ナンシー

ナンシー人気観光地と見どころを地図付きでご案内|世界遺産・治安・行き方・おすすめ土産・ホテル

この記事を書いた人
マリ@旅ブロガー オハヨーツーリズム
当ブログ「フランスボックス」はフランスが大好きな旅ブロガーのマリと、パリに2年間芸術留学していたおにちゃんのふたりで運営しています。 インスタX(Twitter)ではブログに載せていない写真や、日々の様子も発信しています。記事が役に立ったらSNSや友人にシェアしてくださると嬉しいです!
当ページのリンクには広告が含まれる場合がありますが、紹介しているサービス・製品はどれも自ら選定したものです。
mari
mari
ボンジュー!フランスボックスのマリ(@mari_ohayotourism)です。

フランス北西部ロレーヌ地方の街ナンシーは、アール・ヌーヴォー発祥の地。

日本とも大変が縁がある都市で、石川県の金沢市と1973年に姉妹都市提携を締結しています。

ナンシーナンシー

パンデミック前はナンシーの旅行者の中で世界で5番目に旅行者が多かったと聞くと、驚かれるのではないでしょうか(EUを除けば第1位)。

そんなナンシーは、アール・ヌーヴォーの巨匠エミール・ガレの生誕の地でもあり、エミール・ガレを中心に活躍した芸術家はナンシー派と呼ばれています。

mari
mari
アール・ヌーヴォー好きなら、ナンシーはぜひとも訪れたい街です♡
ナンシーナンシー

また日本ではあまり知られていませんが、ナンシーはスイーツの街としても有名で、ババ・オ・ラムやメレンゲ、マカロン、マドレーヌなど、日本でも人気のお菓子が生まれました。

当ブログ「フランスボックス」では、アートにグルメ、フランスらしさがつまったナンシーの街をご紹介していきます♪

お得情報

当サイト限定クーポン

フランスのツアーやチケットは
現在どこも価格が高騰中
クーポンで少しでもお得に購入しよう!

フランス割引クーポン

現地ツアーはもちろん
入場チケット・バス送迎にも使えるよ

随時最新情報を更新

パリ観光をお得にする
割引クーポン一覧

ナンシーの観光情報

歴史

ナンシーナンシー

フランス北東部に位置するロレーヌ地方。

かつてこの地はロレーヌ公国として栄えた場所で、ナンシーはその首都でした。

ナンシーにある3つの広場「スタニスラス広場」、「カリエール広場」、「アリアンス広場」はナンシーの観光名所で、3つの広場は一括してユネスコの世界遺産に登録されています。

ナンシーナンシー

中でもナンシーの顔であり、街の中心となっている「スタニスラス広場」は元ポーランド国王スタニスラス・レスチンスキーによって発案され、その名が付けられました。

おにちゃん
おにちゃん
なぜポーランド王?と思われたかもしれません。

実はスタニスラスの娘はルイ15世の妻となったマリー・レクザンスカ。80人もの候補から選ばれ、フランス王の義理の父という地位を得ました。

フランスに亡命していたスタニスラスは、ルイ15世からロレーヌ公国を譲られ、1738年からロレーヌ公として晩年を過ごします。

ナンシー派美術館(Musée de l'École de Nancy)ナンシー派美術館(Musée de l’École de Nancy)

また、ナンシーと言えばアール・ヌーヴォー。

アール・ヌーヴォーが発展した背景には悲しい歴史がありました。

1870年、普仏戦争が勃発。プロイセンがフランスに勝利し、メッスやストラスブールなどアルザス=ロレーヌ地方全域とロレーヌの一部を失います。

フランスに留まることを希望する多くのフランス人のために、ナンシーは大きな受け入れ先となり、そこに含まれていた多くの文化人たちの活動がナンシー派となり、アール・ヌーヴォーの発展につながりました。

おすすめ観光の周り方

ナンシーはそれほど大きな街ではありません。まる1日あれば主要スポットをまわることができます。

美しいスタニスラス門をくぐってナンシー旅のスタート!美しいスタニスラス門をくぐってナンシー旅のスタート!

ナンシー駅に着いたらまずは中心のスタニスラス広場へ。歩いて10分ほどの距離です。

1番の見どころは、やはり1983年に世界遺産に登録された3つの広場「スタニスラス広場」、「カリエール広場」、「アリアンス広場」でしょう。

またアール・ヌーヴォーの作品が集まる美術館をはじめ、アール・ヌーヴォー様式の商店や銀行、個人邸宅などが街中に残され、目を楽しませてくれます。

シティパスを活用する

ナンシーには美術館・博物館や公共交通機関に行き放題&乗り放題の「ナンシーシティパス」があります。

対象施設
  • ナンシー美術館
  • ナンシー派美術館
  • マジョレル邸
  • ナンシー博物館・美術館

など10箇所(2023年11月現在)

24時間 48時間 72時間
ソロパス
大人1人
20ユーロ 30ユーロ 35ユーロ
ペアパス
大人2人
35ユーロ 50ユーロ 65ユーロ
ユースパス
26歳未満
5ユーロ 10ユーロ 15ユーロ

対象美術館への入場が無料になるだけでなく

  • ナンシーのバス・トラム乗り放題
  • 観光局ガイド付きツアー(要予約)
  • 観光列車(Petit train)
  • 観光局ショップで15%割引

など盛りだくさんの内容。

当ページでご紹介する人気観光地の「ナンシー美術館」「ナンシー派美術館」「マジョレル邸」すべてに行くなら入場料よりも24時間ソロパスの購入がお得!

ぜひ利用してみてくださいね。

ナンシーシティパス
公式サイトを見てみる

近隣の観光スポット

ナンシーから車で約1時間で行ける観光地もあります!

ロレーヌ地方を鉄道やレンタカーを使って周るのは大変おすすめです。

  • メッス
  • ストラスブール
  • ルクセンブルク

ナンシーで泊まりたいおすすめホテル

普段はわたしが実際泊まったホテルや、ホテルを選ぶ際に重視している立地や料金を元におすすめホテルを紹介しています。

ナンシーはフランスの中でも比較的ホテルの料金がリーズナブル。

短い滞在なら駅前のホテルがおすすめです。

わたしが、ナンシーでご紹介したいホテルは3箇所。

中心地まではそれほど離れているわけではありませんが、すぐに荷物を預けて身軽になると後々の疲れが違います。

↓観光地との位置関係はこんな感じ

地図の使い方をみる

Googleマップの使い方Googleマップの使い方

ル・グラン・トテル・ド・ラ・レーヌ(Le Grand Hôtel de la Reine)

ル・グラン・トテル・ド・ラ・レーヌ(Le Grand Hôtel de la Reine)ル・グラン・トテル・ド・ラ・レーヌ(Le Grand Hôtel de la Reine)

街で一番のホテルを選ぶなら、創業1889年、伝統と格式あるル・グラン・トテル・ド・ラ・レーヌをおすすめします。

王妃の館という名前にふさわしい名門ホテルです。

ル・グラン・トテル・ド・ラ・レーヌ(Le Grand Hôtel de la Reine)ル・グラン・トテル・ド・ラ・レーヌ(Le Grand Hôtel de la Reine)

スタニスラス広場に面し、隣はオペラ座という立地。夜のプロジェクションマッピングを楽しむにも最適です。

メルキュールホテルのモダンな内装も素敵メルキュールホテルのモダンな内装も素敵

駅前のホテルなら、メルキュールホテルベスト・ウエスタン・プリュス・クリスタルホテル&スパが便利です。

ベスト・ウエスタンはスパも有名。ぜひ疲れを癒してくださいベスト・ウエスタンはスパも有名。ぜひ疲れを癒してください
プールやミストサウナ、ハマムもあるのが嬉しいプールやミストサウナ、ハマムもあるのが嬉しい
口コミ多数で参考になる

Booking.comで
ナンシーのホテルを探す

ナンシーの観光名所と見どころ

ナンシーで最も有名な場所はスタニスラス広場。ナンシー観光の拠点となる場所で、ユネスコの世界遺産に登録されています。

mari
mari
夜になるとライトアップされ、昼間とはまた違った表情が楽しめますよ!

広場の周辺は由緒ある建物が立ち並び、街の至るところでアール・ヌーヴォーを見つけることができます。

スタニスラス広場(Place Stanislas)

スタニスラス広場(Place Stanislas)スタニスラス広場(Place Stanislas)©Vincent Damarin

ナンシーの観光は、まずスタニスラス広場からスタートします。

もともとこの広場は国王広場と呼ばれていましたが、フランス革命後、ロレーヌ公としてこの地を治めた元ポーランド国王スタニスラス・レスチンスキーの名前が付けられました。

スタニスラス・レスチンスキーは、フランス王ルイ15世の妃マリー・レクザンスカの父で、ポーランド国王およびリトアニア大公の後、ロレーヌ公となりました。

1755年にフランス国王を称え、広場にルイ15世の像を設置しましたが、革命時に破壊されました。

スタニスラス広場(Place Stanislas)© Regine Datinスタニスラス広場(Place Stanislas)© Regine Datin

その後、スタニスラスの像が設置され、広場もスタニスラス広場に改称。

広場の設計はナンシー出身の建築家エマニュエル・エレによるもので、金属細工の施されたロココ様式の美しい鉄柵が見どころです。

隣接するカリエール広場、アリアンス広場とともに世界遺産に登録されています。

スタニスラス広場
住所 Pl. Stanislas, 54000 Nancy 地図
行き方 ナンシー美術館から徒歩1分

カリエール広場(Place de la Carrière)

カリエール広場(Place de la Carrière)©Regine Datinカリエール広場(Place de la Carrière)©Regine Datin

スタニスラス広場とアリアンス広場とともに世界遺産に登録されているカリエール広場は、スタニスラス広場からエレ門を抜けたところにあります。

スタニスラス広場と同様に建築家エマニュエル・エレによって設計されました。

カリエール広場
住所 Pl. de la Carrière, 54000 Nancy 地図
行き方 ナンシー美術館から徒歩4分

アリアンス広場(Place d’Alliance)

アリアンス広場(Place d'Alliance)アリアンス広場(Place d’Alliance)

アリアンス広場はスタニスラス広場の数百メートルほど東にある広場で、18世紀に整備されました。

スタニスラス広場とカリエール広場とともに世界遺産に登録されています。

アリアンス広場
住所 Pl. d’Alliance, 54000 Nancy 地図
行き方 ナンシー美術館から徒歩5分

ナンシー美術館(Musée des Beaux-Arts de Nancy)

スタニスラス広場に建つナンシー美術館は、1793年にスタニスラス宮殿のパビリオンの一角に創設されました。

アール・ヌーヴォーをテーマにした世界でも唯一の美術館として、世界中からファンが訪れます。

ナンシー美術館ドーム・コレクション「藤」「スズラン」の花器©Regine Datinナンシー美術館ドーム・コレクション「藤」「スズラン」の花器©Regine Datin

ルーベンス、ドラクロワ、モネ、ピカソ、モディリアニ、カラヴァッジョなど有名画家の作品を所蔵するほか、ロレーヌ地方出身の画家クロード・ロランやエミール・フリアン、ヴィクトール・プルーヴェ、ジュール・バスティアン=ルパージュ、ガラス作家ドーム兄弟の作品などのコレクションも充実しています。

ナンシー美術館
住所 3 Pl. Stanislas, 54000 Nancy 地図
行き方 スタニスラス広場から徒歩1分
時間 10:00-18:00
定休 火曜日、1月1日、5月1日、7月14日、11月1日、12月25日
料金 大人10ユーロ、26歳未満無料
HP https://musee-des-beaux-arts.nancy.fr/

ナンシー派美術館(Musée de l’École de Nancy)

ナンシー派美術館(Musée de l'École de Nancy)ナンシー派美術館(Musée de l’École de Nancy)

ナンシー派美術館は、ナンシー派の収集家で重要なパトロンであったウジェーヌ・コルバンの邸宅を改装し、1964年にオープンした美術館です。

ナンシー派美術館(Musée de l'École de Nancy)ナンシー派美術館(Musée de l’École de Nancy)

ナンシー派の芸術家、職人、産業界、そしてナンシー市の協力のもと40年の歳月をかけて作り上げた美術館で、室内空間がそのまま展示室として活かされています。

最大の見どころは、なんといってもエミール・ガレのコレクション。

ナンシー派美術館 エミール・ガレの作品©Regine Datinナンシー派美術館 エミール・ガレの作品©Regine Datin

ガラス工芸や家具など、ガレとナンシー派の作品が一堂に会することができます。

ナンシー派美術館
住所 38 Rue Sergent Blandan, 54000 Nancy 地図
行き方 10・11・16線バス停パンルヴェから徒歩3分
時間 10:00-18:00
定休 月・火曜日、1月1日、5月1日、7月14日、11月1日、12月25日
料金 大人7ユーロ、26歳未満無料
HP https://musee-ecole-de-nancy.nancy.fr/

マジョレル邸(Villa Majorelle)

マジョレル邸(Villa Majorelle)© Damien BOYERマジョレル邸(Villa Majorelle)© Damien BOYER

マジョレル邸はアール・ヌーヴォー様式の家具職人ルイ・マジョレルの邸宅だった場所で、マジョレル自身が内装を手がけたため、家の至るところにアール・ヌーヴォー様式を見ることができます。

アール・ヌーヴォー建築の傑作と称され、2011年に歴史的建造物に指定されました。

マジョレル邸
住所 1 Rue Louis Majorelle, 54000 Nancy 地図
行き方 ナンシー派美術館から徒歩9分
時間 14:00-18:00
定休 月・火曜日
料金 大人6ユーロ、26歳未満無料
HP https://villamajorelle-nancy.tickeasy.com/fr-FR/billetterie

ナンシーで絶対買いたいおすすめ土産

マカロン

ナンシーのマカロンはパリのマカロンより歴史が古く、アーモンドと砂糖、卵白を使ったシンプルな焼き菓子です。

表は固くひび割れしていて、中は柔らかくしっとりとしています。

修道院で作られていたマカロンのレシピを今も引き継ぐマカロンの老舗「Maison des soeurs macaronsメゾン・デ・スール・マカロン」では、昔ながらのマカロンの味が楽しめます。

メゾン・デ・スール・マカロン
住所 21 Rue Gambetta, 54000 Nancy 地図
行き方 ナンシー(Nancy)駅から徒歩4分
時間 9:30-19:00(月曜日のみ14:00-19:00)
定休 日・月曜日の午前中
HP http://www.macaron-de-nancy.com/

ベルガモット・キャンディ

老舗菓子店「メゾン・デ・スール」のベルガモットキャンディ©Regine Datin老舗菓子店「メゾン・デ・スール」のベルガモットキャンディ©Regine Datin

ベルガモット・キャンディは、ロレーヌ産のベルガモット(柑橘)を使ったキャンディで、「ベルガモット・ド・ナンシー」と呼ばれています。

マカロンと同様にナンシーの名物で、お土産屋さんで必ず目にするキャンディです。

ベルガモット・キャンディをお土産にするなら、老舗スイーツ店「Lefèvre Lemoineルフェーヴル・ルモワーヌ」がおすすめです。

スタニスラス広場の門が描かれたレトロなキャンディ缶が人気で、映画「アメリ」で一躍有名になりました。

ルフェーヴル・ルモワーヌ
住所 47 Rue Henri-Poincaré, 54000 Nancy 地図
行き方 ナンシー(Nancy)駅から徒歩4分
時間 8:30-19:00(日曜日のみ12:30まで)
定休
HP http://www.lefevre-lemoine.fr/

ナンシーで絶対食べたいおすすめグルメ

キッシュ・ロレーヌ

ナンシーの代表的な郷土料理 キッシュ・ロレーヌ(Quiche Lorraine)ナンシーの代表的な郷土料理 キッシュ・ロレーヌ(Quiche Lorraine)

ナンシーの代表的な郷土料理はキッシュ・ロレーヌ。

その他に、お土産でも紹介したマカロン、ベルガモットキャンディー、ババオラムが名物。

ナンシー市長によると、日本食も大変人気で、Maison Kanazawaやナンシーの中央市場にあるAu Petit Japon、一風堂など数々のお店が見つかります。

ブラッスリー・エクセルシオール(Brasserie L’Excelsior)

ブラッスリー・エクセルシオール(Brasserie L'Excelsior)©Alexandre MARCHIブラッスリー・エクセルシオール(Brasserie L’Excelsior)©Alexandre MARCHI

どこで食事しようか迷ったなら、ブラッスリー・エクセルシオールをおすすめします。

1911年創業の老舗ブラッスリーで、地元のフランス人からも人気のため、日付がわかっているなら予約しておいた方がいいでしょう。

美しい内装にうっとりしながら、どっぷりアール・ヌーヴォーの世界に浸ってください。もちろん美味しいロレーヌ地方の郷土料理も楽しめます。

ブラッスリー・エクセルシオール
住所 50 Rue Henri-Poincaré, 54000 Nancy 地図
行き方 ナンシー(Nancy)駅から徒歩4分
時間 8:00-00:30(日・月は23:00まで)
HP https://www.brasserie-excelsior-nancy.fr/

ナンシーへの行き方・アクセス・最寄り駅

ナンシーの主要都市と観光地の位置関係を確認するためマップでまとめてみました。

日本から直行便はないため、パリ経由でTGV(新幹線)で直接移動する方法、長距離バスを使う方法などが主な交通手段となります。

パリから電車で行く場合

パリの東駅(Gare de l’Est)からTGVでナンシー駅(Nancy-République)まで最短で90分。シャルルドゴール空港からは70分で到着します。

高速列車(TGVやTERなど)のチケットは当日に券売機や窓口でも買うことができますが、乗る直前に駅で切符を買うのはおすすめできません。

なぜなら、座席指定のある電車の場合は予定していた切符が売り切れていたり、券売機のトラブルなどで1時間以上待った経験があるから。

予約が遅くなると料金も2倍以上になることがあるので、予定通りの切符を購入するためにも、安く買うためにも、事前に購入は必須!!

わたしたちのおすすめは日本語で一括検索が可能なOmioです。

日本語で一括検索ができる

Omioで
乗車券を検索する

また、クーポン利用ができるならklookでもオンライン事前予約が可能。

【klook
当サイト限定クーポンで5%割引】
クーポンコードOHAYOKLOOK
☑2024年6月30日まで
☑割引上限$10
☑繰り返し利用可

※日本語でうまくチケットが表示されない場合は、アルファベットで再検索してみてください(カナだと表示されない場合があります)

klookで乗車チケット
オンライン予約する

フランス国鉄SNCFのTGVの乗り方・料金支払い方法徹底ガイド【新幹線】 TGVはフランス国鉄(SNCF)が運行する高速鉄道。 フランスの新幹線と呼ばれることもありますが、実際はそうではありません...

パリから車で行く場合

  • 走行距離約385㎞
  • 約4時間

ナンシーの治安

スリ対策の基本

ナンシーの治安は比較的良好です。

昼間は旅行者で賑わう場所なので、荷物に気をつけていれば特段問題なく観光できますし、大通りであれば夏の夜のお出かけも問題ありません。

とはいえ、フランス旅行ではスリとの遭遇が日常茶飯事です

万が一に備えて準備しておきましょう。

たとえば

  • 海外旅行保険付帯のクレカを使う
  • 現金は100ユーロ以下で基本クレカ払い
  • 高くても治安重視でホテルをとる

などは必須レベルでおすすめしたいです。

また、空港からホテルまでの移動はバスや電車が手軽ですが、最近はスリも増えています。せっかくの旅行が台無しにならないよう、タクシーや送迎を使うという手もあります。

特にハイブランドで買い物をした場合はケチらず安心を買いましょう。

日本語で予約できます

シャルルドゴール空港⇔パリ
空港送迎サービスをみてみる
icon

海外旅行保険は必要

ことフランスに関しては、海外旅行保険は絶対に必要です。

毎月海外旅行へ行き、パリへ何度も渡航しているわたしですら、何度もスリに狙われました。未だに盗られていなのは運が良かっただけだと思っています。

ですので、どこの会社のどんなプランでも構いませんので、出国前にあらかじめ携行品保証が入っている保険に入っておきましょう。

わたしは、毎回入るのが手間なのと結構お金がかかってしまうという理由から、海外旅行保険が付帯しているクレジットカードを複数枚持って備えています。

海外旅行保険付きのクレジットカードを持っていない方は、ぜひこの機会に1枚作成されることを強くおすすめします。

特に、年会費無料で海外旅行保険付帯のエポスカードは作らない理由がありません。

(エポスカードというと一般的には“マルイのカード”というイメージが強いですが、実は旅行好きのあいだでは有名なカード。未所持の方は迷わず作って損はないですし、年会費のかかるカードに苦手意識がある方の選択肢はエポスカード一択です。)

店舗受取で即日発行可◎

エポスカード
公式サイトを見てみる

mari
mari
カード会社に10年以上勤務していたわたしが、フランス旅行にピッタリのおすすめクレジットカードとその理由を書きました
フランス・パリ旅行に必携!現地で使えるおすすめクレジットカード
フランス・パリで使えるおすすめクレジットカード|元クレカ社員が選ぶ無料&ゴールドカード【2024年最新】クレジットカード会社に10年以上勤務したクレカと旅のプロの私が、フランス旅行にどの海外ブランドを持っていくべきか、フランス旅行におすすめのクレジットカード、クレジットカードが複数枚必要な理由を徹底解説しました。ぜひ参考にしてください!...
パリ治安情報2024年最新|フランス在住者が教えるスリ・詐欺の手口と対策・撃退方法パリに2年間在住していた筆者が現地でスリに遭わない方法、具体的な手口について詳しく解説していきます。スリだけでなく物乞いも日本とは違ってたくさんいます。楽しいパリ旅行のために事前にしっかりと手口を把握しておきましょう!...

ナンシーをもっと楽しむ

ベストシーズンは夏

ナンシーのベストシーズンは、6月~9月中旬頃です。

ロレーヌ地方は暖かく乾燥した大陸性気候で、日照時間の長い時期に訪れるのがおすすめです。

夏の間は、毎晩スタニスラス広場の建物にプロジェクション・マッピングが施され夜の街を鮮やかに彩ります。

サン・ニコラ祭

サン・ニコラの行列©Pierre Defontaine ARTGE サン・ニコラの行列©Pierre Defontaine ARTGE

フランス東部の冬のハイライトと言えば、ストラスブールのクリスマスマーケットとナンシーのサンニコラ祭り!

ナンシーの伝統的なお祭り、サン・ニコラ祭が開催されるのは11月~1月初旬(今年は2023年11月24日から2024年1月7日)です。

子供の守護神サン二コラと3人の子供の伝説を語るイベントで、美しいプロジェクションマッピングや行進が見どころ。

マルシェもとても楽しいですよ!

フランス・パリ旅行ベストシーズンは夏(6月~8月)おすすめ季節と旅費の安い時期・月別の気温 せっかく旅行に行くならベストシーズンがいいですよね! 旅行会社に質問すると「フランスのベストシーズンは夏(6~8月)」と回...

ガイドブックは持っておいて損なし

ガイドブックはスマホやタブレットで読める電子書籍でも問題ありませんが、現地では情報の探しやすさ重視で、紙のガイドブックを1冊持っておくことをおすすめします。

フランス関連の書籍を20冊以上読んで厳選した中で、わたしたちがおすすめするガイドブックは地球の歩き方です。

ツアーガイドや旅慣れた人が購入するのはやはり地球の歩き方。

全579ページはもはやガイドブックというより教科書レベル。

内容もかなり充実しており、その国の文化、歴史、生活習慣なども理解できるため、旅の満足度が格段にあがります。

20年旅を続けて痛感していますが、まったく知識がない場所だと人はなかなか感動できないものです。背景を知って初めて心に響いたという経験が何度もあります。

フランス版はこちら

パリやニース以外の地方都市の情報が詳しく載っているので周遊するには欠かせない1冊

フランスのハイライトはもちろん、文化やアート情報、お土産屋グルメに関しても詳しく紹介されています。

現地で体調を崩した時や犯罪に巻き込まれた時の連絡先や緊急時の医療会話まで載せているのは本当に素晴らしいと思います。

地方にしか行かないという方は分冊版がおすすめです。通常版よりお値段が安くなるのが嬉しいですね♪

ナンシーまとめ

ナンシーは、アール・ヌーヴォーの代表的なアーティスト「エミール・ガレ」や「ドーム兄弟」などを多く輩出しました。

ヨーロッパ屈指のアール・ヌーヴォーの街ナンシーへは、TGVを使えばパリから気軽に行くことができるので、ぜひ足を運んでみてくださいね。

おすすめ現地ツアー
ナンシー
住所 54000 Nancy 地図
行き方 パリの東駅(Gare de l’Est)からTGVでナンシー駅(Nancy-République)まで約1時間50分
HP https://www.nancy-tourisme.fr/ja/
パリに訪れるなら一度は泊まってほしい!

パリでぜひ泊まっていただきたいのがオテル リッツ パリ!!

ココシャネルやダイアナ妃にも愛されたパリに行くすべての人達が憧れる、フランス最高峰のホテルです。

サービス、食事、設備どれをとっても申し分なく、私にとって人生最高の滞在でした。

かなり高額な宿泊代とはなりましたが、一生の思い出に1泊だけ泊まることができ悔いありません。

ヴァンドーム広場が目の前で、オペラ座までも500mと観光するにも抜群の立地。

絶対に忘れられない滞在になること間違いなしなので1泊だけでもぜひ検討してみてください!

予算オーバーなら「ベストウエスタン プレミア デュック ドゥ ブルゴーニュ」はコスパが良くおすすめです

オテルリッツの料金を
チェックしてみる