フランス観光情報

世界遺産セーヌ川の楽しみ方!「ビフォア・サンセット」の遊覧船に乗ってみよう

パリを舞台にした映画はどれだけあるのでしょうか?アメリ、ミッドナイトインパリ、ポンヌフの恋人、ムーランルージュ。ダヴィンチコードなどもありますが、パリというと恋愛映画が印象に残っています。

今日はその中でも私の大好きな映画「ビフォア」3部作の『ビフォアサンセット』とセーヌ川についてご案内したいと思います。

『ビフォアサンセット』ビフォア三部作とは

イーサンホークとジュリー・デルピーのダブル主演で、ふたりが出会ってから今までの18年にもおよぶ愛の物語。一番好きな恋愛映画かもしれない!!

  • 『ビフォア・サンライズ 恋人までの距離』
  • 『ビフォア・サンセット』
  • 『ビフォア・ミッドナイト』

このビフォア三部作の2にあたる『ビフォア・サンセット』はパリが舞台。セーヌ川は今まで多くの映画の舞台となってきましたが、この作品でもセーヌ川の遊覧船に乗るシーンがあります。

これが思い出すだけで、胸がいっぱいになるくらい素敵なんですよね。

この映画を観たことがあってもなくても是非セーヌ川沿いを歩いて、遊覧船に乗ってみてほしいなと思います。

mari
mari
できれば観てから行くともっと雰囲気が出て最高です(笑)

セーヌ川基本情報・行き方アクセス

私はなぜだか昔から海と川がある街がとても好きです。街を歩いていても、水辺があるだけでキラキラ輝いてみえるんですよね。

初めてセーヌ川に行ったのはもう17年も前の事。日が沈むころのパリの美しさと言ったら言葉が出ません。

mari
mari
初めてのヨーロッパで見るものすべてにドキドキして、背伸びして行ったセーヌ川のディナークルーズのことは今でもよく覚えています。

パリのシンボルセーヌ川は市内を横断するようにゆったりと流れています。全長は780㎞もある、フランスではロワール川に続いて2番目に長い川。

セーヌ川をはさんで北側をRive Droite (左岸) 、南側をRive Gauche (右岸) と呼び、左右で同じ街とは思えないほど文化や雰囲気が異なります。

セーヌ川の河岸のうち、シュリー橋からイエナ橋までの約8kmが世界遺産の登録の対象になっており、ノートルダム大聖堂やエッフェル塔、オルセー美術館などのパリを代表する建物・観光名所がそろっています。

セーヌ川の楽しみ方(クルーズ・遊覧船)

ノートルダム大聖堂やオルセー美術館に行く人は多いでしょうから、セーヌ川を目にせず帰るということはほとんどないかと思います。

川沿いを歩くだけでとっても素敵だけど、ここまできたらぜひ船に乗ってみませんか?

川はあまりきれいじゃないのだけど、船から見える景色がなんとも言えず最高なんです。

食事付きのゴージャスなディナークルーズから15€~乗れる遊覧船まで色々あるのでご予定に合わせて選んでみてください!

セーヌ川の楽しみ方(個性豊かな橋歩き)

時間がなくて船は無理だというかたは、右岸と左岸をむすぶ様々な個性的な橋を歩いてみてはいかがでしょう?

一番有名な橋はやっぱりポン・ヌフかな??

おにちゃん
おにちゃん
フランス語で橋は“Pont (ポン) ”と言います!
mari
mari
Neufは(New)新しいっていう意味だからポンヌフは新しい橋って意味。

ポン・ヌフ Pont Neuf

1607年に完成した現存するパリ最古の橋。「ポンヌフの恋人」という傑作映画もあるため人気の観光スポットとなっています。もちろんミーハーな私も行きました。

ノートルダム大聖堂のあるシテ島を横切り両岸を結んでいます。かつてはルーブル宮殿から左岸のサン・ジェルマン・デ・プレ修道院に向かうメインストリートだったそうですよ!

12のアーチがかかっていて、日本の橋とは全然違う趣があってとっても素敵・・・♡

たくさんの恋人が二人の恋が永遠ことを願って橋に南京錠をかけるので、すごいことになっています。重みで橋が壊れる恐れもあるとかで禁止されては増え、禁止されては増えを繰り返していますね。

すぐ近くにあるポン・デザールは重さで倒壊したらしいので、気をつけないと(@_@)

シモーヌ・ド・ボーヴォワール橋 Simone-de-Beauvoir

2006年に完成した歩行者・自転車専用の橋。橋桁のないモダンなデザインで名前はもちろんフランスを代表するフェミニストのシモーヌ・ボーヴォワールから。

外国ってこうやって人の名前を付けた空港や建造物がよくありますよね。成田空港が安倍晋三空港とかどうやっても受け入れられないんだけど文化の違いってすごい。

jppourriauさん(@pourriau_jp)がシェアした投稿

セーヌ川口コミ・レビュー

数多くのパリを舞台とした映画で「橋」と言えば「ポン ヌフ」ヌーベルバーグの流れを組む「ポンヌフの恋人」なんかはまんまだし、「ボーン・アイデンティティ」では、CIAの暗殺計画の黒幕コンクリンを呼び出す場面でも使われている。橋を渡ったサン=ジェルマン側の歩道では屋台の古本屋なんかも並んでいて、いかにも「パリとセーヌ川」のイメージを醸し出している。ただの橋だけど、外国人観光客だけでなく、パリジェンヌも惹きつけられる魅力がこの「ポン ヌフ」にはある。

ポンヌフは日本語に直訳すると新橋という名のパリで最も古い石橋。のだめカンタービレの千秋先輩とのだめが漫画の中で喧嘩して橋。映画の舞台にもよくなる。

mari
mari
自分の好きな映画の舞台に立てるはまた違った嬉しさがありますね。

セーヌ川楽しみ方まとめ

パリはモダンな建築物と中世からの古い建物が融合した世界でも稀有な街。ローマやロンドンでは決して感じないパリを歩いた時にだけ感じる高揚感はなんなのでしょうか。

きっと、あの画家もあの小説家もあの女優もこの道を歩いたってつい想像してしまうからかもしれませんね。

そんな歴史が目の前に浮かび上がってくるような世界一素敵な街パリ、ぜひみなさんも楽しい旅行にしてきてください!ボンボヤージュ♪

パリを観光するならボヤジンを使わなきゃ損!

ボヤジンでチケットを手配すると
パリの人気観光スポットが
最大46%オフになるって知ってる?

美術館の優先入場や
セーヌ川クルーズの予約もおまかせ!
事前に日本語で予約できて便利です。

\楽天グループだから安心/

ボヤジン
公式サイトをみてみる