ホテル・宿泊情報

【ニース】ル・メリディアン・ニース宿泊記

 

5歳の娘とふたりで夏のヨーロッパ1ヵ月というかなり思い切った旅行を計画。

コートダジュールでマリオット系のホテルを探してみたところ、ニースに2つ、モナコに1つ見つけてどこに泊まるか悩みました。

ホテルホッピングできる余裕があればよかったのですが、バカンスのニースはホテル代が高騰しておりどこもかなり高額になっています。

ポイントで5連泊すると1泊無料になるというのが大きなメリットだと判断し、今回は海沿いのル・メリディアン・ニース(Le Méridien Nice)へ連泊することを決断。

ルメリディアンニース 外観ルメリディアンニース 外観

料金とファシリティのバランスを考えるとコスパは度外視。

最高のロケーションでバカンスの最後をゆっくりできたのは最高の経験でした。

ニースのビーチニースホテル目の前のビーチ

最近リフォームされたようで水回りがピカピカ。とっても気持ち良かったです。

それではルメリディアンニースのレビューぜひご覧ください!

ル・メリディアン・ニース
ニース マリオット系列
ルメリディアンニース デラックスシティ

ル・メリディアン・ニース

ホテル目の前は3.5キロにわたって続く「プロムナード・デ・ザングレ(英国人の散歩道)」。

コートダジュールの海が目の前という最高の贅沢。

接客・サービス

午前の早い時間帯につきましたが、アーリーチェックインOKでした。

PCRの検査や郊外へのバスについて色々相談できてありがたい。

特に朝食レストランのスタッフが親切で毎日いろんな人が話しかけてくれました。

ホテルのプライベートビーチはありませんが、ビーチに行く場合はホテルでタオルを借りられます(無料)。

ニースのビーチニースホテル目の前のビーチ

このあたりのビーチは石だらけなので、脱げないタイプのサンダル必須。

Le Méridien Nice(ル メリディアン ニース)
住所1 Prom. des Anglais, 06046 Nice, フランス地図
電話0497034444
ホテルランクプレミアム
料金宿泊最安値190ユーロ~
施設フィットネス、レストラン、スパ、プール
子連れおすすめ度
HPhttps://www.marriott.co.jp/hotels/travel/ncemd-le-meridien-nice/
予約Booking.com

ルームカテゴリー

mari
mari
ルームカテゴリーは以下の通り。
  • クラシック(25平米)
  • デラックスシティ・バルコニー付(27平米)
  • デラックスガーデンアンドシー・バルコニー付(27平米)
  • デラックスシー・バルコニー付(27平米)
  • エグゼクティブシティ・テラス付(24平米)
  • エグゼクティブトップフロア・テラス付(24平米)
  • エグゼクティブガーデンアンドシー・テラス付(27平米)
  • エグゼクティブシー・テラス付(27平米)
  • ファミリールーム・テラス付(38平米)
  • ジュニアスイート・テラス付(39平米)
  • パノラミックジュニアスイート・テラス付(37平米)
  • メディテッラニアンスイート・バルコニー付(68平米)
  • プレジデンシャルスイート(108平米)

ハイシーズンでほぼ満室。バルコニー付きはかないませんでしたが、高層階のバルコニー付き(ギリギリ海が見える部屋)を探してくれました。

ここで1泊680ユーロは完全に土地代ですね(笑)

ルメリディアンニース デラックスシティルメリディアンニース デラックスシティ

料金

お値段は1泊180ユーロ~。1泊700ユーロ~なんて日もありました。

わたしが宿泊した日は5泊で2,140ユーロ(約30万円)とかなり高額だったので、5泊235,000ポイントを使って宿泊。

アップグレード後の部屋はもちろん10万円超えだったのでポイント利用はかなりお得でした。

マリオット系列のホテルに宿泊するならマリオットボンヴォイカードの発行がおすすめ!

カードを持っているとホテル宿泊時にレストランの割引やレイトチェックアウト等の様々な特典がついてくるほか、年間150万決済+カードの継続特典で無料宿泊がついてきます。

※デメリットは年会費が高いところですが、継続特典の無料宿泊で年会費の元は取れます。

マリオット系列のホテルにお得に宿泊する方法|ポイントの貯め方を徹底解説 マリオット系列のホテルというと、とても高級なイメージがあると思います。 しかし、ポイント宿泊を利用すると、クレジットカード...

ル・メリディアン・ニース フロント・ロビー

早朝のル メリディアン ニース早朝のル メリディアン ニース

フロントロビーはエスカレーターを上がって2階。

向かいにはちょっとしたPCスペースもあります。

メリディアン ニース ビジネススペースメリディアン ニース ビジネススペース

そのまま隣がバー、レストランになっていてどの時間も賑わっていました。ホテルや飲食代を考えるとかなりの金額なはずですが、宿泊客はみんなカジュアルな雰囲気。

早朝のル メリディアン ニース早朝のル メリディアン ニース

ありがたいことに場違いな感じもなく快適に過ごせました。

ル・メリディアン・ニース 客室

海側の客室数はかなり限られているためほとんどがシティ側になります。わたしたちの部屋からはかろうじて海がのぞめ、できる限り頑張ってくれたみたい。

到着時は海側でないことを残念に感じましたが、実際はずっと出かけていて海はしっかり街歩きで堪能したので帰るころには忘れていました。

ベッドルーム

ルメリディアンニース デラックスシティルメリディアンニース デラックスシティ

客室は広々としていますが、少し古さを感じます。これで1泊10万円か~(笑)とハイシーズンの恐ろしさを感じながらルームツアー。

ルメリディアンニース デラックスシティルメリディアンニース デラックスシティ

バスルーム(トイレ・お風呂)

ルメリディアンニース デラックスシティ バスルームルメリディアンニース デラックスシティ バスルーム

バスルームはピカピカ。バスタブはありません。

ルメリディアンニース デラックスシティ バスルームルメリディアンニース デラックスシティ バスルーム

タオルも6枚用意されていたし、洗面も広くて使いやすかった。

アメニティ

ルメリディアンニース ルメリディアンニース デラックスシティ バスルームルメリディアンニース アメニティ

アメニティはニューヨーク発のMALIN+GOETZマリン アンド ゴッツとホテル向けバスグッズを展開しているドイツブランドのADA Cosmeticsの2種類。

Aqua Sensesはベルガモット、ジャスミン、サンダルウッドのエレガントな香りがミックスされているリラックス系。

ほのかに甘く、爽やかな香りに癒される。いい匂い~♡ゲントのマリオットに置いてあって気に入ってたので嬉しい!

MALIN+GOETは敏感肌でもOKなスキンケアプロダクト。少ない工程で日々のスキンケアが完了するようにと研究されているんだって。

WiFi・ネット環境

WiFiは快適につながりました。仕事も滞りなくできるレベル。

お茶・お菓子

カフェ類は写真の通り。紅茶はフランスのお茶愛好家たちによって立ち上げられたお茶ブランド Palais des Thés。

ルメリディアンニース ウェルカムギフトルメリディアンニース ウェルカムギフト

クッキーとキッズ用のちょっとしたゲームをもらいました。ありがとうございます!

ル・メリディアン・ニース
ニース マリオット系列
ルメリディアンニース デラックスシティ

ル・メリディアン・ニース レストラン・バー

ルメリディアンニースには3つのレストラン・バーがあります。

  • La Terrasse
  • L’Espace Riviera
  • Latitude 43°4′ Bar

朝食はL’Espace Rivieraで。

L'Espace RivieraL’Espace Riviera

ここ最高だったな~。朝食の内容はもちろんロケーションが良すぎる。

朝食

レストランの眺めレストランの眺め

窓からの眺め。こんな風に朝のスタートが切れたら絶対素敵な1日になること間違いない。

高齢者が南仏に住みたいというの納得。

ルメリディアンニース 朝食ルメリディアンニース 朝食

5日間泊まったので予定が少ない日はゆっくりしっかり朝食をとって、出かける日はバス酔いを考慮して少なめにしたり調整しました。

ルメリディアンニース 朝食ルメリディアンニース 朝食

毎日欠かさないのはクロワッサンとヨーグルトとフルーツ。

ルメリディアンニース 朝食ルメリディアンニース 朝食

生野菜以外の野菜もあったのでビタミン補給がしっかりできてよかった。

ルメリディアンニース 朝食 パンルメリディアンニース 朝食 パン

フランスで楽しみなのがパン。

ルメリディアンニース 朝食 パンルメリディアンニース 朝食 パン

ホットミールもコールドミールもしっかり充実。

ルメリディアンニース 朝食 ホットミールルメリディアンニース 朝食 ホットミール
ルメリディアンニース 朝食 コールドミールルメリディアンニース 朝食 コールドミール
ルメリディアンニース 朝食 フルーツルメリディアンニース 朝食 フルーツ
ルメリディアンニース 朝食 ヨーグルトなどルメリディアンニース 朝食 ヨーグルトなど
ルメリディアンニース 朝食ルメリディアンニース 朝食

ここへきてすっかりフランスのヨーグルトにハマったあもちゃん。毎日ごちそうで良かったね~!

ル・メリディアン・ニース 館内施設

館内施設は下記の通り。

  • プール
  • フィットネスジム
  • Spa Le Méridien Nice(スパ)

ホテルのおすすめスポットが、ルーフトップにあるバーとプール!

ルーフトップ(バー&プール)

客室が海側ならいいけど、そうでないならここはベストスポット!

プールはそれほど広くありませんが、端のほうは水深が2mをこえる本格的なプール。

セレブ風の若い女性がセルフィーを撮ったり、カクテルを楽しんだり最高のチル空間。

ルメリディアンニース スイミングプール(参照:公式HP)ルメリディアンニース スイミングプール(参照:公式HP

フィットネスジム

ルメリディアンニース フィットネス(参照:公式HP)ルメリディアンニース フィットネス(参照:公式HP

ル メリディアン ニース クラブラウンジ

残念ながらル メリディアンにクラブラウンジはありません。フランスのマリオット系ホテルはラウンジがほとんどない。

ラウンジ目的ならヒルトンだな。

ル・メリディアン・ニース 近隣施設

近隣施設の位置関係をまとめました。

ニースの港ニースの港

メリディアンは駅から距離があるので近場の都市に出かけるのに不便かなぁと思いましたが、トラムやバス停が近いので駅からの遠さは気になりませんでした。

城跡公園(Parc de la Colline du Chateau)城跡公園(Parc de la Colline du Chateau)

ホテル近くにバス停が沢山あるし、少し歩けばトラムも。

何より海が近いのが良い。これだけで100点!

ニース人気観光地を旅のプロが地図付きでご案内|治安・行き方・おすすめ土産・ホテル南仏。なんと魅力的な響きでしょう。パリももちろん素晴らしいのですが、死ぬまでに一度は南仏でバカンスを過ごしてみたいと思う人も多いはず! ...

ル・メリディアン・ニース 行き方・アクセス

  • トラムL1 Masséna駅から徒歩7分
  • バス12番 Massenet駅から徒歩3分

トラムとバスは激安でどこまで行っても1.5ユーロ。

空港からはバス12番が一番便利で、ホテルのすぐそばに止まります。

空港から少し歩かないといけないのと、本数が少なめなので荷物が多くないならトラム、多いならタクシーという選択肢(15ユーロくらい)もアリだと思います。

ル・メリディアン・ニースに泊まるなら会員特典を利用しよう

マリオット系列のホテルに興味があるならマリオットボンヴォイのエリート会員になるのがおすすめです。

※エリート会員とは、各グループホテルに存在する会員制度のこと。決められた期間内に一定回数の宿泊をするか、一定条件をクリアすると所定の会員ランクが付与されます。
会員特典はランクによって異なりますが、今回紹介しているマリオットの場合は朝食無料サービスやラウンジの利用、空室次第でアップグレードしてもらえる等の特典があります。

mari
mari
泊まれば泊まるほどステータスがアップし、あなたもエリート会員に!

マリオットの場合、朝食とラウンジが無料になるプラチナエリート以上が理想ですが、ゴールドエリートでもレストランの割引やレイトチェックアウトが楽しめます。

特典内容

ゴールドエリート特典
  • お部屋のアップグレード
  • 14時までのレイトチェックアウト
  • ウェルカムギフト500ポイント
  • 25%のボーナスポイント
mari
mari
ゴールドでも14時までのレイトチェックアウトはとてもありがたい。

朝から子連れでバタバタするのは結構疲れちゃうんですよね。

プラチナエリート特典
  • ラウンジアクセス(大人2名)
  • お部屋のアップグレード(スイートルーム含む)
  • 16時までのレイトチェックアウト
  • ウェルカムギフト1,000ポイント
  • 50%のボーナスポイント

わたしは朝食の特典を選びました。

ル・メリディアン・ニースをお得に楽しむ方法

最短でマリオットのゴールド会員になるためにはマリオットボンヴォイのアメックスカード発行がおすすめ。

マリオットボンヴォイアメックスプレミアムマリオットボンヴォイアメックスプレミアム

なぜなら…

Marriott Bonvoyマリオットボンヴォイ会員のステータスは、シルバー、ゴールド、プラチナ、チタン、アンバサダーの5段階。

ゴールドエリートのステータスを得るには、通常年間25泊の滞在が必要です。

しかしマリオットボンヴォイアメックスプレミアムカードを発行すると、自動的にマリオットのゴールド会員にランクアップ♪

その他、旅行好きには見逃せない

40社以上の提携先へマイルへ交換できる!!

mari
mari
これもかなり大きな魅力。ANA、JALどちらか必要な時に選べるのが圧倒的に便利♪

年会費は49,500円と正直安くはありませんが、更新時に無料宿泊特典がプレゼントされます。

ハイシーズンに値段の高いホテルに泊まれば、簡単に年会費をペイできるので高級ホテル好きには超おすすめ。

反対にコスパホテルで満足。むしろホステルとか民泊好きでできるだけ宿泊費は安く済ませたい…。という方には向いてないかもしれません。

しかし、現在パリは物価の上昇と円安で宿泊料金も値上がりしています

ティーバッグも置いていないような簡素なビジネスホテルで1泊2万円。ディズニーランド付近に関してはオフィシャルホテルが15万円…。

日本では2万円くらいで泊まれそうなホテルが5万円以上します。

一般的に、会員特典のつくグループホテルはとても高級なイメージがありますが、クレジットカードの入会特典や紹介ポイントで1泊10万円以上するようなホテルに大人ふたりで無料宿泊したり、3~5万円と割引価格で宿泊できます

高い料金を支払って「この価格でこのクオリティ?」と感じてしまうホテルに泊まるよりも、1泊10万円以上するようなホテルにポイント3〜5万円相当で宿泊するほうが価値があると考えられないでしょうか。

高級ホテルというと、ある程度経済的に余裕のある人向けの話に聞こえるかもしれませんが、本当は余裕のない人にこそポイントやマイルを駆使してお得に旅を楽しんで欲しいと願っています。

ちなみに、マリオットボンヴォイカードは一般カードとプラチナカードの2種類あります。

一般カード
マリオットボンヴォイアメックスマリオットボンヴォイアメックス
年会費23,100円
プラチナカード
マリオットボンヴォイアメックスプレミアムマリオットボンヴォイアメックスプレミアム
年会費49,500円

カード発行のみでゴールドステータスを獲得できるのはマリオットボンヴォイアメックスプレミアムのみなので、申し込みの際はご注意ください。

カードの詳細や特典に関しては「マリオットボンヴォイアメックス(旧SPG)特典徹底解説!メリット・デメリットを元クレカ社員がまとめました」で解説しています。

また、アメックスの一番お得な入会方法は「紹介による発行」です。

直接公式ページで入会するより友達やブログで紹介URLを教えてもらって申し込む方がたくさんポイントをもらえるので、ぜひ紹介制度を利用してたくさんポイントをゲットしてくださいね。

お友達や知り合いに対象カードを持っている人がいない場合は、当ブログからもご紹介できますので、ご希望の方は以下のフォームへメールアドレスの入力をお願いします♪






    ※すぐにメールが自動返信されます
    ※迷惑メールに入る可能性があります

    LINEでもご連絡可能になりました!公式LINEへマリオットボンヴォイ申し込みとメッセージいただければ原則24時間以内に手動で申込URLを返信します♪

    mari
    mari
    貯まったポイントは、ホテル宿泊や航空会社のマイルへ交換できるので超お得♡

    ル・メリディアン・ニース 総評・感想

    麗しのコートダジュール。思い切ってコストパフォーマンスは求めず、海沿いのホテルに泊まれて素晴らしい思い出ができました。

    庶民の我が家はポイントがなければどう頑張っても1泊泊まるのが限界だったので頑張って貯めてきてよかった…。

    特に朝食は毎日楽しみで、美しい海を眺めながら時間をかけて食事を満喫できました。

    水回りが改装されているので、以前の口コミはさほど役立ちません。ラグジュアリーさはそこまでありませんが、立地抜群のおすすめのホテルでした。

    次回・・・がもしあるなら、カンヌやアンティーブ、モナコにも宿泊してみたいな~。

    ル・メリディアン・ニース
    ニース マリオット系列
    ルメリディアンニース デラックスシティ
    Le Méridien Nice(ル メリディアン ニース)
    住所1 Prom. des Anglais, 06046 Nice, フランス地図
    電話0497034444
    ホテルランクプレミアム
    料金宿泊最安値190ユーロ~
    施設フィットネス、レストラン、スパ、プール
    子連れおすすめ度
    HPhttps://www.marriott.co.jp/hotels/travel/ncemd-le-meridien-nice/
    予約Booking.com
    \お知らせとお願い/

    もし記事が役に立った・活動を応援してもいいよ
    という方がいらっしゃればサポートいただけると本当に嬉しいです。

    みなさんのサポートにより
    活動が継続できます。

    >> Amazon欲しいものリストでサポートする
    パリに訪れるなら一度は泊まってほしい!

    パリでぜひ泊まっていただきたいのがオテル リッツ パリ!!

    ココシャネルやダイアナ妃にも愛されたパリに行くすべての人達が憧れる、フランス最高峰のホテルです。

    サービス、食事、設備どれをとっても申し分なく、私にとって人生最高の滞在でした。

    かなり高額な宿泊代とはなりましたが、一生の思い出に1泊だけ泊まることができ悔いありません。

    ヴァンドーム広場が目の前で、オペラ座までも500mと観光するにも抜群の立地。

    絶対に忘れられない滞在になること間違いなしなので1泊だけでもぜひ検討してみてください!

    予算オーバーなら「ベストウエスタン プレミア デュック ドゥ ブルゴーニュ」はコスパが良くおすすめです

    オテルリッツの料金を
    チェックしてみる