基本情報・旅のヒント

フランス・パリ旅行の必需品!旅のプロが絶対に外せない持ち物を選んでみた

フランス・パリ旅行の必需品!旅のプロが絶対に外せない持ち物を選んでみた

旅慣れていないと何を持っていって良いか悩んでしまいますよね?

今回は世界70ヶ国を旅した海外旅行のプロであるわたしがフランス旅行に行くなら絶対持っていきたいおすすめグッズを紹介していきます。

パリのホテル代が高すぎる!

久しぶりのパリ旅行
ツインで清潔感のある部屋を探したら

たったそれだけの条件なのに
日本で1泊2万円ぐらいのホテルが
パリではなんと1泊3〜5万!?

お手上げ状態だったホテル探し…
私が宿泊代を節約した方法
詳しくまとめました

予約前に知らなきゃ損

わたしが宿泊費を
大幅コストカットした方法

このブログは、パリを愛してやまない旅ブロガーのマリと、過去パリに2年間芸術留学していたおにちゃんが書いています。>> 運営者情報をみる

フランス旅行に絶対に必要なのはパスポートと財布

絶対忘れてはいけないのがこの2つ。

Eチケットがなくてもパスポートを出せばたいてい飛行機に乗ることができます。

見せてと言われるケースもあるし、トラブルに備えて一応携帯にはいれていますが最近は印刷することも滅多になくなりました。

  • パスポートの期限がきれていた
  • 更新したのに古いのを持ってきてしまった
  • 子供が落書きしたり破ってしまった

パスポートの取り扱いはかなり厳しいので、当日まで大切に保管しておいてくださいね!

快適なフランス旅行のため、わたしが絶対はずせない持ち物

  1. 海外保険付帯のクレジットカード
  2. セキュリティーポーチ
  3. 薄手のストール(はおりもの)
  4. モバイルバッテリー
  5. 紙パンツ

海外旅行の必需品①:海外保険付帯のクレジットカード

海外旅行保険が自動付帯のクレジットカードを1枚持っておくととても便利!

mari
mari
海外旅行保険にいちいち入らなくていいので本当に助かります。

クレジットカードは年会費無料~高額なものまで様々なので頭を悩ませてしまうと思います。

とにかく何も考えたくない人は

①まずはエポスカードでVISA(無料)を発行

もし既に持っていれば

楽天カード(無料)でMASTERかJCBを作っておいて

余裕があったら年会費が高いカードを1枚メインカードとするのがわたしのおすすめです。

年会費が高いカードには高いだけの理由があり、人によっては高額クレジットカードの方が向いているし、得になる可能性もあります。

また、わたしは日本円からユーロに両替することはほとんどありません。

たいていクレジットカードで買い物を済ませますし、空港や街中で少しだけ海外キャッシングして現金を持っておきます。

現金はスラれるリスクも高いので、できるだけ持ちたくない!クレジットカードは持ち歩き用と盗まれた時用に必ず複数枚持っていきます。

公式サイトをみてみる

年会費は永久無料!
エポスカード

フランス・パリ旅行に必携!現地で使えるおすすめクレジットカード
フランス・パリ旅行に必携!現地で使えるおすすめクレジットカード今回はクレジットカードのお話。フランスは日本と違い完全にキャッシュレス社会です。 お財布にはあまりたくさんの現金を入れず、スーパー...

海外旅行の必需品②:セキュリティポーチ

フランスに行くときは必ずこのセキュリポを使うようにしていて、何度もスリから救われました。

スリの多くはリュックやポケットに手を突っ込んできます。かなり警戒しているのに過去5回以上遭遇しました。

とにかく貴重品は肌身離さずシークレットポーチで管理するのがおすすめです!

海外旅行の必需品③:薄手のストール

ストールは女性の海外旅行で重宝します。

肌寒い時にちょっと羽織るという定番の使い方以外にも、日差しが強い場所での日よけ空気が悪く排気ガスが臭い途上国ではマスク替わりとしても役立ちます。

パリに行くと分かると思いますが、パリジャンのファッションはとってもシンプル!シンプルな装いにアクセントでストールを巻いている人もよく見かけます。

自分の好みの色を選んで、ぜひ旅のお供にしてみてください。

男性なら薄手のパーカーがおすすめです。わたしも長めの旅行の時はいつもパーカーを1枚持参しています。

海外旅行の必需品④:モバイルバッテリー

海外旅行にいくと朝ホテルを出てからホテルに戻ってくるのが夜ということがよくあります。

わたしの場合はiPhoneで地図を使ったり、写真や動画をよく撮るので、意外とすぐ充電がなくなってしまいます。海外だけでなく普段でも出かけるときはいつも持ち歩いている超お気に入りバッテリー。

どこのメーカーでもいいのですが、わたしはAnkerが一押しです。

以前に故障した時の対応もピカイチで(とっても雑に使ってたから壊れて当然・・・)もっとファンになってしまいました(・∀・)

通販であわせておすすめしたいのがマルチUSBケーブル

マルチUSBケーブルとモバイルバッテリーマルチUSBケーブルとモバイルバッテリー

わたしはスマホ2台持ちで、モバイルバッテリーやAirPodsも充電したいので、マルチUSBケーブルがかなり役立ちました。

海外旅行の必需品⑤:紙パンツ、紙ショーツ

100均で買えるトラベルグッズ 紙ショーツ100均で買えるトラベルグッズ 紙ショーツ

最近お気に入りのアイテムが100円ショップで購入する紙ショーツ。

100円で5枚入っているので2セット買えば旅先で下着を洗濯する必要なし!男性のブリーフ版もちゃんとあります。

フランスのホテルってそれなりに高級なところでも水回りのトラブルが結構多いイメージ。

アジアの5つ星とはまた全然違うので、ガシガシ洗濯をしたりするにはあまりむいていません。使い捨てはかなり便利。めっちゃダサいけど使えそうならぜひ使ってみてください!

荷物はできるだけ少ないほうがいいと思っているので、外せない持ち物は以上の4点です。

mari
mari
旅行は日常生活とは違います。「不便」だと文句をいうのではなく、「楽しさ」に変換して旅を楽しんできてください!

フランス・パリに持っていきたい便利グッズ4点

  1. SIMカード(SIMフリーのスマホ)
  2. 変換プラグ
  3. 常備薬
  4. 小分けの収納ケース

海外旅行の便利品①:海外用SIMカード

地図をみたり、写真を撮ったり、スマホが旅のお供になっている人も多いですよね?

そんな時現地で使いたいのが通信ネットワーク。

現地でSIMカードを購入することもできますし、事前に日本で用意しておくのもいいですね!値段が安いので携帯をSIMフリーにしてぜひ使ってみてください。一度慣れるとどの国でも使えてとても便利です。

海外旅行の便利品②:変換プラグ

USB付きのマルチ型も海外旅行用にひとつ持っておくと大変重宝するアイテム。

フランス以外にも使えるので今後も重宝すること間違いなし!最近買い換えたこのアイテムがものすごく便利で愛用してます。

マルチ型プラグ
USB付きプラグはこれ
フランスのコンセント・プラグはC・SE(F)タイプ!100均でも購入可能《変換・変圧》
フランスのコンセント・プラグはC・SE(F)タイプ!100均でも購入可能《変換・変圧》フランスで使える変換プラグは100円ショップのDAISOでも購入できます。旅行好きならマルチプラグがとっても便利!海外旅行で気をつけたい変換プラグと変圧器について徹底解説していきます。...

海外旅行の便利品③:常備薬

普段使っている薬は持っていくようにしましょう。

海外の薬はよく効きますが、強すぎたり体質に合わないこともあると思うので、準備しておくと安心です。

フランスはお水が硬水なのでお腹を壊したり、水が髪や肌に合わなかったという話もよく聞きます。

薬だけは小さいし、それほど荷物になるわけではないので御守り代わりに備えておいてもいいのかなと思います。

海外旅行の便利品④:小分けの収納ケース

スーツケースの中の収納に使える、小分けの収納ケースは持っていると便利。

おすすめのブランドが2つあります。

1つは以前から愛用していたeagle creek「Pack Itパックイット」

パックイットイーグルクリークのPack It(パックイット)

「Pack Itパックイット」長期旅行者にも支持されている、知る人ぞ知る人気商品!

パックイットこのぐらいの衣類を入れて
パックイットこんなにスッキリ!

100均で買える圧縮袋より

  • 素材が伸びてたくさん入る
  • 空気を抜いて圧縮する手間が大幅減
  • 耐久性抜群で何度も使える

という理由から、1つ持っておくとめちゃくちゃ便利。

↓Amazonで購入できます

そして、その進化版が日本で発売されました!!

その商品がHOLICC「PackBagパックバッグ」

パックバッグホリックのパックバッグ

パックイットと同じ素材の進化版で衣類は50%に圧縮。より頑丈かつ撥水性が高くなっているのが嬉しいですね!

圧縮袋としての用途だけでなく、旅先でショルダーバッグとして使えるのも特徴です。

パックバッグこのぐらいの衣類を入れて
パックバッグこんなにスッキリ!

中が2つにわかれているので片方にパソコンを入れることもできました。ホテルで衣類だけ出して、財布とパソコンだけ持ってノマド。なんてことまでできます。

パックバッグポケットがついていて収納しやすさ◎

とにかく無駄な荷物を減らしたいなら「PackBagパックバッグ」がおすすめ。旅行がない時に普段使いできるところもお気に入り!

パックバッグ
公式サイトをみてみる

フランス・パリ旅行に持っていくべきガイドブック

フランスに持っていくべき持ち物について紹介させていただきました。ここには載せていませんが、初めて行くならやっぱりガイドブックも必須!

ガイドブックの記事は別の記事で詳しくまとめています。

フランス・パリ人気ガイドブック20冊以上読んで徹底比較!おすすめは地球の歩き方旅のお供といえばガイドブック。インターネットでほとんどの情報が調べられるようになったとはいえ1冊買っておくと心強いですよね。 ネッ...
mari
mari
パリの場合、地球の歩き方Kindle版が一押しです!

紙のガイドブックより7%(136円)安くて、荷物にならないところがとっても気に入っています。ハレ旅は準備段階から持っておくととっても気分があがるので、できれば2冊持っておきたいですね!

おすすめ!

人気ガイドブックランキング1位の「るるぶ」が無料で読める!

なんと今なら初月無料でお試し可能

ガイドブックが読み放題のサービスは珍しいので必見!1冊購入するより安く利用できますよ♪

ブック放題(500円)をみる
KindleUnlimited(980円)をみる

フランス・パリ旅行持ち物まとめ

フランス旅行はオシャレもしたいし、買い物もたくさんしたい!できればその他の荷物は減らしたい。

特に女性や子連れは荷物が多くなってしまうと思いますが、必要最低限のものに絞って移動が大変になりませんように。

ぜひ快適なご旅行になりますよう♪ボン・ボヤージュ!

\お知らせとお願い/

もし記事が役に立った・活動を応援してもいいよ
という方がいらっしゃればサポートいただけると本当に嬉しいです。

みなさんのサポートにより
活動が継続できます。

>> Amazon欲しいものリストでサポートする
パリに訪れるなら一度は泊まってほしい!

パリでぜひ泊まっていただきたいのがオテル リッツ パリ!!

ココシャネルやダイアナ妃にも愛されたパリに行くすべての人達が憧れる、フランス最高峰のホテルです。

サービス、食事、設備どれをとっても申し分なく、私にとって人生最高の滞在でした。

かなり高額な宿泊代とはなりましたが、一生の思い出に1泊だけ泊まることができ悔いありません。

ヴァンドーム広場が目の前で、オペラ座までも500mと観光するにも抜群の立地。

絶対に忘れられない滞在になること間違いなしなので1泊だけでもぜひ検討してみてください!

予算オーバーなら「ベストウエスタン プレミア デュック ドゥ ブルゴーニュ」はコスパが良くおすすめです

オテルリッツの料金を
チェックしてみる