インターネット(Wi-Fi)

フランス・パリのSIMカードはfreeで決まり!購入方法・料金・注意点徹底解説

 

フランス・パリでギガの残量を気にせず心置きなくネットを使いたいなら、SIMカードはfreeがおすすめです

mari
mari
わたしの場合、最近は2週間~1ヵ月ほど滞在し、滞在中にSNSに写真をUPしたり、動画を見ることも多いので、毎回freeを購入しています

特に1週間以上の長期滞在で、データ通信の容量が気になる方に最適。

この記事では

  • freeのメリット・デメリット
  • どんな人におすすめか?
  • 購入場所・購入方法
  • おすすめのプラン

を詳しく解説します。

20GBで十分な人は
ahamoが最強おすすめ!

デメリットはたったひとつ
海外15日目以降に通信が低速になること
2週間以内の海外旅行なら問題なし

基本料金2,970円
追加料金一切なしで
海外82カ国で月20GB使えます

海外行くなら今もっともおすすめ

ahamo
公式サイトをみてみる

free SIMカード最大のメリットは圧倒的大容量と安さ

freeのスゴいところは、なんといっても容量を気にすることなく利用できること。

料金プラン

料金プランは3つ。

Forfait 2€Série FreeForfait Free 5G
料金2ユーロ/月14.99ユーロ/月19.99ユーロ/月
データ通信50MB110GB210GB
メール無制限無制限無制限
電話2時間の無料通話無制限の通話無制限の通話

※料金とは別にSIMカード購入時に10ユーロかかります

3つあるプランの中でも、特にSérie FreeForfait Free 5Gはデータ通信容量たっぷりなのでめちゃくちゃお得。

おすすめのプランはSérie Free

わたしのおすすめプランはSérie Freeです。

なんと110GBもあるので、旅行中にGoogle mapで地図を検索したり、SNSに画像をアップしたりするには十分なデータ通信量があります。

また、利用期限は「有効期限なし」か「有効期限1ヶ月」を選べました。

おにちゃん
おにちゃん
有効期限が長めなのも嬉しいポイントですね

free SIMカードのデメリット・注意点

安くて便利でfree最高!と思っていましたが、実際に利用してみて「失敗した」「危なかった」と思ったこともあります

気を付けていないと、同じ状況に陥る可能性もあるので十分注意してください。

到着後、空港で購入できない

残念なことに、freeは空港で購入できません。

またSIMカードを購入できる場所が限られているため、パリ市内に到着する時間帯や場所によっては、到着後すぐに購入できない場合もあります

とはいえ、シャルル・ド・ゴール空港にはフリーWi-Fiがとんでいますし、宿泊するホテルにWi-Fiがあれば、まったくネットができないわけではありません。

しかし、ネットに繋がっていない状態でfreeの購入場所に向かうのが不安な人は、事前にAmazonで購入できる容量少なめのSIMカードを購入しておくのがおすすめ。

不安なら事前に買っておこう

また、そもそも20GB程度で十分で、2週間以内の海外旅行の場合は、基本料金2,970円かつ追加料金一切なしで海外82カ国で使えるahamoが便利です。

ahamoというとdocomoの格安SIMくらいのイメージしかない人もいるかもしれませんが、実は海外旅行でコスパ最強の通信手段だということをご存知でしょうか。

スマホの乗り換えや2台持ちに抵抗がある方にはおすすめできませんが、通信手段のためにSIMカードを調べたり、用意したりする手間がすべてなくなるので、すべての旅行者の方におすすめです。

まずはサイトをチェック

ahamo
公式サイトをみてみる

クレジットカードがないと購入できない

また、freeの購入はクレジットカード払いのみ

そもそも当サイトではフランスの治安と安全面を考慮して、旅行中の所持現金は100ユーロ以下で基本クレカ払いすることをおすすめしています。

年会費無料のエポスカード楽天カードは満18歳以上であれば発行可能。

ヨーロッパ旅行にはVISAのクレジットカードを最低1枚は持っていきましょう。

また、エポスカード店舗受け取りを選択すると当日発行も可能に。出発ギリギリでも発行が間に合う可能性があるので、必ずクレジットカードを準備しましょう。

フランス・パリ旅行に必携!現地で使えるおすすめクレジットカード
フランス・パリ旅行に必携!現地で使えるおすすめクレジットカード今回はクレジットカードのお話。フランスは日本と違い完全にキャッシュレス社会です。 お財布にはあまりたくさんの現金を入れず、スーパー...
パリ旅行の治安情報|在住者が教えるスリ・詐欺の手口と対策・撃退方法パリに2年間在住していた筆者が現地でスリに遭わない方法、具体的な手口について詳しく解説していきます。スリだけでなく物乞いも日本とは違ってたくさんいます。楽しいパリ旅行のために事前にしっかりと手口を把握しておきましょう!...

高額請求に注意

データローミングという言葉を聞いたことがありますか?

データローミングとは、通信キャリアのサービスエリア外で通信しようとしたとき、提携する現地キャリアの通信網を代わりに利用する機能のこと。

データローミングをONにしていると、現地携帯電話会社との通信が可能になり、ローミング費用が発生します。

mari
mari
わたしは帰国時のトランジット、カタールでローミングが発生していたようで、自分としては一切利用していないつもりなのに数千円の請求が来てしまいました

絶対詐欺だと思って放置していたので、クレジットカードの引き落としがあった時はものすごく焦りました。せっかく安く買ったのに大失敗。

メールやチャットを受信したり、自動アップデートしたりと、スマホは知らないうちにデータ通信を実行しています。

高額請求を避ける方法としては

  • データローミング機能をオフにする
  • モバイルデータ通信をオフにする
  • 機内モードに設定する
  • simカードを抜いておく

どの方法でもWi-Fiの使用は可能です。

まさかフランスのSIMが中東で作動するとは予想外でした。これから利用される方はぜひ気をつけてください。

free SIMカードはこんな人におすすめ

freeは価格に対する通信量のコスパが魅力。

旅行中に

  • Google mapで地図を検索したり
  • SNSに画像をアップしたり
  • 動画を見るなど

データ通信量を気にせず楽しみたい方におすすめ

反対に、そこまで通信量を使わない・動画を見ないのであれば、わざわざfreeを買いに行かなくても良いかも。

料金データ通信利用期限
free
Série Free
14.99ユーロ/月110GB期限なしか1ヶ月か選べる
free
Forfait Free 5G
19.99ユーロ/月210GB
ahamo2,970円/月20GB海外滞在15日以降、通信が低速に
楽天モバイル1,078円/月2GB2GB超過後は通信が低速に
Amazonで買えるSIMカード買い切り2,000円〜3GB〜選べる使い始めてから◯◯日

※freeのSIMカードは発行時に別途10ユーロかかります

選び方の基準としては

といったところ。

ただし、SIMカードそのものに不慣れな方やSIMフリーのスマホを持っていない方には、残念ながらSIMカードの購入をおすすめできません。

わからないことを自力で調べられる方や、デジタル機器に慣れている方なら特に問題ありませんが、「SIMカードの交換や設定が必要」と言われて、何をすべきかあまりピンと来ない方は安さよりも利便性を取りましょう。

多少割高になったとしても、かんたんに手続きできる海外Wi-Fiのレンタルがおすすめです。

海外Wi-Fiのレンタルサービスなら、業界最大手かつ24時間365日対応のカスタマーサポート(LINEやSkype)が魅力のグローバルWi-Fiがおすすめです。通信も安定しています。

フランスパリにポケットWiFiレンタルは必要?通信手段の選び方と現地のフリーWiFi事情フランス・パリ旅行にはインターネット環境の準備が必須!おすすめの通信手段、フリーWiFiスポット(無料)、海外レンタルポケットWiFiについて様々な利点を徹底解説。世界一周経験あり、60カ国以上を旅してきた旅のプロがおすすめ3社と注意点についても紹介します。...

free SIMカードの購入方法

取り扱い店舗・購入場所

freeのSIMカードは、freeの店舗やタバコを売っているカフェ(「TABAC」の看板が目印)で購入することができます。

freeの店舗はパリ中心部だと下記の4ヶ所が行きやすいと思います。

わたしはシャンゼリゼ近くのホテルに泊まっていたので、どこも微妙に離れていたため、バスでテルヌ店へ行ってきました。

※店名をタップするとGoogle mapが開きます

購入に必要なもの

  • クレジットカード
  • 滞在先の住所(郵便番号を含む)
  • メールアドレス
  • 使用する端末のSIMの形状

購入方法

freeの自動販売機から購入できます。

freeの自動販売機freeの自動販売機

ただし言語はフランス語のみ。

自分ですすめればいいのですが、何か間違いがあると不安なので、わたしは必ずスタッフに声をかけ、旅行者であること、利用したい期間を伝えて操作を手伝ってもらうようにしています。

mari
mari
困ってそうな顔をしているだけでは無視されるので、勇気を出して声をかけましょう!

free SIMカード自動販売機の操作方法

操作方法はそれほど難しいわけではありません。

ただフランス語や英語に慣れていないと戸惑ってしまうので、適当に進めずわからなければ確認してから次へ進むようにしましょう。

まずは「Mobile」を選択し、「Forfait mobile free(freeのモバイル通信パッケージ)」から「S’ABONNER(契約する)」ボタンを押します。

契約にはメールアドレスとクレジットカードが必要ですというアナウンスが表示されるので、「Continuer(次へ)」を選択。

次にパッケージを選びます。

上記の表に記載した3つのプランの中から選び、「SELECTIONNER(選択する)」ボタンを選択します。

次に有効期限の選択をします。わたしは真ん中を選びました。

「Pas de limite de valideté(有効期限なし)」または「Valide 1 mois(有効期限1ヶ月)」のどちらかのボタンを押します。

旅行は2週間だったので1ヵ月にしました。

次に電話番号の選択をします。

「Conserver votre numéro de téléphone(今使っている電話番号を使う)」または「Obtenir un nouveau numéro de téléphone(新規の電話番号を使う)」のどちらかのボタンを押します。

わたしはfreeの利用が初めてなので、もちろん新規。

電話番号はなんでもいいのですが、好きな並びがあればそれを選びましょう。

SIMカードの種類を選択します。

自分のスマホのSIMのサイズを確認し、「MiniとMicro SIM」または「Nano SIM」のどちらかを選んでください。購入後交換はできないので間違わないように。

ここ最近のiPhone(iPhone5以降)は全て「Nano SIM」です。わたしが持っているiPhoneもアンドロイドも「Nano SIM」なのでこちらを選択。

mari
mari
どちらも料金が別途10ユーロかかります。

支払合計を確認し、内容に問題がなければ「CONFIRMER MA SELECTION(選択を確認)」を選択し、クレジットカードで支払をします。

支払後、個人情報の入力。

氏名・メールアドレス・郵便番号・住所を入力し、登録完了!

※郵便番号と住所は、フランスの滞在先の住所でOK。少しくらい間違っていても使えないということはないので大丈夫。

mari
mari
これでSIMカードとレシートがGETできました!!

あとはSIMカードをポチっと出して、スマホに挿入すれば完了!

もしうまくできないならスタッフにサポートをお願いしましょう。

レシートにはPINコードや電話番号などが記載されているため、大切に保管してください。

スマホの電源を落とすたびにパスワードを要求されるので、めちゃくちゃドキッとしました。

日本でそういったことはなかったし、パスワードも初期のまま「1234」だったので問題なかったのですが、もし忘れたりレシートをなくしていたら使えなくなっていたところでした。

だいたい5分くらいでパッと買って、すぐ使えるので本当に便利ー!!

free SIMカードまとめ

freeのSIMカードは、通信料を安く抑えたい方や長期間滞在する方におすすめです。

手続きや設定が多少面倒ですが、フランスに滞在中、快適に通話やデータ通信ができるのは嬉しいですよね。

freeのSIMカードを上手に活用して、フランス滞在を思う存分楽しんでください。

フランスパリにポケットWiFiレンタルは必要?通信手段の選び方と現地のフリーWiFi事情フランス・パリ旅行にはインターネット環境の準備が必須!おすすめの通信手段、フリーWiFiスポット(無料)、海外レンタルポケットWiFiについて様々な利点を徹底解説。世界一周経験あり、60カ国以上を旅してきた旅のプロがおすすめ3社と注意点についても紹介します。...

20GBで十分な人は
ahamoが最強おすすめ!

デメリットはたったひとつ
海外15日目以降に通信が低速になること
2週間以内の海外旅行なら問題なし

基本料金2,970円
追加料金一切なしで
海外82カ国で月20GB使えます

海外行くなら今もっともおすすめ

ahamo
公式サイトをみてみる

\お知らせとお願い/

もし記事が役に立った・活動を応援してもいいよ
という方がいらっしゃればサポートいただけると本当に嬉しいです。

みなさんのサポートにより
活動が継続できます。

>> Amazon欲しいものリストでサポートする
パリに訪れるなら一度は泊まってほしい!

パリでぜひ泊まっていただきたいのがオテル リッツ パリ!!

ココシャネルやダイアナ妃にも愛されたパリに行くすべての人達が憧れる、フランス最高峰のホテルです。

サービス、食事、設備どれをとっても申し分なく、私にとって人生最高の滞在でした。

かなり高額な宿泊代とはなりましたが、一生の思い出に1泊だけ泊まることができ悔いありません。

ヴァンドーム広場が目の前で、オペラ座までも500mと観光するにも抜群の立地。

絶対に忘れられない滞在になること間違いなしなので1泊だけでもぜひ検討してみてください!

予算オーバーなら「ベストウエスタン プレミア デュック ドゥ ブルゴーニュ」はコスパが良くおすすめです

オテルリッツの料金を
チェックしてみる