フランス観光情報

日帰りで観光できるパリ近郊の城「ヴォー・ル・ヴィコント城」の見どころガイド!

太陽王ルイ14世が嫉妬したと言われているほど美しいヴォー・ル・ヴィコント城。

日本では知名度が低いものの、ヨーロッパではとても人気のお城となっています。

それではフランスで最も美しい城のひとつ、ヴォー・ル・ヴィコント城をご紹介しましょう。

東京⇔パリの航空券は中国経由が1番が安いです。個人旅行が好きならスカイチケットで一括検索がおすすめ!!
往復たった6万円のチケットをとったことも・・・。

好きなホテルと組み合わせて自分のオリジナルツアーを作るのも楽しいですよ!乗り継ぎは疲れるので直行便がおすすめです♪

公式サイトスカイチケットでパリへの格安航空券をみてみる


ヴォー・ル・ヴィコント城の基本情報


photo by Guillaume Speurt

ヴォ・ル・ヴィコント城(Château de Vaux-le-Vicomte)は、ルイ14世の財務卿ニコラ・フーケ(Nicolas Fouquet)によって建てられた豪華絢爛な城です。

贅を尽くした城で、城の完成後、王や王侯貴族を招き、豪華な大祝宴を催しました。

これが太陽王ルイ14世の嫉妬を招くことになり、祝宴からわずか19日後に、フーケは国家財産横領の罪で牢獄されてしまいます。そして生涯を閉じるまで幽閉され、二度とこの城に戻ることはありませんでした。

それからまもなくルイ14世は、ヴォー・ル・ヴィコント城の建築に携わった建築家ルイ・ル・ヴォー、室内装飾家シャルル・ル・ブラン、造園家のアンドレ・ル・ノートルを集め、ヴォ・ル・ヴィコント城よりも美しく豪華な城を造るよう命じたのです。

そしてこのヴォー・ル・ヴィコント城をモデルに、歴史上最も華やかな城といわれる「ヴェルサイユ宮殿」が誕生したのです。

今回は、そんなニコラ・フーケの歴史抜きには語れないヴォ・ル・ヴィコント城の見どころをご紹介していきます。

ヴォ・ル・ヴィコント城の行き方・アクセス


photo by Panoramas

ヴォ・ル・ヴィコント城は、セーヌ=エ=マルヌ県にあるお城。

パリ近郊にあるので、パリから日帰りでもゆっくりと観光ができますよ♪

また、パリの観光スポットに比べると観光客が少ないので、混雑もなくゆったりとした気持ちで楽しめるのも嬉しいポイントです!


住所:Château Vaux le Vicomte 77950 Maincy

パリから国鉄SNCFで行く場合

パリの東駅(Gare de l’Est)から国鉄SNCF P線でヴェルヌイユ・レタン(Verneuil l’Etang)駅まで約35分。

駅からは、シャトーバスに乗り、ヴォ・ル・ヴィコント城まで約20分ほどで到着します。

パリから車で行く場合

高速道路A4またはA6(Troyes, Nancy, Melun方面)から国道N104 (Troyes, Melun, Savigny-le-Temple方面)へ。

出口No.15 Saint-Germain Laxis、パリから約50分。

ヴォ・ル・ヴィコント城の入場料金・営業時間


photo by Panoramas
パリの中心地にある観光スポットのように大混雑!ということは滅多にないので、当日チケットカウンターでチケットを購入しても問題ないかと思います。

  • 入場料金:大人19.5ユーロ 子供(6〜17歳まで)13.5ユーロ 学生17.5ユーロ

※6歳以下の子供は無料

  • 庭園のみの料金:大人と18歳以下の子供15ユーロ
  • オーディオガイド:3ユーロ
  • 電動式ゴルフカート:45分間20ユーロ
  • 城天井ドーム:3ユーロ ※6歳以上
mari
mari
シャンボール城など他のお城に比べると少し入場料金が高め。
おにちゃん
おにちゃん
でも、本当に美しいお城なので一見の価値ありですよ♡

ヴォ・ル・ヴィコント城 営業時間

  • 3/8~11/8:10:00-18:00
  • 週末およびクリスマス休暇期間(12/19~1/3):11:00-20:00(但し12/24と12/31は18:00まで)

※2018/11/5-2018/11/23 および2019/01/07-2019/03/22は閉館。
※2018/11/24-2018/12/23の期間中の水・木・金:11;00-19:00

おにちゃん
おにちゃん
営業時間が変則的になりがちなので、訪れる前に公式サイトでチェックしてみてね!

ヴォー・ル・ヴィコント城の見どころ

城館

ヴォー・ル・ヴィコント城の一番の見どころは、なんといっても城館です。

ヴェルサイユ宮殿のモデルとなった17世紀のフランス建築を代表するバロック様式の城。

建築家ルイ・ル・ヴォー、室内装飾家シャルル・ル・ブラン、造園家のアンドレ・ル・ノートルの3人の芸術家を結集させ、城の完成に約6年の歳月を要しました。

mari
mari
ヴェルサイユ宮殿に比べ規模こそは小さいながらも、美しさにおいては全く引けを取りません。

城のドームからは、ル・ノートルの手がけた美しい庭園を一望することができます。

庭園

ヴォ・ル・ヴィコント城の33haの土地にフランス式庭園を設計したのが、のちにヴェルサイユ宮殿の庭園も手がけた造園家のル・ノートルです。

庭園の奥にはヘラクレス像の建つ丘陵があり、こちらから眺める城もなかなかのもの。

mari
mari
広大な庭園散策には、電動式ゴルフカート(有料)で回るのがおすすめですよ!

馬車博物館

18〜19世紀の馬車や連結具などのテーマごとにコレクションが展示されています。

二輪馬車やベルリン型馬車、子供用馬車など多種多様な馬車を見ることができます。

ヴォー・ル・ヴィコント城 クリスマスイベント

ヴォー・ル・ヴィコント城では、季節ごとにさまざまなイベントが行われています。
これからの時期は、なんといってもクリスマスイベント「ヴォ・ル・ヴィコント・フェット・ノエル(Vaux-le-Vicomte fête Noël)」が見逃せません!

出典:vaux-le-vicomte.com

クリスマスデコレーションで飾られたロマンチックな城館、そしてイルミネーションで光り輝く庭園。まさに幻想的な世界が広がります。

夏には、「キャンドルの夕べ(Soirées aux chandelles)」というイベントがあり、城内と庭園になんと2,000本以上のキャンドルが灯されます。昼間とはまた違った趣のヴォー・ル・ヴィコント城を楽しむことができますよ。

おにちゃん
おにちゃん
すごくロマンチックです♡

他にも「偉大なる世紀の日(Journée Grand Siècle)」と呼ばれる世紀の仮装イベントや「ヴォー・ル・ヴィコントのイースター(復活祭)(Vaux-le-Vicomte célèbre Pâque)」など、年間を通してイベントが目白押しです!

ヴォー・ル・ヴィコント城口コミ・レビュー

ヴェルサイユ宮殿を見てからここに来ることをおすすめします。
ヴェルサイユ宮殿で原点はフーケの作ったこちらの宮殿なのだとよくわかります。

3ユーロ払うと、宮殿の一番上の屋上に登れます。細い階段を80段ほど登りますがおすすめします。一番高いところからの庭の眺めは最高。
また庭の仕掛けも、上から見下ろすのと、下で見るのではまるでトリックアートのように異なります!

クリスマスデコレーションで人気のあるお城です。
観光バスも来ており、日曜の15:00頃に行った際は、チケット購入まで1時間ほど。クリスマスデコレーションの綺麗なお城の入場に1時間ほど並び、結局、お城に入れたのは17:00頃。暖かい格好で行く事をお勧めします。

クリスマスデコレーションは非常にハイセンスでステキです。
大人の入場料金は安くありませんが、3歳児は無料で、しかもお土産の人形をもらえて物凄く喜んでいました。

おにちゃん
おにちゃん
フランスのお城はベルサイユ宮殿、ロワール地方が有名ですが、その他のお城も素晴らしいので時間が許せばぜひ周っていただきたいと思います。

ヴォー・ル・ヴィコント城まとめ

日本では、まだまだ知名度の低いお城ですが、期待を裏切らない素晴らしいお城です。
ヴォー・ル・ヴィコント城で夢のようなひとときを過ごしてみませんか?

17世紀のフランスにタイムスリップすることができますよ!

パリに訪れるなら一度は泊まってほしい!

パリでぜひ泊まっていただきたいのがオテル リッツ パリ!!

ココシャネルやダイアナ妃にも愛されたパリに行くすべての人達が憧れる、フランス最高峰のホテルです。

サービス、食事、設備どれをとっても申し分なく、私にとって人生最高の滞在でした。

かなり高額な宿泊代とはなりましたが、一生の思い出に1泊だけ泊まることができ悔いありません。

ヴァンドーム広場が目の前で、オペラ座までも500mと観光するにも抜群の立地。

絶対に忘れられない滞在になること間違いなしなので1泊だけでもぜひ検討してみてください!

予算オーバーなら「ベストウエスタン プレミア デュック ドゥ ブルゴーニュ」はコスパが良くおすすめです

オテルリッツの料金を
チェックしてみる