MENU

オーヴェルニュ・ローヌアルプ

シャモニー・モンブラン人気観光地と見どころを地図付きでご案内|治安・行き方

この記事を書いた人
マリ@旅ブロガー オハヨーツーリズム
当ブログ、フランスボックスはパリを愛してやまない旅ブロガーのマリと、過去パリに2年間芸術留学していたおにちゃんのふたりで運営しています。 インスタX(Twitter)ではブログに載せていない写真や、日々の様子も発信してるのでフォローやコメントよろしくお願いします!
当ページのリンクには広告が含まれる場合がありますが、紹介しているサービス・製品はどれも自ら選定したものです。
mari
mari
ボンジュー!フランスボックスのマリ(@mari_ohayotourism)です。

フランス東部の街「シャモニー・モンブラン」は、モンブランの麓にある山岳リゾート地です。通称「シャモニー」と呼ばれ、世界でも有数のスキーリゾートとして有名。

街からはモンブランをはじめ、グランド・ジョラスやドリュなど標高3,000〜4,000m級のフランス・アルプスの峰々を眺めることができます。

西ヨーロッパ最高峯のモンブラン(標高4,810m)は、登山発祥の地で、登山家の聖地。

スイスとの国境にも近いため、わたしたちが想像するスイスの雪山を思い浮かべたほうがイメージに近いと思います。

山岳地帯ならではのダイナミックな景観が楽しめ、壮大な自然に癒されること間違いなし!

当ブログ「フランスボックス」では、そんなシャモニー・モンブランの見どころや楽しみ方を存分に紹介していきます!

お得情報

当サイト限定クーポン

フランスのツアーやチケットは
現在どこも価格が高騰中
クーポンで少しでもお得に購入しよう!

フランス割引クーポン

現地ツアーはもちろん
入場チケット・バス送迎にも使えるよ

随時最新情報を更新

パリ観光をお得にする
割引クーポン一覧

シャモニー・モンブランの観光情報

長い間「魔の山」と恐れられていたモン・ブラン登頂に初めて成功したのは1786年のこと。

以来リゾート地として開発が進み、冬はスキー、夏はハイキングやロッククライミングなど様々なアクティビティが楽しめるフランス最大の山岳リゾートとして多くの旅行者が訪れるようになりました。

1924年には、シャモニーで初めての冬季オリンピックが開催。

これにより、冬季オリンピック発祥の地とも呼ばれています。

mari
mari
ケーキのモンブランはこの山がモデルになったんだとか!

おすすめ観光の周り方

スキーなどのウィンタースポーツがメインか、通常の観光がメインかで見どころや過ごし方はかなり異なりますが、ここでは一般的な観光の案内をしようと思います。

所要時間

フランス人がスキーや夏のバカンスで訪れる場合、1週間以上滞在するというのは当たり前にある話。

アクティビティも豊富にあるため多少長めに予定をとっても飽きるようなことはないでしょう。

山の気候によってできることも変わってくるため、できることなら余裕を持った滞在がおすすめです。

ただし、休みの少ない日本人のスケジュールを考えると、一般的には近隣の都市、アヌシーとセットで3泊4日くらいが妥当かなぁというところ。

mari
mari
その場合はなんとか晴れることを祈るしかありません。

近隣の観光スポット

シャモニー・モンブランから車で1~2時間で行ける観光地も沢山あります。

  • ジュネーブ(約85㎞)
  • アヌシー(約100㎞)
  • リヨン(約220㎞)
mari
mari
鉄道やレンタカーを使って周るのは大変おすすめです!

シャモニー・モンブランの見どころ

シャモニー市街

標高1,035mにあるシャモニーの街。アルプスの谷間に位置し、街中にはアルプスの雪解け水がアルブ川となって流れる美しい街です。

街の至るところからモンブランを眺めることができ、フランスが誇る高級リゾート地です。

かつて「魔の山」と恐れられていたモンブラン。

しかし医師ミシェル・ガブリエル・パカールと水晶採掘人ジャック・バルマによって初めての登頂が成功すると、世界中から登山家や旅行者が集まるようになりました。

街の中心といえるパルマ広場。ここにはジャック・バルマと地質学者オラス・ベネディクト・ド・ソシュールの像があります。

もう1人の登頂成功者のパカールの像は、2人の像から100年遅れた1986年に建立されました。

パルマ広場から南西に延びるドクトール・パカール通りにかけては賑やかなエリアで、カフェやレストラン、お店などが集まります。

シャモニーの魅力は、冬だけではありません。夏には、ハイキングをはじめ、パラグライダー、ロッククライミングなどダイナミックな自然を堪能することができます。

山岳博物館 (Musée Alpin Chamonix)

シャモニー・モンブラン駅のすぐ近くに、山岳博物館があります。

シャモニーやアルプスの地勢やモンブランに初登頂した1786年以降の登山やスキーの歴史など、山に関する資料や写真が豊富に展示されており、山に興味のある方にとって絶対に見逃せない博物館です!

山岳博物館
住所 89 Av. Michel Croz, 74400 Chamonix-Mont-Blanc 地図
行き方 シャモニー・モンブラン駅から徒歩約3分
時間 工事中につき休業中
定休
料金
HP https://www.musee-alpin-chamonix.fr/

※最新情報は公式サイトでご確認ください。

エギュイユ・デュ・ミディ (Aiguille de Midi)

シャモニーの街からは、モンブランを間近で眺めることのできる展望台へロープウェイを使って登ることができます。

標高1,035mのシャモニーから3,777mのエギュイユ・デュ・ミディ山頂駅まで、1回の乗り継ぎがあり、所要時間は約20分。

エギュイユ・デュ・ミディとは、3つの峰を持つ標高3,842mの山です。

ロープウェイで上まで登ると、モンブランをはじめ、グランド・ジョラスやドリュなど3,000〜4,000m級の峰が望めます。

おにちゃん
おにちゃん
普段登山をしない方でも簡単に眺望を楽しめます!

エギュイユ・デュ・ミディ山頂駅から最高峯の中央峰へは、エレベーターがあります。

エギュイユ・デュ・ミディまで気軽に登ることができますが、標高が非常に高く、気温や気圧が低いため、無理は禁物です。

めまいや吐き気など高山病の症状が出る場合もありますので、体調が悪いと感じたらすぐに下山しましょう。

mari
mari
ロープウェイで登ったとはいえ、平地とはかなり環境が違うので体調管理には気をつけよう!
エギュイユ・デュ・ミディ
住所 74400 Chamonix-Mont-Blanc 地図
行き方 シャモニーからケーブルカーで約20分
時間 7月3日-8月27日 6:10-18:00
8月28日-9月3日 7:10-17:30
9月4日-9月24日 8:10-17:30
9月25日-11月5日 8:10-17:30
料金 大人75ユーロ
子供63.80ユーロ
5歳以下無料
家族割引232.10ユーロ(大人2人+子供2人以上)
HP https://www.chamonix.com/la-vallee/incontournables/aiguille-du-midi

※最新情報は公式サイトでご確認ください。

メール・ドゥ・グラス (Mer de Grace)

長さ14mの大氷河「メール・ドゥ・グラス」へは、シャモニー・モンブラン駅から「モンタンヴェールの登山鉄道」と呼ばれる赤い登山電車が出ています。所要時間は約20分。

目の前に広がる迫力満点のメール・ドゥ・グラスを見ることができます。さらにそこからロープウェイを乗り継ぐと、氷河の中に洞窟が。

洞窟の中を歩くことができるようになっているので、間近で神秘的な世界を味わえますよ!

mari
mari
でも、温暖化の影響で年々氷が減少しているんだって・・。
おにちゃん
おにちゃん
そうなんだね・・見られなくなる前に行っておきたい場所だね!
メール・ドゥ・グラス
住所 74400 Chamonix-Mont-Blanc 地図
行き方 シャモニーからケーブルカーで約20分
時間 5月20・21・27・28・29日 10:00-12:30 13:30-16:00
料金 大人38ユーロ
子供(5〜14歳)32.30ユーロ
5歳以下無料
家族割引117.60ユーロ
HP https://www.chamonix.com/la-vallee/incontournables/montenvers-mer-de-glace

※最新情報は公式サイトでご確認ください。

ル・ブレヴァン (Le Brévent)

モンブランと谷を挟んだ反対側には、標高2,525mのル・ブレヴァンがあります。

ル・ブレヴァン山頂にある展望台で、モンブランやエギュイユ・デュ・ミディ、深い谷にあるボゾン氷河などの美しく豪壮な景色を楽しめます。

mari
mari
エギュイユ・デュ・ミディとは違った景観が見られるので、こちらもおすすめです♪
ル・ブレヴァン
住所 74400 Chamonix-Mont-Blanc 地図
行き方 シャモニーからケーブルカーで約15分
時間 6月10日-7月7日 8:30-17:00
7月8日-8月20日 8:15-18:00
8月21日-9月17日 8:30-17:00
料金 大人38ユーロ
子供(5〜14歳)32.30ユーロ
5歳以下無料
家族割引117.60ユーロ
HP https://www.chamonix.com/activites/informations-pratiques-remontees-mecaniques/telepherique-du-brevent

※最新情報は公式サイトでご確認ください。

シャモニー・モンブラン周辺のスキー場

シャモニーには10ヶ所以上のスキー場があり、レベルや好みにあったスキー場が選び放題!

Mont-Blanc unlimited pass(モンブラン・アンリミテッドパス)を利用して、色んなスキー場を楽しむのもおすすめです。

ブレヴァン・フレジェール Brévent-Flégère

モンブランを正面に、ブレヴァン・フレジェールのスキー場は標高1,030メートルから2,525メートルの間に位置しています。

2つのスキー場はロープウエイで結ばれており、南側ではアルプス山脈で最も美しい風景の1つを堪能できます。

グランモンテ Les Grands Montets

標高1,235メートルから3,300メートルに位置するグラン・モンテは、世界で最も標高差のあるスキー場、氷河もすぐそばです。

バルム Le Domaine de Balme

アルプス山岳高地の雰囲気が漂うバルムでは、全く異なる2つの斜面でスキーを楽しめます。

シャモニーの渓谷が正面に広がる壮大なゲレンデと、スイスとの国境に近いもみの木々が広がるゲレンデで、スキーを堪能しましょう!

ブランシュ渓谷 La Vallée Blanche

オフピステ・スキーで最も有名なスキー場はブランシュ渓谷です。

エギュイーユ・デュ・ミディのロープウエイからアクセスが可能で、上級のスキーレベルと専門ガイドがマスト。

 

シャモニーの行き方・アクセス・最寄り駅

パリから電車を乗り継いでもアクセスできますが、スイスのジュネーブ空港からアクセスする方法が便利です。

おにちゃん
おにちゃん
電車でのアクセス方法とジュネーブ空港からのアクセスを紹介するね!

パリからシャモニーまで電車で行く場合

シャルル・ド・ゴール空港駅 (Aéroport CDG TGV) またはリヨン駅 (Gare de Lyon) からTGVでリヨン・パール・デュ駅 (Gare de Lyon Part Dieu) まで約2時間

リヨン・パール・デュ駅からサン・ジェルヴェ・レ・バン・ル・ファイエ (St Gervais les Bains le Fayet) 行在来線に乗り換え、サン・ジェルヴェ・レ・バン・ル・ファイエ駅まで約4時間

サン・ジェルヴェ・レ・バン・ル・ファイエ駅からマルティニ (Martigny) 行きに乗り換え、シャモニー・モンブラン駅 (Chamonix-Mont-Blanc) まで約40分

mari
mari
7時間くらいかかってしまうのでちょっと大変かも・・。

スイス・ジュネーブ空港からシャモニーまでバスで行く場合

ジュネーブ空港からシャモニーまで1日数本のバスが運行しています。所要時間約1時間30分。

mari
mari
パリからのアクセスに比べるとかなり簡単だね!

シャモニーに行くなら送迎ツアーがおすすめ!

パリからはちょっと乗換えが大変なシャモニー。

自力で行くのは少し難しい・・という場合におすすめなのが、ツアーに参加すること!

おすすめなのが、スイスのジュネーブ空港からシャモニー市内のホテルまでの送迎ツアーです。

前もって日本で予約しておけば、現地で面倒なやりとりをせずに済みますし、空港からシャトルバスに乗るだけで現地に到着するのでスムーズな旅ができます。

日本語で予約できるので、操作も簡単!シャモニーへ行くことを検討している方はぜひ、一度見てみてください♪

日本語予約OK!送迎ツアーをみてみる

シャモニー・モンブラン周辺の治安

スリ対策の基本

シャモニー・モンブランの治安は比較的良好。自然が豊かで、街中は安心して歩くことができますが、フランス旅行ではスリとの遭遇が日常茶飯事です

特に観光地周辺は注意が必要です。

万が一に備えて準備しておきましょう。

たとえば

  • 海外旅行保険付帯のクレカを使う
  • 現金は100ユーロ以下で基本クレカ払い
  • 高くても治安重視でホテルをとる

などは必須レベルでおすすめしたいです。

また、空港からホテルまでの移動はバスや電車が手軽ですが、最近はスリも増えています。せっかくの旅行が台無しにならないよう、タクシーや送迎を使うという手もあります。

特にハイブランドで買い物をした場合はケチらず安心を買いましょう。

海外旅行保険は必要

ことフランスに関しては、海外旅行保険は絶対に必要です。

毎月海外旅行へ行き、パリへ何度も渡航しているわたしですら、何度もスリに狙われました。未だに盗られていなのは運が良かっただけだと思っています。

ですので、どこの会社のどんなプランでも構いませんので、出国前にあらかじめ携行品補償が入っている保険に入っておきましょう。

わたしは、毎回入るのが手間なのと結構お金がかかってしまうという理由から、海外旅行保険が付帯しているクレジットカードを複数枚持って備えています。

海外旅行保険付きのクレジットカードを持っていない方は、ぜひこの機会に1枚作成されることを強くおすすめします。

特に、年会費無料で海外旅行保険付帯のエポスカードは作らない理由がありません。

(エポスカードというと一般的には“マルイのカード”というイメージが強いですが、実は旅行好きのあいだでは有名なカード。未所持の方は迷わず作って損はないですし、年会費のかかるカードに苦手意識がある方の選択肢はエポスカード一択です。)

店舗受取で即日発行可◎

エポスカード
公式サイトを見てみる

mari
mari
カード会社に10年以上勤務していたわたしが、フランス旅行にピッタリのおすすめクレジットカードとその理由を書きました
フランス・パリ旅行に必携!現地で使えるおすすめクレジットカード
フランス・パリで使えるおすすめクレジットカード|元クレカ社員が選ぶ無料&ゴールドカード【2024年最新】クレジットカード会社に10年以上勤務したクレカと旅のプロの私が、フランス旅行にどの海外ブランドを持っていくべきか、フランス旅行におすすめのクレジットカード、クレジットカードが複数枚必要な理由を徹底解説しました。ぜひ参考にしてください!...
パリ治安情報2024年最新|フランス在住者が教えるスリ・詐欺の手口と対策・撃退方法パリに2年間在住していた筆者が現地でスリに遭わない方法、具体的な手口について詳しく解説していきます。スリだけでなく物乞いも日本とは違ってたくさんいます。楽しいパリ旅行のために事前にしっかりと手口を把握しておきましょう!...

シャモニー・モンブランをもっと楽しむ

ベストシーズンは夏と冬

フランスのベストシーズンは1年中と言っても過言ではありません。

シャモニー・モンブランの夏は涼しく、冬は非常に寒く降雪が多くなります。

スキーをする予定がない場合、おすすめの季節は大自然を満喫できる夏です。

フランス・パリ旅行ベストシーズンは夏(6月~8月)おすすめ季節と旅費の安い時期・月別の気温 せっかく旅行に行くならベストシーズンがいいですよね! 旅行会社に質問すると「フランスのベストシーズンは夏(6~8月)」と回...
フランス旅行の服装まとめ!在住者おすすめ季節・シーン別の最適なコーデとはフランス、パリ観光に最適な服装について在住者の目線から詳しくまとめました。パリはスリも多く治安が良いとは言えません。悪目立ちしないためにも現地のファッション傾向に合わせてシンプルな服装で観光することをおすすめします!...

ガイドブックは持っておいて損なし

ガイドブックはスマホやタブレットで読める電子書籍でも問題ありませんが、現地では情報の探しやすさ重視で、紙のガイドブックを1冊持っておくことをおすすめします。

フランス関連の書籍を20冊以上読んで厳選した中で、わたしたちがおすすめするガイドブックは地球の歩き方です。

ツアーガイドや旅慣れた人が購入するのはやはり地球の歩き方。

全579ページはもはやガイドブックというより教科書レベル。

内容もかなり充実しており、その国の文化、歴史、生活習慣なども理解できるため、旅の満足度が格段にあがります。

20年旅を続けて痛感していますが、まったく知識がない場所だと人はなかなか感動できないものです。背景を知って初めて心に響いたという経験が何度もあります。

フランス版はこちら

パリやニース以外の地方都市の情報も詳しく載っているので周遊するには欠かせない1冊

フランスのハイライトはもちろん、文化やアート情報、お土産屋グルメに関しても詳しく紹介されています。

現地で体調を崩した時や犯罪に巻き込まれた時の連絡先や緊急時の医療会話まで載せているのは本当に素晴らしいと思います。

地方にしか行かないという方は分冊版がおすすめです。通常版よりお値段が安くなるのが嬉しいですね♪

itemlink post_id=”17541″]

シャモニー・モンブランまとめ

一年を通して楽しめる人気リゾート地のシャモニー。

雄大なアルプスで夏はハイキング、冬はスキーと大自然を満喫したい方におすすめのスポットです!

シャモニー・モンブラン
住所 74400 Chamonix-Mont-Blanc 地図
行き方 ジュネーブ空港からシャモニーまで1日数本のバスが運行しています。
所要時間約1時間30分。
パリに訪れるなら一度は泊まってほしい!

パリでぜひ泊まっていただきたいのがオテル リッツ パリ!!

ココシャネルやダイアナ妃にも愛されたパリに行くすべての人達が憧れる、フランス最高峰のホテルです。

サービス、食事、設備どれをとっても申し分なく、私にとって人生最高の滞在でした。

かなり高額な宿泊代とはなりましたが、一生の思い出に1泊だけ泊まることができ悔いありません。

ヴァンドーム広場が目の前で、オペラ座までも500mと観光するにも抜群の立地。

絶対に忘れられない滞在になること間違いなしなので1泊だけでもぜひ検討してみてください!

予算オーバーなら「ベストウエスタン プレミア デュック ドゥ ブルゴーニュ」はコスパが良くおすすめです

オテルリッツの料金を
チェックしてみる