーロ
  • 18歳以下、EU在住25歳以下 無料

有料で6ユーロしますがHistoPadというタブレットを使ったセルフガイドはぜひ借りてじっくりまわってみてください。

バーチャルリアリティーで当時の様子も再現され圧倒的にわかりやすいです。

営業時間

  • 9:00-18:00(3月26日~10月31日)
  • 9:00-17:00(1月2日~3月25日)

定休日

1月1日、11月29日、12月25日

所要時間

大きな城なので最低2~3時間程度かけて散策するといいと思います。じっくり見たい人はツアーよりも個人旅行にしましょう!

シャンボール城まとめ

シャンボール城は、ロワール川古城巡りで絶対に外せないお城の1つです。

壮大なスケールのお城なので、時間に余裕をもって訪れましょう。

その素晴らしい体験は一生忘れられない思い出になりますよ!

シャンボール城
住所Château, 41250 Chambord 地図
最寄りla gare de Blois-Chambordラガール・ドゥ・ブロワ・シャンボール(ブロワ・シャンボール駅)
HPhttps://www.chateaudusse.fr/?lang=en
パリに訪れるなら一度は泊まってほしい!

パリでぜひ泊まっていただきたいのがオテル リッツ パリ!!

ココシャネルやダイアナ妃にも愛されたパリに行くすべての人達が憧れる、フランス最高峰のホテルです。

サービス、食事、設備どれをとっても申し分なく、私にとって人生最高の滞在でした。

かなり高額な宿泊代とはなりましたが、一生の思い出に1泊だけ泊まることができ悔いありません。

ヴァンドーム広場が目の前で、オペラ座までも500mと観光するにも抜群の立地。

絶対に忘れられない滞在になること間違いなしなので1泊だけでもぜひ検討してみてください!

予算オーバーなら「ベストウエスタン プレミア デュック ドゥ ブルゴーニュ」はコスパが良くおすすめです

オテルリッツの料金を
チェックしてみる