フランス世界遺産

フランスの世界遺産に行こう!全43ヵ所ご紹介~城・宮殿編~

前回は、世界遺産の中でも、古代遺跡にスポットを当ててご紹介しました~。

今回は、城・宮殿編として、古城や宮殿などを3つご案内いたします!

>>>フランスの世界遺産に行こう!全43ヵ所ご紹介~古代遺跡編~

東京⇔パリの航空券は中国経由が1番が安いです。個人旅行が好きならスカイチケットで一括検索がおすすめ!!
往復たった6万円のチケットをとったことも・・・。

好きなホテルと組み合わせて自分のオリジナルツアーを作るのも楽しいですよ!乗り継ぎは疲れるので直行便がおすすめです♪

公式サイトスカイチケットでパリへの格安航空券をみてみる


フォンテーヌブローの宮殿と庭園

フォンテーヌブローの宮殿と庭園 基本情報

パリ南東のセーヌ=エ=マルヌ県にある、フォンテーヌブローはフランスで最も大きな宮殿です。

もともとは、フォンテーヌブローの森で狩りを楽しむ時に泊まる小さな家として建てられました。

その後フランソワ1世など歴代の王たちが次々と増築し、現在の豪華な宮殿の姿になったと言われています。

mari
mari
フォンテーヌブローの宮殿は、ナポレオンが好んで滞在した宮殿としても有名!

正面の庭では、ナポレオンがエルバ島に流される前に、別れの演説をしたことから「別離の中庭」とも呼ばれています。

豪華な宮殿内も見どころたくさんですが、歴代の王を魅了してきたルネサンス庭園もとてもきれいです。

フォンテーヌブローの宮殿と庭園 ベストシーズン

庭園を見ることを考えると、『4~9月』の暖かい季節がおすすめ。

10~3月は営業時間も短くなるので、注意が必要です。

パリ・ミュージアム・パスの使用が可能です。

1981年登録

住所:77300 Fontainebleau

アクセス:パリから電車で40分ほど 駅前からフォンテーヌブローの宮殿までバスで15分

ヴェルサイユの宮殿と庭園

ヴェルサイユの宮殿と庭園 基本情報

フランスで最も有名な宮殿。パリからほど近い場所にあり、世界中から多くのファンが訪れます。

mari
mari
私も2回行きましたー!!ため息が出るほど素敵です。

「有史以来、最も大きく、最も豪華な宮殿を!」という太陽王ルイ14世の一声で、50年もの歳月をかけて造られたヴェルサイユ。フランス王室はその後民衆を敵に回して崩壊してしまいますが、この宮殿を建ててくれてありがとうと言わずにはいられません。

もはや、1つの町のように広いのので、1周するにもかなり時間がかかります!

メインの宮殿の他にも、庭園やマリーアントワネットの小離宮など見どころ満載。

中にはレストランやカフェ、お土産屋さんも充実しているので1日過ごせてしまいそう。

もっと、詳しく知りたい方は
>>>ヴェルサイユ宮殿見どころ・アクセス・所要時間など完全ガイド!

ヴェルサイユの宮殿と庭園 ベストシーズン

ベストシーズンは、大噴水祭が行われている夏期のうち、『6月~9月中旬』

パリ・ミュージアム・パスの使用が可能です。

私は真冬に訪れましたが、長く庭園を見るにはちょっと厳しいかな…という印象でした。

その分観光客が少なく、人気の鏡の間をほぼ貸切で見ることができましたよ♪

1979年登録

住所:Place d’Armes, 78000 Versailles, フランス

アクセス:パリから電車で15~30分ほど 駅から徒歩で15分ほど

シュリー・シュル・ロワールとシャロンヌ間のロワール渓谷

※動画は、シャンボール城です

シュリー・シュル・ロワールとシャロンヌ間のロワール渓谷 基本情報

メーヌ川からシュリー=シュル=ロワールまでの渓谷が世界遺産に登録されました。

既に単独で登録されていたシャンボール城もこの中に含まれています。

様々なお城が点在するロワール地方。

まるで、おとぎ話の世界に迷い込んでしまったような雰囲気を味わうことができます。

シャンボール城の他にも、アンボワーズ城、シュノンソー城、ブロワ城など有名なお城がたくさん。

効率的に古城めぐりをするのであれば、ミニバスツアーやパリ発の日帰りバスツアーなどが便利です。

私もツアーに参加したことがありますが、効率よくバスで回れるのでとっても楽でした♪

mari
mari
古城ホテルに宿泊するのもかなりおすすめ!まるでプリンセスになったかのような気分で、15年たっても記憶は褪せません。

シュリー・シュル・ロワールとシャロンヌ間のロワール渓谷ベストシーズン

過ごしやすい気温の『4月~10月』がおすすめです。

と、言っておきながら私は真冬に訪れました(笑)

ですが、バスツアーで行ったので特に寒くて困ることはありませんでしたよ!

防寒対策をしていけば、冬でも楽しめると思います。写真は夏の方がきれいだろうなぁ。

2000年登録

住所:Château, 41250 Chambord, フランス(シャンボール城)

アクセス:パリから車で2時間ほど

まとめ


素敵なお城や宮殿ばかりで、まるでおとぎ話の世界ようですね…。

小さいころ、ディズニープリンセスが大好きでいつかお城に住みたいと思っていました(笑)

今でも、本物の貴族たちはお城でどんな生活をしていたんだろう…と考えるだけでわくわくします♪

特にロワール地方には、たくさんの古城があるので、いつか全部見てみたいな~と思っています。

パリに訪れるなら一度は泊まってほしい!

パリでぜひ泊まっていただきたいのがオテル リッツ パリ!!

ココシャネルやダイアナ妃にも愛されたパリに行くすべての人達が憧れる、フランス最高峰のホテルです。

サービス、食事、設備どれをとっても申し分なく、私にとって人生最高の滞在でした。

かなり高額な宿泊代とはなりましたが、一生の思い出に1泊だけ泊まることができ悔いありません。

ヴァンドーム広場が目の前で、オペラ座までも500mと観光するにも抜群の立地。

絶対に忘れられない滞在になること間違いなしなので1泊だけでもぜひ検討してみてください!

予算オーバーなら「ベストウエスタン プレミア デュック ドゥ ブルゴーニュ」はコスパが良くおすすめです

オテルリッツの料金を
チェックしてみる