ホテル・宿泊情報

【ル・アーブル】ヒルトンガーデンイン宿泊記

ル・アーブルで選んだのはヒルトンガーデンイン

マリオット系ホテルはノルマンディー地方に少なく、ヒルトンやIHG、アコーホテルズが選択肢に入ることが多かったです。

ホテルの目の前にはマリーナがあり、沢山のヨットやボートが停泊している光景は圧巻。

ヒルトンガーデンイン ルアーブルからの眺望ヒルトンガーデンイン ルアーブルからの眺望

ビーチリゾートではお目にかかれない、海沿いリゾートのまた別の一面と言った感じですね。

どこへ行くにも便利で快適でした。運よくコーナーの広いお部屋にアップグレードしてもらい、大満足です!

この記事ではヒルトンガーデンイン ル・アーブルに泊まった時の様子を詳しくレビューしていきます!

ヒルトンガーデンイン
ルアーブル ヒルトン系列
ヒルトンガーデンイン ル・アーブル キングワンベッドルーム

ヒルトンガーデンイン ル・アーブル

ル・アーブル近代建築ル・アーブル近代建築

この一帯は、「オーギュスト・ペレによって再建された都市ル・アーヴル」としてとして、2005年ユネスコの世界遺産にも登録されています。

フランスらしからぬ近代建築の街並みは、意外と新鮮で楽しめました。

駅からは少し離れているので一見立地が悪そうに感じますが、周辺の建築物を見てまわるのに最適です。

ル・アーヴルル・アーヴル

観光目的だけでなく、ビジネス目的の訪問者も多いのが特徴のひとつ。

その為、ホテルには貸会議室などのビジネスマン向けファシリティも完備されています。

客室の向きによっては、前述のマリーナを窓から眺める事ができるので、リゾート気分も満喫できます。

接客・サービス

カジュアルでフレンドリーな心地良い接客。

あまりやりとりは多くありませんでしたが、駐車に関して親切に対応してもらえました。

ヒルトンガーデンイン ル・アーブル
住所128 Bd Clemenceau, 76600 Le Havre, フランス 地図
電話02-79-42-00-60
料金宿泊最安値100ユーロ~
施設フィットネス、レストラン、ラウンジ
子連れおすすめ度
HPhttps://www.hilton.com/en/hotels/lehlhgi-hilton-garden-inn-le-havre-centre/
予約Booking.com

ルームカテゴリー

mari
mari
ルームカテゴリーは以下の通り。
  • キングルーム
  • キングデラックスルーム パーシャルシービュー
  • キングデラックスルーム パーシャルシービュー ソファベッド付
  • キングデラックスルーム シービュー
  • クイーンルーム
  • クイーンデラックスルーム パーシャルシービュー
  • クイーンデラックスルーム パーシャルシービュー ソファベッド付
  • クイーンデラックスルーム シービュー
  • クイーンデラックスルーム シービュー ソファベッド付
  • クイーンデラックスルーム シティビュー
  • ツインルーム
  • ツインデラックスルームパーシャルシービュー
  • ファミリーコネクティングルーム
  • キングワンベッドルーム
  • キングアクセシブルスイート

最上階のシービューのお部屋にアップグレードしていただきました♡とても広くて快適に過ごすことができました。

ヒルトンガーデンイン ルアーブル 客室階廊下ヒルトンガーデンイン ル・アーブル 客室階廊下

料金

お値段は1泊100ユーロ~。

わたしが宿泊した時は116ユーロまたは29,000ポイントだったので、ポイント使って1泊しました。

ヒルトン系列のホテルに宿泊するなら、ヒルトンのクレジットカードの発行が絶対おすすめ!

カードを持っていると、公式サイトから直接予約するだけで朝食無料、レイトチェックアウト、アップグレード等様々な特典がついてきます。

朝食料金は泊数分無料になるので家族で1泊するだけでほぼ元が取れてしまうほか、年間150万決済+カードの継続特典で無料宿泊がついてきます。

ヒルトン系列のホテルにお得に宿泊する方法|ポイントの貯め方を徹底解説 ヒルトン系列のホテルというと、とても高級なイメージがあると思います。 しかし、ポイント宿泊を利用すると、クレジットカードの...

ヒルトンガーデンイン ル・アーブル客室

客室は新しくとってもきれい!!

ベッドルーム

ヒルトンガーデンイン ル・アーブル キングワンベッドルームヒルトンガーデンイン ル・アーブル キングワンベッドルーム

寝室プラス、ちょっとしたデスクワークスペースがあるのが嬉しい。

ヒルトンガーデンイン ル・アーブル キングワンベッドルームヒルトンガーデンイン ル・アーブル キングワンベッドルーム
ヒルトンガーデンイン ル・アーブル キングワンベッドルームヒルトンガーデンイン ル・アーブル キングワンベッドルーム
ヒルトンガーデンイン ル・アーブル キングワンベッドルームヒルトンガーデンイン ル・アーブル キングワンベッドルーム

バスルーム(トイレ・お風呂)

ヒルトンガーデンイン ル・アーブル キングワンベッドルーム バスルームヒルトンガーデンイン ル・アーブル キングワンベッドルーム バスルーム

ヒルトンはバスタブ遭遇率が高いのもありがたいです。

ヒルトンガーデンイン ル・アーブル キングワンベッドルーム バスルームヒルトンガーデンイン ル・アーブル キングワンベッドルーム バスルーム

アメニティ

ヒルトンガーデンイン ル・アーブル アメニティヒルトンガーデンイン ル・アーブル アメニティ

アメニティはパリのスパブランド「Omnisens Parisオムニサンス パリ」。

「真の贅沢とは、日々の暮らしを大切にしながら、自然の豊かさを再発見し、自らの欲求に耳を傾け、健康に生きること」をコンセプトに掲げ、自然派化粧品を展開しています。

肌に優しいテクスチャーと、強すぎない優しい香りが良く、日本にもファンの多いブランドです。

WiFi・ネット環境

WiFiは快適につながります。仕事も滞りなくできるレベル。

カフェ・お菓子

ヒルトンガーデンイン ル・アーブル ウェルカムギフトヒルトンガーデンイン ル・アーブル ウェルカムギフト

大きなマドレーヌをいただいたので、コーヒーをいれて一服。物価の高いフランスでありがたいギフト。

ヒルトンガーデンイン ル・アーブル カフェ類ヒルトンガーデンイン ル・アーブル カフェ類
ヒルトンガーデンイン
ルアーブル ヒルトン系列
ヒルトンガーデンイン ル・アーブル キングワンベッドルーム

ヒルトンガーデンイン ル・アーブルレストラン・バー

BabetteBabette

ヒルトンガーデンイン ル・アーブルの1Fにレストランがあります。

  • Babette

朝食はBabetteで。

朝食

BabetteBabette

シンプルな朝食ですが、パンやフルーツなど主要なものはそろっているのでじゅうぶんでした。

ヒルトンガーデンイン ル・アーブル 朝食ビュッフェヒルトンガーデンイン ル・アーブル 朝食ビュッフェ
ヒルトンガーデンイン ル・アーブル 朝食ビュッフェヒルトンガーデンイン ル・アーブル 朝食ビュッフェ
Babette ワインセラーBabette ワインセラー

 

ヒルトンガーデンイン ル・アーブル 朝食ビュッフェヒルトンガーデンイン ル・アーブル 朝食ビュッフェ
ヒルトンガーデンイン ル・アーブル 朝食ビュッフェヒルトンガーデンイン ル・アーブル 朝食ビュッフェ
ヒルトンガーデンイン ル・アーブル 朝食ビュッフェヒルトンガーデンイン ル・アーブル 朝食ビュッフェ
ヒルトンガーデンイン ル・アーブル 朝食ビュッフェヒルトンガーデンイン ル・アーブル 朝食ビュッフェ

ゆでたまごは自分で好みの硬さにゆでるタイプ。

ヒルトンガーデンイン ル・アーブル 朝食ビュッフェヒルトンガーデンイン ル・アーブル 朝食ビュッフェ

フランスでは毎朝のオレンジジュースは欠かせません。

BabetteBabette

ヒルトンガーデンイン ル・アーブル館内施設

館内施設はフィットネスセンターとカンファレンスルーム。

フィットネスセンター

あまり大きくないけどフィットネスセンターもあり。

ヒルトンガーデンイン ル・アーブルエグゼクティブラウンジ

ガーデンインにはエグゼクティブラウンジはありません。せっかくなので外食。

ル・アーブル「Taverna Paillette」ル・アーブル「Taverna Paillette」

わたしたちは歩いて行ける有名店「Taverna Paillette」でシーフードを食べました。

ル・アーブル「Taverna Paillette」ル・アーブル「Taverna Paillette」

ヒルトンガーデンイン ル・アーブル行き方・アクセス

  • TER Le Havre(ル・アーブル)駅から車で約6分

わたしたちはレンタカーで到着し、ホテル目の前の道路にそのまま駐車。日本ではなかなかこういう駐車はしないのでドキドキです。

車上荒らしに遭わないよう荷物は全部取り出しました。

ヒルトンガーデンイン ル・アーブル近隣施設

ホテルと近隣施設の位置関係をまとめました。

ル・アーヴル サン・ジョセフ教会ル・アーヴル サン・ジョセフ教会

駅から離れていると移動のデメリットはあるけど観光には良い。

サン・ジョセフ教会は唯一無二の建築美。普段教会に興味のない人も一目見てほしい。

ル・アーブル観光情報は「ル・アーブル人気観光地を旅のプロが地図付きでご案内|治安・行き方・おすすめ土産・ホテル」で詳しく説明しています。

モネ《印象、日の出(Impression, soleil levant)》マルモッタンモネ美術館モネ《印象、日の出(Impression, soleil levant)》マルモッタンモネ美術館

1872年にモネが描いた《印象、日の出 Impression, soleil levant)》(マルモッタン・モネ美術館所蔵)は、ルル・アーヴルの夜明けの港を描いたもので、美術史の流れを変えた傑作。

ル・アーブル 印象日の出のプレートル・アーブル 印象日の出のプレート

ホテルからも歩いてすぐの場所です。

ヒルトンガーデンイン ル・アーブルに泊まるなら会員特典を利用しよう

ヒルトン系列のホテルに興味があるならヒルトン・オナーズへの入会がおすすめです。

mari
mari
泊まれば泊まるほどステータスがアップし、あなたもエリート会員に!

※エリート会員とは、各グループホテルに存在する会員制度のこと。決められた期間内に一定回数の宿泊をするか、一定条件をクリアすると所定の会員ランクが付与されます。
会員特典はランクによって異なりますが、今回紹介しているマリオットの場合は朝食無料サービスやラウンジの利用、空室次第でアップグレードしてもらえる等の特典があります。

朝食が無料になるゴールドステータス以上が理想ですが、平会員でも2人目無料、お部屋の割引やレイトチェックアウトが楽しめます。

お部屋のアップグレードに、レストランの割引やレイトチェックアウトも嬉しい特典♡

特典内容

ゴールドエリート特典
  • お部屋のアップグレード(エグゼクティブフロア含む)
  • 朝食無料サービス
  • レイトチェックアウト
  • 2人目の宿泊無料
  • 80%のボーナスポイント
mari
mari
レイトチェックアウトはとても嬉しい!!

朝から子連れでバタバタするのは結構疲れちゃうんですよね。

ダイヤモンドエリート特典
  • ラウンジアクセス(大人2名)
  • お部屋のアップグレード(スイートルーム含む)
  • レイトチェックアウト
  • 2人目の宿泊無料
  • 100%のボーナスポイント
  • ウェルカムギフト

全てのホテルで対応しているのかわかりませんが、わたしが泊まった限りでは、ほとんどのヒルトンとコンラッドではウェルカムギフト(だいたい洋菓子)の用意がされていました♡

ダイヤになると1番安い部屋に泊まっても朝食、ラウンジが付いてくる…。これがお得すぎてやめられなくなっています(笑)

ヒルトンガーデンイン ル・アーブルお得に楽しむ方法

最短でヒルトンのゴールド会員になるためにはヒルトンアメックスカード発行がおすすめ。

ヒルトンオナーズ会員のステータスは、平会員、シルバー、ゴールド、ダイヤモンドの4段階。

通常ゴールドエリート会員のステータスを得るには20回または40泊の宿泊歴が必要です。

しかし、ヒルトンアメックスカードを発行すると、保有するだけで自動的にヒルトンのゴールド会員にランクアップ♪

ゴールド会員になるとホテルに宿泊すると

  1. 朝食無料サービス
  2. 部屋の無料アップグレード
  3. レイトチェックアウト

が利用可能に。

これで年会費は16,500円はかなりお得。連泊すれば朝食無料でほぼ元が取れるので、ヒルトンに泊まるなら持っておいて損のないカードです。

よりラグジュアリーなカードが気になるならプラチナカード(年会費66,000円)がおすすめ。なんと更新時に無料宿泊特典がプレゼント!

ハイシーズンに値段の高いホテルに泊まれば、簡単に年会費をペイできるので高級ホテル好きにはたまりません。

コンラッドが無料で泊まれると考えれば十分持っておく価値はありそう♡

反対に、コスパホテルで満足。むしろホステルとか民泊好きでできるだけ宿泊費は安く済ませたい…。という方には向いていませんね。

しかし、現在パリは物価の上昇と円安で宿泊料金も値上がりしています

ティーバッグも置いていないような簡素なビジネスホテルで1泊2万円。ディズニーランド付近に関してはオフィシャルホテルが15万円…。

日本では2万円くらいで泊まれそうなホテルが5万円以上します。

一般的に、会員特典のつくグループホテルはとても高級なイメージがありますが、クレジットカードの入会特典や紹介ポイントで1泊10万円以上するようなホテルに大人ふたりで無料宿泊したり、3~5万円と割引価格で宿泊できます

高い料金を支払って「この価格でこのクオリティ?」と感じてしまうホテルに泊まるよりも、1泊10万円以上するようなホテルにポイント3〜5万円相当で宿泊するほうが価値があると考えられないでしょうか。

高級ホテルというと、ある程度経済的に余裕のある人向けの話に聞こえるかもしれませんが、本当は余裕のない人にこそポイントやマイルを駆使してお得に旅を楽しんで欲しいと願っています。

また、アメックスの一番お得な入会方法は「紹介による発行」です。

直接公式ページで入会するより友達やブログで紹介URLを教えてもらって申し込む方がたくさんポイントをもらえます。

お友達や知り合いにヒルトンアメックスカードを持っている人がいれば紹介した側にもポイントが入るので、ぜひ聞いてみてください!

周りに誰もいないという場合は当ブログからもご紹介できますので、ご希望の方は以下のフォームへメールアドレスの入力をお願いします♪






    ※すぐにメールが自動返信されます
    ※迷惑メールに入る可能性があります

    LINEでもご連絡可能になりました!公式LINEへヒルトンアメックス申し込みとメッセージいただければ原則24時間以内に手動で申込URLを返信します♪

    カードの詳しい特典内容は「ヒルトンアメックス特典メリット・デメリット徹底解説」でわかりやすく解説しました。

    国内のヒルトンを渡り歩き、ダイヤモンド会員になったわたしが今一押しのカードです♪

    ヒルトンガーデンイン ル・アーブルの総評・感想

    フランスらしいとは言えませんが、清潔で快適なホテルでした。

    ヒルトンは土地によってあまりカラーが変わらないので、おもしろくないといえばおもしろくないし、どこでも安心して一定のクオリティを提供してくれるので安心でもあります。

    特にホテル代の気になるフランスでお手頃価格で泊まれたのは大きなメリット。

    ぜひルアーブル宿泊の際、この記事が参考になりますように!

    ヒルトンガーデンイン
    ルアーブル ヒルトン系列
    ヒルトンガーデンイン ル・アーブル キングワンベッドルーム
    ヒルトンガーデンイン ル・アーブル
    住所128 Bd Clemenceau, 76600 Le Havre, フランス 地図
    電話02-79-42-00-60
    料金宿泊最安値100ユーロ~
    施設フィットネス、レストラン、ラウンジ
    子連れおすすめ度
    HPhttps://www.hilton.com/en/hotels/lehlhgi-hilton-garden-inn-le-havre-centre/
    予約Booking.com
    \お知らせとお願い/

    もし記事が役に立った・活動を応援してもいいよ
    という方がいらっしゃればサポートいただけると本当に嬉しいです。

    みなさんのサポートにより
    活動が継続できます。

    >> Amazon欲しいものリストでサポートする
    パリに訪れるなら一度は泊まってほしい!

    パリでぜひ泊まっていただきたいのがオテル リッツ パリ!!

    ココシャネルやダイアナ妃にも愛されたパリに行くすべての人達が憧れる、フランス最高峰のホテルです。

    サービス、食事、設備どれをとっても申し分なく、私にとって人生最高の滞在でした。

    かなり高額な宿泊代とはなりましたが、一生の思い出に1泊だけ泊まることができ悔いありません。

    ヴァンドーム広場が目の前で、オペラ座までも500mと観光するにも抜群の立地。

    絶対に忘れられない滞在になること間違いなしなので1泊だけでもぜひ検討してみてください!

    予算オーバーなら「ベストウエスタン プレミア デュック ドゥ ブルゴーニュ」はコスパが良くおすすめです

    オテルリッツの料金を
    チェックしてみる