プロヴァンス・コートダジュール

サン・レミ・ド・プロヴァンス人気観光地を旅のプロが地図付きでご案内|治安・行き方・おすすめ土産・ホテル

サン・レミ・ド・プロヴァンスは、プロヴァンス地方の小さな街です。

ゴッホのファンでなければ一生この街のことを知らずにいたでしょう。

アルルで耳切事件が起こった後、ゴッホは1年余りサンレミのサン・ポール・ド・モーゾール修道院精神病院に入院しました。

ゴッホのゆかりの地として知られ、ゴッホが描いた景色を街のいたるところで楽しむことができます。

アルルのマルシェで見つけたゴッホの置物アルルのマルシェで見つけたゴッホの置物

またサン・レミ・ド・プロヴァンスは、「ノストラダムスの大予言」で有名なノストラダムスの生誕の地でもあります。

意外なところで名前が出てきてびっくり!ノストラダムスがフランス人だったなんてことすら考えたことがありませんでした。

ツアーだと1時間未満の滞在がほとんどですが、ゆっくり楽しみたかったので個人旅行で5歳の娘と一緒に行ってきました。

サンレミドプロヴァンスの路地でみかけたかわいい猫サンレミドプロヴァンスの路地でみかけたかわいい猫

プロヴァンスは美しい村が沢山あるので駆け足で周遊される方が多いのですが、できればのんびりと半日~1日かけて街歩きを楽しんでみてください

今回は、サン・レミ・ド・プロヴァンスの見どころをご紹介していきます。オーヴェル・シュル・オワーズと同様大好きな街になりました。

それでは、ゴッホが暮らしたサンレミの観光スポット、おすすめのグルメ・お土産・ホテルなど、サンレミの魅力をたっぷりご紹介していきましょう!

このブログは、パリを愛してやまない旅ブロガーのマリと、過去パリに2年間芸術留学していたおにちゃんが書いています。>> 運営者情報をみる

パリのホテル代が高すぎる!

久しぶりのパリ旅行
ツインで清潔感のある部屋を探したら

たったそれだけの条件なのに
日本で1泊2万円ぐらいのホテルが
パリではなんと1泊3〜5万!?

お手上げ状態だったホテル探し…
私が宿泊代を節約した方法
詳しくまとめました

予約前に知らなきゃ損

わたしが宿泊費を
大幅コストカットした方法

このページの目次

サンレミドプロヴァンスの観光情報

プロヴァンス地方には個性的な街や村が多く点在しており、アクセスは悪いものの魅力いっぱいで行きたいところだらけ。

なかでもサン・レミ・ド・プロヴァンスは、Vincent van Goghフィンセント ファン ゴッホのゆかりの地として知られ、世界中からファンが訪れる聖地でもあります。

療養中のゴッホは1年間サンレミに滞在し、ここで数々の名画を生み出しました。

サン・ポール・ドゥ・モゾール修道院のゴッホ銅像サン・ポール・ドゥ・モゾール修道院のゴッホ銅像

Googleマップで検索しても公共交通機関の移動方法が出てこないので車でしか行けないのかと不安でしたが、アヴィニョンやアルルからバスが出ています。

ガイドブックでも情報が少なくどんな街なのだろうと不安と期待でいっぱいの滞在。

みなさんがもっとサンレミに興味をもてるよう、街を知るための情報をしっかり詰め込んだので、必要なところだけピックアップして旅の準備や観光のお供にご利用ください。

特に見逃せない施設には、おすすめ☆マークを3段階でつけておきました。旅の計画の参考に利用ください。☆☆☆が最も重要なスポットです。

気候・ベストシーズン(春〜秋)

サンレミドプロヴァンスのマルシェサンレミドプロヴァンスのマルシェ

プロヴァンスは地中海性気候で、年間を通して300日間も晴れるといわれています。

冬は毎日曇ってばかりのパリとは大違いで、陽射しが強く明るいため驚かれるかもしれません。

年中楽しめますが、初夏のはじまりとなる4月中旬頃から9月までが夏を感じられる季節です。

真夏には40度を超えることもあり、ベストとは言えないかもしれませんが、フランスのバカンスのハイシーズンでもあるため街に活気があり、音楽イベントも活発になります。

春のはじめや秋から冬にかけてはミストラルという季節風が吹き、一気に寒くなることも。また秋は雨が降りやすい季節でもあります。

フランスベストシーズンは夏(6月~8月)避けるべき時期・年間天気・イベント徹底解説
フランスベストシーズンは夏(6月~8月)避けるべき時期・年間天気・イベント徹底解説せっかく旅行に行くならベストシーズンがいいですよね! 旅行会社に質問すると「フランスのベストシーズンは夏(6~8月)」と回答される...
フランス旅行の服装まとめ!在住者おすすめ季節・シーン別の最適なコーデとはフランス、パリ観光に最適な服装について在住者の目線から詳しくまとめました。パリはスリも多く治安が良いとは言えません。悪目立ちしないためにも現地のファッション傾向に合わせてシンプルな服装で観光することをおすすめします!...

おすすめ観光の周り方

サンレミの観光案内所サンレミの観光案内所

サンレミの街は小さいので基本的に徒歩でまわればOK

ツアーだと1時間以内とかなり短い滞在時間のものが多く、個人旅行でも長くて半日ほどという感じ。

サンレミの観光案内所目の前の公園サンレミの観光案内所目の前の公園

観光スポットもそれほど多くないので街をぶらぶらしたり、アイスクリームを食べたりしてのんびり過ごしたいですね。

わたしは地球の歩き方など、ガイドブックを参考に地図を見ながら街歩きの計画を立てました。美術館に行かないなら半日~1日あればじゅうぶん散策できます。

サンレミの可愛いレストランでプチデジュネ(朝食)サンレミの可愛いレストランでプチデジュネ(朝食)

観光案内所では隣のLes-Beax-de-Provenceレ・ボー・ド・プロヴァンスとセットで1日観光することをおすすめされたので、わたしもそのコースで周りました。

レ・ボー・ド・プロヴァンスで一番人気のCarrieres de Lumieresレ・ボー・ド・プロヴァンスで一番人気のCarrieres de Lumieres

ツアーだと短すぎるので、これがちょうどよかった!

↓観光地の位置関係をGoogleマップにまとめました。ぜひ活用ください。

地図の使い方をみる

Googleマップの使い方Googleマップの使い方

ガイドブック

ガイドブックはスマホやタブレットで読める電子書籍でも問題ありませんが、現地では情報の探しやすさ重視で、紙のガイドブックを1冊持っておくことをおすすめします。

フランス関連の書籍を20冊以上読んで厳選した中で、わたしたちがおすすめするガイドブックは地球の歩き方です。

ツアーガイドや旅慣れた人が購入するのはやはり地球の歩き方。

全579ページはもはやガイドブックというより教科書レベル。

内容もかなり充実しており、その国の文化、歴史、生活習慣なども理解できるため、旅の満足度が格段にあがります。

20年旅を続けて痛感していますが、まったく知識がない場所だと人はなかなか感動できないものです。背景を知って初めて心に響いたという経験が何度もあります。

フランス版はこちら

パリやニース以外の地方都市の情報が詳しく載っているので周遊するには欠かせない1冊

フランスのハイライトはもちろん、文化やアート情報、お土産屋グルメに関しても詳しく紹介されています。

現地で体調を崩した時や犯罪に巻き込まれた時の連絡先や緊急時の医療会話まで載せているのは本当に素晴らしいと思います。

地方にしか行かないという方は分冊版がおすすめです。通常版よりお値段が安くなるのが嬉しいですね♪

また地球の歩き方以外であれば、以前、旅行のあいだに「南フランスの休日 プロヴァンスへ」をずっと持ち歩いていました。

普通のガイドブックよりエッセイの要素が入っているので読みやすく、どの街に行こうかなと考えているときの参考にもってこい。読んでいてワクワクします。

プロヴァンスならこの1冊でいいかも
フランス・パリ人気ガイドブック20冊以上読んで徹底比較!おすすめは地球の歩き方旅のお供といえばガイドブック。インターネットでほとんどの情報が調べられるようになったとはいえ1冊買っておくと心強いですよね。 ネッ...

シティパスを活用する

わたしは美術館好きなので、観光案内所では必ずシティパスがないか確認します。サンレミは観光スポットは少なく、特にパスはありませんでした。

ゴッホゆかりの地をめぐる

サンレミドプロヴァンス ゴッホゆかりの地サンレミドプロヴァンス ゴッホゆかりの地

サンレミはゴッホが亡くなる2か月前まで療養していた街。1年間に150作品残しています。

糸杉やオリーブの木など絵の中の世界が目の前に広がり胸がいっぱい。

サンレミドプロヴァンス ゴッホゆかりの地サンレミドプロヴァンス ゴッホゆかりの地

サンレミやアルルにはゴッホゆかりの地がいくつも存在しますので、ゴッホ好きの方はお見逃しなく。

フィンセント・ファン・ゴッホゆかりの地13選!フランス・パリを巡る旅パリ在住のアートファンが画家ゴッホの人生や代表作を振り返りながらゆかりの地をまとめました。専門的な記事ではなく、アート初心者へ楽しみながら旅してもらうためのしおりとして使っていただけると嬉しいです。...

現地ツアーに参加する

基本的にはすべてバスか鉄道で移動できるプロヴァンスですが、2時間に1本しかない・バス停がわかりづらい・待ってても止まってくれない等、困ったことも起こります。

mari
mari
実際バスに置いて行かれてレストランのスタッフに車で送ってもらいました…。タクシーもあまりいないし危なかった。

限られた時間での移動リスクや、トイレの場所、重要な場所の見逃しを避けることを考えると、不慣れな方は現地ツアーに参加するのがおすすめです。

日本語で予約できるベルトラiconでサンレミの現地ツアーを調べてみました。

ベルトラの現地ツアーは出発前に日本語で予約できる上に価格も良心的なので、わたしたちもよく利用しています。

英語や仏語に抵抗がなければGetYourGuideもおすすめです。アヴィニョンからサンレミを含むリュベロンのツアーがいくつか出ておりどれも魅力的でした。

わたしは個人旅行で周ったのとプラスして、プロヴァンスの1日周遊ツアーにも参加。

ツアーの場合午後にサンレミとレボーを周るスケジュールだったのでそれぞれの滞在時間は1時間程度になりそうです。

 

mari
mari
ハイシーズンは早めにネットで予約しておくことをおすすめします。

近隣の観光スポット

レ・ボー・ド・プロヴァンスレ・ボー・ド・プロヴァンス

サンレミとセットで周るならさきほどご紹介したLes-Beax-de-Provenceレ・ボー・ド・プロヴァンスがおすすめです。

かつて城塞都市だった岩山にそびえる村でサンレミとは雰囲気が全く違うのでその差も楽しめました。

街の規模はサンレミの方が大きいので、午前中にサンレミ、ランチを食べてからレ・ボーという流れがよいのではないかと思います。

観光の注意点

サンレミの治安は良好で特に心配するような雰囲気の場所はありませんでした。しかし、フランス旅行ではスリとの遭遇が日常茶飯事

駅周辺や人でにぎわう観光地やマルシェ周辺はやはり気が抜けません。

万が一に備えて準備しておきましょう。

たとえば

  • 海外旅行保険付帯のクレカを使う
  • 現金は100ユーロ以下で基本クレカ払い
  • 高くても治安重視でホテルをとる

などは必須レベルでおすすめしたいです。

フランス・パリ旅行に必携!現地で使えるおすすめクレジットカード
フランス・パリ旅行に必携!現地で使えるおすすめクレジットカード今回はクレジットカードのお話。フランスは日本と違い完全にキャッシュレス社会です。 お財布にはあまりたくさんの現金を入れず、スーパー...

サンレミドプロヴァンスのマルシェで掘り出し物を探そう

サンレミドプロヴァンスで仲良くなったおじさんとアルルで再会サンレミドプロヴァンスで仲良くなったおじさんとアルルで再会

サンレミのマルシェは水曜日の午前中から13時ころまで開かれます。

フランスではどこのマルシェも楽しいですが、プロヴァンスは特に素敵なものが多く色々お買い物をしてしまいました。

サンレミドプロヴァンスのマルシェサンレミドプロヴァンスのマルシェ
mari
mari
サンレミのような小さな街でもこんなにたくさんのお店が出るのだと驚き。
サンレミドプロヴァンスのマルシェサンレミドプロヴァンスのマルシェ

物価の高いフランスでも、マルシェならまだまだ手の届く掘り出し物が沢山あるなという印象。とっても楽しかった!

マルシェ
住所Place Jules Pelissier, 13210 Saint-Rémy-de-Provence 地図
行き方市庁舎前
時間水曜日の午前中

サンレミドプロヴァンスで泊まりたいおすすめホテル

Hôtel de TourrelHôtel de Tourrel

わたしがサンレミで紹介したいホテルはHôtel et Restaurant de Tourrel

フランスのホテルはエレベーターがない場合も多いので、荷物が多いなら駅やバス停から近いホテルがおすすめです。

タクシーもいないことがあるので、徒歩で移動可能か考慮しながら決めるのが大切。

わたしが実際泊まったホテルや、ホテルを選ぶ際に重視している立地や料金を元におすすめホテルを紹介しています。

当初は絶対にサンレミへ1泊したいと思っていましたが、アルルへ抜けずにアヴィニョンへ往復することを考えると荷物の移動が大変なので断念。

いつか時間に余裕ができたらプロヴァンスの小さな町をゆっくりとまわりたいものです。

↓観光地との位置関係はこんな感じ

地図の使い方をみる

Googleマップの使い方Googleマップの使い方

イチオシはHôtel et Restaurant de Tourrel

まさかサンレミにマリオットボンヴォイグループのホテルがあったとは驚きました。そして本当に素晴らしい立地と内装。うっとりしてため息が止まりません。

Hôtel de TourrelHôtel de Tourrel

ハイシーズンは料金がどんどん跳ね上がります。予約は遅くとも3ヵ月前にはすませておきたいですね!

まずはホテルをチェック

Booking.comで
サンレミのホテルを探す



Booking.com

参考までにサンレミの拠点となりそうなアルルとアヴィニョンのおすすめホテルも紹介しておきます。

サンレミドプロヴァンスの観光名所と見どころ

サン・レミ・ド・プロヴァンスの美しい街並みは歩いているだけでも楽しめます。

でも、帰ってから「こんなところもあったの?」と後悔するのはもったいないので、観光大好きなわたしが主要な観光名所をご案内したいと思います!

地図の番号順に紹介していくので、興味のある場所だけチェックしてみてくださいね。

特に見逃せない施設には、おすすめ☆マークを3段階でつけておきました。旅の計画の参考に利用ください。☆☆☆が最も重要なスポットです。

mari
mari
わたしがゴッホファンということもあり、ゴッホ色強めのリストになっています。

①サン・マルタン教会(Collégiale Saint-Martin de Saint-Rémy-de-Provence)☆

サン・マルタン教会(Collégiale Saint-Martin de Saint-Rémy-de-Provence)サン・マルタン教会(Collégiale Saint-Martin de Saint-Rémy-de-Provence)

まるで古代ギリシャの神殿を思わせるような美しい外観をもつサン・マルタン教会。

サン・マルタン教会(Collégiale Saint-Martin de Saint-Rémy-de-Provence)サン・マルタン教会(Collégiale Saint-Martin de Saint-Rémy-de-Provence)

もともと14世紀に作られた教会で、19世紀初めに一部が再建されました。

サン・マルタン教会(Collégiale Saint-Martin de Saint-Rémy-de-Provence)サン・マルタン教会(Collégiale Saint-Martin de Saint-Rémy-de-Provence)

ゴシック様式の鐘楼は14世紀のもので、1984年に歴史的建造物に指定されています。

マルシェは大賑わいでしたが教会は貸し切り。外の喧騒は聞こえてきません。まばゆい光が差し込み神秘的な空間でした。

サン・マルタン教会
住所2 Rue Daniel Millaud, 13210 Saint-Rémy-de-Provence 地図
行き方ノストラダムス生家から徒歩約1分

②ノストラダムスの泉(La fontaine Nostradamus)

ノストラダムスの泉(La fontaine Nostradamus)ノストラダムスの泉(La fontaine Nostradamus)

ノストラダムスの生家の近くには、ノストラダムスを記念して作られた泉があります。

1859年にLiotard de Lambescリオタール ドゥ ラムベスクによって彫られたノストラダムスの胸像が目印です!

ノストラダムスの泉の前ではパフォーマーが歌を歌い多くの人が集まっていました。

ノストラダムスの泉
住所Rue Nostradamus, 13210 Saint-Rémy-de-Provence 地図
行き方ノストラダムスの生家から徒歩約2分

③ノストラダムスの生家(Maison de Nostradamus)

ノストラダムスの生家(Maison de Nostradamus)ノストラダムスの生家(Maison de Nostradamus)

「ノストラダムスの大予言」で知られるノストラダムスは、1503年にサン・レミ・ド・プロヴァンスで生まれました。

本名はMichel de Nostredameミシェル ド ノートルダムで、ペンネームをラテン語風にNostradamusノストラダムスと綴っていました。

ノストラダムスの生家(Maison de Nostradamus)ノストラダムスの生家(Maison de Nostradamus)

医師であり、占星術師、詩人、料理研究家と多彩な才能をもっていたノストラダムスの生家がサン・レミ・ド・プロヴァンスに残っています。

残念ながら、中を見学することはできませんが、建物の外観にノストラダムスの生家であることが書かれたプレートが掲げられています。

ノストラダムスの生家
住所6 Rue Hoche, 13210 Saint-Rémy-de-Provence 地図
行き方市庁舎から徒歩約2分

④エストリネ美術館(Musée Estrine)

エストリネ美術館はサンレミの領主であったモナコ公の邸宅で、1749年建造の歴史ある建物。現在は近現代美術館として運営されています。

館内には近現代美術におけるゴッホの貢献を理解するためのCENTRE OF INTERPRETATION OF VAN GOGH(ゴッホセンター)があります。

残念ながらゴッホ作品の展示はありませんが、実物大の写真複製や、手紙、ビデオなどを鑑賞できるので時間が許せば立ち寄りたい場所。

エストリネ美術館
住所8 Rue Lucien Estrine, 13210 Saint-Rémy-de-Provence 地図
行き方市庁舎から徒歩約1分
時間14:00-17:30(3月・11月・12月)
10:00-12:00、14:00-18:00(4月・10月)
10:00-18:00(5月~9月)
定休
料金大人7ユーロ
18歳以下無料
HPhttp://musee-estrine.fr/en/home

※最新情報は公式サイトでご確認ください。

⑤サン・ポール・ドゥ・モゾール修道院(Saint Paul de Mausole)☆☆☆

サン・ポール・ドゥ・モゾール修道院(Saint Paul de Mausole)サン・ポール・ドゥ・モゾール修道院(Saint Paul de Mausole)

サン・ポール・ド・モーゾール修道院は、サン・レミ・ド・プロヴァンスの中心から少し離れた場所にあります。

サン・ポール・ドゥ・モゾール修道院(Saint Paul de Mausole)サン・ポール・ドゥ・モゾール修道院(Saint Paul de Mausole)

12世紀に建てられたロマネスク様式の修道院で、1806年以降、精神病院となりました。

精神を病んだフィンセント・ファン・ゴッホは、1889年5月から1890年5月までの1年間、自らが希望してサン・ポール・ド・モーゾール修道院精神病院に入院し、精神科治療を受けます。

弟のテオはゴッホのために3部屋を借り、アトリエを与えられました。

ここからオーヴェル・シュル・オワーズへ移り自死するまでたった2ヶ月。苦しい時間だったにもかかわらず、ここで150点以上もの絵画を制作しています。

サンレミで制作された作品のプレートがあちこちに展示されているサンレミで制作された作品のプレートがあちこちに展示されている

わたしの大好きな《星月夜》や《アイリス》、《アーモンドの花》はサンレミで描かれたもの。

サン・ポール・ドゥ・モゾール修道院(Saint Paul de Mausole)サン・ポール・ドゥ・モゾール修道院(Saint Paul de Mausole)

現在、ゴッホの部屋は復元され、一般公開されています。部屋の窓からは、昔と変わらぬのどかな風景が広がっています。

ゴッホファンなら修道院そのものはもちろんですが、修道院までの道のりがたまりません。

足を進める度にプレートが置いてあり絵画と共にゴッホが書いた手紙の内容を読むことができます。

サン・ポール・ドゥ・モゾール修道院(Saint Paul de Mausole)サン・ポール・ドゥ・モゾール修道院(Saint Paul de Mausole)

同じものが修道院にありますが、駆け足で全部読んでいない人がほとんど。ゆっくり歩いて向かうからこその楽しみです。

この道をキャンバスを持って歩いたのだろうかと想像しながら、翻訳カメラを使いながらひとつひとつ娘に説明しながら歩きました。

サン・ポール・ド・モーゾール修道院
住所Chemin Saint-Paul, 13210 Saint-Rémy-de-Provence 地図
行き方中心地から徒歩約20分
時間9:30-19:00(2022年10月1日以降、時間の変更あり)
定休
料金大人7ユーロ
子供5ユーロ
HPhttps://www.saintpauldemausole.fr/

※最新情報は公式サイトでご確認ください。

⑥グラヌム遺跡(Site Archéologique de Glanum)☆☆

グラヌム遺跡(Site Archéologique de Glanum)グラヌム遺跡(Site Archéologique de Glanum)

サン・レミ・ド・プロヴァンスの南に位置するグラヌム遺跡は、1921年に発掘されました。

アルルやニーム、オランジュなど南仏にこんなにもたくさんローマ遺跡が眠っていたとは知らなかった。

グラヌム遺跡(Site Archéologique de Glanum)グラヌム遺跡(Site Archéologique de Glanum)

ケルト系民族が建造した古代ローマ帝国時代の都市で、凱旋門や死者記念塔など紀元前6世紀から3世紀頃までに築かれた建造物が残っています。

イタリアで見るより、他の国で遺跡を目にした方がより古代ローマ帝国の強大さを感じることができますね。

グラヌム遺跡
住所Av. Vincent Van Gogh, 13210 Saint-Rémy-de-Provence 地図
行き方中心地から徒歩約22分
時間9:30-18:00(4月1日-9月30日)
10:00-17:00(10月1日-3月31日)
定休月曜日
料金大人8ユーロ
18歳以下無料
HPhttp://www.site-glanum.fr/

※最新情報は公式サイトでご確認ください。

サンレミドプロヴァンスで絶対買いたいおすすめ土産

せっかくここまで来たら、プロヴァンスならではのお土産を買って帰りたいですよね!

わたしがサンレミで見つけたおすすめのお土産をご紹介します。色んな街で買い物しましたが、サンレミが一番心躍るようなお店が多かった。

ここで紹介した以外にも沢山素敵なお土産があるので、「プロヴァンス旅行の人気定番お土産7選と特産品|旅のプロおすすめ心ときめく商品」をぜひご覧ください。

ラベンダー(lavande)

ラベンダー(lavande)ラベンダー(lavande)

プロヴァンス地方の代表的なお土産で真っ先に思い浮かぶのが、ラベンダー。

サシェをはじめ、エッセンシャルオイル、マルセイユ石けんなど、さまざまなラベンダー製品が手に入ります。パッケージもさすがフランス。

ラベンダー(lavande)ラベンダー(lavande)

洗練されて素敵なものが多く目移りしてしまいます。娘も香りが好きだというのでサシェと石けん、ラベンダーのはちみつを購入しました。

持ち帰りはできませんがアイスクリームも爽やかでとっても美味しいのでみつけたらぜひ食べてみてください。

オリーブオイル(Huile d’olive)

オリーブオイル(Huile d'olive)オリーブオイル(Huile d’olive)

ラベンダーと並んで人気のお土産なのがオリーブオイル。

プロヴァンス地方はオリーブオイルの産地として有名で、質の高いオリーブオイルが手に入ります!

カリソン(Calisson)

カリソンは、プロヴァンス地方の伝統的なお菓子。本当にあちこちで見かけました。

アーモンドとフルーツの砂糖漬けを練り合わせてひし形に焼いたもので、表面にグラス・ロワイヤル(アイシング)がかけてあります。

フランスでは「幸せのお菓子」と呼ばれており、定番のお土産となっています。

ル プチ デュックのカリソンル プチ デュックのカリソン

味は店によって結構違って、甘めのものもあればちょっと苦みが(柑橘系の苦み)強いものも。わたしはサンレミドプロヴァンスで有名な「Le petit ducル プチ デュック」のものが一番好きです。

その他、とっても素敵な陶器や香水、アクセサリーなどすべて持ち帰りたいくらい魅力的な商品が沢山ありました。

プロヴァンスの素敵な陶器(poterie)プロヴァンスの素敵な陶器(poterie)

パッケージもさることながら、ディスプレイもとても美しい…。

プロヴァンス旅行の人気定番お土産7選と特産品|旅のプロおすすめ心ときめく商品をご紹介フランスのお土産選びはとても楽しく、素敵なお店を眺めているだけであっという間に時間がたってしまいます。 とりわけプロヴァンスはわた...

サンレミドプロヴァンスで絶対食べたいおすすめグルメ・郷土料理

プロヴァンスはとても食事が美味しく日本人の口に合う料理が多いと思います。

地中海料理やフランス定番のタルタルに、ご当地のものなどいろいろ食べました。

どこのレストランもボリュームがすごいどこのレストランもボリュームがすごい

日本食、ベトナム料理もよく見かけたので、西洋料理がに得意でない人も食べ物の心配は無用です!

マルシェの食べ物も美味しくてレストランで食べるよりずっと安い!ぜひ色々食べ歩いてみてください。

また、代表的な郷土料理・家庭料理についても調べてみたので、食べられるタイミングがあったらぜひプロヴァンスの味を堪能してみてくださいね。

ガルディアン・ドゥ・トロー

カマルグの代表的な郷土料理、Gardiane de Taureauガルディアン・ドゥ・トロー

元々、この地域で盛んな闘牛の廃用牛の処理のために考案された料理で、香味野菜、赤ワイン、オリーブオイルなどでマリネし、長時間かけてじっくり煮込みます。

付け合わせには、カマルグ産のお米がでてきます。

日本人の口にも合う料理でおすすめです。

ドーブ・ドゥ・ブッフ

Daube de bœufドーブ・ドゥ・ブッフとは牛肉のワイン煮込みのことで、赤ワインと白ワインを使ったそれぞれの調理法があります。

ワインでマリネされた牛肉は、8〜9時間かけて煮込み、とろけるような柔らかさになります。

プロヴァンス地方の代表的な家庭料理ですので、ぜひ味わってみてください。

ブランダード

Brandadeブランダードは、干し鱈とジャガイモを混ぜ合わせて作った南フランスの郷土料理です。

鱈の美味しい季節である冬に作られる家庭料理ですが、南フランスのレストランやビストロでは年中定番のメニューです!

サンレミドプロヴァンスにゆかりのある偉人・アーティスト

サン・レミ・ド・プロヴァンスにゆかりのある偉人、アーティストといえば、ここまでしつこいくらいに紹介してきたゴッホとノストラダムスです。

その他出身者や滞在歴のある著名人は下記の通り。

  • ノストラダムス
  • フィンセント・ファン・ゴッホ
  • シャルル・グノー
  • アルベール・グレーズ

サンレミドプロヴァンスへの行き方・アクセス

プロヴァンス、コートダジュールの主要都市と観光地の位置関係を確認するためマップでまとめてみました。

日本から直行便はないため、どこかで経由してマルセイユ・ プロヴァンス空港へ入るか、パリや周辺都市からTGV(新幹線)で直接移動する方法、長距離バスを使う方法などが主な交通手段となります。

サン・レミ・ド・プロヴァンスへ行くためには、アルルかアヴィニョンを経由したバスかツアーがおすすめですが、アルルは本数が少なく柔軟性が低いと判断し、わたしはアヴィニョンから往復しました。

パリから電車で行く場合

  • パリのLyonリヨン駅からAvignonアヴィニョンTGV駅までTGVで約2時間40分
  • アヴィニョンTGV駅からAvignonアヴィニョン中央駅までTERで約5分
  • アヴィニョン中央駅からArlesアルル駅までTERで約20分

パリから車で行く場合

  • 走行距離約830km
  • 約8時間30分

サンレミドプロヴァンスの治安

サンレミの治安は良好で、不安になるような場所は全くありませんでした。しかし、フランス旅行ではスリとの遭遇が日常茶飯事です

特にマルシェの人込みはすごいので、注意が必要だと感じました。

昼間は旅行者で賑わう場所なので、荷物に気をつけていれば特段問題なく観光できますよ。

海外旅行保険は必要

ことフランスに関しては、海外旅行保険は絶対に必要です。

毎月海外旅行へ行き、パリへ何度も渡航しているわたしですら、何度もスリに狙われました。未だに盗られていなのは運が良かっただけだと思っています。

ですので、どこの会社のどんなプランでも構いませんので、出国前にあらかじめ携行品保証が入っている保険に入っておきましょう。

わたしは、毎回入るのが手間なのと結構お金がかかってしまうという理由から、海外旅行保険が付帯しているクレジットカードを複数枚持って備えています。

海外旅行保険付きのクレジットカードを持っていない方は、ぜひこの機会に1枚作成されることを強くおすすめします。

特に、年会費無料で海外旅行保険自動付帯のエポスカードは作らない理由がありません。

(エポスカードというと一般的には“マルイのカード”というイメージが強いですが、実は年会費無料で海外旅行保険が自動付帯なのは他の無料カードにはない隠れた魅力。未所持の方は迷わず作って損はないですし、年会費のかかるカードに苦手意識がある方の選択肢はエポスカード一択です。)

公式サイトエポスカード

そのほかクレジットカードについては「フランス・パリ旅行に必携!現地で使えるおすすめクレジットカード」の記事で詳しく解説しています。

サンレミドプロヴァンスまとめ

サン・レミ・ド・プロヴァンスは小さな街なので、1日あれば十分に楽しめます。

プロヴァンス地方の中心部にあるためアクセスも良く、アルルやアヴィニョンなど周辺地域の観光もおすすめですよ!

サン・レミ・ド・プロヴァンス
住所13210 Saint-Rémy-de-Provence 地図
行き方パリのCharles-de-Gaulleシャルル ド ゴール空港からMarseille Provencnマルセイユ プロヴァンス空港まで約1時間15分マルセイユ・プロヴァンス空港からサン・レミ・ド・プロヴァンスまでタクシーで約1時間
HPhttps://www.alpillesenprovence.com/nos-villages/saint-remy-de-provence/



Booking.com

パリに訪れるなら一度は泊まってほしい!

パリでぜひ泊まっていただきたいのがオテル リッツ パリ!!

ココシャネルやダイアナ妃にも愛されたパリに行くすべての人達が憧れる、フランス最高峰のホテルです。

サービス、食事、設備どれをとっても申し分なく、私にとって人生最高の滞在でした。

かなり高額な宿泊代とはなりましたが、一生の思い出に1泊だけ泊まることができ悔いありません。

ヴァンドーム広場が目の前で、オペラ座までも500mと観光するにも抜群の立地。

絶対に忘れられない滞在になること間違いなしなので1泊だけでもぜひ検討してみてください!

予算オーバーなら「ベストウエスタン プレミア デュック ドゥ ブルゴーニュ」はコスパが良くおすすめです

オテルリッツの料金を
チェックしてみる

関連記事
プロヴァンス・コートダジュール

マルセイユ人気観光地を旅のプロが地図付きでご案内|治安・行き方・おすすめ土産・ホテル

2022年9月7日
FRANCE BOX|フランス旅行情報
フランス南部の港湾都市マルセイユ。フランス最大級の港を誇り、地中海の貿易の拠点として栄えてきました。 アルメニア人、イタリア人、ユダヤ …
プロヴァンス・コートダジュール

エクス=アン=プロヴァンス人気観光地を旅のプロが地図付きでご案内|治安・行き方・おすすめ土産・ホテル

2022年9月21日
FRANCE BOX|フランス旅行情報
温暖な気候と美しい自然をもつエクス・アン・プロヴァンス。は「水の都」と呼ばれています。 街の至るところに噴水があり、目にするだけでリラ …
no image プロヴァンス・コートダジュール

アルル人気観光地を旅のプロが地図付きでご案内|治安・行き方・おすすめ土産・ホテル

2022年9月11日
FRANCE BOX|フランス旅行情報
古代ローマ時代、南フランスの街アルルは、プロヴァンス屈指の大都市として繁栄。 実際に滞在してみると街の随所に古代ローマ遺跡が残っており …