2区・9区(オペラ座)

パリ最高のパサージュ 「ギャルリー・ヴィヴィエンヌ」行き方・見どころガイド

パリの中心地にありながら、一度中に入ると19世紀のパリの空気を感じることができるパッサージュ「Galerie Vivienne ギャラリー・ヴィヴィエンヌ」。

日本人観光客にも大人気のパサージュ巡りの中でもとりわけ人気の高いこのアーケード、私もとっても大好き!

今日はそんな「ギャルリー・ヴィヴィエンヌ」の見どころを詳しくご紹介していきます。

東京⇔パリの航空券は中国経由が1番が安いです。個人旅行が好きならスカイチケットで一括検索がおすすめ!!
往復たった6万円のチケットをとったことも・・・。

好きなホテルと組み合わせて自分のオリジナルツアーを作るのも楽しいですよ!乗り継ぎは疲れるので直行便がおすすめです♪

公式サイトスカイチケットでパリへの格安航空券をみてみる


Galerie Vivienne ギャルリー・ヴィヴィエンヌの基本情報

「パッサージュ」とはガラス張りの屋根で覆われたアーケード街のこと。

パリの右岸によく見られ、19世紀以降に多く造られました。その中でも一際目を惹くのが「ギャルリーヴィヴィエンヌ」。パッサージュの中でも最も美しいといわれています。

このパッサージュは全長176メートルのパッサージュで、1823年に公証人のマルシュー、建築家のドラモワによって作られました。

特に晴れた日はガラス屋根から振り注ぐ光が床の大理石のモザイクを柔らかく照らして、きれいです。

1974年7月7日に歴史記念物に登録されてから観光客にも人気が出るようになりました。

現在はかつての活気がなくなってしまい、少し寂しい印象もありますが、19世紀の華々しい輝きの場に思いを寄せフラっと歩いてみてはいかがでしょうか?

ギャルリー・ヴィヴィエンヌの行き方・アクセス


ギャルリー・ヴィヴィエンヌは、パレ・ロワイヤル庭園のすぐ側にあります。

最寄り駅は、メトロ3号線Bourse(ブルス)駅。メトロで行くのがおすすめです♪

メトロ3号線Bourse(ブルス)駅を出た後は、Rue de 4 Septembre(9月4日通り)を西へ進みます。Rue Vivienne(ヴィヴィエンヌ通り)を南へ進むと左側に入口が見えてきます。徒歩約5分位です。

住所: 5 Rue de la Banque, 75002 Paris, France

「ギャルリー・ヴィヴィエンヌ」のおすすめのお店


photo by Fred Romero

ギャルリー・ヴィヴィエンヌの数あるお店の中から、私のおすすめのお店をご紹介します!

パッサージュは日曜日と祝日は休みをとるお店が多いので、日・祝は避けて訪問するのがおすすめ♪

かわいいおもちゃ屋さん「Si Tu Veux シ・チュ・ヴ」

お店の入り口に立つ大きなクマさんがお出迎えしてくれるかわいいおもちゃ屋さん。

 

View this post on Instagram

 

Maëlleさん(@maellelarochejoubert)がシェアした投稿

店内はほっとする木製のおもちゃやパズル、絵本等が売っています。

中でもおすすめなのはミニチュアサイズのキッチンセットです!

野菜や果物だけでなくスーパーで売っているようなチーズやバターもあります。プレジデント(チーズのメーカー)やヌテラ(チョコレートペーストのメーカー)等、可愛くってどれにしようかまよってしまうほど。パリのちょっとしたお土産にぜひどうぞ!

Si Tu Veux(シ・チュ・ヴ)
営業時間:10:30〜19:30 (月曜日から土曜日)
住所:68 Galerie Vivienne – 75002 PARIS
電話番号: 01 42 60 59 97
Email : stveux@yahoo.fr
HP : www.situveuxjouer.com

A PRIORI THE(ア・プリオリ・テ)

少しぶらぶらしてお腹がすいたら、ギャルリーヴィヴィエンヌ内のカフェ、「A Priori Thé(ア・プリオリ・テ)」がおすすめです。

自家製のタルトやスコーン、ランチタイムのキッシュがおいしいカフェです。店内もすてきなのですが、ギャルリーと行き交う人々を眺めながらお茶ができるオープンテラスがおすすめです。

 

View this post on Instagram

 

Sさん(@chiffon731)がシェアした投稿

A PRIORI THE(ア・プリオリ・テ)
営業時間:12:00〜18:00(月曜日から金曜日)、12:00〜18:00(brunch(昼食兼用の軽い食事)形式、土曜日と日曜日)
住所:35-37 Galerie Vivienne – 75002 PARIS
電話番号 : 01 42 97 48 75
HP: www.apriorithe.wordpress.com

もちろん、お店はこの他にもたくさん!

ジャン・ポール・ゴルティエやファッションデザイナーの鳥居ユキさんのブティック、古い切手や絵葉書を売っているお店や書店もありますよ。

ぜひお気に入りを見つけてくださいね♡

「ギャルリー・ヴィヴィエンヌ」の口コミ・レビュー

事前に調べたら、歴史ある美しいパッサージュということだったので、わざわざ行きましたが、そこまでにぎわっているわけではなく、少し暗いような印象を受けました。

とはいうものの、モザイク模様は美しく、フォトウエディングをしている人立ちがいました。ここ以外にもパッサージュはたくさんあり、それぞれに特徴があるので、いろいろな所を見比べてみるのは楽しいかもしれません。(TripAdovisor)

グラン・パレのすぐ近くに入り口があります。 壁の彫刻や大理石の床面のモザイク模様が美しい。 ブティックやワイン専門店があり、ものすごい量の本を積んである本屋もあります。 歩いているだけで楽しくなる、そんな場所です。(TripAdovisor)

パリ一美しいパサージュ、その通り! ワインのLegrand、子供向けLes Quatrains やSi tu veux 、ブティックの数々、家族での楽しみも満載です!家内はL’Aparteで、栞を購入、小さなお土産にも良さそうです。勿論、レストランもサロン・ド・テも!(Googleレビュー)

口コミを見てみると、照明が暗いと言っている方もいましたが、雰囲気がよく素敵だったという意見も多数!

おにちゃん
おにちゃん
19世紀のパリを思わせるその雰囲気は、まるで異世界に迷い込んだよう!
mari
mari
ブラブラするだけでも楽しめそうだね♡

「ギャルリー・ヴィヴィエンヌ」観光まとめ


photo by koronis.at
ギャルリー・ヴィヴィエンヌは好き嫌いが分かれる観光スポットでもありますが、昔のパリを感じられる貴重な場所であることには変わりありません。

床に敷かれたモザイクや壁の装飾、ロトンドの丸天井など細部に目を凝らしてみるとたくさんの驚きと発見がありそう!

ぜひ、昔ながらのパリの雰囲気を楽しんでみてください♡

パリに訪れるなら一度は泊まってほしい!

パリでぜひ泊まっていただきたいのがオテル リッツ パリ!!

ココシャネルやダイアナ妃にも愛されたパリに行くすべての人達が憧れる、フランス最高峰のホテルです。

サービス、食事、設備どれをとっても申し分なく、私にとって人生最高の滞在でした。

かなり高額な宿泊代とはなりましたが、一生の思い出に1泊だけ泊まることができ悔いありません。

ヴァンドーム広場が目の前で、オペラ座までも500mと観光するにも抜群の立地。

絶対に忘れられない滞在になること間違いなしなので1泊だけでもぜひ検討してみてください!

予算オーバーなら「ベストウエスタン プレミア デュック ドゥ ブルゴーニュ」はコスパが良くおすすめです

オテルリッツの料金を
チェックしてみる