フランス世界遺産

中世祭りで有名なプロヴァン(provins)完全ガイド!パリから日帰りOK世界遺産の街

パリから日帰りで行ける世界遺産「中世市場都市プロヴァン」。

中世にはシャンパーニュの大市の開催都市として知られ、2001年12月13日にユネスコの世界遺産に登録されました。

mari
mari
まるで中世にタイムスリップしたかのような街並みは、パリとはまた違った魅力がありファンもとっても多いんですよ!

今回は、そんなプロヴァンの街の魅力をご紹介します♪

東京⇔パリの航空券は中国経由が1番が安いです。個人旅行が好きならスカイチケットで一括検索がおすすめ!!
往復たった6万円のチケットをとったことも・・・。

好きなホテルと組み合わせて自分のオリジナルツアーを作るのも楽しいですよ!乗り継ぎは疲れるので直行便がおすすめです♪

公式サイトスカイチケットでパリへの格安航空券をみてみる


プロヴァン(provins)の基本情報

プロヴァンは、パリの南東約90㎞に位置する街です。西側に旧市街、東側に新市街があり、旧市街はかつてフランス有数の商業都市として繁栄しました。

2001年に「中世市場都市プロヴァン」としてユネスコの世界遺産に登録され、フランスの歴史的観光名所の1つとなりました。

プロヴァンには、国が指定する歴史的建造物が58ヶ所もあり、中世の街並が今でも色濃く残ります。

プロヴァンへ(provins)の行き方・アクセス

パリから電車で行く場合

パリからプロヴァンまでは片道2時間くらいで行くことができます!

パリの東駅 (Gare de l’Est) からプロヴァン駅 (Provins) まで約1時間30分。

プロヴァン駅から旧市街地まで徒歩約18分。

パリから車で行く場合

パリからプロヴァンまで約1時間20分。

高速道路A4号線からD231号線に乗り換え。

走行距離は約90㎞。

プロヴァン(provins)の観光名所

まるで中世の世界にタイムスリップしたかのようなプロヴァン。

1つ1つのスポットはそこまで大きくはありませんが、見どころが街中に点在しているのが特徴です。

当時の面影を残す素敵な建物がたくさんあるので、ぜひ色んな場所を巡ってみてください♪

おにちゃん
おにちゃん
その中でもおすすめの有名スポットを紹介します♡

セザールの塔

12世紀に建てられたゼザールの塔は、監視塔や牢獄、鐘楼などさまざまな役割を担っていた塔です。当時、シャンパーニュ地方を支配していた領主「シャンパーニュ伯」の権力を象徴した建物だったと言われています。

建物を眺めるだけでなく、塔の上にも登れます♪

最上階からはプロヴァンの美しい街並が一望できるので、おすすめのスポットです!

mari
mari
童話にでてきそうなたたずまいが素敵・・♡
セザールの塔(La Tour César)
住所:Rue de la Pie, 77160 Provins, フランス
入場料:大人4.3ユーロ、子ども(5~12歳)2.8ユーロ、5歳未満幼児は無料
開館時間:3/30~11/3 毎日10~18時・1/2~12/31 毎日14~17時
アクセス:プロヴァンス駅から1.5kmほど。徒歩20分前後。
0  

サン・キリアス参事会管理聖堂


photo by Guillaume Speurt

12世紀にシャンパーニュ伯アンリ1世によって建てられた聖堂ですが、残念ながらフィリップ4世の時代に、資金不足で工事が中断されてしまい、未完成に終わっています。

天井部分の崩壊により、特徴的な聖堂のドームは、17世紀に建設されたものです。

サン・キリアス参事会管理聖堂
(Eglise Catholique Collégiale St Quiriace)
住所:Place Saint-Quiriace, 77160 Provins, フランス
入場料:無料
開館時間:調査中
アクセス:観光案内所から徒歩15分前後
0  

ラ・グランジュ・オ・ディーム

ラ・グランジュ・オ・ディームとは、「十分の一税用の倉庫」という意味で、領主に十分の一税を収めるための徴税の場所として使われていたことからその名前が付けられました。

シャンパーニュ伯の保護を受け、ラ・グランジュ・オ・ディームでは、シャンパーニュ大市が定期的に開かれていました。現在は博物館になっており、蝋人形によって再現された中世の生活を垣間見ることができます。

mari
mari
十分の一税とは、ローマ・カトリック教会が農民から徴収したいた税のこと。
おにちゃん
おにちゃん
農民は生産物の10分の1(10%)を教会に納めなければならない決まりがあったんだって!

◆2018年の開館時間

  • 2018/3/31~2018/9/2:毎日10時〜18時まで
  • 2018/9/3~2018/11/4:土日祝は10時〜18時まで、平日は14時〜18時まで
  • 2018/1/2~2018/3/30、2018/11/5~2019/3/29:
    土日祝、学校休暇(ゾーンBとC)の14時〜17時まで
  • 2018/12/15、2018/12/16:(プロヴァンのクリスマス):
    11時〜17時まで

※いずれも受付は終了時刻の15分前まで

ラ・グランジュ・オ・ディーム(La Grange aux Dimes)
住所:2 Rue Saint-Jean, 77160 Provins, フランス
入場料:大人4.3ユーロ、子ども(5~12歳)2.8ユーロ、5歳未満幼児は無料
開館時間:上記参照
アクセス:サン・ジャン通り沿い。観光案内所から徒歩5分前後。
0  

プロヴァンをもっと楽しめるお得な観光チケットも!

有料スポット4つをお得に周れる観光チケット(Pass Provins)があるので、プロヴァンを楽しみ尽くしたい方にはおすすめです!

チケットは、旧市街地入口にある観光案内所で購入することができますよ♪

mari
mari
またこのチケットを購入した場合、野外劇場の中世スペクタクルが特別料金になりかなりお得!

※入場可能施設:セザールの塔、ラ・グランジュ・オ・ディーム、地下道と施寮院、プロヴァン博物館

Provins Office de Tourisme(観光案内所)

◆住所:Chemin de Villecran BP 44 77482 Provins

◆営業時間(2018年現在):

  • 1/2〜3/30・11/5〜12/31 14:00-17:00
  • 3/31~11/4 10:00-18:00(1/1、12/25を除く)
  • 12/15・16 11:00-18:00

◆料金:大人12ユーロ 子供(4〜12歳まで)8.5ユーロ

◆家族割引料金 (Pass Famille):35.50ユーロ(大人2人+子供5人まで)

プロヴァン(provins)の見どころ

mari
mari
現在はバラの街として有名なプロヴァンの見どころをピックアップしてみたよ!

野外劇場の中世スペクタクル

プロヴァンに来たら、絶対に見逃せないのが、野外劇場で行われるスペクタクルです。

鷹や鷲が観客の頭上を飛び交う「城壁の鷹」、中世の騎士達の馬上試合が披露される「騎士伝説」、中世時代に使われていた武器や攻城戦を見ることができる「城壁の時代に」など、迫力満点のショーが繰り広げられます。

◆「城壁の鷹 (Les Aigles des Remparts)」のチケット料金:

大人12.5ユーロ 子供(4〜12歳まで)8ユーロ

◆Pass ProvinsまたはPass Familleを一緒に購入した場合のチケット料金:

大人11ユーロ 子供(4〜12歳まで)6.5ユーロ

おにちゃん
おにちゃん
演目によって料金が異なります

◆「騎士伝説 (La Légende des Chevaliers)」のチケット料金:

大人12.5ユーロ 子供(4〜12歳まで)8ユーロ

◆Pass ProvinsまたはPass Familleを一緒に購入した場合のチケット料金:

大人11ユーロ 子供(4〜12歳まで)6.5ユーロ

mari
mari
どちらも見たい人は割引も!

※「城壁の鷹」+「騎士伝説」の両方のチケットを購入する場合の優待料金:

大人23ユーロ(または1つのスペクタクルにつき11.50ユーロ)

子供(4〜12歳まで)14ユーロ(または1つのスペクタクルにつき7ユーロ)


photo by Christian PARREIRA

◆「城壁の時代に (Au Temps des Remparts)」のチケット料金:

大人8ユーロ 子供(4〜12歳まで)5.5ユーロ

◆Pass ProvinsまたはPass Familleを一緒に購入した場合のチケット料金:

大人6.5ユーロ 子供(4〜12歳まで)5ユーロ

プロヴァンの中世祭

毎年6月になると、プロヴァンでは「シャンパーニュ大市」を再現した中世祭が行われます。

商人や職人、大道芸人、騎士、貴婦人などに扮した人々が集まり、まるで中世時代へとタイムスリップしたかのようです。2日間にかけて行われるこのイベントには、約10万人が訪れるそうです。

バラの街

プロヴァンといえば、バラの街としても有名です。13世紀にシャンパーニュ伯が十字軍の遠征から戻る際に、ダマスカスのバラをこの地へ持ち帰ったことから始まります。

それ以来、プロヴァンではバラの栽培が盛んになり、バラを使った食品やコスメティックなどがプロヴァンの名産品になっています。

プロヴァンのお土産といえばバラ♡

プロヴァンのお土産といったら、やはりバラにちなんだお土産ではないでしょうか。

バラに関するものなら、「La Ronde des Abeilles」というお店がおすすめ!

バラのシロップやリキュール、スパークリングワイン、紅茶、ハチミツ、ジャム、あめ、キャラメルなど、とにかく品揃えが豊富です。

またコスメ商品も充実!バラの石鹸やハンドクリーム、香水、サシェなど、パッケージも可愛いので、お土産に喜ばれること間違いなしです。

 

View this post on Instagram

 

M o n i c a M a s o t t aさん(@mamasotta)がシェアした投稿

住所1 Rue des Beaux Arts, 77160 Provins
営業時間11:00-19:00
HPhttp://www.provins.org/larondedesabeilles.htm

まとめ

パリから気軽に行くことができ、街自体は小さいながらも一日中楽しめる場所です♪

フランスの観光名所でよく見かける観光列車「プチ・トラン」もありますので街めぐりにいかがでしょうか?

パリに訪れるなら一度は泊まってほしい!

パリでぜひ泊まっていただきたいのがオテル リッツ パリ!!

ココシャネルやダイアナ妃にも愛されたパリに行くすべての人達が憧れる、フランス最高峰のホテルです。

サービス、食事、設備どれをとっても申し分なく、私にとって人生最高の滞在でした。

かなり高額な宿泊代とはなりましたが、一生の思い出に1泊だけ泊まることができ悔いありません。

ヴァンドーム広場が目の前で、オペラ座までも500mと観光するにも抜群の立地。

絶対に忘れられない滞在になること間違いなしなので1泊だけでもぜひ検討してみてください!

予算オーバーなら「ベストウエスタン プレミア デュック ドゥ ブルゴーニュ」はコスパが良くおすすめです

オテルリッツの料金を
チェックしてみる