MENU

パリ近郊(イル・ド・フランス)

ウォルトディズニースタジオ・パリ徹底ガイド!行き方・料金・注意点と2つのパークの違い

この記事を書いた人
マリ@旅ブロガー オハヨーツーリズム
当ブログ、フランスボックスはパリを愛してやまない旅ブロガーのマリと、過去パリに2年間芸術留学していたおにちゃんのふたりで運営しています。 インスタX(Twitter)ではブログに載せていない写真や、日々の様子も発信してるのでフォローやコメントよろしくお願いします!
当ページのリンクには広告が含まれる場合がありますが、紹介しているサービス・製品はどれも自ら選定したものです。

1992年にオープンしたディズニーランド・パリは、ヨーロッパ唯一のディズニーランド。

当ブログ「フランスボックス」では、パリから日帰りできる「ウォルトディズニースタジオ・パリ」のアトラクションやチケット情報、注意点やおすすめの持ち物などをご紹介していきます。

チケット情報

2024年現在
チケットは窓口購入不可で
事前購入が必須です

事前購入は公式サイトで行えますが
残念ながら日本語は非対応

言語に不安がある方は
日本語表示に対応しているサイト
オンライン予約するのがおすすめ

当サイト限定5%オフクーポン
お得に購入できます

5%割引クーポンコード
FRBOXDLP5

※2024年5月12日まで

当サイト限定の割引クーポンあり

ディズニーランドパリ
チケットをみてみる

※ディズニーランドパリはパリ中心部から少し離れた郊外にあります。夜遅い時間に電車に乗るのが不安な場合は、パリ市内からの送迎付きチケットを予約しましょう。

このページの目次

ディズニーランド・パリ基本情報

2つのパーク

ウォルト・ディズニー・スタジオ・パークウォルト・ディズニー・スタジオ・パーク

ディズニーランド・パリには2つのパークがあります。

  • ディズニーランド・パーク
  • ウォルト・ディズニー・スタジオ・パーク

日本でいうところの「ディズニーランド」と「ディズニーシー」のように2つのパークがありますが、日本と違うのは規模の大きさと混み具合

パリのディズニーランドは

  • 日本よりもアトラクションの数が少ない
  • 日本よりも混雑していない

ので、はじめてでも1日で両パークを楽しむことができます。

ちなみに、パリのディズニーは日本と違って「ディズニーランド」「ディズニーシー」のようなチケットの区分はなく、チケット購入画面は「1パーク」「2パーク」という表記のみ。

どちらを購入してもどちらにも入場できますが、1パークのみを選択した場合は臨機応変に行き来できないため注意。

1日で両方周れるので、多くの人がディズニーランド・パーク(1パーク)だけを購入するか、オプション的にスタジオも付けて2パークを購入します。

この記事を書いているわたしたちとしては、1日1パークずつ周るというよりは、2日または1日で2パークを周ることを推奨します。

なぜなら、スタジオはパークに比べてかなり規模が小さいため、1日ずつだと時間配分にかなり偏りがでてくるからです。

ただし、規模やアトラクションの内容も把握していて、それぞれをじっくり楽しみたいということならば、1日1パークずつの方が料金は安くなります。

おにちゃん
おにちゃん
1日で両パークを楽しむなら、よりアトラクションの少ないスタジオ → パークの順番で見て回るのがおすすめです
ディズニーランド・パリ
住所 Boulevard de Parc, 77700 Coupvray 地図
営業時間 日にちによって異なる
入場料金 時期、購入方法によって異なる
HP https://www.disneylandparis.com/en-us/

営業時間は公式サイト、公式アプリから調べられます。

公式サイトDisneyLand Paris

ウォルトディズニースタジオ内のアトラクション等の情報は当記事でご紹介しています。

また、ディズニーランド・パーク内のアトラクション等の情報は「ディズニーランド・パークへ行ってきた!行き方・料金・見どころ徹底ガイド」で詳しく解説しています。

ディズニーランド・パリのチケット情報

ディズニーランド・パリのチケットディズニーランド・パリのチケット

ディズニーランドの入場料金は、シーズンや日程、購入方法によって価格が変動します。

また、以前は当日窓口で購入することも可能でしたが、2024年現在は窓口購入不可。事前の購入が必須です。

シーズンごとの価格変動の目安としては、バカンス中の7月、8月が年間でもっとも高く、その他のシーズンの平日がもっとも安く入場できます。

レートにもよりますが、大人料金1枚で最大15,000円超えの日もあり、日本との料金の違いにも驚きました。

どの日に購入するかによって金額に大きな違いが生まれると思うので、チケット料金に興味のある方はぜひご覧ください。

詳しくは「ディズニーランド・パリのチケットは割引料金で!最も安く日本語で購入する方法」で触れています。

ディズニーランド・パリのチケットは割引料金で!最も安く日本語で購入する方法【当日券】 2024年現在、ディズニーランド・パリのチケットは窓口購入不可。 チケットは事前のネット購入必須です。 当日今日、入...

【日本語非対応】ディズニーランド・パリの公式サイト

チケットは公式サイトから事前購入できますが、残念ながら日本語非対応。

英語やヨーロッパの言語に不安がある方にはあまりおすすめできません。

公式サイトDisney Land Paris

【日本語OK】代理店でチケット購入できます

ディズニーチケットが買える代理店

※わたしが確認した時点では、代理店での購入は公式よりも安かったです。

ただでさえ高いチケットなので、少しでも安く予約したい場合は、代理店購入がおすすめ。

KKdayklookからは当サイト限定の割引クーポンが発行されています。

購入される際はぜひ割引価格でお得に購入してみてくださいね。

【klook
当サイト限定クーポンで5%割引】
クーポンコードFRBOXDLP5
☑2024年5月12日まで
☑割引上限1,500円

料金をチェック

klookで
チケット予約する

また、言語には問題ないけれど「初めてのフランス旅行である」「治安に不安がある」といった場合は、パリ市内からのバス送迎付きチケットを予約するのがおすすめ。

なぜなら、東京ディズニーランドが千葉にあるように、ディズニーランド・パリもパリ郊外にあるから。

パリからディズニーランドのある地域に公共交通機関で移動する場合、あまり治安が良くないRER A線に乗ることになるので、不安な方は多少高くてもバス送迎を予約しましょう。

バス送迎付きのチケットは楽天トラベル観光体験ベルトラにありました。

楽天トラベル観光体験はいつもの楽天IDでログインできるほか、楽天ポイントが貯まるのでお得。

楽天でバス送迎付き
ディズニーチケットを予約

ベルトラは海外旅行の日本語ツアーを探すのに重宝する予約サイトです。

ディズニーランドパリのバス送迎以外にも、フランスでモンサンミッシェルやヴェルサイユ宮殿などの日本語ガイド付きツアーを探すならおすすめ。

安全重視なら送迎ツアー

べルトラでバス送迎付き
ディズニーチケットを予約

ディズニーランド・パリのチケットについて、詳しくは「ディズニーランド・パリのチケットは割引料金で!最も安く日本語で購入する方法」で説明しています。

ディズニーランド・パリのチケットは割引料金で!最も安く日本語で購入する方法【当日券】 2024年現在、ディズニーランド・パリのチケットは窓口購入不可。 チケットは事前のネット購入必須です。 当日今日、入...

ディズニーランド・パリの注意点とシステム

アトラクションの故障

ディズニーランド・パリは、アトラクションがよく故障で止まります。

止まったアトラクションは、すぐ再開する場合もありますが、再開に数時間、あるいはその日のうちに再開しないこともあります。

mari
mari
長時間並んだにもかかわらず、故障で止まってしまいアトラクションに乗り損ねたことが何度もあります。

その日のうちに再開するかこれも運ですが、再開時に優先的に乗車できるチケットをくれるので、もらっておくと良いでしょう。

日本語は通じないけど英語は◎

日本語は通じませんが、英語はどこでも通じますし、ショーやパレードは英語とフランス語を交えて行うのでフランス語がわからなくても楽しめる場所が多いです。

混雑状況

最盛期の東京ディズニーと比べると空いていますが、2時間待ちのアトラクションもそれなりにあるので事前にアプリをチェックして混雑予想を立てることをおすすめします。

ファストパス

ファストパスは2022年現在休止中。

公式モバイルアプリを使った「スタンバイパス」「プレミアアクセス」制度が導入されています。

以前のウォルト・ディズニー・スタジオのファストパス対応アトラクションは下記の通り

  • トワイライト・ゾーン・タワー・オブ・テラー
  • レミーのおいしいレストラン:ザ・アドベンチャー
  • ロックン・ローラー・コースター
  • クラッシュ・コースター

プレミアアクセス

日本でも最近導入され始めた「プレミアアクセス」は追加料金を払って待ち時間を短縮する有料ファストパスのようなシステムです。

Disneyland® Paris

Disneyland® Paris

Disneyland Paris無料posted withアプリーチ

 

公式アプリのHomeから購入します。

料金は12~13ユーロ。

mari
mari
決して安くないけど、一生で一度しか行けないかもしれないし、並んでばかりで散策できない方がもったいないので選択肢があるのはありがたかった!

ウォルトディズニースタジオのプレミアアクセス対応アトラクションと料金は3つ!

  • クラッシュ・コースター(13ユーロ)
  • レミーのおいしいレストラン(12ユーロ)
  • トワイライトゾーン・タワーオブテラー(12ユーロ)

ウォルト・ディズニー・スタジオ・パークのアトラクション

ウォルト・ディズニー・スタジオ・パークは、4つのエリアから構成されていて、ほとんどのアトラクションが新しくできたワールド・オブ・ピクサーに集まっています。

  • フロント・ロット
  • プロダクション・コートヤード
  • トゥーン・スタジオ
  • ワールド・オブ・ピクサー

ディズニーランド・パークに比べ規模が小さく、アトラクションの数も少ないのが特徴。

アトラクションはもちろんですが、パレードやショーもディズニーの大きな楽しみですよね!

フローズン(アナ雪)のショーはやっぱりフランスでも大人気!ミッキーのステージもかなり楽しかったし、小さい分小さい子供と遊ぶのにとってもおすすめ♡

日本と違ってヨーロッパ各国から旅行者が訪れるため、フランス語と英語が混ざっていて意外と理解することができ楽しめました!

エリアごとにアトラクションを並べてみたので、ぜひ当日のシミュレーションに使ってください。

身長制限とプレミアアクセス(以下PA)についてもできる限り表記してきます!

フロント・ロット

  • ディズニースタジオ1

プロダクション・コートヤード

  • トワイライトゾーン・タワー・オブ・テラー(102cm)(PA)

トワイライトゾーン・タワー・オブ・テラー(The Twilight Zone Tower of Terror)

ディズニーシーにあるタワー・オブ・テラーとほぼ同じ。映画「トワイライトゾーン」の世界観が加わり、エレベーターの最上階から落下します。

一緒に行ったディズニー好きの友人は、ディズニーシーの春キャン期間に実施されるレベル13並みの楽しさ(怖さ)だったと言っていました。

日本よりずっとずっと空いているので、タワーオブテラーが好きな方は必見!

トゥーン・スタジオ

  • アニメーションアカデミー
  • アラジンの魔法の絨毯

ワールド・オブ・ピクサー

  • ラタトゥイユ:レミーの美味しいレストラン・アドベンチャー(PA)
  • クラッシュ・コースター(107cm)(PA)
  • アラジンの魔法の絨毯
  • カーズ四輪駆動ラリー
  • カーズロードトリップ
  • RCレーサー(120cm)
  • スリンキー・ドッグ・ジグザグ・スピン
  • トイ・ソルジャー・パラシュート・ドロップ(81cm)

ラタトゥイユ:レミーの美味しいレストラン・アドベンチャー(Ratatouille : L’Aventure totalement toquée de Rémy)

ディズニーランド・パリにしかありません!

ウォルト・ディズニー・スタジオ・パークの中で1、2を競う人気アトラクションです。

3Dメガネをかけて、ライドに乗って、映画「レミーの美味しいレストラン」の世界を体験することができます。ねずみのレミーと同じ目線でキッチンを駆け回るのは思っていた以上におもしろい!

スタジオの中では混雑するアトラクションなので、パスやシングルライドの活用をおすすめします。

クラッシュ・コースター(Crush’s Coaster)

ディズニーランド・パリにしかありません!

映画「ファインディング・ニモ」を舞台にしたローラーコースタータイプの絶叫アトラクションで一番並んでいました。

シングルライドでも1時間超えだったのはクラッシュコースターだけかも。これだけ有料パスを使うのが効率良さそう!

カーズロードトリップ(Cars ROAD TRIP)

トラムでカーズの世界を旅するアトラクション。

ヨーロッパでカーズは人気があるようで、いろんなところでカーズを見かけました!

RCレーサー(RC Racer)

映画「トイ・ストーリー」に登場するRCのコースターに乗って、U字のレールを高速で上下します。

見ているだけで怖く乗れませんでした(笑)

スリンキー・ドッグ・ジグザグ・スピン(Slinky® Dog Zigzag Spin)

トイストーリーのスリンキードッグが自分の尻尾を追ってぐるぐるまわるアトラクション。

酔いやすいので注意。

トイ・ソルジャー・パラシュート・ドロップ(Toy Soldiers Parachute Drop)

同じく映画「トイ・ストーリー」に登場するグリーン・アーミー・メンのパラシュート降下訓練を体験できるアトラクション。

パラシュート型のライドが上下します。

ウォルト・ディズニー・スタジオ・パークのショー&パレード

ショー

  • フローズン(Frozen: A Musical Invitation)
    アナと雪の女王のミュージカル 人数が少なくかなり近くで楽しめる
  • ミッキー・アンド・ザ・マジシャン(Mickey and the Magician show)
    見習いマジシャンミッキーがディズニーの世界を旅するミュージカル
  • スティッチライブ (Stitch Live!)
    スティッチ・エンカウンター英語版がおすすめ
  • シンフォニー・フォー・アワ・ワールド(Symphony for Our World – Special Edition)
    大自然のスタジオシアター キャラクターは登場しない
  • ディズニージュニア・ドリーム・ファクトリー(The Disney Junior Dream Factory)
    ディズニーチャンネルのキャラクターが夢をかなえるショー ミッキーミニーも登場

2022年6月現在

フローズン(Frozen: A Musical Invitation)

大人気のショーで、かなり並びました。

大きな劇場かと思いきや、立って楽しむタイプのミュージカルでかなり近い位置で楽しめるので小さい子でも集中できます。

入場後は3つの劇場を歩いて移動するのでちょっと疲れました(笑)

ディズニージュニア・ドリーム・ファクトリー(The Disney Junior Dream Factory)

ミッキー、ミニーも登場し、シャボン玉の楽しい仕掛けもあっておもしろかったです。

グリーティング

スタジオパークで行われるMeet ‘n’ Greetをまとめました。

プロダクション・コートヤード

  • スーパーヒーロー(マーベル)

トゥーンスタジオ

  • オラフ(アナ雪)
  • ジェシーとその仲間(トイストーリー)

ワールド・オブ・ピクサー

  • ウッディーとその仲間(トイストーリー)

ディズニーランド・パリのレストラン情報

ディズニーランド・パリの人気レストランでは、事前の予約が必要です。

ウォルト・ディズニー・スタジオ・パーク内にある「Bistrot Chez Rémyビストロ・シェ・レミー 」やディズニーランド・ホテルにあるキャラクターダイニング「Inventionsインベンションズ 」などは、早めに予約することをおすすめします。

2ヶ月前から予約することが可能ですよ。

Bistrot Chez Rémy(ビストロ・シェ・レミー)

ディズニーランドパリ・レミーの美味しいレストランディズニーランドパリ・レミーの美味しいレストラン

アトラクション「レミーのおいしいレストラン(ラタトゥイユ):ザ・アドベンチャー」に併設されたレストラン「ビストロ・シェ・レミー」は、ディズニーランド・パリでしか味わえないフレンチレストラン。

インベンションズ(Inventions)

ディズニーランド・ホテル内にあるキャラクターダイニングで、多国籍料理のビュッフェ形式レストランです。たくさんのキャラクターに会えるとあって、とっても楽しいのでこちらも早めの予約をおすすめします。

その他のレストラン

日本と同じような混み具合でもフランスの場合はなぜか2倍くらい時間がかかります。

30分、1時間は待つこともよくあるので空いている時間にサッと食事をすませるのがおすすめです。

ウォルト・ディズニー・スタジオ・パーク

  • Restaurant des Stars(レストラン・デ・スターズ)
    ビュッフェ形式の多国籍料理のレストランです。
  • Restaurant en Coulisse(レストラン・アン・クリス)
    スタジオ倉庫内にあるレストランで、リーズナブルな食事が楽しめます。

ディズニーランド・パリのお土産

ディズニーランド・パリのグッズディズニーランド・パリのグッズ

お土産がどれもかわいくて、とても迷ってしまいます!!わたしはパリ30周年限定のグッズを娘用に購入しました!

レミーやアベンジャーズなど個別のキャラを除いて、ウォルト・ディズニー・スタジオ・パーク内のお土産は種類が少なく、ディズニーランド・パークにしか置いていないグッズも多かったです。

パーク内ではなく外にある「World Of Disney(舞浜のボン・ヴォヤージュ的な大きめのショップ)」で見繕うのもおすすめですよ!

ディズニーランド・パリの行き方・アクセス・最寄り駅

ディズニーランド・パリは、パリ市内から電車で行くのが一般的。

名前に「パリ」という地名がついているものの、パリ市内には存在せず、パリから電車(RER)で40~50分ほどの郊外にあります。東京ディズニーランドが千葉県にあるのと似てますね。

パリ市内のホテルからは距離があるので、しっかりと時間を確保して訪れましょう。

電車で行く場合は「治安が悪い」とよく言われているRERという電車に乗る必要があるので、同行するメンバーや帰りの時間帯と相談して行き方を考えておくのが得策です。

パリ市内から電車で行く

マルヌ ラ ヴァレ シェシー駅マルヌ ラ ヴァレ シェシー駅

パリ市内から電車で行くには、RER A線に乗ります。

RERは予約や座席指定が不要の高速鉄道。一駅一駅の距離が遠いので、日本のJRのようなイメージで乗れる電車です。

ディズニーランドまではRER A線の終点駅「Marne la Vallée Chessyマルヌ ラ ヴァレ シェシー駅」で下車し、徒歩2分。

料金(片道) 大人:7.5ユーロ
子ども:3.75ユーロ
(4歳~10歳未満)
4歳未満:無料
所要時間 40~50分ほど

※日中は15~30分に1本ほど本数で電車があります

  • RER A線は途中から路線が二股に分かれます
    電車に乗るときは必ず終着駅(行先)を確認しましょう
  • RER A線はディズニーランドへ行く旅行者を狙ったスリがいることも
    特に帰りが遅くなるなら要注意。安全に移動するならバスがおすすめ

関連記事フランスのRER(高速鉄道)の乗り方・料金支払い方法完全ガイド

治安に不安があるなら送迎バスの利用がオススメ

  • RERでの行き帰りの治安が不安
  • 安さよりも安全を重視したい

といった場合は、パリ市内からディズニーランドへバス1本で移動できる送迎バスを利用しましょう。

夜遅くにお土産の袋を持って移動する不安もバスの利用で解決です。

海外現地オプショナルツアーのベルトラiconからは、ディズニーランドとスタジオの入場チケットと送迎バスがセットになったプランが販売されています。

事前に日本語で予約できるのでとっても便利!

日本語でOKだから安心

入場チケット&送迎バス
チケット値段をみてみる

ディズニーランド・パリまとめ

見どころ満載のディズニーランド・パリ。思いっきり楽しむためには、やはり事前のチェックが重要です!

混雑しても楽しめるよう当日は、オフィシャルアプリを上手に活用して楽しんでくださいね!

チケット情報

2024年現在
チケットは窓口購入不可で
事前購入が必須です

事前購入は公式サイトで行えますが
残念ながら日本語は非対応

言語に不安がある方は
日本語表示に対応しているサイト
オンライン予約するのがおすすめ

当サイト限定5%オフクーポン
お得に購入できます

5%割引クーポンコード
FRBOXDLP5

※2024年5月12日まで

当サイト限定の割引クーポンあり

ディズニーランドパリ
チケットをみてみる

※ディズニーランドパリはパリ中心部から少し離れた郊外にあります。夜遅い時間に電車に乗るのが不安な場合は、パリ市内からの送迎付きチケットを予約しましょう。

パリに訪れるなら一度は泊まってほしい!

パリでぜひ泊まっていただきたいのがオテル リッツ パリ!!

ココシャネルやダイアナ妃にも愛されたパリに行くすべての人達が憧れる、フランス最高峰のホテルです。

サービス、食事、設備どれをとっても申し分なく、私にとって人生最高の滞在でした。

かなり高額な宿泊代とはなりましたが、一生の思い出に1泊だけ泊まることができ悔いありません。

ヴァンドーム広場が目の前で、オペラ座までも500mと観光するにも抜群の立地。

絶対に忘れられない滞在になること間違いなしなので1泊だけでもぜひ検討してみてください!

予算オーバーなら「ベストウエスタン プレミア デュック ドゥ ブルゴーニュ」はコスパが良くおすすめです

オテルリッツの料金を
チェックしてみる