フランス世界遺産

フランスの世界遺産に行こう!全43ヵ所ご紹介~歴史地区・街並編①~

前回の記事では、世界文化遺産の中の教会・修道院をご紹介しました。

今回は、歴史地区・街並編①として、歴史のある美しい街並みが特徴の6つの世界遺産をご案内します!

>>>フランスの世界遺産に行こう!全43ヵ所ご紹介~教会・修道院編②~

パリのセーヌ河岸

パリのセーヌ河岸 基本情報

パリの中心を流れる川は、あまりにも有名なので知らない人はいないハズ。

セーヌ川の河岸のうち、シュリー橋からイエナ橋までの約8kmが登録の対象になっています。

この地区には、ノートルダム大聖堂やエッフェル塔、オルセー美術館などのパリを代表する建物・観光名所がそろっています。

私は、セーヌ川のクルーズに参加したことがありますが、船に乗っているだけで様々な場所を見ることができます。

パリの街並みを一通り見たいという方にはおすすめですよ!

パリのセーヌ河岸 ベストシーズン

ベストシーズンは『6月~10月』。
6月はまだ肌寒ことが多いので暖かい服も用意したほうがベター。

7~8月は30度前後になることも。

温度調節のしやすい恰好がおすすめです。

1991年登録

住所:Port de la Conférence, 75008 Paris, フランス(遊覧船乗り場)

アクセス:シャルル・ド・ゴール空港から電車で40~50分ほど

ミディ運河

ミディ運河 基本情報

ミディ運河は、フランス南部トゥールーズから地中海までを結ぶ240Kmの運河です。

カルカッソンヌに近いので、まとめて観光する方が多いそうですよ。

17世紀に、南仏の物流をよくするため、地中海と大西洋を結ぶ大運河計画によってはじまりました。

鉄道が発達し、ミディ運河は役割を終えましたが、今では遊覧船が行き来して観光客や散歩を楽しむ人たちでにぎわっています。

運河沿いには、ポプラの木立がならび、水辺には鳥や植物など自然がいっぱい!

とてものどかな雰囲気が味わえるので、ホッと一息つけそうな素敵な運河ですよ♪

ミディ運河 ベストシーズン

ベストシーズンは、クルーズが営業している『4~10月』。

カルカッソンヌ方面は盆地なので、は風が強いです。

ミディ運河のクルーズに乗るのであれば、厚手のジャケットなどがあった方が良いかも。

紫外線も強いので、日焼け対策もわすれずに!

1996年登録

住所:フランス トゥールーズ、ガロン川

アクセス:パリから電車で6~7時間ほど

リヨン歴史地区

リヨン歴史地区 基本情報

フランス南東部のリヨン市内西部、ソーヌ川沿いの旧市街からクロワ・ソーヌにかけての地区が登録されました。

リヨンは、フランス第2の都市と呼ばれ、イタリアのルネッサンス様式の建物が並ぶとても美しい街です。

サン・ジャン大聖堂やサン・ポール教会などの宗教的な建物をはじめ、博物館や劇場などみどころはたくさん!

星の王子さまの作者、サン=テグジュペリが生まれたアパルトマンも有名です。

美食の町とも言われているので、グルメを楽しみたい方にもぴったりですよ。

リヨン歴史地区 ベストシーズン

ベストシーズンは、日が長く過ごしやすい気温の『5~10月』頃。

7~8月の真夏は暑いですが、夜9時頃まで明るいので観光にぴったりです。

1998年登録

住所:ヴュー・リヨン、フランス

アクセス:パリから電車で2時間ほど

歴史的城塞都市カルカッソンヌ

歴史的城塞都市カルカッソンヌ 基本情報

フランス南西部の都市カルカッソンヌの中で、城壁に囲まれた部分が世界遺産に登録されました。

「カルカソンヌを見ずして死ぬな」と言われるほど、魅力にあふれた城塞都市。

まるで、中世の世界に迷い込んだようです。

見どころは「シテ」と呼ばれる3kmに及ぶ城壁と、52の塔。

mari
mari
3~4世紀に建てられた内壁の中には、当時の石もいまだに残っているのだとか!

シテ内にあるサン・なぜ―ル・バジリカ聖堂もステンドグラスが美しく、見ごたえがあります。

歴史的城塞都市カルカッソンヌ ベストシーズン

ベストシーズンは、春~秋。

夏は天気が良い日が多いので、紫外線対策は万全に!

1997年登録

住所:1 Rue Viollet le Duc, 11000 Carcassonne, フランス

アクセス:パリから夜行列車で8時間ほど

サン・テミリオン地域

サン・テミリオン地域 基本情報

サン=テミリオンは、ボルドー近郊の丘の上にある、ブドウ畑が美しい小さな町です。

サン=テミリオンのブドウ畑を含む8つの村が世界遺産の登録の対象となりました。

なんといってもボルドーワインが有名!

広大なブドウ畑に石造りの建物…まるで絵画のように美しいです…。

石畳の道の両側には、ワインセラーやカフェが並び、ワインを気軽に楽しめますよ。

美しいブドウ畑を堪能した後は、ぜひ美味しいワインを♪

サン・テミリオン地域 ベストシーズン

ベストシーズンは、夏と秋。それぞれ、特徴が異なります。

夏は、ブドウが葉を付けて、緑が広がり美しい時期です。

秋はブドウが実り葉が茶色く色づき、ワインのお祭りなども開催されるにぎやかな時期です。

1999年登録

住所:33330 Saint-Émilion, フランス

アクセス:パリから列車で4~5時間ほど、ボルドーからTERで40分ほど。

中世市場都市プロヴァン

中世市場都市プロヴァン 基本情報

パリから南東90kmほどにある小さな町、プロヴァン。

11~13世紀にかけて、シャンパーニュ地方で最も栄えた町の一つと言われています。

当時の市場都市の面影を残す、美しい街並みが世界遺産に登録されました。

町のシンボル「セザール塔」の上から、中世の古い街並みを一望できますよ。

ちなみに、南フランスの地方プロヴァンスとは全くの別物です!(笑)

中世市場都市プロヴァン ベストシーズン

ベストシーズンは、過ごしやすい気温の『4~10月』。

6月には、当時のシャンパーニュ大市を再現した「中世祭」が開催されます。

2001年登録

住所:Gare de Provins, フランス

アクセス:パリから電車で1時間半ほど。

フランスは素敵な街並みばかり!

世界遺産に登録されるだけあって、どこも趣のある素敵な街並みばかりですね!

中世の街並みがそのまま残っていてまるでタイムスリップしたみたい…。

私はワインが大好きなので、ブドウ畑に行ってボルドーの赤ワインを味わいたいです…!

次回は残りの6つの世界遺産をご紹介したいと思います!

パリを観光するならボヤジンを使わなきゃ損!

ボヤジンでチケットを手配すると
パリの人気観光スポットが
最大46%オフになるって知ってる?

美術館の優先入場や
セーヌ川クルーズの予約もおまかせ!
事前に日本語で予約できて便利です。

\楽天グループだから安心/

ボヤジン
公式サイトをみてみる